インド株のETF


07/03/17 AM 9時ごろ  ・コメント(3)

さて、新興国市場は相変わらず、大きな国に翻弄されているようですね。
気になっている

BRIC's

ですが、結局悩んだ結果購入してみました。

というか、結局インドの購入です。
理由としては、

・はっきり言って底がどこかも判りません
・買い増しをしていくので、多少の下げはカモーンです。
・多分、割安(現在17倍程度) 保有していたヤフーより割安ですね(汗)
・長期保有でのコストを下げたかった。

と、言うのが、理由です。

さて、現在インド株の投資信託マハラジャを保有しています。

以前から乗り換えを検討をしていたのですが、インドが好調だったので延びていましたが、
これで少しスッキリです。
乗り換え先は、楽天証券での購入となりそうです。

iShares BSE SENSEX India Tracker

と言う、インド株のETFになります。


現在のコストを比較して見ますと、(10万円以下で考えます。)

インド株投信マハラジャ
購入時手数料 3.15%
信託報酬 2.00%
iShares BSE SENSEX India Tracker
購入時手数料 525円
為替手数料 +15銭(表示株価+0.15)
信託報酬 0.99%  ※多分です・・・。
 (現地の諸経費は楽天証券が負担)
 詳しくは、楽天証券:料金について

となります。
信託報酬が半分となり長期保有の点でみますと、1.0%の複利効果が消えていく事になります。
手数料についても、3,150円と525円では大きく違ってきます。

僕は投資額が小さいので、そこまで神経質になる必要にないかもしれません。
ですが、長期保有をし、なるべく複利の効果を得たいので、こういった管理も大事だと思っています。


※ 米国株のETFは手数料が大きいの、1単位の投資額が15万円程度になるため、インデックスファンドの投資信託にしています。
東証や大証でETFが早く買えるようになってほしいです!!!

くわしくは、楽天証券にまとめています。


 お知らせ&関連エントリー
loading...

next.gif  [メモ] 吉本の故意犯
back.gif  [陶] やっと行って来ました

おすすめ投資入門Book
あたりまえだけど誰も教えてくれない お金のルール はじめての積立て投資1年生 月1万円からコツコツはじめて増やせるしくみがわかる本 (アスカビジネス) お金の教室—二十歳の君に贈る「マネー運用論」 30代からはじめる投資信託選びでいちばん知りたいこと 半値になっても儲かる「つみたて投資」 入社1年目の教科書 まぐれ—投資家はなぜ、運を実力と勘違いするのか


コメントお待ちしています♪

1. かえる
2007 03/19 (Mon)
PM 08:37

追記:

楽天証券に確認してみましたが、信託報酬は0.99%みたいです。
http://www.rakuten-sec.co.jp/ITS/product/pr08_china_03_etf.html
取扱商品のご案内>海外ETF取扱銘柄一覧(中国)

にも、そうなっているので余分な費用は掛からないようです。

2. Anonymous
2007 05/19 (Sat)
PM 10:52

はじめまして。コチラによると、管理報酬が0.99%+信託報酬1.0%=1.99%かかるようですが・・・もう買われましたか?
http://blog.linux-soho.net/2007/01/etf_ishares_bse_sensex_india_t.html

3. かえる
2007 05/20 (Sun)
AM 01:06

>匿名さま
はじめまして。ご紹介の記事をみたのですが、最大で2%近く掛かるようですね。
ただ、http://kaeru.orio.jp/blog/2007/04/post_412.html記事を書いた際に判ったのですが、
新興国のアクティブファンドは、信託報酬以上に管理費用が多くかかっている様に思います。ファンド・オブ・ファンズはその前に引かれているはずです。

なので、2.0%近くの差はあるのではないでしょうか。しかもファンドによっては、分配が大きいのにさらに特別分配まででている場合もあると思います。
そう言った点をふまえますと購入しても良い商品と感じています。

あと、小額ですが購入しています。
これからもヨロシクお願いいたします!


             

名前  : 

メールアドレスf  : (※表示されません。)

ホームページ  : 



Facebookでのコメントもお待ちしています




トラックバック

 URL:/991
 ※ エントリーのリンクが確認できないと公開されませんのでご注意ください。


自己紹介

アイコン プロフィール
mail.gif  icon-twitter  icon-flickr  icon-flickr  feed  はてなブックマーク  icon-flickr  icon-twitter  blip  icon-facebook  Instagram

この日記のはてなブックマーク数

follow us in feedly

著書      監修
あたりまえだけど誰も教えてくれない お金のルール はじめての積立て投資1年生 月1万円からコツコツはじめて増やせるしくみがわかる本 (アスカビジネス)



相互リンクさんです。

おかげ様で、たくさんの優良サイトとリンクを結ばせて頂きました。
ぜひ、訪れてみてください!

リンクをランダムで表示しています。

アイコン ほかにも必読サイトございます


資産運用のおすすめパートナー

最近の記事とコメント

 

メデイア掲載履歴
[掲載] 中日新聞に掲載されまし
[出版] 確定拠出年金活用ガイド
[掲載] 中日新聞に掲載されまし
ネットマネー6月号に掲載して頂き
「日経ヴェリタス」に年末NISA
無事、セゾン投信セミナー終了♪
モーニングスターの「NISA本命
ネットマネー8月号に掲載して頂き
Gainerに掲載して頂きました
ネットマネー6月号に掲載して頂き
12/27の読売新聞に掲載されま
「日経ヴェリタス」に掲載されまし
日経新聞に取材された内容が掲載さ
ダイヤモンドZaiで本を5名様に
かえるとフッシーの「誰も教えてく
インベストライフ 2012年7月
ネットマネー8月号に掲載して頂き
[出版] あたりまえだけど誰も教
[書籍] はじめての積立て投資1
セゾン投信「投資の達人からの応援
ひふみ投信セミナーを終えての感想
ひふみ投信:大阪セミナーのまとめ
BLOGOS financeさん
日経新聞の夕刊に掲載されました
[書籍] ベスト投資信託ガイド

当サイトのおすすめ記事

カスタム検索

 ■ 海外ETFのまとめ
 ■ 投資書籍の評価一覧
 ■ タグ:読書
 ■ タグ:企業分析
 ■ タグ:企業価値