« 2007年6月 | メイン | 2007年8月 »


re-kaeru2.gif 2007年7月31日

2007年7月末 運用状況。


さて、何ヶ月か前にこのようなハラハラした月末を迎えました。
できれば、プラスで終えたかったのですが、マイナスの結果に終わってしまいました。

2007/7末 運用状況
 月末月初成績
かえるファンド −0.91%
株式  −0.98%
TOPIX1,706.181744.88−3.87%
日経平均17248.8918,138.36−4.90%
JASDAQ77.1282.10−6.07%


マイナスな結果でしたが、TOPIXは上回ったようです。なぜかは良くわからないですが....。
まぁ〜年初来で考えますと、TOPIXに大きく負け越しているので、少しでも追いつける様に頑張って行きたい所です。

そんなわけで、1Qの決算が色々と出ているので睨めっこをしたいところですが、ビミョーな決算が多そうなのです・・・・(汗)

さて、何ヶ月か前にこのようなハラハラした月末を迎えました。 できれば、プラスで終
                      .......[続きを読む]

投稿者 かえる : 22:36 | コメント (0)  

re-kaeru2.gif

[決算] まずはアップから


なんとなく、ばたばたしている感じのなか、持ち株の9630 アップ平成20年3月期 第1四半期の概況を発表してきました。
基本的に数字はいいようですが、法人税等の決算調整を行った事により、若干の減益となっているようです。明日以降少し売られるかもしれませんね・・・・。

中身の数字は良いようなので、まぁ〜放っておきます。

9630 アップ H20.3 1Q
 売上高営業利益経常利益純利益EPS
H20.3月期 1Q1,657 (+9.0%)97 (+16.6%)100 (+10.4%)58 (−7.9%)5.68円
H19.3月期 1Q1,5208391636.17円

なんとなく、ばたばたしている感じのなか、持ち株の9630 アップが平成20年3月
                      .......[続きを読む]

投稿者 かえる : 07:14 | コメント (2)  

re-kaeru2.gif 2007年7月30日

キャッシュ比率が高い人は買ってんだろな〜


自民党に投票しなかった僕が言うのもなんですが、自民党は大きく負けてしまいましたね・・・・。
そこまで負けるとは思わなかったです。

で、選挙も終わったので、少し雑感を書き留めておきたいと思います。

  •  ・安倍首相は辞めないでいいので、優秀な人を閣僚にして本気で頑張ってください。
  •  ・民主党のみなさんもむやみに反対するだけでなく、一生懸命取り組んでください!
  •  ・塩崎官房長官はすこし頼りない感じしませんか?
  •  ・さくらパパは太蔵くんと同じくらい心配。
  •  ・東京都は丸川さんが当選して現職がおちたんだけど、知名度ってすごい!!

で、
おまけに海外の市場は、先週当たりから急落模様なので、正しい行動か判りませんが少し動いてみました。

自民党に投票しなかった僕が言うのもなんですが、自民党は大きく負けてしまいましたね
                      .......[続きを読む]

投稿者 かえる : 21:26 | コメント (2)  

re-kaeru2.gif 2007年7月28日

[メモ] 日本、アメリカで住宅問題


それにしても、ここ数日で久しぶりに相場の感じが変わりましたね。一番大きな問題はアメリカのサブプライム・ローンの問題なのでしょうか。

  サブプライムローン - Wikipedia
  それなりの注意を必要とする米国のサブプライムローン問題|Klug クルーク
  大和総研/コラム:サブプライム問題の本質

難しい話なのでよく分からないのですが、持ち家のために無理して借金をした訳ですよね。

最近のアメリカのローンはサブプライム・ローンを含め、最初の数年間は低金利であったり、数年間は金利だけ払うといった、初期の負担を軽減したものが多く、返済する側が返済能力を無視した借入を行った人が多かったようです。

で、結局、お金を返せなくなった人が沢山でてきて金融市場が悲鳴をあげているようです・・・・。


レバレッジを掛けた投資については、反対はありません。
企業でもお金を借りて事業を行っているわけですし、家を買うのに現金一括なんて、非常に難しい話です。 信用取引もしていませんが、ちゃんとしていれば、非常に有効な投資手法と思います。
問題なのは、返済能力を無視した借入な訳ですよね。

僕は、個人事務所で働いているので、サラリーマンや公務員の方に比べ、安定した身分ではありません。しかも投資のセンスは、基本的にはないようです。

なので、返済能力という点で考えると、若干の不安がある考えているので、信用取引はしていませんし、住宅の購入には至っていません。
家も欲しいし、信用取引で効率を上げたいと思いますが、自分らしく行きたい所です。


