大きく買うには理由がある


08/03/07 AM 7時ごろ  ・コメント(18)

上場企業の株式を5%以上保有した場合、金融庁に届ける必要があります。「5%ルール」と言われますが、影響が大きいって事ですよね。

で、今回も自社株買いデータベースのお話なんですが、5%以上の購入をしている企業があったので、少し取り上げてみたいと・・・・・。

スター精密-1

3605 サンエーインターナショナルと言う企業が出てきました。簡単に会社四季報から概要を引っ張ってみたいと思います。
四季報からのコピーなんで詳しい所は判りませんが、増収の予想のようです。06.8月だけ利益のみが大きくなっているのは、何か特別利益を計上したのでしょうか。

3605 サンエーインターナショナル(1)
 売上げ高営業利益経常利益純利益EPS1株配当
連05. 8104,8665,5715,2232,567171.450
連06. 8110,1648,3748,0214,271285.350
連07. 8117,8378,1027,4753,837215.950
連08. 8予120,0007,5007,2003,800213.750
連09. 8予122,0008,0007,5004,000225.050

3605 サンエーインターナショナル(2)
ROEROA株主持分比率利益剰余金
11.1%5.6%50.7%19,770
有利子負債営業CF投資CF財務CF
5,7627,787-7,666-3,682

アパレル関係なので、気候とトレンドに左右されるのでしょうから、数字だけみると順調ですよね。
投資CFが多いので出店は攻勢が多めと読めそうですね。財務CFがまぁまぁ大きいので、返済についても、営業CFが見込めるからこその数字でしょうか。

少し問題に思うのが、00年、03年、06年と増資をしてきています。攻める時期との判断で資金が必要だったと言うことでしょうか。
何も考えずに、都合よく考えてみたいと思います。

増資から、自社株買いに転じていますが、業績が悪くなると予測が立っていれば、もっと後から自社株を買ってもでも良いわけですよね?株価は下がるでしょうから・・・・。
ですが、5%を買うにはそれなりの、収益の見通し自社の割安度がなければ買えないのではないでしょうか。
PBRは1倍を切っていますし、PERも10倍も切っていますので、今回はそんな風に見てみました。(この銘柄を買っていませんので、非常に勝手気ままに書いていますのでご注意ください・・・・。)

たまには、こんな見方もありかな〜と、入力していて思った訳です

気をつけたいのが、市場外の取引ですよね。大株主が売りたくなってしょうがなく買い付ける・・・。なんてのもあるようなので、企業の価値の向上には、すぐには結びつかないと事もあるので、大きく買ったからと言って喜ばないように気をつけたいと思います。
買う理由をちゃんと考えるようにして行きたいと思います。

 お知らせ&関連エントリー

next.gif  セゾン投信が久しぶりに動いたです。
back.gif  [ETF] ETFを選ぶ楽しみが増えますね。

おすすめ投資入門Book
あたりまえだけど誰も教えてくれない お金のルール はじめての積立て投資1年生 月1万円からコツコツはじめて増やせるしくみがわかる本 (アスカビジネス) お金の教室—二十歳の君に贈る「マネー運用論」 30代からはじめる投資信託選びでいちばん知りたいこと 半値になっても儲かる「つみたて投資」 入社1年目の教科書 まぐれ—投資家はなぜ、運を実力と勘違いするのか


コメントお待ちしています♪

1. Werder Bremen
2008 03/07 (Fri)
PM 06:17

初めまして!トピずれしたことで申し訳ないのですが、コモディティIndexnのこと
確か2月初め頃、かえるさん、記事にしていましたよね?
重要な資料、発見しました。参考まで。良かったら感想、お聞かせ下さい!
コモディティ・Index(及びそのETF)の欠陥について考察した記事のようです。

GSCI S&Pは元々、GSの金融商品でしたが、そのGSCI、一昨年?、50億ドルの巨額損出を出して、S&Pへ売却。そのため、名前が’GSCI S&P’というようにS&Pがくっついたみたいです。

