« 2008年4月 | メイン | 2008年6月 »


re-kaeru2.gif 2008年5月31日

2008年5月末 運用状況。


さて、5月の成績を振り返って見たいと思います。
今月はなんか市場が強かったような気がしますね。特に後半は、外人の買い越しが大きかったとか、投信の大きな設定があったようで買われていたようですね。
ただ、昨年の今頃と考えますと、経済の見通しがなんとなく暗い感じがします。と、予想したところで何をするわけでもないので、のんびり行きましょうか♪

2008/5末 運用状況
 先月末今月末前月比年初来
かえるファンド +7.07%−1.22%
株式  +9.44%+6.18%
TOPIX1358.651408.14+3.64%−4.58%
日経平均13849.9914338.54+3.53%−6.33%
JASDAQ64.0864.88−0.94%−10.38%
S&P5001390.941,400.38+0.68%−4.63%
EEM143.70151.30+5.29%+0.67%

ちょっとびっくりしたのですが、年初来を回復しそうな所までやって来ているようです。
考えられる理由としては、昨年売られすぎていただけなんです・・・・。 まぁ〜年初来を回復できましたらちょっと喜んでみたいと思います♪
とりあえず、気休めに保有株のPERでもチェックしておこうと思います。

で、保有している中で、インドが最近元気がないようです。インフレ傾向などが新興国などにどう言った影響があるか判らないのですし、先進国の見通しが暗いからと言って、新興国のお金が流れてくるのであれば、少し売却して行きたいと思います。

さて、5月の成績を振り返って見たいと思います。 今月はなんか市場が強かったよう
                      .......[続きを読む]

投稿者 かえる : 10:46 | コメント (2)  

re-kaeru2.gif 2008年5月30日

浪花おふくろ投信を見てきました。


さて、昨日はおらが町投信の一つ、浪花おふくろ投信が投資初心者にむけて開催しているセミナーに行って参りました。

  » 浪花おふくろ投信
  » かえるの投資.com (おらが町投信のまとめ)

セミナーの方は初心者向けと言うことだったので、別の機会にあるファンドの説明などのセミナーにも参加してみたいと思います。
あと、少し質問させて頂いたのですが、口座開設されている方の5〜6割の方が積立の申し込みをされてるそうです。セゾン投信程の積立率ではないですが、結構な方が賛同されておられるようですね。ほんと、頑張って欲しいです!

で、
ちょっと思ったのが、セミナーにこられた方への案内具合が少し勿体ないと感じました。
僕は口座開設しているので必要なかったのですが、できれば、セミナーにこれらた方へはパンフレットや申込書をお持ち帰り頂いた方が良いのではないでしょうか。(金融商品取引法の関係でそう言った勧誘ができないそうです。情報ありがとうございます。まだら模様の投資生活 あまはらさん。)

あと、できればおふくろ投信さんのインタビューされた記事などのコピーや、おらが町投信のコンセプトなどの冊子があれば嬉しかったですね〜。配布が無理なら回して読めるようにして頂ければ、判断のしやすさもぐっと上がるのではないでしょうか。
インタビュー:地元密着の安心できる投信提供=浪花おふくろ投信 | Reuters

頑張ってくださいです!


さて、昨日はおらが町投信の一つ、浪花おふくろ投信が投資初心者にむけて開催してい
                      .......[続きを読む]

投稿者 かえる : 23:05 | コメント (2)  

re-kaeru2.gif 2008年5月28日

[web] 今度は読書メーターです。


とりあえず、本名がばれない程度に、色々と自分の行動をさらしているのですが、今回は、読書編です♪

読書メーター

    読書メーター 読書メーター - kaeru_onouさんの読書メーター

本の管理ソフトって色々あるんですが、なかなかしっくりしたのが無かったのですが、これは面白そうと思い少し使い始めています。
今年分で覚えているのをちょこっと入れてみました。
読んだ順序なども判りますし、読んだけどBlogで、書評していない本も、ここでメモが出来るのでなかなか良い感じかと。