で、日本も住宅で問題がそろそろ出始めて居るようです。
ただ、アメリカと違い日本の場合は、企業の方にでしょうか・・・・・・。

それにしても、ここ数日で久しぶりに相場の感じが変わりましたね。一番大きな問題はア
                      .......[続きを読む]

投稿者 かえる : 18:48 | コメント (0)  

re-kaeru2.gif 2007年7月27日

マネックス証券には期待しています。


少しマネックス証券の1Qの決算が出ていたようですがあまり良くなかった様ですね。
投資家にとっていいコンテンツを持っているので、本当に頑張って欲しいところです。


そんな訳で、面白いコンテンツがあったので、少しご紹介です。

モーニングスター朝倉智也氏、『投資信託にだまされるな!』竹川美奈子氏、そして内藤忍の 3者初顔合わせ☆投信スペシャル動画! - 株式会社マネックス・ユニバーシティ

結構な方々の対談の模様がアップされています。
(マネックスキャンパスに申し込んでいる方に限るようです。マネックスキャンパスは口座を開設していますと、無料で申し込む事ができます。)

アセットアロケーションの話にお強い、内藤忍さん
  web:SHINOBY'S WORLD
  web:内藤忍の資産設計塾・フォーラム/マネックス証券
  主な著書:内藤忍の資産設計塾 外貨投資編—投資フロンティアを広げる外貨攻略法
  主な著書:内藤忍の資産設計塾 実践編 —自分も資産も成長する新・資産三分法
  
ファイナンシャルプランナーで、投資信託のお話にもお強い竹川美奈子さん
  web:About Money -Financial journalist / 竹川美奈子-
  主な著書:投資信託にだまされるな!—本当に正しい投信の使い方

投資信託の情報を提供しているモーニングスター社長の朝倉智也さん
  主な著書:投資信託選びでいちばん知りたいこと

のお三方の対談ですので、結構な内容ではないでしょうか。僕はまだ見ていないのですが、週末はこのお話を楽しんでみたいと思います。

少しマネックス証券の1Qの決算が出ていたようですがあまり良くなかった様ですね。投
                      .......[続きを読む]

投稿者 かえる : 12:27 | コメント (0)  

re-kaeru2.gif 2007年7月24日

判らないなら、クリックから政治に興味を!!


そろそろ選挙ですね。 政治に興味がありますか? 投票行きますか?
僕は、政治については、よく分かりません。ですが、自分一人が投票したって、世の中の何も変わらないかも知れません。だけど、投票しようよ!! と感じています。


ですが、政党は色々あるし、何を主張しているか判らないですよね・・・・(汗) 僕も判りません!!
で、自分の思っている事が、質問に答えて行けば、考えが似ている政党が判るサイトがあるのです。
(広がれブログの力♪)

自分の考えが似ている政党が判れば、もっと政治に興味が持てませんか?

日本版ボートマッチ 「投票ぴったん2007」

毎日ボートマッチ(えらぼーと)−07参院選:MSN毎日インタラクティブ

候補者に投票が嫌なら、政党だけでも投票できますし、期日前投票というシステムもあります。
投票行った事ない人も、そろそろ

投票行ってみませんか?

で、ハッキリ言って、面白くない事書いてスイマセン〜♪

そろそろ選挙ですね。 政治に興味がありますか? 投票行きますか?僕は、政治につい
                      .......[続きを読む]

投稿者 かえる : 21:21 | コメント (0)  

re-kaeru2.gif 2007年7月23日

自分なりに決算書を見てみる (2)


損益計算書

企業の正直あんまり気にしていないというか、すぐに忘れてしまう計算書です・・・・。
売上高と営業利益は、本業の利益になりますので、順調に伸びているかを確認しています。
販売費・一般管理費は、過去に比べて改善しているかを見ています・・・・(汗)
前回(自分なりに決算書を見てみる (1))


要するにあまり詳しく見ていません。
一応は5期程度の数字を並べて見るようにしています。他の企業、同業種と比べるのが良いと思いますが、統計や平均を作っていないので、あまり活用していないように感じていますので、損益計算書を見る箇所については改善の必要があると感じています・・・・・。

損益計算書企業の正直あんまり気にしていないというか、すぐに忘れてしまう計算書です
                      .......[続きを読む]