一因として、商品先物のROLL・OVERに問題があるようです。
限月乗換の単純運用で先高?状態にあると乗換のとき、損出が発生するらしい。’コンタンゴ化’?。
コモディティの場合、TOPIX・ETFやEEM・ETFと違い現物保有できないところが問題。
勿論、プラチナ地金で保有すれば良いでしょうが、天然ガスやトウモロコシを個人投資家が倉庫やガスタンクを借りて預けるのは無理ですよね?
トウモロコシなんか長期現物保有すれば、10年もすればカビが生えて食えなくなります(笑)。

MSCIexJp連動Index投信は長期保有しても腐らず、換金可能ですもんね!
その他、商品市場自体が小さいところに巨額の資金が向かい流動性がなくなるのも問題と指摘が。

http://oilgas-info.jogmec.go.jp/report_pdf.pl?pdf=200609_077a%2epdf&id=690

2. Mc.N
2008 03/08 (Sat)
AM 01:08

相乗りしてみるテスト。
資源国家のカナダやオーストラリア国民ならまだしも資源の乏しい日本国民としては気に入らないポジショントークと、資源インフレはインフレの質としては宜しくないのでコモディティには否定的。
農家からしてみれば酷い提案かもしれないけどね。米(コメ)の先物取引は、保護しすぎな農政に一撃入れるためにも必要かなとも思うのですが、それも農家の立場的にはアレなのかな。
-----
コモディティ投信の選び方 - モーニングスター [ ファンドアナリストの視点 ]
http://www.morningstar.co.jp/fund/m_news/08_1q/0306.htm
-----

3. かえる
2008 03/08 (Sat)
AM 10:05

>Werder Bremenさん
コメントありがとうございます。

で、サイト見たのですが難しいです...。
なんとなく判った事は、仕組みよってGSCIのリターンが悪かったのですね。原油が一番多いのに成績が悪かったのは先物の仕組みの穴をつかれて居たんですかね。
あと、GSCIですが、2007年02月に買収されています。金額は非公表だったようです。

市場が小さいので、売らない投資家のお金が流れ込む事によって価格の上昇になっているようですが、影響が大きく出始めているので、1市民としてつらいです。
これは、ほんと大きな問題ですよね。どうにしかして欲しいところですが、株式債券が不安なのでまだまだ流れ込むんでしょうか....。

外国の年金などの長期投資家のリスクを分散させる結果が、日本の物価上昇につながる...。
ほんと、日本頑張れですね。

4. かえる
2008 03/08 (Sat)
AM 10:52

>Mc.Nさん
僕もコモディティ反対です。資源インフレのリスクが全然説明されていないと思います!
とりあえず、市場が小さいのと、まとまりが無い様なのでそこを整備してほしいと思います。
まぁ割高感もありますし...。

あとも少し保護されすぎな農政には少し首を傾げます...。
もっと長期的な視点をもって欲しいです。どんなイメージなのかは判りませんが....。
で、そう言えば米には先物ないんですか。
お米農家もリスクを知ったりする上ではあった方が良い様な気がしますね。

5. Werder Bremen
2008 03/08 (Sat)
PM 02:51

早速のお返事、有難うございます。それと、今、思いだしたこぼれ話を。
小生、大相場(日本株)を張って成功し、一昨年、セミリタイヤしたのですが、そのままこれを押し通すと失敗するなと思い、早期退職を期に独立系FP事務所に駆け込み相談。やはり、無難な回答として、株だけでなく、国内外債券まで含めた分散投資に至りました。マネックスに口座を開設し、勉強会(内藤忍、神戸にて開催)に参加したときのこと。これらの資料(上記URLをプリントアウト、更に他の記事も)を提示して、内藤氏に質問したのですが・・・。

素人の小生でも掴んでいた事実:GSCIが巨額の損出をだしてS&Pに譲渡。その原因が、限月乗換の単純運用で起きてしまったこと等、コモディティ・インデックスファンドの欠陥をどおやら知らなかったことです。

金融機関に勤務しているプロが???

6. Werder Bremen
2008 03/08 (Sat)
PM 06:21

もう一言、追加です。恐らく、インデックスブロガーで、単純にコモディティ・インデックスファンド(及び対応する商品ETFも)をTOPIXインデックスファンドとかと同様に考えて投資している人達がいるでしょうね?
現物と先物の違いを知らずに!限月乗換(RollOver)で問題が発生しているのに気付かないで!

