PBR1倍割れでもハズレを引きたくない。


08/02/11 AM10時ごろ  ・コメント(4)

株価が至るところで下がっていますね〜。で、たまにはスクリーニングでもして銘柄を探してみようかと....。

一般的にPBR1倍割れ企業は割安と言われていますね。1株当たりの純資産価格が株価を下回っている状況なので、株価より解散した場合の純資産価値の方が上回っているので割安なのですよね。

で、僕は楽天証券楽天証券を使っていますので、少し詳細なスクリーニングが使えるのでそれで、なんとか探してみようと思います。

そんな訳で、基本的に僕は安全な企業が好きなので、株主資本比率を50%以上にすることで、それをまずは防ぎたいと思います。
で、PBR1倍を割れているので、株主資本(自己資本)が厚く割安な企業が引っかかってくると思います。

で、ここから収益力のある企業を探したいのですが、営業利益率ROIC等の指標はありません。
なので、ROEを使うぐらいしかなさそうです。ROEは株主資本利益率なので、純利益÷株主資本です。
一般的に10%以上が良いと言われていますので、これは使えるかと、

株主資本比率を高めで健全、PBR1倍割れな資本厚めの制限を設けているので、財務が良く利益を出している企業が引っかかってくると思います。

で、設定(30万円以下で購入できる銘柄)しました。あとはちょこっと項目増やした結果。
 ・PBR(倍) 0.1〜1.0倍
 ・ROE(%) 10%以上
 ・自己資本比率(%) 50%以上
 ・過去3年平均売上高成長率(%) 増収企業を選ぶ為、とりあえず5%にしてみました。
 ・過去5年増収比率(%) 売上げが安定している企業を選ぶため、100%(5回増収÷5年)


で、結果ですが、ちゃんと見ていないのですが、少し買いにくい企業が多いような気が・・・・。
でもあまり覚えのない企業も出てきたので、会社四季報を見ておきたいと思います。

 2300  きょくとう  JQ
 2458  フルキャストテクノロジー  JQ
 2481  タウンニュース社  JQ
 2486  フリーワーク  HC
 2761  トシン・グループ  JQ
 3038  神戸物産  大証
 3352  バッファロー  JQ
 3758  アエリア  HC
 3804  システム ディ  HC
 3815  メディア工房  東証
 3822  JSC  JQ
 6134  富士機械製造  名証
 6161  エスティック  東証
 6265  妙徳  JQ
 6312  フロイント産業  JQ
 6656  インスペック  東証
 6678  テクノメディカ  東証
 7634  星医療酸器  JQ
 7823  アートネイチャー  JQ
 7835  ウィズ  JQ
 7928  旭化学工業  JQ


今度四季報CD-ROMを買って色々とやって見たいと思います。(でも高いなぁ〜。)
と言うか、もっと四季報読んで良い銘柄を見つける勉強して行かなければです・・・・。

 お知らせ&関連エントリー

next.gif  Faviconのススメ
back.gif  僕はパパを殺すことに決めた (下)

おすすめ投資入門Book
あたりまえだけど誰も教えてくれない お金のルール はじめての積立て投資1年生 月1万円からコツコツはじめて増やせるしくみがわかる本 (アスカビジネス) お金の教室—二十歳の君に贈る「マネー運用論」 30代からはじめる投資信託選びでいちばん知りたいこと 半値になっても儲かる「つみたて投資」 入社1年目の教科書 まぐれ—投資家はなぜ、運を実力と勘違いするのか


コメントお待ちしています♪

1. ぐっち
2008 02/11 (Mon)
PM 11:01

おそらく1年前に同じ条件でスクリーニングをかけたらほとんどヒットしてないと思います。
一番上のきょくとうなんかは財務内容は良好だし悪くないと思うんですが、出来高が低すぎで通常の判断では投資できないんですよね。
業種がクリーニングというのもポイントで、100%内需経営ですので将来性もさほど高くなさそう。そうしたことを考慮した上でPER11.40倍が高いとみるか安いとみるか。さらにPBRが低いといっても、それは土地の保有高が高いからだとも言えますし、会社の設立が昭和55年で新しい会社であることを考えたらおそらくは土地を時価評価したら含み損になるのでは?
それを考慮に入れてPBRを再計算したら実はそんなに割安ではなくなるかもしれません。思いつきで書いちゃってますが、そうこうあれこれ考えるのが結構楽しかったりするから個別株投資は止められません^^

2. Mc.N
2008 02/12 (Tue)
AM 01:22

kappaさんの本とか角山さんの本とかを見るとPBRとROEは相反するので比較するのに相応しくないという指摘があります。こんなご時世ですが、まずは低PERを軸に銘柄を抽出していく方が良いかもしれません。
後、お宝銘柄を狙うのでなければ時価総額はせめて100億円以上が宜しいのではないかと。今の時期だと1000億円以上でもソコソコ安定した銘柄が引っかかると思います。

