« 2007年7月 | メイン | 2007年9月 »


re-kaeru2.gif 2007年8月31日

2007年8月末 運用状況。


なんじゃ〜コラ〜と自分に問いかけています。はっきり言ってなかなか恥ずかしい経過となっています。

2007/8末 運用状況
 月末月初成績
かえるファンド -11.66%
株式 -12.78%
TOPIX1608.251706.18-5.74%
日経平均16,569.0917,248.89-3.94%
JASDAQ77.1274.30-3.66%

相変わらずヘタクそな運用となっていますが、10,20年後の結果に結びつくと思い頑張っていきたいと思います。
まずは、退場しないように....。

なんじゃ〜コラ〜と自分に問いかけています。はっきり言ってなかなか恥ずかしい経過と
                      .......[続きを読む]

投稿者 かえる : 23:23 | コメント (2)  

re-kaeru2.gif 2007年8月29日

[メモ] 東証からも金ETF・・・・


今月、大証に金ETFが上場しましたが、( [メモ] 大証、金連動のETFを8月上場 ) 今度は東証に金ETFが上場計画があるようです。

東京証券取引所が来春にも、金で運用し金相場に連動するETF(上場投資信託)を上場する計画を進めていることが27日、明らかになった。金は株式、債券などと比べ値動きが安定しており、幅広い投資家層の参加が期待できる。大阪証券取引所が金価格に連動する外国債券を組み込んだETFを今月10日に上場したが、現物の金と交換できる仕組みは東証が国内初となる。

 9月末に金融商品取引法が施行されるのを機に、金など現物商品で運用する投信が解禁される。東証は新法施行に合わせ上場規則を整え、金融庁の認可を待って第一号を上場する方針だ。
FujiSankei Business i. 東証ETF上場計画…来春にも初の金投信、現物交換も


大証との違いは、運用会社が現物を保有しての取引のため、現物と交換ができるようです。 ということは、家から金をかき集めて金ETFに変換できるのなら、母を説得ですね・・・・(笑)

まぁ〜それより海外ETFの上場や上場審査を厳しくしたり、上場廃止基準等の見直しをして、市場の健全化と、活性化を期待していますよ!!


今月、大証に金ETFが上場しましたが、( [メモ] 大証、金連動のETFを8月上
                      .......[続きを読む]

投稿者 かえる : 21:43 | コメント (0)  

re-kaeru2.gif 2007年8月28日

イートレード証券で、夜間取引が始まった。


株式投資もインデックス投資もする僕としては、SBI証券からニュースが2つ程出ていました。

まず、1つ目は米国ETFが2本追加されました。


 ・DVY ( ダウ・ジョーンス好配当株式 )
 ・GSG (原油や貴金属、小麦など農産物の先物を組み合わせた商品市況の指数 )
 米国ETF-1 米国ETF-2を修正しました。


2つ目は、夜間取引が始まりました。

インターネット証券など5社が参加する株式の夜間取引が27日、スタートした。証券会社が運営するコンピューターシステムを利用した「PTS」と呼ばれる私設取引システムを活用。午後7時から11時50分まで取引が可能になり、仕事を終えた後に取引ができるなど利便性の向上が期待できる。
FujiSankei Business i. 金融・証券/国内最大の株式夜間取引開始…5社参加で取引量確保へ

2度の暴落後のせいか、個人投資家も元気がなかったのか売買代金は大きく膨らまなかったみたいですね・・・・。

その他のネット証券等でも取り引きできるようになりますし、決算発表の時期には、決算内容によって売買したい方が増えると思うので、そうなれば面白いかもしれませんね。

株式投資もインデックス投資もする僕としては、SBI証券からニュースが2つ程出てい
                      .......[続きを読む]

投稿者 かえる : 20:51 | コメント (0)  

re-kaeru2.gif 2007年8月26日

成長しない企業として見る。


企業の将来を利益を予測し企業の現在の価値を算出するのがDCF法だと思うのですが、予測は難しいので、じゃ〜予測しないのもアリなようです。


さて、先日株の学校のヒロトさんと企業の分析仕方についてご教授頂き、vbさんの大迷惑 | 企業価値分析を見て、一番低く見積もった企業の価値を算出できた気がするので、書いて色々批判を受けてみようかと♪


DCF法は、非常に企業の成長の見方が難しいため、僕のレベルではハッキリ言って上手く使いこなせないような感じです。
なので、 予想しない範囲で出しちゃえと言うことです。

はっきり言ってWACC次第の価格なので、一応の目安として行きたいと思っています。
とりあえず、永続成長率を "0%" にしちゃいます。

企業の将来を利益を予測し企業の現在の価値を算出するのがDCF法だと思うのですが、
                      .......[続きを読む]

投稿者 かえる : 11:57 | コメント (4)  

re-kaeru2.gif 2007年8月23日

[メモ] 外貨は外貨だと思った。


株式は危なくなれば債券を、市場が元気になれば株式を

と思っていましたが、今回のサブプライム・ローンの一連の問題ではどうだったか自分的に思いっきり簡単に考えて見たいと思います。

赤色:米国ETF SPY S&P500指数
青色:米国ETF AGG 米国債券市場指数
  米国ETF

AGG_SPY
AGG_SPY posted by (C)かえる


まず、アメリカ市場を見てみますと、直近の6ヶ月だけですが基本的に連動して無いように感じます。
アメリカの株式市場が大きく下げた時に債券は若干上昇しているような感じですし・・・・。

と言うことは、アメリカ内ではディフェンシブに作用していると考えて言い訳ですよね。

ですが、日本市場で見てみますと、

株式は危なくなれば債券を、市場が元気になれば株式をと思っていましたが、今回のサブ
                      .......[続きを読む]

投稿者 かえる : 23:00 | コメント (0)  

re-kaeru2.gif

はてなスターを付けた!


