[メモ] どこもかしこもサブプライム


07/11/18 PM 2時ごろ  ・コメント(8)
外貨運用先の第1弾として30億ドルの出資を決めた米投資会社、ブラックストーン・グループの株価が、サブプライム(高金利型)住宅ローン焦げ付き問題で低迷しているためだ。中国の経済専門サイトは14日、約7億4400万ドル、日本円で約818億円の評価損が出たもようだと報じた。

 中国投資は外貨準備のうち2000億ドルを資本金に充てて発足した。過剰流動性を吸収し、米国債を中心としたドル建て資産から分散保有や外国企業の買収、中国国有企業の海外進出の支援なども視野に入れていた。

 中国投資の資金運用は世界の為替、株式、債券などの金融市場に大きなインパクトを与え、資金の流れも変えるとみられるなど、国際金融市場では「新たな脅威」とされていた。しかし、安全な投資先と判断したはずのブラックストーン株式の評価損は、中国の対外投資の勢いを当面、抑制することになりそうだ。

 中国投資のほかにもサブプライム関連の損失では、中国銀行が今年1〜9月期に4億7300万ドルを引き当てて処理するなど、国有商業銀行大手3行の損失額は、合計で6億ドルに迫っている。
中国投資 ダブつく外貨運用、初戦足踏み サブプライム禍で評価損818億円(フジサンケイ ビジネスアイ) - Yahoo!ニュース

さすがの中国もサブプライムには、引っかかってしまったようです。
日本のサブプライムの損害はアメリカ等に比べあまり大きくないですが(僕からしてみれば大きな損害に見えますが)、どんどん出て来ています。アメリカの不動産業界と貸出し機関のどんよくな利益の追求によって、世界中が困った状況ですね。

12/22 サブプライムの損失が20兆円を越えました。
12/20 米モルガン 追加損 兆円
ぐっちーさんの金持ちまっしぐら - 遂に出てきた・・・・メガトン級! ザクセン州の州立銀行 約7兆円超を追加しました。
12/10 UBSがさらに100億ドルの評価損計上- Reuters 一気に損失額が増えました。
11/28 サブプライムの損失が9兆円を越えました。
11/20 サブプライムの損失が8兆円を越えました。


まだまだ全貌が見えていないのが現状のようです。ニュースに出ていてところで6兆円もの損失がこの3ヶ月ででていますが、今からこの影響が個人に広がって行く訳ですよね。
ドルが売られてきましたし、0.50%、0.25%と政策金利も引き下げられてきました。
アメリカでは、個人でも株式等の保有比率が多いので、少しぐらいの不満なら株価の上昇によってかき消されていると、どこかのアナリストの方が言っていました。

確かに僕も株価が上がれば、少しぐらいの仕事の不満や出費もまぁいいか〜と楽観的に考えてしまう事も有ります。ほんとはそういった判断はしてはイケナイんですけどね.....。未熟ですね♪

アメリカの情勢等は僕に読める訳はないのですが、少しは安くなりそうな感じがあるので、お小遣いを貯めておきたいとおもいます。

 お知らせ&関連エントリー

next.gif  [ETF] 1313 韓国株式指数
back.gif  ファンドバンクが本格的に動き出したようです。

おすすめ投資入門Book
あたりまえだけど誰も教えてくれない お金のルール はじめての積立て投資1年生 月1万円からコツコツはじめて増やせるしくみがわかる本 (アスカビジネス) お金の教室—二十歳の君に贈る「マネー運用論」 30代からはじめる投資信託選びでいちばん知りたいこと 半値になっても儲かる「つみたて投資」 入社1年目の教科書 まぐれ—投資家はなぜ、運を実力と勘違いするのか


コメントお待ちしています♪

1. 九州FP  
2007 11/18 (Sun)
PM 04:36

こんにちは。
最近サブプライムのせいか米国の金融株やREITなどがさえませんね。
また日経平均もなんだかおかしい展開です。
なんだかすこし不安にもなりますがここが底であがるのかなあとも
思うしもっとさがるのではという心配もどこかにあります。
ここはじっくりいきたいと思います。
また訪問させていただきます。

2. Mc.N
2007 11/18 (Sun)
PM 11:58

すみしん、損失100億円追加よろしくorz。
気になるネタとしては長プラ引き下げでしょうか。半年前は長プラの引き上げのことばかり気にしていた事が懐かしく思えます。
-----
住友信託銀行、08年3月期下期にサブプライム関連損失100億円程度見込む
http://jp.reuters.com/article/companyNews/idJPnTK005358020071115

3. かえる
2007 11/20 (Tue)
AM 12:05

>九州FPさん
日経もドルもオカシクなってきましたね....。
というか、はやくアメリカ市場もこの問題の規模を把握して対応をしてほしいですね。
11月はアメリカのファンドの決算が多い様なので、期待はできませんが気長に続けて行きたいところですね。

4. かえる
2007 11/20 (Tue)
AM 12:18

>Mc.Nさん
情報の記事ありがとうございます。
修正と、三井住友銀の損失が大きくなったようなので修正しました。

ほんと、利上げはどうしたのでしょうか....?年初の感じとガラッと雰囲気が変わりましたね。
長期プライムレートも下がりだしたようですが、企業にどう言った影響があるのでしょうか....?(経済が弱いので下がったような気がします。)
勉強不足なので少し調べてみます。