投稿者 かえる : 21:51 | コメント (0)  

re-kaeru2.gif 2007年7月22日

セゾン資産形成の達人ファンドって


セゾン投信のセゾン資産形成の達人ファンドですが、もう一つのバンガードのバランスファンドに比べて少し人気がないようです。
確かに、日本株のインデックスファンドと、さわかみファンドの組み合わせでは、少し魅力がない様にみえました。

ですが、rennyの備忘録 | 「セゾン資産形成の達人ファンド」に第三のファンド?のサイトでも紹介されていましたが、アメリカのアクティブファンドが8月に第3として追加されるようです。

で、本日、セゾン投信のセミナーに行ってきたのですが、そこでセゾン投信社長の中野さんが、今年中にヨーロッパのファンド新興国のファンドを組み入れると言っていました♪

流れの中でのお話だったので、詳しい所は判りませんが、グローバル・バランスファンドに魅力を奪われてばかりで、低い評価の「セゾン資産形成の達人ファンド」でしたが、なかなか楽しみは展開になってきそうです。

あと、澤上さんの日本株の展望としては、あと10年は日本株に強気だそうです。
だから、長期投資の波に一緒に早く乗ろう」という感じでした。

やはりセゾン投信は色々と楽しみです。
とり急ぎの報告です♪

セゾン投信の資料請求(無料)

セゾン投信のセゾン資産形成の達人ファンドですが、もう一つのバンガードのバランスフ
                      .......[続きを読む]

投稿者 かえる : 20:05 | コメント (8)  

re-kaeru2.gif 2007年7月20日

自分なりに決算書を見てみる (1)


もっと頑張って投資の勉強をしようと思っていますが、どうも復習が足りように感じているので、"自分なり"の決算書の見て置かなきゃ!という点を整理しておこうと思っています。


なので非常に簡単にまとめたいと思っています。
指摘があれば修正しますし、忘れていることがあれば加筆・修正しながら、忘れないためのメモを作って置こうと思います。

自分の負担を減らすために、一般的に健全な企業や判りやすい企業に投資するという前提にしています。
そうではないと魅力的な企業に見えては引っかかってばかりなので・・・・。

もっと頑張って投資の勉強をしようと思っていますが、どうも復習が足りように感じてい
                      .......[続きを読む]

投稿者 かえる : 22:06 | コメント (4)  

re-kaeru2.gif 2007年7月18日

中国に上場しているETF


少し前にインド株のETFを買った時にまとめましたが、整理しておきます。
日本円での買値が判るように対応しました。


中国株は、比較的安い手数料で取引ができるので、購入はしやすいかと思います。 ただ、中国市場は少し需給のバランスがわからないのが正直な所です。ずぅ〜っと過熱気味といわれていますが、ホントまだまだ崩れないですね。

※ 注意事項
20分遅れですが株価(HK$)と取引価格(¥)が判るようにしました。
Bloombergから株価、GoogleFinanceから為替を引っ張っていますので、
参考価格として頂けるでしょうか。
表示されない時は、下記の表のcodeからYahooFianceにリンクしていますので、そちらで確認をお願い致します。


中国株のETF 2007.07
名称ティッカー連動指数信託
報酬
(年率)
売買
単位
解説:松井証券より雑感
cn.gif 中国ETF   取引通貨:香港ドル
cn.gif2800.HKTracker Fund of Hong Kongハンセン指数0.05%

0.10%
500口ハンセン指数とは香港市場全体の時価総額の約7割を占める代表的な株価指数です。 
cn.gif2801.HKiShares MSCI CHINA TRACKERMSCI China指数
(香港H株,レッドチップ株,上海B株,シンセンB株,N株を対象とした指数)
0.99%200口MSCI中国指数とは、香港市場に上場するH株やレッドチップ銘柄の中から主要な銘柄からなるMSCI指数です。 
cn.gif2828.HKHang Seng H-Share Index ETFハンセンH株指数0.60%

1.10%
200口ハンセンH株指数に連動するETFです。 
cn.gif2823.HKiShares FTSE/Xinhua A50 CHINA TRACKERFTSE/Xinhua A50 China指数:上海、シンセン市場に上場の時価総額トップ50のA株を対象としたFTSE/Xinhua指数0.99%100口中国本土市場に上場している代表的なA株銘柄で構成されています。
A株は適格海外機関投資家を除き、海外からは投資できませんが、このETFによって取引をすることが可能です。
 
in.gif2836.HKiShares BSE SENSEX INDIA TRACKERBSE SENSEX指数0.99%200口BSE SENSEXとは、インドムンバイ証券取引所に上場する主要30銘柄で算出された株価指数です。少しばかり
保有してます。