はてなにどっぷり浸かっている訳ではないのですが、はてなスターなるものを付けてみました。

詳しくは、こちらではてなスターをブログに設置するには
そんな訳でメモ書き・・・・・。

<script type="text/javascript" src="http://s.hatena.ne.jp/js/HatenaStar.js"></script>
<script type="text/javascript">
Hatena.Star.EntryLoader.headerTagAndClassName = ['h2','name'];
Hatena.Star.Token = '00000000000000000000';
</script>">

以上をまず、<head>〜</head>の中に貼り付けます。
※ 000000 ってなっているところは、はてなスターに登録すると自分用に発行されます。

['h2','name'] ついては、エントリータイトルを <h2 class="name">はてなスター</h2>にしているためです。
<h2 class='name'><a href="<$MTEntryPermalink$>" title='<$MTEntryTitle$>'><$MTEntryTitle$></a></h2>いった感じです。

まぁ〜付けたからと言って何もないのですが、遅ればせながら乗っていこうかと♪

はてなにどっぷり浸かっている訳ではないのですが、はてなスターなるものを付けてみま
                      .......[続きを読む]

投稿者 かえる : 20:29 | コメント (0)  

re-kaeru2.gif 2007年8月22日

ピーアンドピー


気になる銘柄というか、少し早めに買ってしまった株をご紹介。
2426 ピーアンドピーという会社です。人材派遣の会社なのですが、果たしてどうなんでしょ?

2426 ピーアンドピー概要
株価前期PER前期PBR株主資本比率
35,60011.01.753.1%
ROEROA前期PCFR営・投・財CF
16.3%8.5%13.5+ − +
ROICWACCβEV/EBITDA
17.8%6.22%0.8442.5倍
市場セクター海外比率 
JASDAQサービス業0%

と、少し指標だけをみると良さそうな企業ですが、売上高営業利益率が4.8%と結構低くい企業のようです。

似たような企業を見てみますと、
 パソナ 3.7%
 フジスタッフ 2.2%
 インテリジェンス 6.9% (IT関係に強いからでしょうか・・・?)
 ピープルスタッフ 3.7%

となっています。人材派遣業というのは案外美味しくない分野なのかもしれませんね。
もう一度企業を見直してみようっと♪

気になる銘柄というか、少し早めに買ってしまった株をご紹介。 2426 ピーアンド
                      .......[続きを読む]

投稿者 かえる : 22:01 | コメント (2)  

re-kaeru2.gif 2007年8月21日

セゾン資産設計の達人に米国ファンド追加


まだ購入には至っていない、セゾン投信セゾン資産設計の達人ファンドに米国株式のファンドが組み入れられました。

セゾン・グローバル・バランス・ファンド世界平均の株式と債券パッシブ運用のファンドを買っていくのに対し、
資産設計の達人は、日本株のインデックス、さわかみ投信のアクティブ投信、米国株式のアクティブ投信で、構成されるようになりました。

組み入れられた投信については、よく判らないので相互リンク先の方々を参考にさせて頂きますが、
Vanguard Investmentsを見てみますと、設定来+17.61%となっているようです。信託報酬も0.85%とアクティブ運用ながら比較的低い信託報酬となっています。
こう考えますと、さわかみ投信でさえ、少し高く感じてしまうので贅沢な悩みと言った感じです。

まだ購入には至っていない、セゾン投信のセゾン資産設計の達人ファンドに米国株式のフ
                      .......[続きを読む]

投稿者 かえる : 00:49 | コメント (0)  

re-kaeru2.gif 2007年8月19日

[書籍] 欲しい書籍のメモメモ


欲しい本のメモメモ・・・・・。


欲しい本のメモメモ・・・・・。 有価証券報告書を使った 決算書速読術 (図書
                      .......[続きを読む]

投稿者 かえる : 14:44 | コメント (0)  

re-kaeru2.gif 2007年8月17日

改めて自分は、楽観主義だと・・・・。


為替が1ヶ月で、ドル、ユーロで10円以上も動くなんてびっくりですね。為替はとんと疎いのでいつも気にしていないのですが、さすがにこれにはびっくり・・・・。
というか、1ヶ月前に業績が良いのをアピールした輸出企業はどうなるんでしょ?想定レートの見直しを迫られそうですね。


さて、結構な暴落を受けていますが、どうすればいいんでしょうか? その前に、自分の持ち株を見てみたいと思います。

 ・ 投機的な銘柄を購入していない。
 ・ 内需株ばかりなので、大きく為替に左右されない。
 ・ 有利子負債が大きい企業を購入していない。
 ・ 東証1部ではない・・・・。

というかんじなので、下げているからと言って手放す価格ではないと感じています。
暴落がくると信じていれば手放すべきでしたが、大丈夫だろうという楽観主義なため、判断が遅れました。

判断が遅れたのですが、ぼぉっとしていてもしょうがないので、外国株式インデックスの投資信託を購入しようと思っています。
やはり楽観主義のようです・・・・・。 もしかして、まだまだアメリカは元気がなくなりそうですか?


で、少し私事ですが、18〜19日と名古屋に伺います♪
やさしい株のはじめ方のひっきーさんに色々とお話を伺ってきます!
他にも、個人投資家の方々がおられると思うので、特に心理面や企業価値については勉強してきたいと思います。

はっきり言って、知識は吸収させて頂きます。個人投資家の弱点は正しい繋がりと感じています。
相互リンクの方々にもお会いして話し聞いてみたいです♪
思いっきり指摘を受けて、少しでも前に進めるようになりたいと思っています。


ほんとは、もっと良い情報を発信したいのですが、このような暴落についても仕組みが分かっていないので、未熟さを感じます・・・・。

為替が1ヶ月で、ドル、ユーロで10円以上も動くなんてびっくりですね。為替はとんと
                      .......[続きを読む]

投稿者 かえる : 12:16 | コメント (4)  

re-kaeru2.gif 2007年8月15日

カメラの16:9


最近は、DVDや映画で16:9という言葉を聞きますが、少しワイドな画面でかっこ良く見えますよね?
で、みなさんお手持ちのデジカメチェックです!


