100−年齢=?


06/01/15 PM 9時ごろ  ・コメント(2)

アメリカでは、簡単なリスク資産配分の目安としては、100-年齢らしいです。要するに若いうちは攻めろ!という事ですかね。

僕でしたら、70%をリスク資産に充てても良いのかな。
で、現在の資産状況というと、

預貯金等  -2.2% (少しお金を借りて投資をしているので借金生活です・・・・。)
積立預金  28.5% (毎月彼女にお金を預けており実質出金不可・・・・。)
貯蓄保険  28.2% (そう簡単にはお金を下ろせないように♪)
株式投資  45.5% (株価よ上がってください!!)

約半分(45.5%)がリスク資産となっています。バランス良く出来ているとは思いますが、
銀行には最低限の貯金しかありません。 

なので、早く確定申告して、還付金をもらって精算&投資に回したいとおもいます♪\\\\\

あぁ面倒くさい・・・・・・。

 お知らせ&関連エントリー

next.gif  闘志 → 凍死
back.gif  なんか感じ悪い!

おすすめ投資入門Book
あたりまえだけど誰も教えてくれない お金のルール はじめての積立て投資1年生 月1万円からコツコツはじめて増やせるしくみがわかる本 (アスカビジネス) お金の教室—二十歳の君に贈る「マネー運用論」 30代からはじめる投資信託選びでいちばん知りたいこと 半値になっても儲かる「つみたて投資」 入社1年目の教科書 まぐれ—投資家はなぜ、運を実力と勘違いするのか


コメントお待ちしています♪

1. ようぽん
2006 01/16 (Mon)
AM 08:18

我が家では、総資産のうち株式投資・投資信託の
占める割合が昨年一年で飛躍的にアップしました。
株価が上がったということもありますが、
夫がかなりの追加資金を投資に回しました。
ここまで株が順調にあがると、お金を銀行に寝かして
おくのがもったいないような気分になるのも
分かるのですが・・・。
でも、堅実に貯金することも大切ですよね。
かえるさんのいうように我が家も「バランス良く」
ってことには気をつけないといけないなぁ。

2. かえる
2006 01/16 (Mon)
PM 09:57

>ようぽんさん
僕も投資が順調でしたらもう少し回したいのが本音です・・・・。
ですが、今は将来の事を考えないといけないのでリスクを押さえています。
ようぽんさんの成績では信託に回すのは勿体ないと思いますよ!


             

名前  : 

メールアドレスf  : (※表示されません。)

ホームページ  : 



Facebookでのコメントもお待ちしています




トラックバック

 URL:/555
 ※ エントリーのリンクが確認できないと公開されませんのでご注意ください。


自己紹介

アイコン プロフィール
mail.gif  icon-twitter  icon-flickr  icon-flickr  feed  はてなブックマーク  icon-flickr  icon-twitter  blip  icon-facebook  Instagram

この日記のはてなブックマーク数

follow us in feedly

著書      監修
あたりまえだけど誰も教えてくれない お金のルール はじめての積立て投資1年生 月1万円からコツコツはじめて増やせるしくみがわかる本 (アスカビジネス)



相互リンクさんです。

おかげ様で、たくさんの優良サイトとリンクを結ばせて頂きました。
ぜひ、訪れてみてください!

リンクをランダムで表示しています。

アイコン ほかにも必読サイトございます


資産運用のおすすめパートナー

最近の記事とコメント

 

メデイア掲載履歴
[掲載] 中日新聞に掲載されまし
[出版] 確定拠出年金活用ガイド
[掲載] 中日新聞に掲載されまし
ネットマネー6月号に掲載して頂き
「日経ヴェリタス」に年末NISA
無事、セゾン投信セミナー終了♪
モーニングスターの「NISA本命
ネットマネー8月号に掲載して頂き
Gainerに掲載して頂きました
ネットマネー6月号に掲載して頂き
12/27の読売新聞に掲載されま
「日経ヴェリタス」に掲載されまし
日経新聞に取材された内容が掲載さ
ダイヤモンドZaiで本を5名様に
かえるとフッシーの「誰も教えてく
インベストライフ 2012年7月
ネットマネー8月号に掲載して頂き
[出版] あたりまえだけど誰も教
[書籍] はじめての積立て投資1
セゾン投信「投資の達人からの応援
ひふみ投信セミナーを終えての感想
ひふみ投信:大阪セミナーのまとめ
BLOGOS financeさん
日経新聞の夕刊に掲載されました
[書籍] ベスト投資信託ガイド

当サイトのおすすめ記事

カスタム検索

 ■ 海外ETFのまとめ
 ■ 投資書籍の評価一覧
 ■ タグ:読書
 ■ タグ:企業分析
 ■ タグ:企業価値