少し前にインド株のETFを買った時にまとめましたが、整理しておきます。日本円での
                      .......[続きを読む]

投稿者 かえる : 22:28 | コメント (2)  

re-kaeru2.gif 2007年7月17日

[メモ] アップの自社株買い


1単元ですが保有している 9630 アップが自社株買い のIRをだしてくれました。
アップの企業価値は、1,000円ぐらいはあると思っているので一番嬉しいパターンです♪


 自己株式の取得に関するお知らせ

今回の自社株買い
について自分なりに整理してみたいと思います。
 ・企業価値より現株価が安いので、企業も価値を損なう事無く購入することになる。
 ・ROE等があまり高くないので、株数を減らすことは効果が高い。
 ・良いアピールでは♪
 ・相互リンクの笠置さんも言っていましたが、現金が多いので下手な事業より有効では。

このような感じでしょうか。僕の思っている株価より下での自社株買いなのが一番大きなポイントかと。

 20万株 2億円という事です。発行株式数の1.9%との事です。
理論株価も30円ほどあがりそうな感じ(かえるの適当予想)ですし、配当の予想が16円なので、16円×20万株×6年となります。
まぁ〜2億円は痛くない範囲のお金と考えれそうです。


とりあえず、現在の指標を見ておきますと、

9630 アップ概要
株価前期PER前期PBR株主資本比率
73411.20.887.0%
ROEROA前期PCFR営・投・財CF
7.5%6.5%11.2+ − −
ROICWACCβEV/EBITDA
7.1%4.85%0.5694.1倍
市場セクター海外比率 
東証2部サービス0% 

1単元ですが保有している 9630 アップが自社株買い のIRをだしてくれました
                      .......[続きを読む]

投稿者 かえる : 22:36 | コメント (9)  

re-kaeru2.gif

[ETF] 大証、金連動のETFを8月上場


ホントに大証から金のETFが買えるようになるみたいですね・・・・。

大阪証券取引所は金価格に連動するETF(指数連動型上場投資信託)を8月10日に上場する。
金ETFは海外の主要商取で取引されているが、日本では初めて。東京工業品取引所が「金ミニ取引」を17日から始めるなど商品(コモディティ)は分散投資の対象として世界的に取引規模が拡大している。個人が資産運用などに利用する動きが見込まれるが、価格変動リスクがあるほか為替変動の影響も受けるため、売買には注意が必要だ。

 上場するのは野村アセットマネジメントが管理・運営するETF。日本では法律上、金などモノを裏付けにした投信は上場できない。海外の金融機関が発行する、金価格に連動する債券(リンク債)を組み込む投信とすることで、上場できるようにした。最低売買単位は10口(10グラム)で、現在の相場だと約2万6000円程度になる。
同商品は、金そのものを裏付けにする海外のETFと異なり、金と交換することはできない。

NIKKEI NET(日経ネット):大証、金価格連動の投信を8月上場

金を買うために、他の口座を開いたりするのは非常に嫌だったのですが、上場されると嬉しい方々は多いのではないでしょうか・・・。 ETFになる事で株式の口座で一括管理する事ができると思います。これは非常に有難いというか便利だと感じます。 ホントに大証から金のETFが買えるようになるみたいですね・・・・。 大阪証券取
                      .......[続きを読む]

投稿者 かえる : 19:50 | コメント (0)  

re-kaeru2.gif 2007年7月15日

自分用の投資メモ


DCF法を学ぶために必要そうな言葉の覚え書き
公開しちゃうのも迷惑かもしれませんが、ご了承下さい・・・・(汗)

とりあえず把握できてそうだけど、再度注意が必要な項目
WACC とりあえず将来にわたり固定なので注意が必要。
ただ、資本構成が変わりそうなときはどうすればいいんでしょ?
NPV 現在価値なので、累計EVA+残余価値をWACCで割り戻す。式は設定OK

EVA = NOPLAT−C×WACC = SPRED × C

Cの投下資本の設定とNOPLATの設定が必要。
NOPLAT 税引き後の利益
NOPLATについては、一定の成長に設定。エクセルの数字を変えるだけなので、調整&参考&統計

Cの投下資本については、
C = 無形資産・投資等+有形固定資産+事業用運転資金 ←こちらで設定するのは難しそう。
C = 貸借対照表の資本合計+有利子負債(これは固定でいいと思う?)
2パターンで想定した方が良さそう。で、どの値を固定、伸び率等で調整するか注意。