もしかして、16:9で撮れるモード付いてませんか?撮ってみると案外いい感じなので、試してみてください♪
少し他愛のない風景ですが、先日すこし遊びに行った風景を16:9モードで撮ってみました♪

ハーベストの丘_01

ハーベストの丘_02

どうでしょう、少し違ったような感じには見えませんか?
ワイド画面になるので、少ない人数を撮ったりするのには向きませんが、風景なんかには使えるとおもいます。
16:9サイズの写真用紙もでているので、ちゃんとプリントもできますし♪

2年前のデジカメを使用していますが、下手くそなりにカメラライフを楽しんでいます〜♪

最近は、DVDや映画で16:9という言葉を聞きますが、少しワイドな画面でかっこ良
                      .......[続きを読む]

投稿者 かえる : 23:44 | コメント (0)  

re-kaeru2.gif 2007年8月13日

WACCが割引率になる


WACC (2)を書いてみたのですが、
WACCについてもう一度おさらいしてみます。WACCが何に影響するかちゃんと理解していなかったもので・・・・(汗)
ROICWACC = EVAがプラス でないと企業の価値が増えていきません。

WACCは株主と債権者の期待が加重平均コストとして求められています。

ようするに、求められているんですよね。 WACC (2)を書いてみたのですが、 WACCについてもう一度おさらいしてみま
                      .......[続きを読む]

投稿者 かえる : 14:33 | コメント (0)  

re-kaeru2.gif 2007年8月11日

テ、テイクの


さて、4331 のテイクアンドギヴ・ニーズですが、手放した事もあり、決算を見ていなかったのですが、エセバリュー投資日記のキルイアイスキーさんが購入されたようなので、チラ見!

ホルダーではないので、下手な事は言えないのですが、少し雑感を
基本的にハウスウェディングはキャッシュが安定的に入るので安心していますが、

 

 

と、テイクだけのネームバリューでは少し新規事業が苦しいのか、アフィリエイトを活用して宣伝をしているようです。
確かに、結婚式関係の商品の通販と、結婚相談所については信頼が積み重なってのものなので、すぐに売り上げにつながるのは難しいようですね。

その他の事業については、結婚式と延長線上に関する事業が多いようですが、少し苦戦しているようですね。

さて、4331 のテイクアンドギヴ・ニーズですが、手放した事もあり、決算を見てい
                      .......[続きを読む]

投稿者 かえる : 10:07 | コメント (2)  

re-kaeru2.gif 2007年8月 9日

[メモ] ニッカトーはやる気満々です


さて、ニッカトーから少し悩ましいIRが出ていました。
第三者割当による新株式の発行に関するお知らせ

内容は、設備投資を行うにあたり、協力会社3社から株式を発行し資金を調達するとのことでした。
 ・調達金額は 約6億円
 ・発行株数 70万株(1株850円)
 ・約6.1%の希薄されてしまう。
 ・発行から2年以内は売る場合は報告の必要がある。

条件自体は、現株価と同じ程度の発行内容ですし、売り圧力に繋がるとは思いません。

現金は16億円保有していますし、有利子負債は7億円程度、株主資本比率は70%となっています。
現金と借入等でもできたと思いますが、安定株主を強くするのと、企業の提携を強くしたかったようです。
3社の内2社は、増収増益傾向なので、効果はありそうですかね。


ただ、やはり6.1%の希薄化は少し嫌な感じがします。
今期予想で見てみますと、EPS 74.9円EPS 70.3円となります。


こう言った増資はできれば、前向きに捉えたいと思っています。
というか、捉えて良いのでしょうか?
さんざんコストについて悩んできましたが、このようなIRがでると判断が鈍ります......。

さて、ニッカトーから少し悩ましいIRが出ていました。 第三者割当による新株式
                      .......[続きを読む]

投稿者 かえる : 22:31 | コメント (2)  

re-kaeru2.gif 2007年8月 7日

[決算] 東邦システムは放置!


日本市場は軟調のようですし、持ち株もあんまり元気がありませんが、東邦システムサイエンス平成20年3月期 第1四半期財務・業績の概況を発表してきました。

4333 東邦システムサイエンス H20.3 1Q
 売上高営業利益経常利益純利益EPS
H20.3月期 1Q1,811
(+13.4%)
279
(+59.3%)
280
(+65.0%)
162
(+65.1%)
26.45円
H19.3月期 1Q1,59717517019816.01円

とりあえず、ええ〜いっと書いていきたいと思います

日本市場は軟調のようですし、持ち株もあんまり元気がありませんが、東邦システムサイ
                      .......[続きを読む]

投稿者 かえる : 22:30 | コメント (2)  

re-kaeru2.gif 2007年8月 6日

事業用運転資金って大事らしい (2)