7. レバレッジ君
2008 03/08 (Sat)
PM 07:52

「現物と先物の違いを知らずに!限月乗換(RollOver)で問題が発生しているのに気付かないで!」の部分、もう少し詳しく教えてくれますか。

8. Werder Bremen
2008 03/08 (Sat)
PM 10:12

かえるさんへ、お願いがあります。この「欠陥(RollOverによる損出)」をもう一度、このブログでテーマに取り上げてもらえないでしょうか?内藤忍氏も知らなかった事件を!

投稿No7番の方のように、TOPIX・ETFとか海外債券インデックスファンドとの根本的違い(現物VS先物)に気付かずにコモディティ・インデックスファンド(及び対応する商品ETFも)を購入している人達、大勢いるようですね(笑)!
警報を発する意味でも、限月乗換(RollOver)で損出が発生する欠陥をこのブログから情報を発信してください。

9. レバレッジ君
2008 03/08 (Sat)
PM 10:40

Werder Bremenさん

By the way、ご自身のブログや1億円超のポートフォリオは公開されていますか。もし、公開されているのでしたら、拝みにいきます。

かえるさん

私も同じく尼崎出身です。今後ともよろしくお願いします。

10. かえる
2008 03/08 (Sat)
PM 10:52

>レバレッジ君さん
足りない知識で説明させて頂きますと、商品は現物がないので、3ヶ月先の価格を想定した契約を売ったり買ったりしています。
なので、強制的に売買が行なわれたりすることがありますので、株式やETFとは違う仕組みになっています。
なので、コストが発生しやすい仕組みや、運用会社の腕?によって損益が決まる部分が有るという事なんだと思います。

あと、当時書いた記事です。
http://kaeru.orio.jp/blog/2008/02/commodities1.html
http://kaeru.orio.jp/blog/2008/02/commodities2.html

商品自体、成長をしないので、本来は気候が良ければ、豊作で値が下がるので、先に売っておくとか、悪ければ高値になるので、買っておくとかなんですが、それがインデックスになる事によって、買いばかりが増えてすこしおかしな状況に成っている感じだと思います。

11. かえる
2008 03/08 (Sat)
PM 11:09

>Werder Bremenさん
内藤氏が知らなかったのは悲しいですね。GSCIの事はあまり業界では大きな話題ではなかったのでしょうか。
相互リンクのAlphaさん (戦略的ハイテク株投資)に調べて頂いた資料はこれです。GSCIの買収だと思います。英語判りませんので。
http://www2.goldmansachs.com/services/securities/products/sp-gsci-commodity-index/press-releases/GS-sells-GSCI.pdf

まぁ〜きっと今頃は勉強なされて大丈夫ではないでしょうか。

あと、コモディティのインデックスを投資している方で仕組みを判っておられる方は非常に少ないと思います。あと物価に与える影響があること前回記事を書いた事で始めて僕も知りました。
なので、日本は資源や食料が少ないので、コモディティへの投資が増えるのはいやだと思っています。

あと、先物の仕組みで損をしているとは知りませんでした。

12. かえる
2008 03/08 (Sat)
PM 11:29

>Werder Bremenさん(追記)
長くなって申し訳ありません....。

まず、記事にしたいのですが、コモディティが現物と違うという事程度しか書けないです...。
折りをみて書いてみたいとは思います。
ですが、その仕組みよっての損失等の話になるとあまりにも知識不足です。前回書いたのも1週間ぐらい調べたり書いたりして泣きました....(涙)

今回、このような情報を頂きありがとうございます。
非常に勉強になりました。

できれば、もっと上手くまとめたいのですが、力不足で申し訳ないです。
ですが、これからもヨロシクお願い致します。

13. Werder Bremen
2008 03/09 (Sun)
AM 12:13

かえるさんへ

どうぞ無理はなさらずに(笑)。勉強したり、新たな情報が集まったらその時、記事に纏めてみてください。ラジオNIKKEIの商品先物URLのところに、

「さらばGSCI」

というエゲツナイ記事が2年位前に掲示されていたのを覚えています。今は古くなって撤去されたみたいですが(笑)。
そこに、「RollOver」に欠陥があって利益が出しにくくなっていると書いてありました。まあ、この手のコモディティ・商品関連での長期投資で、保管(石油、天然ガス)や腐敗(農産物)のことを考えると、個人投資家が実質的に打てる手は、