設定するのに非常に注意が必要な項目(勉強が必要な箇所)
企業価値 NPV+現金等−有利子負債

FCF長期成長率 とりあえず、0%〜2.0%みたいで調整。設定の仕方については、各書籍でおいおい勉強。
残余価値 最終年度での企業の価値 最終年度のEVA×(1+FCF成長率)÷( WACC−FCF成長率) 式は設定OK
FCF = NOPLAT+DA−△IC
FCF = NOPLAT+DA(減価償却費)−設備投資額−△NWC(運転資本の増加分)
EBIT 営業利益 この設定方法も要注意
EVA 将来予測が問題点設定の仕方については、各書籍でおいおい勉強。
DA 減価償却費
△NWC 運転資本=売掛債権+棚卸資産−買掛債権 ←これは使用するのかな?
△IC 投下資本=固定資産+運転資本=株主資本+有利子負債−余剰資産
インフレ これについては設定した方が良いかも。

とりあえず、現状の書籍だけではもう無理なことが判りました。
そんな訳でひとまず休憩です♪

DCF法を学ぶために必要そうな言葉の覚え書き 公開しちゃうのも迷惑かもしれません
                      .......[続きを読む]

投稿者 かえる : 21:18 | コメント (0)  

re-kaeru2.gif 2007年7月13日

投資信託の気になる用語


投資信託のサイトを見てみますと、少し見慣れない用語もでてきます。
一応、メモ書きです。

リスクメジャー(過去3年間全ファンド内)

ファンドの運用成績が短期金利(無担保コール翌日物)よりも下回った場合をリスクと捉え、月次平均したものです。
リスクメジャー1と言うことは、下回るリスクが低いと言うことです。まぁ〜リターンも低い可能性があると言うことですね。
リスクメジャー
1(低)23(平均)45(高)
10.0%22.5%35.0%22.5%10.0%

と言うことは、保有している投資信託やETFを考えてみますと、
 ・インド株のETFは、 HSBCインドオープンを参考にすると、"5"に当てはまりそうです。
 ・すみしん 外国株式インデックス・オープンは、"3"となっています。 投資信託のサイトを見てみますと、少し見慣れない用語もでてきます。 一応、メモ書き
                      .......[続きを読む]

投稿者 かえる : 23:19 | コメント (0)  

re-kaeru2.gif 2007年7月11日

銘柄を探すのは難しいですね。


色々とスクリーニングを掛けているのですが、良さそうな銘柄を見つけるのは難しいですね。
まぁ〜引っかかった銘柄から2つ程参戦してみました。

おいおい詳細に見ていきたいと思いますが、とりあえず概要を・・・・。

5367 ニッカトー概要
株価前期PER前期PBR株主資本比率
82512.61.466.5%
ROEROA前期PCFR営・投・財CF
11.5%7.8%9.0+ − +
ROICWACCβEV/EBITDA
11.6%6.04%0.8684.7倍
市場セクター海外比率 
東証2部ガラス・土石0% 

受注残高を確認すると、13.6億円(05.03)→15.6億円(06.03)→22.0億円(07.03)
と、勢いが伸びているようです。あまり指標に目立つ感じはありませんが、大崩はないのかと・・・・。
少し株主を気にした経営を期待しています。

6493 日鍛バルブ概要
株価前期PER前期PBR株主資本比率
9458.81.058.8%
ROEROA前期PCFR営・投・財CF
11.8%6.8%4.7+ − −
ROICWACCβEV/EBITDA
8.5%6.10%0.897%3.8倍
市場セクター海外比率 
東証2部機会37% 

これまた勢いのある企業ではないのですが健全そうな企業という理由で。
設備投資の額が大きい点が少しネックなのかと。

色々とスクリーニングを掛けているのですが、良さそうな銘柄を見つけるのは難しいです
                      .......[続きを読む]

投稿者 かえる : 22:46 | コメント (4)  

re-kaeru2.gif

[勉強] 教えて板倉さん!


最近のマイ・ブームは板倉雄一郎さんなんです。板倉さんを活動をサイトから転載させて頂くと、

多くの方に「資本主義経済」の仕組みを伝えることによって、価値提供に応じた最適配分社会を実現することに貢献する。
日本人のファイナンシャル・リテラシーを高めることによって、我々の価値創出に見合った、真に豊かな日本を実現することに貢献する。
板倉雄一郎事務所: 「理念と活動」

と、なっています。
書籍は購入したことがありますが、セミナーに行った事はなく、できれば参加してみたいのですが、先立つものがなく参加までには至っていません・・・・。
ですが、株式に関するエッセイを日々書いておられそれが非常に勉強になっています。

で、まだセミナーに行けないので、

板倉さん!
いつかセミナーに伺うので頑張って開催を続けてください!!
とりあえず、それまで自分でも学習をしたいとは思うので、DCF法を学ぶオススメ書籍教えてください!

