[勉強] 経済について簡単な10のルール


08/01/06 AM11時ごろ  ・コメント(6)

投資戦略の発想法〈2010〉
ama.png

経済って非常に判りにくいと感じています。景気と株価の連動は判っても、そこに為替や金利が入ってきては、もう〜何が何やらです・・・・・。

で、最近読んだ「木村剛さん」の書籍に基本的なルールが書いてあり、非常に簡単だったので書いて覚えておきます!!
奥に入り過ぎないためにも、僕にはこの10原則がぐらいがちょうど良さそうです!



簡単な経済についての10のルール

 金利
  01.「景気がいい=高金利」・「景気が悪い=低金利
  02.「おカネが少ない=高金利」・「おカネが多い=低金利」
 株式
  03.「景気がいい=株高」・「景気が悪い=株安」
  04.「低金利=株高」・「高金利=株安」
 株価
  05.「景気がいい=物価高」・「景気が悪い=物価安」
  06.「おカネが多い=物価高」・「おカネが少ない=物価安」
  07.「物価高=高金利」・「物価安=低金利」
 為替
  08.「景気がいい=円高」・「景気が悪い=円安」
  09.「高金利=円高」・「低金利=円安」
  10.「物価安=円高」・「物価高=円安」

  • まず、現在の状況を考えてみます。
  • ・景気が悪く、お金がジャブジャブなので、「低金利」なんですよね。
  • ・「低金利」だけれども、景気の回復感が薄れたので、「株安」戻ったんですよね。
  • ・お金も多い方が強いようですが、景気は回復傾向と、少し応用で材料費の高騰からくる「物価高」なんですよね。
  • ・ただ、材料高を考慮しなければ、物価安傾向が続いているので、「低金利」でもある。
  • ・景気は回復しつつあるが海外の方が景気は良いようですね。あとは「低金利」も加わると「円安」傾向ですよね。
    ・物価は「円安」によって上昇ですよね。材料費に影響しているので、低金利であっても「物価高」になってると感じます。

こんな感じで、すこしづつパズルを組み合わせて考えてみたい所です。
(時間かかりそうですが、これが僕のペースなんだと思います)

強弱の判断をつけて世の中の方向を考えて見れば、少しは景気や物価なんかのお話ができると勝手に思っています。

あと、何か覚えておいた方が良いよ!っていうのがあればコメントお待ちしています。

 お知らせ&関連エントリー

next.gif  自分的メモです。
back.gif  海外ETFについて簡単なおさらい

おすすめ投資入門Book
あたりまえだけど誰も教えてくれない お金のルール はじめての積立て投資1年生 月1万円からコツコツはじめて増やせるしくみがわかる本 (アスカビジネス) お金の教室—二十歳の君に贈る「マネー運用論」 30代からはじめる投資信託選びでいちばん知りたいこと 半値になっても儲かる「つみたて投資」 入社1年目の教科書 まぐれ—投資家はなぜ、運を実力と勘違いするのか


コメントお待ちしています♪

1. まろ
2008 01/06 (Sun)
PM 06:56

木村さんの本、昨年末に新しいの出版されましたよ。
「投資戦略の発想法2008」って題です。

2. MG
2008 01/06 (Sun)
PM 09:01

あけましておめでとうございます。
今年はいきなりの波乱となりましたが、為替も株価もガタガタですね。
ここのところ思うのは景気悪・物価高が進みそうということで、最悪はスタグフレーションになる?と考えたりしてます。
しかし、景気の方はいいのか悪いのか全く実感はありません。指数やらを見たら悪くなりそうな感じですが。

今年は市場から退出してしまわないようにしたいものです。

今年も宜しくお願い致します。

3. キルヒアイスキー
2008 01/06 (Sun)
PM 10:32

こんばんはです!木村さんは日本振興銀行の件で色々問題がありそうな方かな〜なんて思っていたのでちょっと避けていたのですが、面白そうな本ですね。図書館で見つけたら借りてみたいと思います。

4. かえる
2008 01/07 (Mon)
PM 11:41

>まろさん
改訂版がでているようですね。情報ありがとうございます!
できればチラッと読んでみたいところです。
できれば、投資始めるまえに読んでおきたかったです。

5. かえる
2008 01/07 (Mon)
PM 11:47

>MGさん
今年もヨロシクお願い致します♪ 
為替や商品の値段が動き、ほんと経済の話がわからないので、チンプンカンプンになっています。

東京だけが景気が良いようで、識者の方も周りがよく見えていないのではと関西から叫んでいます。
なんとか経済が上手く回ってほしいですが、当分の期待出来ない感じに成ってしまいましたね。
僕も退場しないように気長に行ってみます!

6. かえる
2008 01/07 (Mon)
PM 11:54

>キルヒアイスキーさん
僕も木村剛さんは、少し疑問に思っていましたが書籍は良かったと感じました。
資産運用に踏み出す前に読む書籍だと感じていますので、図書館というのは良い案だと思います。
僕はBookOffでしたが....。


             

名前  : 

メールアドレスf  : (※表示されません。)

ホームページ  : 



Facebookでのコメントもお待ちしています




トラックバック

 URL:/1277
 ※ エントリーのリンクが確認できないと公開されませんのでご注意ください。


自己紹介

アイコン プロフィール
mail.gif  icon-twitter  icon-flickr  icon-flickr  feed  はてなブックマーク  icon-flickr  icon-twitter  blip  icon-facebook  Instagram

この日記のはてなブックマーク数

follow us in feedly

著書      監修
あたりまえだけど誰も教えてくれない お金のルール はじめての積立て投資1年生 月1万円からコツコツはじめて増やせるしくみがわかる本 (アスカビジネス)



相互リンクさんです。

おかげ様で、たくさんの優良サイトとリンクを結ばせて頂きました。
ぜひ、訪れてみてください!

リンクをランダムで表示しています。

アイコン ほかにも必読サイトございます


資産運用のおすすめパートナー

最近の記事とコメント

 

メデイア掲載履歴
[掲載] 中日新聞に掲載されまし
[出版] 確定拠出年金活用ガイド
[掲載] 中日新聞に掲載されまし
ネットマネー6月号に掲載して頂き
「日経ヴェリタス」に年末NISA
無事、セゾン投信セミナー終了♪
モーニングスターの「NISA本命
ネットマネー8月号に掲載して頂き
Gainerに掲載して頂きました
ネットマネー6月号に掲載して頂き
12/27の読売新聞に掲載されま
「日経ヴェリタス」に掲載されまし
日経新聞に取材された内容が掲載さ
ダイヤモンドZaiで本を5名様に
かえるとフッシーの「誰も教えてく
インベストライフ 2012年7月
ネットマネー8月号に掲載して頂き
[出版] あたりまえだけど誰も教
[書籍] はじめての積立て投資1
セゾン投信「投資の達人からの応援
ひふみ投信セミナーを終えての感想
ひふみ投信:大阪セミナーのまとめ
BLOGOS financeさん
日経新聞の夕刊に掲載されました
[書籍] ベスト投資信託ガイド

当サイトのおすすめ記事

カスタム検索

 ■ 海外ETFのまとめ
 ■ 投資書籍の評価一覧
 ■ タグ:読書
 ■ タグ:企業分析
 ■ タグ:企業価値