気になる会計用語を少し補足


08/04/22 PM 9時ごろ  ・コメント(2)

もう少しで3月期決算企業の決算短信が発表されてきますが、その前に見る力をアップさせようと勝間さんの本を買ったのですが、気になる項目の説明が判りやすくあったので、自分なりに忘れないように書いて覚えたいと思います・・・・。

「決算書を読み解こう」と言う感じの書籍を見ていつも思うのですが、会計というのは、同じ企業の会計を10人やれば10通りでるくらい色んな計上の仕方があるそうです。

で、勝間さん曰わく攻撃的利益調整(会計操作)守備的利益調整(利益隠し)に偏った企業の決算を見抜けるようにしよう!と言う感じで書かれています。
相変わらず一回で頭に入らないので、何回か読み直して行きたいと思っています・・・・。

で、僕なりに少しスッキリした〜と言う決算短信に出てくる会計用語なんですが、


のれん、営業権、連結調整勘定
M&Aをした時にはこの項目が上がってきますが、これは注意が必要みたいです。

資産に載っている場
純資産を上回る額で買収した場合に上がってきます。
買収額ではなく、その金額分高く買った事になるので、無理なM&Aでなかったか見ておいた方が良いようです。

負債に載っている場合
その金額分安くM&Aした事になります。こちらに記載されている分には

繰延税金資産と繰延税金負債
税金として支払ったけど、費用化していない額
税金として費用計上したけれど、実際にまだ支払っていない額
よくあるのが、ある費用までしか引当金は計上できないので、一定以上の引当金に対しては税金が掛かるそうです。
その一定以上の部分の費用に対し、掛かってくる税金相当が繰延税金資産になるそうです。
一般的に繰延税金資産の方が多くなるようです。負債の項目に上がっている場合は、「実際に支払った税金が、支払うべき税金より少なかったので、将来に払わなくてはいけなくなる状況」になります。ようするに隠れた負債となるので、その場合はちょっと注意しようと思います。
例えば各種"引当金"
通常は、貸借対照表
資産の部」に貸倒引当金は減少項目△1,000百万円
負債の部」には、製品保証引当金と言った風に計上されています。
問題なありそうな事に対して、費用を想定して計上している訳です。なので、使っていないお金なので資産だけれども減少項目(マイナス)、想定している費用なので費用なので負債として計上にしている訳です。

で、企業の規模が大きくなればそれなりに、何らかのリスクも大きくなると考えられるため、通常ですと売上げの増減と引当金は、連動しやすいそうです。(今回の様にサブプライムローンなどイベントみたいなのを除けばデス)

なので、売上げが伸びているのに、前期に比べて引当金が減少している時は、「利益を上乗せしたい」と考えられそうなので、ちょっと注意して見ようと思います。(問題が解決で"減少"であれば良いんですけどね。)
繰延資産
資産となっていますが、まだ払っていない費用になります。通常はない事が多いようです。あった時はチェックが必要なんですが、金額が大きくなければ気にしなくても良いようです。

まぁ〜そんな感じでまだまだ理解できない会計用語がある訳なんですが、少しは解決し前に進めたのかなと・・・・・。

 お知らせ&関連エントリー

next.gif  [web] ログピとTwitter
back.gif  モチベーションUP!!です

おすすめ投資入門Book
あたりまえだけど誰も教えてくれない お金のルール はじめての積立て投資1年生 月1万円からコツコツはじめて増やせるしくみがわかる本 (アスカビジネス) お金の教室—二十歳の君に贈る「マネー運用論」 30代からはじめる投資信託選びでいちばん知りたいこと 半値になっても儲かる「つみたて投資」 入社1年目の教科書 まぐれ—投資家はなぜ、運を実力と勘違いするのか


コメントお待ちしています♪

1. kotobuki
2008 04/23 (Wed)
PM 08:16

「ザ・プロフィット」買われたんですね。参考になれば幸いです。
勝間さんの本は私も2冊ほど(「銀行に〜」「決算書の〜」)読みました。
(あと、立ち読み程度で1〜2冊)とてもいい本だと思うんですが、
なんかせかされてるみたいで!? 能率、効率、ソレワッショイ!!って感じ???
そして今日も本の紹介です。
「有価証券報告書を使った決算書速読術」です。
この本はビジネスモデルうんぬんと言うよりは、有報の数字の部分とそれ以外の部分を
関連ずけて読む方法が書かれています。とくに「決算書プレビュー」と言うやり方は良さそうです。
知っている、やっている人には当たり前のような事でも、慣れないと難しいですよね。
少しでも前に進めたらな〜と思います。

2. かえる
2008 04/24 (Thu)
AM 07:21

>kotobukiさん
「サ・プロフィット」買いました! 未だに読めていませんが・・・・
どの分野もやっていない者からすると、やはり簡単でないので、頭に入りにくいです。

で、今回もありがとうございます! 「有価証券報告書を使った決算書速読術」は、今回の書籍と似たような感じかも知れませんね。
コツを掴んで、決算書を多く目を通せる様にって感じのようですね。

僕も時間は掛かりそうですが、前に進めるようにしたいです。
これからもヨロシクお願い致します♪


             

名前  : 

メールアドレスf  : (※表示されません。)

ホームページ  : 



Facebookでのコメントもお待ちしています




トラックバック

 URL:/1361
 ※ エントリーのリンクが確認できないと公開されませんのでご注意ください。


自己紹介

アイコン プロフィール
mail.gif  icon-twitter  icon-flickr  icon-flickr  feed  はてなブックマーク  icon-flickr  icon-twitter  blip  icon-facebook  Instagram

この日記のはてなブックマーク数

follow us in feedly

著書      監修
あたりまえだけど誰も教えてくれない お金のルール はじめての積立て投資1年生 月1万円からコツコツはじめて増やせるしくみがわかる本 (アスカビジネス)



相互リンクさんです。

おかげ様で、たくさんの優良サイトとリンクを結ばせて頂きました。
ぜひ、訪れてみてください!

リンクをランダムで表示しています。

アイコン ほかにも必読サイトございます


資産運用のおすすめパートナー

最近の記事とコメント

 

メデイア掲載履歴
[掲載] 中日新聞に掲載されまし
[出版] 確定拠出年金活用ガイド
[掲載] 中日新聞に掲載されまし
ネットマネー6月号に掲載して頂き
「日経ヴェリタス」に年末NISA
無事、セゾン投信セミナー終了♪
モーニングスターの「NISA本命
ネットマネー8月号に掲載して頂き
Gainerに掲載して頂きました
ネットマネー6月号に掲載して頂き
12/27の読売新聞に掲載されま
「日経ヴェリタス」に掲載されまし
日経新聞に取材された内容が掲載さ
ダイヤモンドZaiで本を5名様に
かえるとフッシーの「誰も教えてく
インベストライフ 2012年7月
ネットマネー8月号に掲載して頂き
[出版] あたりまえだけど誰も教
[書籍] はじめての積立て投資1
セゾン投信「投資の達人からの応援
ひふみ投信セミナーを終えての感想
ひふみ投信:大阪セミナーのまとめ
BLOGOS financeさん
日経新聞の夕刊に掲載されました
[書籍] ベスト投資信託ガイド

当サイトのおすすめ記事

カスタム検索

 ■ 海外ETFのまとめ
 ■ 投資書籍の評価一覧
 ■ タグ:読書
 ■ タグ:企業分析
 ■ タグ:企業価値