まぁ〜板倉さんが当サイトを見ている訳ないので、どなたか将来の企業価値について学べるオススメ書籍があればアドバイスを頂けないでしょうか?

ちなみにすぐに挫ける感じもありそうです・・・・(汗)

最近のマイ・ブームは板倉雄一郎さんなんです。板倉さんを活動をサイトから転載させて
                      .......[続きを読む]

投稿者 かえる : 07:45 | コメント (4)  

re-kaeru2.gif 2007年7月10日

企業の資金調達について少し


WACCの時に色々と悩んだのですが、コストってやはり重要だと認識をしました。
で、もう一度企業の資金調達について考えて見たいと思います。

またまたファイナンス初心者的な考えで進んで行こうと思います!

WACCを下げる事で企業の価値が上がる事が判りました。とりあえずパターンを想定して考えて行きたいと思います。資金の調達方法については詳しく知らないので、「株式の発行」と「銀行からの借入」で考えています。

WACCの時に色々と悩んだのですが、コストってやはり重要だと認識をしました。で、
                      .......[続きを読む]

投稿者 かえる : 21:31 | コメント (2)  

re-kaeru2.gif 2007年7月 9日

楽天証券から商品に投資する米国ETFなど


楽天証券で海外ETFが追加になりました。今回の商品指数に連動したETFが多く追加されています。

今回追加されたETFに思うのですが、日本の市場は遅れているのを感じます。
投資についてあまり知らない僕のイメージとしては、日本の商品先物市場は特に危ないイメージがあります。

ですが、これはレバッジを効かせた取引手法が問題であって、商品の取引はゼロサムゲームになると思うのでリスクとリターンは基本的には小さいと思います。
だからこそ大幅なレバッジを効かすのだと思います。
だからと言って、あまり良くないイメージ持っている僕自身は投資できないと感じています。


ですが、投資信託やETFがあれば、分散という意味では良いのではないかと感じます。
運用者によるアクティブ運用ではなく、指数に連動したパッシブ運用で、お願いしたいところです。
そうなると日本の商品市場も元気になるので良いのではないでしょうか。

景気は循環しているので、株式市場だけが上がり続ける事もないはず。似たような投資信託の商品ではなく、もっと幅を広げた投資信託やETFを期待したいところです。
ですが、相関係数については、どういったもの参考にすればよいか判りませんし、商品の知識もいるので難しいところですが・・・。

モーニングスターで調べてみたのですが、33業種別のセクターのいくつかを対象にした投資信託はあるようですね。信託報酬が約1.0〜1.6%となっています。
商品市況に投資する商品もすくなからず有るようです。モーニングスター [ コモディティで検索 ]

前置きが長くなりましたが、

楽天証券で追加されたETFです。


ティッカー横に*が付いているのがイートレード証券でも買えるETFになります。

楽天証券で海外ETFが追加になりました。今回の商品指数に連動したETFが多く追加
                      .......[続きを読む]

投稿者 かえる : 21:27 | コメント (0)  

re-kaeru2.gif 2007年7月 6日

Blog+コメントが良い物になる


いきなりですが、見て下さっている方、コメント下さる皆様方に感謝です♪
おかげさまで

50,000アクセス

になりました。へっぽこ投資家のサイトですが、これだけのアクセスを頂けた事は非常に励みになってきました。

で、最近、コメントをつけてくださる方が増えてきました。


申し訳ないのですが僕は所詮素人です。投資についても陶芸や結婚観など、書くなりには一生懸命書いているつもりです。
ですが、専門家の方や上級者の方に比べますと、どうしても知識不足等が多く、ツッコミどころが満載かと思います。

なので、どんどんコメントでつっこんでください! 面倒かと思いますが、お手数でなければです・・・・。

技術系やニュース系のサイトですと、アクセス数が優良サイトの目安になると感じていますが、資産運用という点でみますとアクセス数よりも、コメント欄が非常に大事かと思います。
ハッキリ言って勉強になるのです!!
資産運用には、ハッキリ言って正解はありませんし、運用方針や売買の判断は、各人の決定する部分が非常に大きいと思います。
なので、販売側の話(セミナーや窓口、Web)だけを考えてみても、どうしても情報に偏りがあると思います。

エントリーで問題を定義し、コメント欄で議論されたり、他のブログで紹介や新たな主張がでたりと、以前と比べ情報が共有されている感じがします。これは本当に現在のBlogの良さだと思います。