富士機械製造の3Qは、悪くは無いのですが機械セクターですので評価されないんでしょうね。設備投資が減れば局地的なダメージを受けますしね>機械セクター。星医療酸器はお茶目当てで一時期ヲチしていましたが、展開が国内中心っぽいので毎回厚生労働省のアレで利益が圧迫される可能性が高いので少しアレかもしれません。テクノメディカも同様。決算後の見通しを見てからでも遅くは無いかもしれません。

こんなご時世なんでアレですが、外国人投資家比率が10%程度ある銘柄なら再度見直されるタイミングが早いと思っています。

3. かえる
2008 02/13 (Wed)
AM 12:24

>ぐっちさん
1銘柄で分析の着眼点さらっと書いて頂き有り難うございます。
非常に参考になりました!

設立と土地価格を結びつけるなんと思いつかなかったです。
あと流動性については特に不安を感じる様になりました。いい銘柄であっても小さ過ぎてはやはりそれなりのリスクが有りそうですね。

色々と見て思ったのですが、基本PBR1倍割れは何か欠けてというか、足りないような感じですね。
PERの場合はビジネスモデルの信頼性、PBRは財務体質の信頼性みたいな感じで....

ぐっちさんの仰られる通り、個別投資をもっと楽しんでみたいと思います。
浅くても広く見れる様にします♪

4. かえる
2008 02/13 (Wed)
AM 12:42

>Mc.Nさん
いつも鋭い指摘感謝です!KAPPAさんの本を忘れていました....。
もう一度読み直して選択項目変えてみます。

PBRとROEは株主資本の数字を使っているからですよね。相反するのは分かっているのですが、PBRが低い銘柄が出て来たのでお宝に出会えるかと思いましたが、難しいですね。
あと時価総額は流動性という点も含め有る程度見ておいた方が良さそうですね。
そこは気づきませんでした....。
そこらを踏まえていい結果が出る様にしてみます。

富士機械は海外の割が高いですし少し不安ですね....。
Mc.Nさんはほんと色んな範囲捉えておられるますね。刺激受けます!!!

で、セクターの特徴を掴んでおく事で、判断を簡単にできそうですね。
覚えます!


             

名前  : 

メールアドレスf  : (※表示されません。)

ホームページ  : 



Facebookでのコメントもお待ちしています




トラックバック

 URL:/1313
 ※ エントリーのリンクが確認できないと公開されませんのでご注意ください。


自己紹介

アイコン プロフィール
mail.gif  icon-twitter  icon-flickr  icon-flickr  feed  はてなブックマーク  icon-flickr  icon-twitter  blip  icon-facebook  Instagram

この日記のはてなブックマーク数

follow us in feedly

著書      監修
あたりまえだけど誰も教えてくれない お金のルール はじめての積立て投資1年生 月1万円からコツコツはじめて増やせるしくみがわかる本 (アスカビジネス)



相互リンクさんです。

おかげ様で、たくさんの優良サイトとリンクを結ばせて頂きました。
ぜひ、訪れてみてください!

リンクをランダムで表示しています。

アイコン ほかにも必読サイトございます


資産運用のおすすめパートナー

最近の記事とコメント

 

メデイア掲載履歴
[掲載] 中日新聞に掲載されまし
[出版] 確定拠出年金活用ガイド
[掲載] 中日新聞に掲載されまし
ネットマネー6月号に掲載して頂き
「日経ヴェリタス」に年末NISA
無事、セゾン投信セミナー終了♪
モーニングスターの「NISA本命
ネットマネー8月号に掲載して頂き
Gainerに掲載して頂きました
ネットマネー6月号に掲載して頂き
12/27の読売新聞に掲載されま
「日経ヴェリタス」に掲載されまし
日経新聞に取材された内容が掲載さ
ダイヤモンドZaiで本を5名様に
かえるとフッシーの「誰も教えてく
インベストライフ 2012年7月
ネットマネー8月号に掲載して頂き
[出版] あたりまえだけど誰も教
[書籍] はじめての積立て投資1
セゾン投信「投資の達人からの応援
ひふみ投信セミナーを終えての感想
ひふみ投信:大阪セミナーのまとめ
BLOGOS financeさん
日経新聞の夕刊に掲載されました
[書籍] ベスト投資信託ガイド

当サイトのおすすめ記事

カスタム検索

 ■ 海外ETFのまとめ
 ■ 投資書籍の評価一覧
 ■ タグ:読書
 ■ タグ:企業分析
 ■ タグ:企業価値