「金か白金の延べ棒を銀行の貸金庫に保管する」

くらいしか無いのでは(笑)。

因みに、かえるさんの住んでいるJR東海道線沿いの吹田に住んでいます。今後ともよろしくです。

14. かえる
2008 03/10 (Mon)
PM 12:58

>Werder Bremenさん
>レバレッジ君さん

みなさん結構お近いようですね〜。
今後ともよろしくお願い致します♪

15. Mc.N
2008 03/28 (Fri)
PM 09:08

サンエーインターナショナル、インサイダー疑惑が持たれてます。ジョーシキ的に考えて新株発行前に大株主が売り抜ければ、そりゃインサイダーを疑われて当然ですわな。
-----
サンエー・インターナショナル社長がインサイダー疑惑|IR担当者のつぶやき
http://ameblo.jp/ir-man/entry-10083634313.html

16. かえる
2008 03/29 (Sat)
AM 10:50

>Mc.Nさん
僕は、増資を何度もしていると言う点で、すぐに買う魅力がなくなったので、
あれなんですが、変なタイミングで書いてしまったようですね....。


それにしても、つくづく経営陣がfinanceに疎いという事がバレバレですね。
酷いですね! そりゃ〜野村も安泰ですね...(汗)

17. 矢向
2009 07/04 (Sat)
PM 04:22

読んでいるだけで、少し勉強になりました。

コモでティは、ナカナカわかりません。

18. かえる
2009 07/06 (Mon)
PM 11:15

>矢向さん
僕もよく判っていませんです...(汗)
先は長いのでゆっくり勉強していきますです〜。

ほんと、コモディティって難しいですね。


             

名前  : 

メールアドレスf  : (※表示されません。)

ホームページ  : 



Facebookでのコメントもお待ちしています




トラックバック

 URL:/1332
 ※ エントリーのリンクが確認できないと公開されませんのでご注意ください。


自己紹介

アイコン プロフィール
mail.gif  icon-twitter  icon-flickr  icon-flickr  feed  はてなブックマーク  icon-flickr  icon-twitter  blip  icon-facebook  Instagram

この日記のはてなブックマーク数

follow us in feedly

著書      監修
あたりまえだけど誰も教えてくれない お金のルール はじめての積立て投資1年生 月1万円からコツコツはじめて増やせるしくみがわかる本 (アスカビジネス)



相互リンクさんです。

おかげ様で、たくさんの優良サイトとリンクを結ばせて頂きました。
ぜひ、訪れてみてください!

リンクをランダムで表示しています。

アイコン ほかにも必読サイトございます


資産運用のおすすめパートナー

最近の記事とコメント

 

メデイア掲載履歴
[掲載] 中日新聞に掲載されまし
[出版] 確定拠出年金活用ガイド
[掲載] 中日新聞に掲載されまし
ネットマネー6月号に掲載して頂き
「日経ヴェリタス」に年末NISA
無事、セゾン投信セミナー終了♪
モーニングスターの「NISA本命
ネットマネー8月号に掲載して頂き
Gainerに掲載して頂きました
ネットマネー6月号に掲載して頂き
12/27の読売新聞に掲載されま
「日経ヴェリタス」に掲載されまし
日経新聞に取材された内容が掲載さ
ダイヤモンドZaiで本を5名様に
かえるとフッシーの「誰も教えてく
インベストライフ 2012年7月
ネットマネー8月号に掲載して頂き
[出版] あたりまえだけど誰も教
[書籍] はじめての積立て投資1
セゾン投信「投資の達人からの応援
ひふみ投信セミナーを終えての感想
ひふみ投信:大阪セミナーのまとめ
BLOGOS financeさん
日経新聞の夕刊に掲載されました
[書籍] ベスト投資信託ガイド

当サイトのおすすめ記事

カスタム検索

 ■ 海外ETFのまとめ
 ■ 投資書籍の評価一覧
 ■ タグ:読書
 ■ タグ:企業分析
 ■ タグ:企業価値