そのような訳で、コメントには非常に感謝をしています。これからも前に進みたいと思いますので、気長におつき合いの程を宜しくお願いいたします♪
あと少し追記です。
  • RSS配信にwww.flickr.comにUPした写真も配信するようにしています。あまり迷惑にならない程度に配信します・・・。
  • 気になるブックマークも配信しているので、RSSを購読して頂けると色々面白いのではないかと思っています。
     RSSリーダーで購読する
  • 広告が多くなっていますが、収益は投資本や陶芸といった自己エネルギーに換えさせて頂いていますのでご了承ください。
  • エントリーにタグクラウドを設置してみました。表示が重くなっているかと思いますが、気長におつきあいをお願いいたします。
  • エントリーの最下部に僕の気になっている情報をリンクしています。(日々更新しています。)
  • 御陰さまで、非常に勉強にサイトの方々と相互リンクをさせて頂いています。良ければ併せてご覧頂ければと思います。
    相互リンクサイトさまです。

そんな訳で、支えられてばかりのサイトですが、これからも気長に宜しくお願いいたします♪

いきなりですが、見て下さっている方、コメント下さる皆様方に感謝です♪ おかげさま
                      .......[続きを読む]

投稿者 かえる : 22:34 | コメント (8)  

re-kaeru2.gif 2007年7月 5日

相互リンクサイト


TOPページに記載できない相互リンクサイトさんを紹介させて頂きます。
優良サイトばかりなのでどんどん訪問してみてください。



勉強のため見に行く投資サイト (1) (株式投資家さん編)
勉強のため見に行く投資サイト (2) (インデックス投資家さん、起業家さん編)
投資教育にオススメなサイト
家計の総合相談センター

TOPページに記載できない相互リンクサイトさんを紹介させて頂きます。優良サイトば
                      .......[続きを読む]

投稿者 かえる : 16:13  

re-kaeru2.gif 2007年7月 4日

業種をセクター毎に分けてみる


東証では企業を33業種に分けて統計なんかを取ったりもしています。銀行や電機の業種はETFもあります。

で、最近は景気が回復してきたなんて声を聞きます。企業の決算を見ても大きく伸びている企業も、数年前までは低迷しており景気次第の企業もあるようです。
景気に左右される企業、いわゆる「景気循環株」を知っておけば銘柄選びに参考になるかと思い、

有望株の選び方鈴木一之さんの著書 「有望株の選び方」を買ってみました。

33業種5つのセクターに分けて、銘柄の選び方を考えてみると言うないようです。
特に

シクリカル

(景気循環株)について色々と書かれていました。

企業の伸びが景気に左右されやすいかを頭の片隅に置いておけば企業の判断も少しは楽になるかと・・・・。 東証では企業を33業種に分けて統計なんかを取ったりもしています。銀行や電機の業種
                      .......[続きを読む]

投稿者 かえる : 22:05 | コメント (6)  

re-kaeru2.gif 2007年7月 3日

レアメタルって?


投資にあんまり関係ない気がするのですが、レアメタル(希少金属)って気になっていたので、表を作るがてら少しお勉強.。

レアメタル(希少金属)とは、存在量が少ない金属や、経済(コスト)的・技術的に純粋なものを取り出すのが難しい金属を総称するもので、元素としては31種類あるようです。

レアメタルは先端産業には不可欠な素材であるため、廃物からの抽出によるリサイクルも積極的に行われている。主な産出国は、中国・アフリカ・ロシア・北南米であるそうです。そう言った点からもBRIC's諸国って注目されているようです。
元素周期表
123456789101112131415161718
H He
LiBe BCNOFNe
NaMg AlSiPSClAr
KCaScTiVCrMnFeCoNiCuZnGaGeAsSeBrKr
RbSrYZrNbMoTcRuRhPdAgCdInSnSbTeIXe
CsBaLa*HfTaWReOsIrPtAuHgTlPbBiPoAtRn
FrRaAc*
レアメタル