で、前回(事業用運転資金って大事らしい (1))の続きですが、

少し前にROIC (投下資本利益率)を勉強したのですが、基本的には計算しやすいので、純資産+有利子負債を使っています。

ですが、投下資本=事業用運転資金(売上債権−買入債務+棚卸資産)+有形固定資産の式を見ると、企業の価値が大きくなる理由が判るので詳しく見てみたいと思います。

投下資本の項目を説明しますと
 ・売上債権 ----- 顧客から回収できていないお金になります。
 ・買入債務 ----- 業者に支払っていないお金になります。
 ・棚卸資産 ----- 在庫です。
 ・固定資産 ----- 土地や建物、あとは設備や機械になります。
「作って売る」をお金の流れで見てみると
簡単に企業のお金の流れをまとめてみますと、
 1. 材料を仕入れる。(お金を払う)
 2. 製品を作る。(在庫が増える)
 3. 製品を売る。(お金を回収する)
という流れだと思います。
全て現金ですれば非常に計算がしやすいのですが、そうは行かないのが企業なので手形や掛けでの取引を行います。
手形 - Wikipedia買掛金 - Wikipedia等を参照してください。僕も詳しくは・・・・(汗)
企業のお金の流れを考えると
要するに、現金で取引を行わない事によって現金の流れに「差」が出てきます。
それを踏まえてもう一度整理しますと、
 1-1. 500万円の買掛金で材料を仕入れる
 2-1. 製品を作るのに1ヶ月かかった。 2-2. 支払い期日が来たのでお金を500万円を支払った。
 3-1. 取引先が1000万円の売掛金で製品を買ってくれた。
 3-2. 1ヶ月後にやっとお金が入ってきた。

利益率の高い製品を作ったとしても、現金が入るまでに支出と収入に時間の差が出てきます。
結果的には入ってくるので、企業の価値に影響は無いように思えますが、結構大きな問題になってきます。
事業用運転資金が影響する理由-1
事業用運転資金=売上債権−買入債務+棚卸資産となっていますが、企業が大きくなっていくとどうなるか考えてみたいと思います。
 1. 仕入れる量も大きくなるので、買入債務が大きく(↑)なる。
 2. 売れるはずなので、大量生産でのコストカットなども考えられるので増産ですよね!
   そうなりますと棚卸資産(在庫)が増加します(↑)
 3. 売れば売れるほど、売上げ債権も大きく(↑)なる。
という状態になると思います。

有形固定資産を5億円で変化しないとして、適当な数字に置き換えてみますと、

・A社 経営者がこまめに先を予測して、仕入れや在庫をちゃんと管理しています。
 11億円の運転資金(10億円の売上債権−5億円の買入債務+1億円の棚卸資産)+5億円

・B社 どんぶり勘定の経営者です。
 15億円の運転資金(17億円の売上債権−8億円の買入債務+5億円の棚卸資産)+5億円

両社を比べると+6億円もの事業用運転資金が増加しました。
利益率は高い製品を作っていますし、売上げも伸びており、企業の経営は順調そうですが、B社の方が6億円分資金繰りが厳しくなっています。
事業用運転資金が影響する理由-2
で、ROICの式に当てはめて見ます。
A社、B社共に純利益は2億円の同額だったとします。

ROIC:A社 = 2億円÷11億円 = 18.2%
ROIC:B社 = 2億円÷17億円 = 11.8%
となります。

企業が大きくなればなる程、生産の規模は大きくなるので、買入等のお金は増えますし、在庫も増えやすくなってしまいます。
と言うことは、売上げの伸びも重要ですが、事業用運転資金の差は良い企業と悪い企業では、ROICの差が毎年毎年広がって行くわけですよね。
長期投資をするにあたり、これは結構重要な事だと思います。

ROICは企業がどれだけ効率良く利益を上げているかの指標なので、事業用運転資金にはもう少し注目してみたいと思います。

※ 日産自動車が立ち直った大きな理由の一つが、ROICの改善です。
そのお話はざっくり分かるファイナンスで、読みました。

ただ、注意しなければいけないのが、業種によってこのお金の流れが仕組みが大きく変わりますので、その点はもう少し勉強して書いてみたいと思います。 で、前回(事業用運転資金って大事らしい (1))の続きですが、 少し前にROI
                      .......[続きを読む]

投稿者 かえる : 22:01 | コメント (0)  

re-kaeru2.gif 2007年8月 5日

事業用運転資金って大事らしい (1)


「事業用運転資金「なんて言われても、よくわからないのですが事業を継続していく上で、必要な運転資金の事です。
自分に置き換えてみると結構分かりやすいと思います。


というか、文章で書くと難しいですし、下手なので例えをまず書いてみます。でイメージを持って読んで貰えた方が助かります・・・・(汗)

まず話を分かりやすくするために、金額については大げさに書いていますがご了承下さい。

僕も随分カード社会になれて現金を持たなくなりました。
 1. 以前はなんでも現金で買うため、財布には100万円を持っていました。
 2. 今はカードでの買い物が多いので、5万円の現金と95万円を貯蓄しています。

見かけ上は何も変わらないのですが、今の方が非常にお金を有効に使っている事になります。


95万円には利子が付いていますよね。
企業も個人もお金を成長させたいので、これって非常に大事な事ですよね。

まぁ〜この生活費みたいなのが、「事業用運転資金」に当たるわけです。
個人の場合は利子程度になるかも知れませんが、企業のは規模が大きくなるのでこの「事業用運転資金」が結構大事なようです。


ようするに、ちゃんと計画的に経営が行われていると、企業の価値が高まるようです!