5. Alpha
2007 11/20 (Tue)
PM 04:14

非常によくまとまっていて、参考になりました。ありがとうございました。しかし、後から後からさらに出てくる所が、始末におえないですね。E-Tradeも10億ドル損失計上を発表し、さらに追加の可能性があることを示唆しています。

かえるさんがまとめてくださった時点でも、非常に巨額で、これが今後与える影響を考えると、非常に懸念を抱きます。一方で、損失額を隠さずにどんどん発表しつつあるので、それは、良い傾向だと思います。

多少関連するエントリーを書きましたので、その中で、かえるさんの記事の引用とトラックバックをさせていただきました。

6. Mc.N
2007 11/20 (Tue)
PM 10:59

追加、ありがとうございます。ついでに損保ネタも若干情報が増えた模様orz。
債券の償還のヤマは来年の春辺りらしいので、それまではこんな話が出たり消えたりする相場が続くんでしょうね。なんかもう、ドル紙幣が紙屑のよう。

私も経済にはトンと疎いというか、投資を始めてから初めて学習したというか、そんなノリなので決して詳しくはないです。申し訳ない。長プラの企業への影響は特にないのではないかと思っています。むしろ住宅ローンとかソチラ方面の方が気にするネタかもしれません。

私は長期国債利回りや長期プライムレートを経済の雰囲気を掴むための指標として使っています。機関投資家は今の市況をどう見ているか、とか。

-----
損保大手6社、サブプライム関連損失を開示 | Reuters
http://jp.reuters.com/article/topNews/idJPJAPAN-28978320071120
住宅ローンと長期プライムレートの関係について - 教えて!goo
http://oshiete1.goo.ne.jp/qa3334809.html

7. かえる
2007 11/21 (Wed)
AM 07:19

>Alphaさん
E-Tradeを見込額の方にしておきました。

それにしても、どんどん大きくなってきますね・・・・。
証券化を証券化して証券化なのでもう少し時間がかかりそうですね。
しっかりして欲しいところです。


あと、記事の紹介ありがとうございます。
日本では、ゴールドマン等のコメントが入りにくい感じなので、Alphaさん記事は非常に役立てさせて頂いています。

8. かえる
2007 11/21 (Wed)
AM 07:19

>Mc.Mさん
損保の一部まで、手を出しているとはびっくりですね。最後尻尾を捕まされている感じとは思いますが。
大手以外の証券、銀行とも収益不安から手を出した感じでしょうか。

それと長プラですが、金利の引き上げが遠いたとの予測から下がったような……。
判りやすい指標の一つと見えそうですね。僕も少しチェックしようかと。
基本的にはよくない状況とは思いますが、マンション業界には嬉しいニュースでしょうか。


             

名前  : 

メールアドレスf  : (※表示されません。)

ホームページ  : 



Facebookでのコメントもお待ちしています




トラックバック

 URL:/1249
 ※ エントリーのリンクが確認できないと公開されませんのでご注意ください。

» 【 ゴールドマンの先週のレポート 】 from 戦略的ハイテク株投資
11月16日のエントリーで、ゴールドマンサックスのサブプライム問題が与える今後の経済に深刻な影響を与える可能性を示唆するレポートの記事を取り上げました。... [続きを読む]


自己紹介

アイコン プロフィール
mail.gif  icon-twitter  icon-flickr  icon-flickr  feed  はてなブックマーク  icon-flickr  icon-twitter  blip  icon-facebook  Instagram

この日記のはてなブックマーク数

follow us in feedly

著書      監修
あたりまえだけど誰も教えてくれない お金のルール はじめての積立て投資1年生 月1万円からコツコツはじめて増やせるしくみがわかる本 (アスカビジネス)



相互リンクさんです。

おかげ様で、たくさんの優良サイトとリンクを結ばせて頂きました。
ぜひ、訪れてみてください!

リンクをランダムで表示しています。

アイコン ほかにも必読サイトございます


資産運用のおすすめパートナー

最近の記事とコメント

 

メデイア掲載履歴
[掲載] 中日新聞に掲載されまし
[出版] 確定拠出年金活用ガイド
[掲載] 中日新聞に掲載されまし
ネットマネー6月号に掲載して頂き
「日経ヴェリタス」に年末NISA
無事、セゾン投信セミナー終了♪
モーニングスターの「NISA本命
ネットマネー8月号に掲載して頂き
Gainerに掲載して頂きました
ネットマネー6月号に掲載して頂き
12/27の読売新聞に掲載されま
「日経ヴェリタス」に掲載されまし
日経新聞に取材された内容が掲載さ
ダイヤモンドZaiで本を5名様に
かえるとフッシーの「誰も教えてく
インベストライフ 2012年7月
ネットマネー8月号に掲載して頂き
[出版] あたりまえだけど誰も教
[書籍] はじめての積立て投資1
セゾン投信「投資の達人からの応援
ひふみ投信セミナーを終えての感想
ひふみ投信:大阪セミナーのまとめ
BLOGOS financeさん
日経新聞の夕刊に掲載されました
[書籍] ベスト投資信託ガイド

当サイトのおすすめ記事

カスタム検索

 ■ 海外ETFのまとめ
 ■ 投資書籍の評価一覧
 ■ タグ:読書
 ■ タグ:企業分析
 ■ タグ:企業価値