聞いた事ある元素記号や、レアメタルに関係する銘柄は、

  • Li:リチウム
  • Ti:チタン
    • 5726 住友チタニウム
    • 5727 東邦チタニウム
  • Mn:マンガン
  • Ni:ニッケル
    • 5541 大平洋金属
  • Pt:白金
  • Mo:モリブデン
    • 5781 東邦金属
    • 6868 東京カソード研究所
    • 6998 日本タングステン
  • W:タングステン
    • 6998 日本タングステン
    • 4047 関東電化工業
    • 5781 東邦金属
    • 6138 ダイジェット工業
  • In:インジウム
    • 5707 東邦亜鉛
    • 5855 アサヒプリテック
  • Co:コバルト
    • 4092 日本化学工業
    • 4107 伊勢化学工業
    • 4080 田中化学研究所
  • Ge:ゲルマニウム
  • U:ウラン
  • Pu:プルトニウム
  • その他
    • 5855 アサヒプリテック [リサイクル企業]
    • 7456 松田産業 [リサイクル企業]
    • 3036 アルコニックス [ニッケル、チタン、タングステン、モリブデン]

ではないでしょうか。何かの参考になればです。


レアメタル - Wikipedia
周期表 - Wikipedia
元素の周期表
JOGMEC レアメタルって何ですか?

投資にあんまり関係ない気がするのですが、レアメタル(希少金属)って気になっていた
                      .......[続きを読む]

投稿者 かえる : 21:25 | コメント (2)  

re-kaeru2.gif 2007年7月 1日

EVA (経済的付加価値)


経済的付加価値、エコノミック・プロフィットなんて事を言われても?になってしまいますが、マイナスにならなければ良いようです。

頑張ってある程度は判るようにしてみたいところです。

EVA = NOPLAT−C×WACC


EVA = SPRED × C

 NOPLAT:税引後営業利益
 NOPLAT:営業利益 ×(1−実効税率40%)
 C:投下資本(純資産+有利子負債
 WACC:加重平均資本コスト
 SPRED: ROIC−WACC
となっているようです。

またまた泉州電業を参考に出して行きたいと思います。

税引き後の利益
平成18.10月期 5,360百万 5,360×(1−0.40)=3,216百万
投下資本
WACC
7.88%
EVA (経済的付加価値)
3216−22,875×7.88% = +1,413百万

ROIC
ROIC posted by (C)かえる

EVAはプラスになりました。EVAは税引き後営業利益から株主等に還元する資本コストを差し引いた余剰利益になります。
これがプラスにならないという事は、ちゃんと儲けれていない(無駄なコストを使い過ぎている)と言うことになります。

ここまで来ましたが、ちょっとEVAについて頭が整理できていないので、もう少し勉強していきたいところですが、EVAについての書籍が図書館ではないんですよね〜。高いのでなかなか冒険できないです...(汗)

まぁ〜のんびりと勉強をしていこうかと♪

関連エントリー
 資本コスト
 ROIC (投下資本利益率)
 WACC (1)
 WACC (2)
 EVA (経済的付加価値)

経済的付加価値、エコノミック・プロフィットなんて事を言われても?になってしまいま
                      .......[続きを読む]

投稿者 かえる : 10:13 | コメント (2)  

re-kaeru2.gif

ネット証券の信用手数料


ネット証券の各社とも手数料の値下げ合戦が続いていますが、信用取引の取引手数料をまとめてみました。
※ 1日定額手数料と、1約定毎の手数料とがあるので、ご注意下さい。



オリックス証券GMOクリック証券カブドットコム証券については、
JASDAQ銘柄を取引する場合には、手数料が加算されますので、詳しくはHPでご確認ください。

ネット証券の各社とも手数料の値下げ合戦が続いていますが、信用取引の取引手数料をま
                      .......[続きを読む]

投稿者 かえる : 10:00 | コメント (0)  

過去の記事
 2010
04 03 02 01
 2009
12 11 10 09 08 07
06 05 04 03 02 01
 2008
12 11 10 09 08 07
06 05 04 03 02 01
 2007
12 11 10 09 08 07
06 05 04 03 02 01
 2006
12 11 10 09 08 07
06 05 04 03 02 01
 2005
12 11 10 09 08 07
06 05 04 03 02
カテゴリー
陶芸 趣味 幸せ♪ オチビ! Kiss X2 投資信託 資産運用 [投] メモ [投] 勉強 [比] 証券 ファンド Blog iPod Life Mac Life お気に入り お役立ち お出かけ つぶやき 娘の事

 

RSSリーダーに登録

BlogPeople

2007年7月の全記事です


  • 2017年 (12記事)
  • 2016年 (23記事)
  • 2015年 (38記事)
  • 2014年 (48記事)
  • 2013年 (82記事)
  • 2012年 (117記事)
  • 2011年 (179記事)
  • 2010年 (187記事)
  • 2009年 (260記事)
  • 2008年 (276記事)
  • 2007年 (243記事)
  • 2006年 (247記事)
  • 2005年 (174記事)