※ もぉ〜最近は文章力の限界を感じています・・・・。指摘があれば宜しくお願いいたします。

事業用運転資金って大事らしい (2) に続く・・・・。

「事業用運転資金「なんて言われても、よくわからないのですが事業を継続していく上で
                      .......[続きを読む]

投稿者 かえる : 21:27 | コメント (2)  

re-kaeru2.gif 2007年8月 4日

金は天下の回りもの


「金は天下の回りもの」という言葉がありますが、5年前と今では考え方が大きく変わりました。

以前の僕は、お金を使っていても、ケチケチしていなければ、いつかお金がBigになってくると思っていました。なので、過剰にワァ−ワァー騒ぐのも好きでしたし、ギャンブルもすこしだけ楽しんでいました。

ですが、投資活動に興味を持ってから、その意識が随分変わってきた訳です。
偉そうな事は言えませんが、自分なりに書いておきたいと思います。
まとめるのが、難しいので散文になることお許しください♪

お金が大きくなって帰ってくるには、成長が見える所に投資をしないといけないですね。
成長が見えない所にお金を使う行為は、消費なんですよね・・・。  僕自身、消費行為は大好きです。
消費行為自体は間違っていないですが、行き過ぎた消費が駄目と感じています。
「天下の回りもの」という言葉を都合良く信じて、気づいた時にはがっかりでした・・・・。 少し真面目に考え出したおかげで、良い出会いも多くなったような気がします♪

お金自身が勝手に増える訳はありません。自分が1万円を2万円にする能力もありません。 なので、株式などに成長しそうな企業に投資をしている訳です。

「金は天下の回りもの」という言葉がありますが、5年前と今では考え方が大きく変わり
                      .......[続きを読む]

投稿者 かえる : 10:16 | コメント (0)  

re-kaeru2.gif 2007年8月 3日

オススメ書籍 その6 (新書)


オススメ書籍 その6
会社の値段ざっくり分かるファイナンス 経営センスを磨くための財務有望株の選び方
会社の値段 (新書)
★★★☆☆
ざっくり分かるファイナンス
経営センスを磨くための財務

★★★★★
有望株の選び方
★★★☆☆
M&Aの話については上手く書かれていたので判りやすかったです。
企業の値段についてはファイナンスの知識が少ないため少しとまどいましたが、良い本だと思うのでもう一度読みたいと思っています。
非常に読みやすかったです。もっと早くこういった書籍が欲しかったですね。安いですし・・・。
まずは、「ざっくり理解」で行きたいと思いま。
企業の経営方針にも書かれており、ファイナンスの大事さがよく分かるようになっています。書き方がホント上手いのです。
銘柄選びについて景気循環株にページが割かれています。
景気循環株についての書籍は少ないと思いますし、新書なのでお手軽かと・・・・。
銘柄の見方について幅広く書かれていました。なるべくこう言った書籍を投資の始める時期に読んでおきたかったです・・・・。

オススメ書籍 その6会社の値段 (新書)★★★☆☆ざっくり分かるファイナンス経営
                      .......[続きを読む]

投稿者 かえる : 06:56 | コメント (0)  

re-kaeru2.gif 2007年8月 2日

セゾン投信 mixi部



[mixi]色々と話題を振りまいてくれるmixiをやっているのですが、
そこで、セゾン投信のコミュニュティを開いて管理人をしています。
立ち上がった投資新会社なので、情報が集まればと思いまして・・・・・。

で、嬉しい事セゾン投信が1万口座を突破したように、セゾン投信コミュニュティも100人を突破しました。さわかみ投信なんかに比べると非常に小さいですが・・・・(汗)

ご参加楽しみにお待ちしています♪

[mixi] セゾン投信
 ※ まだmixiをされていない方参加してみたい方は、招待メール送らせて頂きますのでご連絡下さい。
   mail: kaeru.kaeru@gmail.com

色々と話題を振りまいてくれるmixiをやっているのですが、そこで、セゾン投信のコ
                      .......[続きを読む]

投稿者 かえる : 19:55 | コメント (2)  

re-kaeru2.gif 2007年8月 1日

[決算] ニッカトーは


さて、少し前に買った5367 ニッカトー平成20年3月期 第1四半期の概況を発表してきました。
売上高は順調に伸びているようですが、利益の伸びは悪いです・・・・。

5367 ニッカトー H20.3 1Q
 売上高営業利益経常利益純利益EPS
H20.3月期 1Q2,310
(+11.8%)
361
(+3.9%)
374
(+4.8%)
217
(+2.4%)
19.16円
H19.3月期 1Q2,06534835721219.27円

ハッキリ言ってニッカトーについては把握していませんが、少し見てみたいと思います。

さて、少し前に買った5367 ニッカトーが平成20年3月期 第1四半期の概況を発
                      .......[続きを読む]

投稿者 かえる : 23:39 | コメント (0)  

re-kaeru2.gif

松井証券のメリット


松井証券は僕が始めて開設した証券会社です。取り扱い商品も多いので色んな投資ができるようになっています。


■株式投資 合計約定代金10万円以下は手数料無料 ※ 対象外が銘柄があります。
現物取引・信用取引
約定代金合計手数料
10万円まで0円
30万円まで300円
50万円まで500円
100万円まで1,000円
200万円超2,000円回
100万円増えるごとに1,000円加算

※ 信用取引のみ
日計り取引の片道手数料・保有期間6か月超の返済手数料については、無料 となっています。

他にも松井証券の特徴を上げていきますと、
 ・IPO(新規公開株)を多く取り扱っている。
 ・ネットストックハイスピード(トレーディング)の使用が無料
 ・情報はQUICKより配信
 ・日経225mini(ミニ日経225先物) 1単位につき40円(税抜)
 ・日経225先物取引 1単位につき300円(税抜)
 ・即時入金サービスは対応しています。

松井証券は僕が始めて開設した証券会社です。取り扱い商品も多いので色んな投資ができ
                      .......[続きを読む]

投稿者 かえる : 12:00 | コメント (0)  

re-kaeru2.gif

カブドットコム証券のメリット


カブドットコム証券は三菱UFJグループなので、投資信託の本数も多く、夜間取引やシニア割引など独自のサービスがあります。
また、積立て投資やインデックス投資をするのに、非常に魅力的なサービスがあります。


