[勉強] 平成18年末家計金融資産残高


07/06/21 PM11時ごろ  ・コメント(3)

昨年の家計資産の割合が出ていたのですが、やはり現預金はホント強いです。

で、保険・年金準備金が結構多いのにはびっくりなんですが・・・・。

HeartRails Graph

日本の家計資産が1,536兆円となっています。そのうちの50%が現預金となっていますので、約770兆円がほぼ無利息で保有されているわけです。

これが+1%で成長しただけで、約8兆円/年も金融資産が増える事になります。

これってホント凄いと思いませんか?

この中にタンス預金がどれだけ考慮されているのか判りませんが、もう少し投資活動に興味をもって自分も豊かになり、国へも税金としてのお裾分けをして欲しいと感じます。


まぁ〜せっかくの大事な税金を上手に使ってくれないのが悲しいところですね・・・・。


 HeartRails Graph | キュートな円グラフ簡単作成サービス
 日本銀行:資金循環
 参考図表(2007年第1四半期速報)

追記
山崎先生が面白い記事を書かれていましたのでご紹介。

「分かりやすく馬鹿馬鹿しい例は、預貯金中心に運用されている、一千五百兆円の家計の金融資産の運用利回りが一%上がれば、経済効果は素晴らしい、という議論だ。初年度から、年間一五兆円、現在のGDPの約三%の付加価値が新たに必要で、このハードルは毎年高くなる。国民が預貯金を株式に乗り換えただけでは、生産は急に増えないし、企業の利益を株主間で薄めて取り合うだけだ。

 公的年金の運用で少々心配しているのは、日本の公的年金も、外国の政府が時々やるように、ヘッジファンドや投資ファンドなどに資金を預けて、積極的に運用すべきだ、という、運用業者が聞いたら、舌なめずりしそうな話が、真面目な会話の中でも出るらしいことだ(幸い筆者の関係先ではない)。
 この種のファンド運用のリターンの源泉は、資産価格形成の歪みや、各種のリストラクチャリングなどであるから、目の付け所がいい運用コンセプトでも、儲けの種はそう大きくはない筈だ。日本の公的年金が乗り出した場合、おそらくは「最後の買い手」として、先行者達に絶好の利食いの機会を提供することだろう。利用されるのは、もうたくさんだ。
評論家・山崎元の「王様の耳はロバの耳!」 「週刊ダイヤモンド」(7月7日号)を見て、驚いた !

とありました。そんな簡単に1%は増えませんし、楽観的な考えだとは思うのですが、日本の金融資産のバランスとしてはこれで良いのでしょうか。
僕には難しすぎる問題のようですので、自分なりの投資を進む事にします。
株価は景気に先行すると思っています。景気は回復すると思っているので、日本に投資をしていますが方向は間違ってないですよね♪

 お知らせ&関連エントリー
loading...

next.gif  これって見やすいですかね?
back.gif  ROIC (投下資本利益率)

おすすめ投資入門Book
あたりまえだけど誰も教えてくれない お金のルール はじめての積立て投資1年生 月1万円からコツコツはじめて増やせるしくみがわかる本 (アスカビジネス) お金の教室—二十歳の君に贈る「マネー運用論」 30代からはじめる投資信託選びでいちばん知りたいこと 半値になっても儲かる「つみたて投資」 入社1年目の教科書 まぐれ—投資家はなぜ、運を実力と勘違いするのか


コメントお待ちしています♪

1. キルヒアイスキー
2007 06/23 (Sat)
AM 10:51

かえるさん昨日はどうもありがとうございました。投資話等楽しかったです。
モチベーションが下がりかけてるときだったのでいい刺激になりました。また飲みにいきましょうね!!

2. Data君
2007 06/23 (Sat)
PM 01:48

始めまして、データー君です。
個人投資家応援データーツールを開発しています。
フリーで提供していますのでご利用下さい。

3. かえる
2007 06/24 (Sun)
AM 01:14

>キルヒアイスキーさん
こちらこそ、ありがとうございました!
いつも色々とお話聞かせて頂き勉強になります。

もっと投資を楽しみたいのでまたヨロシクです。


             

名前  : 

メールアドレスf  : (※表示されません。)

ホームページ  : 



Facebookでのコメントもお待ちしています




トラックバック

 URL:/1131
 ※ エントリーのリンクが確認できないと公開されませんのでご注意ください。


自己紹介

アイコン プロフィール
mail.gif  icon-twitter  icon-flickr  icon-flickr  feed  はてなブックマーク  icon-flickr  icon-twitter  blip  icon-facebook  Instagram

この日記のはてなブックマーク数

follow us in feedly

著書      監修
あたりまえだけど誰も教えてくれない お金のルール はじめての積立て投資1年生 月1万円からコツコツはじめて増やせるしくみがわかる本 (アスカビジネス)



相互リンクさんです。

おかげ様で、たくさんの優良サイトとリンクを結ばせて頂きました。
ぜひ、訪れてみてください!

リンクをランダムで表示しています。

アイコン ほかにも必読サイトございます


資産運用のおすすめパートナー

最近の記事とコメント

 

メデイア掲載履歴
[掲載] 中日新聞に掲載されまし
[出版] 確定拠出年金活用ガイド
[掲載] 中日新聞に掲載されまし
ネットマネー6月号に掲載して頂き
「日経ヴェリタス」に年末NISA
無事、セゾン投信セミナー終了♪
モーニングスターの「NISA本命
ネットマネー8月号に掲載して頂き
Gainerに掲載して頂きました
ネットマネー6月号に掲載して頂き
12/27の読売新聞に掲載されま
「日経ヴェリタス」に掲載されまし
日経新聞に取材された内容が掲載さ
ダイヤモンドZaiで本を5名様に
かえるとフッシーの「誰も教えてく
インベストライフ 2012年7月
ネットマネー8月号に掲載して頂き
[出版] あたりまえだけど誰も教
[書籍] はじめての積立て投資1
セゾン投信「投資の達人からの応援
ひふみ投信セミナーを終えての感想
ひふみ投信:大阪セミナーのまとめ
BLOGOS financeさん
日経新聞の夕刊に掲載されました
[書籍] ベスト投資信託ガイド

当サイトのおすすめ記事

カスタム検索

 ■ 海外ETFのまとめ
 ■ 投資書籍の評価一覧
 ■ タグ:読書
 ■ タグ:企業分析
 ■ タグ:企業価値