■株式投資

1. 手数料が無料でETFが購入できるETFがある

 MAXIS トピックス・コア30上場投信(1344)
 MAXIS 日経225上場投信(1346)
 MAXIS トピックス上場投信(1348)

上記のほかにも、MAXISシリーズのETFでしたら、手数料が無料で売買ができます(カブドットコム証券のみのサービスです)。


2. 複数日にわたる内出来も一注文として計算してくれます。
複数日にわたる内出来も一注文として計算)では、初めに複数単元で発注した一つの注文として手数料を計算しますので、約定が複数日にまたがった内出来となっても手数料が変わりません。

10万円の株を10株注文し、3日渡り注文し約定した場合

他の証券会社なら(税抜)
 ・10万円×3株 = 30万円 (1,000円)
 ・10万円×1株 = 10万円 ( 500円)
 ・10万円×6株 = 60万円 (1,000円) 

カブドットコム証券なら<(税抜)br />  ・10万円×3株 = 30万円 (1,000円)
 ・10万円×1株 = 10万円 ( 0円)
 ・10万円×6株 = 60万円 ( 0円)

となり、非常にお得です(多くの注文を出される方にはお得な注文方式です)。


4. 通常時の売買手数料
約定代金×0.09%+90円)+消費税 [上限3,690円]

売買手数料
約定代金 手数料
5万円 134円
15万円 224円
25万円 314円
55万円 584円
100万円 989円
200万円 1889円
500万円 3689円
1000万円 3689円
5000万円 3689円

  あと、シニア割引ですが、
   シニア割引:60歳以上のお客様 10%割引 ・ 50歳以上のお客様 5%割引
  となっています。

 

 

■投資信託

低コストで商品が豊富にそろっている、eMAXISインデックスシリーズSTAMシリーズについては、月額1000円から積立てることが可能です。
銀行に引き落としについても、大手銀行(三菱UFJ・三井住友。みずほ)からできるのが魅力的です。

 

他にもカブドットコム証券の特徴を上げていきますと、
 ・プチ株 は約定代金の0.945% 最低手数料105円から始められます。
 ・日経225mini(ミニ日経225先物)   1単位につき210円(税抜)
 ・日経225先物取引  1単位につき987円(税抜)
 ・即時入金サービスは対応しています。

カブドットコム証券は三菱UFJグループなので、投資信託の本数も多く、夜間取引やシ
                      .......[続きを読む]

投稿者 かえる : 12:00 | コメント (0)  

re-kaeru2.gif

マネックス証券のメリット


monex マネックス証券の強みは、独自のサービスとセミナーなど投資についての情報量の多さだと思います。
投資信託(インデックスファンド)についても豊富に扱っていますので、開設しても損のないネット証券ではないでしょうか。


 

■ マネックス証券の独自のサービス
貸株サービス
マネックス証券に預けている株式を貸出し、貸借料(貸株金利)が貰えるサービスです。
 ※貸株金利ですが、0.10%~0.50%の銘柄もあるようです。
 ※SBI証券でも出来るようになりました。

特に米国株式
米国株式に非常の力をいれています。 一番の魅力は売却時に申告不要の特定口座で取引できることでしょうか。
しかも、売買手数料は5ドル(税抜)と、非常に安くなっています。

セゾンカードのポイント
年回費無料でお得なセゾンカードと提携しており、売買手数料にさらにプラスしてポイントが付くようになっています。 投資信託の場合
 ・マネックス《セゾン》カード 通常時より×1.5pt
 ・ 《セゾン》カード 通常時より×1.25pt


■ 投資信託&海外ETF
ネット証券のなかでも魅力的なラインナップになっているのではないでしょうか。
主な購入時手数料 0円(ノーロード) のラインナップとして、

  • マネックス資産設計ファンド(育成型)・(隔月分配型)
    については、マネックス証券独自のファンドであり、世界の6資産に分散して投資できるファンドとなっています。 信託報酬も安く魅力的な商品となっています。
  • インデックスファンド (外国株式)
    (特にバンガードの投資信託は他では買えない魅力的な商品ですね。)
    • トヨタアセット・バンガード海外株式ファンド
    • バンガード・トータル・ストック・マーケット・インデックス・ファンド *1
    • バンガード・スモールキャップ・インデックス・ファンド*1
      *1 保有残高に対し年率0.63%(税込)の口座管理手数料がかかります。
  • インデックスファンド (外国債券)
    • 年金積立インデックスF海外債券へッジなし

投資信託は、他のネット証券に比べ商品の数も多いのが特徴です。
STAMシリーズeMAXISシリーズでしたら、1000円から積立投資ができます。


その他にも、新興国(BRIC's)に投資するファンドも取り扱っており選択肢は多くなっています。

海外ETFにもついても、手数料も安く楽天証券に次ぐ品揃えとなっています。
 かえるの投資.com (海外ETFのまとめ)
 かえるの投資.com (中国ETFのまとめ)
 ※ リンク先に"m"のマークがSBI証券でも買えるETFになります。


■ 株式取引
通常の株式取引の手数料は他のネット証券に比べ割高になっていますが、
固定価格での夜間取引(マネックスナイター)が1約定 500円で取引ができます。※現在休止中
10万円までなら売買手数料が100円(税抜)となっているのも魅力です。

スクリーニング機能や投資ツールも充実しているので、持っておきたい口座の一つですね。



マネックス証券の強みは、独自のサービスとセミナーなど投資についての情報量の多さ
                      .......[続きを読む]

投稿者 かえる : 10:00 | コメント (0)  

re-kaeru2.gif

SBI証券のメリット


SBI証券SBI証券はは、口座数がネット証券で1番多い証券会社です。株式投資の手数料は最低水準ですし、投資信託、海外ETFも豊富に揃えており総合証券口座としてNO.1の評価になっています。


■ SBI債が大人気
SBI債とは、SBIグループが発行している社債になります。 SBI債が人気のようです
1年満期の商品で、利率が1.86%(18回債)もある商品で、発売後すぐに売り切れる魅力商品です。


■ 海外ETF
国際的にバランスよく資産運用(分散投資)をしていく上で、信託報酬が安い海外ETFは非常に有利です。楽天証券に次ぐ、海外ETFと中国株ETFを揃えています。 
 かえるの投資.com (海外ETFのまとめ)
 かえるの投資.com (中国ETFのまとめ)
 ※ リンク先に""のマークがSBI証券でも買えるETFになります。



■ 投資信託
積立て投資にもオススメです!  多くの投資信託を月々500円から積立てることがきます。
もちろん、低コストで人気のSTAMシリーズeMAXISシリーズ世界経済インデックスファンドでしたら、500円から積立投資ができます。

他にも主な購入時手数料 0円(ノーロード) も豊富に揃っています。

特に住信アセットマネジメントが運用しているSTAMシリーズは、各アセットクラスのインデックスファンドが揃えられているので、口座を分散させないメリットが非常に大きいかと思います。STAMインデックスファンド
  • STAM TOPIXインデックス・オープン
  • STAM グローバル株式インデックス・オープン(信託報酬が安い良いファンドです。)
  • STAM 国内債券インデックス・オープン
  • STAM グローバル債券インデックス・オープン
  • STAM J-REITインデックス・オープン
  • STAM グローバルREITインデックス・オープン

低コストなバランスファンド、SBI資産設計オープン(資産成長型)は、"株式×債券×REIT" の組み合わせと面白いファンドになっています。
その他にも、新興国(BRIC's)に投資するファンドも取り扱っており選択肢は多くなっています。


■ 株式取引
現 物 取 引
現 物 取 引
スタンダードプランアクティブプラン
1注文の
約定代金
手数料1日の
約定代金
合計額
手数料
〜10万円139円(税抜)〜10万円96(税抜)
〜20万円185円(税抜)〜20万円191円(税抜)
〜50万円272円(税抜)〜30万円286円(税抜)
〜50万円429円(税抜)
〜100万円487円(税抜)〜100万円762円(税抜)
〜150万円582円(税抜)以降100万円
増加毎に
400円
(税抜)
ずつ増加
〜3,000
万円
921円(税抜)
3,000
万円超
973円(税抜)
信用取引・制度信用取引
信用取引・制度信用取引
スタンダードプランアクティブプラン
1注文の
約定代金
手数料1日の
約定代金
合計額
手数料
〜20万円143円(税抜)〜10万円96円(税抜)
〜50万円191円(税抜)〜50万円239円(税抜)
50万円超360円(税抜)〜100万円477円(税抜)
以降100万円
増加毎に
400円(税抜)
ずつ増加

口座開設が一番多いネット証券だけあって、非常にバランスのとれた証券会社になっています。


 

SBI証券はは、口座数がネット証券で1番多い証券会社です。株式投資の手数料は最低
                      .......[続きを読む]

投稿者 かえる : 09:00 | コメント (0)  

re-kaeru2.gif

楽天証券のメリット


楽天証券楽天証券は、株式投資、投資信託、海外ETFと非常に投資対象が多く、手数料が安いので管理のしやすさでは一番良い証券会社ではないでしょうか。 僕のメイン証券です♪


■海外ETF
国際的にバランスよく資産運用をしていく上で、信託報酬が安い海外ETFは非常に有利だと思います。楽天証券は海外ETFと中国株ETFの取り扱い銘柄は、ネット証券トップクラスです。
取扱銘柄などは、以下のページにまとめています。
 かえるの投資.com (海外ETFのまとめ)
 かえるの投資.com (中国ETFのまとめ)



■ 投資信託
積立て投資にもオススメです!  多くの投資信託を月々1000円から積立てることがきます。
もちろん、低コストで人気のSTAMシリーズeMAXISシリーズ世界経済インデックスファンドでしたら、1000円から積立投資ができます。

他にも主な購入時手数料 0円(ノーロード) も豊富に揃っています。


特に最近は投資信託の取扱に力を入れており、SBI証券マネックス証券と変わらない品揃えになってきたのではないでしょうか。海外ETFと組み合わせれば非常によい資産設計を組むことができそうです。

楽天のみで買える 楽天資産形成ファンド(愛称:楽天525)なる、低コストなファンドもあります。
あと、外貨MMFも6種類一番多く扱っているのも魅力の一つです。


■株式取引
株式売買の手数料も、最低水準となっていますし、マーケットスピードと言ったトレーディングツールも条件によっては、無料で使えるようになっています。

新規の口座開設者は最初の3カ月は一部対象外銘柄ありますが、「20万円以下無料」となっているのも大きな魅力です。

いちにち定額コース(税抜)
1日の約定代金
合計
手数料
50万円まで429円/1日
100万円まで858円/1日
200万円まで
以降、100万円増えるごと
に1,000円追加。
2,000円/1日
ワンショットコース(税抜)
約定代金
合計
現物取引
10万円まで139円
20万円まで185円
50万円まで341円
100万円まで609円
100万円超728円〜
約定代金
合計
信用取引
30万円まで250円
30万円超450円

僕のメイン証券となっています。
頻繁に取り引きするわけではないんですが、マーケットスピードですぐに会社四季報などが読めるとか、僕にしてみれば管理がしやすいと言った所が、ネット証券のポイントになっています。



楽天証券は、株式投資、投資信託、海外ETFと非常に投資対象が多く、手数料が安いの
                      .......[続きを読む]

投稿者 かえる : 08:00 | コメント (0)  

re-kaeru2.gif

セゾン投信の良さ


セゾン投信のファンドは、非常にコストが低いのが特徴です。
積立も5,000円から始める事ができますので、無理なく資産運用を始める事ができます。
このコストで分散投資ができるのは、1番大きなポイントではないでしょうか。

購入時手数料0円(ノーロード) となっているのが特徴です。 現在の商品は、安定運用と積極運用の2商品となっています。

 

 

■ セゾン・バンガード・グローバルバランスファンド

の詳細です。
 世界の株式と債券に50%ずつ投資し安定した運用を目標としています。

  •  <株式>(かっこ内は投資比率)
  •   ・バンガード・ジャパン・ストック・インデックス (約5%)
  •   ・バンガード・U.S.500ストック・インデックス (約22%)
  •   ・バンガード・ヨーロピアン・ストック・インデックス (約15%)
  •   ・バンガード・パシフィック・exジャパン・ストック・インデックス・ファンド (約2%)
  •   ・バンガード・エマージング・マーケット・ストック・インデックス (約4%)
  •  <債券>
  •   ・バンガード・ジャパン・ガバメント・ボンド・インデックス (約10%)
  •   ・バンガード・US・ガバメント・ボンド・インデックス (約20%)
  •   ・バンガード・ユーロ・ガバメント・ボンド・インデックス (約20%)

 購入時手数料 0%  信託報酬 0.4935% ( 約0.74% )  信託財産留保額 0.1%

 

 

■ セゾン資産形成の達人ファンド

の詳細です。
 厳選されたファンドを組み入れ積極的な運用を目指します。

  •   ・さわかみファンド
  •   ・ジャパン・ストック・インデックス・ファンド(バンガード社)
  •   ・オポチュニティファンド(バンガード社)
  •   ・バンガード・ジャパン・エンハンスト・エクイティ・ファンド(バンガード社)
  •   ・TMA.長期投資ファンド(適格機関投資家限定)(東京海上アセット)
  •   ・ニッポンコムジェスト・ヨーロッパ・ファンドSA(日本コムジェスト社)
  •   ・ニッポンコムジェスト・エマージングマーケッツ・ファンドSA(日本コムジェスト社)
 購入時手数料 0%  信託報酬 0.567% ( 約1.30% 2008月3末時点)  信託財産留保額 0.1%

セゾン投信 mixi部を開設していますので、よければご覧下さい。

 


セゾン投信のファンドは、非常にコストが低いのが特徴です。積立も5,000円から始
                      .......[続きを読む]

投稿者 かえる : 07:00 | コメント (0)  

re-kaeru2.gif

GMOクリック証券のメリット


GMOクリック証券は特徴は、なんと言っても手数料の安さです。株式取引、FX、日経225mini、どれを取っても手数料は最低水準です。


■株式投資(税込)
現物取引(1日定額制)
約定代金合計手 数 料
20万円まで230円
30万円まで300円
50万円まで430円
100万円まで860円
200万円まで1260円
300万円まで1660円
100万円増えるごとに290円加算

現物取引(1約定ごと)
約定代金合計手 数 料
20万円まで105円
50万円まで260円
100万円まで470円
150万円まで570円
3000万円まで900円
3000万円以上960円

GMOクリック証券は、楽天証券SBI証券の様にトレーディングツールはありませんが、即時に発注できるはっちゅう君がありますので、サブ口座としても使えると思います。

GMOクリック証券会社の強み
低額手数料企業分析ツール日経225mini
入出金無料携帯トレードFX
IPO  

■ GMOクリック証券  GMOクリック証券は特徴は、なんと言っても手数料の安さ
                      .......[続きを読む]

投稿者 かえる : 06:30 | コメント (0)  

re-kaeru2.gif

丸三証券


丸三証券の魅力は20万円まで手数料無料です。長期投資するなら手数料を押さえるのは重要なことです。


■株式投資
新規口座開設後 2ヶ月間手数料無料
合計約定代金 20万円以下は手数料無料 ※ 対象外が銘柄があります。夜間取引は除く。
手数料
 ・30万円以下 252円
 ・30万円 超5000万円以下 売買代金 0.084%
 ・5000万円超 42,000円

  基本的にシンプルな手数料となっています。情報ツールも充実していますし、頻繁に取引しないのであれば最低手数料でじっくり株式投資はどうでしょうか。
他の証券会社に比べ知名度は低いかもしれませんが、東証1部上場の企業として頑張っています。
丸三証券の魅力は20万円まで手数料無料です。長期投資するなら手数料を押さえるのは
                      .......[続きを読む]

投稿者 かえる : 06:00 | コメント (0)  

過去の記事
 2010
04 03 02 01
 2009
12 11 10 09 08 07
06 05 04 03 02 01
 2008
12 11 10 09 08 07
06 05 04 03 02 01
 2007
12 11 10 09 08 07
06 05 04 03 02 01
 2006
12 11 10 09 08 07
06 05 04 03 02 01
 2005
12 11 10 09 08 07
06 05 04 03 02
カテゴリー
陶芸 趣味 幸せ♪ オチビ! Kiss X2 投資信託 資産運用 [投] メモ [投] 勉強 [比] 証券 ファンド Blog iPod Life Mac Life お気に入り お役立ち お出かけ つぶやき 娘の事

 

RSSリーダーに登録

BlogPeople

2007年8月の全記事です


  • 2017年 (6記事)
  • 2016年 (23記事)
  • 2015年 (38記事)
  • 2014年 (48記事)
  • 2013年 (82記事)
  • 2012年 (117記事)
  • 2011年 (179記事)
  • 2010年 (187記事)
  • 2009年 (260記事)
  • 2008年 (276記事)
  • 2007年 (243記事)
  • 2006年 (247記事)
  • 2005年 (174記事)