ただ、最近判ったことですが、

読んでもすぐに忘れ始めています・・・・・。


とりあえず、本名がばれない程度に、色々と自分の行動をさらしているのですが、今回は
                      .......[続きを読む]

投稿者 かえる : 22:50 | コメント (4)  

re-kaeru2.gif

マネックスさんのETFが・・・・


マネックス証券では、お客さまよりご要望を多くいただいていた米国市場(ニューヨーク証券取引所、ナスダック証券取引所、およびアメリカン証券取引所)に上場するETFおよび株式の取扱いを、2008年6月下旬より開始する予定です。
米国上場ETF・株式の取扱い開始時期について(2008年5月28日)/マネックス証券

うーーー。 期待が先送りになっちゃいましたね。とりあえず文面をみますと、欧州市場のETFなどは扱わないような感じですね。

と言うか概要や手数料だけでも発表してくださいデス。

そんな訳で、楽天証券のキャンペーンです。 をゆっくりと検討してみたいと思います♪ マネックス証券では、お客さまよりご要望を多くいただいていた米国市場(ニューヨ
                      .......[続きを読む]

投稿者 かえる : 08:13 | コメント (2)  

re-kaeru2.gif 2008年5月26日

[メモ] カンブリア宮殿


今日のカンブリア宮殿は、日本電産の永守社長です。これは僕としては非常に楽しみなので、メモメモ♪

 J-CASTニュース : 「休みたいなら辞めろ」発言は暴論?正論? ネットで波紋広がる

とりあえず、発言が話題になりましたが、M&Aをしては、買収された企業の価値をあげてこられているように思えます。
はっきり言って、凄い経営者ではないでしょうか。リストラを一切せずに立て直してきています。

僕としては、自分の企業の業績が伸びる事の方が嬉しいですし、企業の価値が上がる方が嬉しいように感じます。同僚がリストラされずに企業が立ち直るなんてホント、従業員の方にとっては良いことではないでしょうか。
それが、超過酷な労働環境によって成り立っているのであれば、別ですが・・・・。

そんな、永守発言も含め、色々と楽しみに見たいと思います。

今日のカンブリア宮殿は、日本電産の永守社長です。これは僕としては非常に楽しみなの
                      .......[続きを読む]

投稿者 かえる : 19:24 | コメント (5)  

re-kaeru2.gif 2008年5月24日

おらが町投信


おらが町投信最近、独立系投信(直販投信 )、とくにおらが町投信について書かれているBlogをよく見かけます。(ちょっとバナーを作ってみました。良ければ使ってください♪)
で、やはり僕が目にするのは、ちょっと寂しい事に批判的な内容が多いですね・・・・。 見に行くBlogがインデックス投資家さんが多い理由もあるせいもあるのかも知れませんが、信託報酬を理由に、高すぎるから買えないと言った理由が多いような気がします・・・・。で、そこについて自分なりに考えてみたいと思います。(今回も勝手に熱くなりたいと思うので書き散らかしていますが、ご了承くださいです....。)

おらが町投信とは、さわかみ投信の澤上氏が提唱する地域活性化のひとつの方法で、地方で運用会社を立ち上げ、地方の投資家のために運用するファンドのこと。

ちょっと残念なのが、あまり中身を見ずに、「運用していけるか?」「信託報酬が高い」「組入ファンドが似ている」を理由に記事を書かれています。

最近、独立系投信(直販投信 )、とくにおらが町投信について書かれているBlogを
                      .......[続きを読む]

投稿者 かえる : 07:30 | コメント (2)  

re-kaeru2.gif 2008年5月23日

[ETF] 楽天さんが半額キャンペーンです。


楽天証券楽天証券さんがまたまた手数料半額キャンペーンですね。
5月28日(水)〜6月17日(火)までだそうです。3週間となかなかの期間ですね。
今回は、中国ETFも対象になっているようです。
と言うかキャンペーンしすぎな気も・・・・。 とりあえず、マネックス証券さんへの牽制な感じがしますが・・・・・。 嬉しい事に代わりはないので、「この期間に買えるか? オレ!

 お知らせ>キャンペーン>海外ETF手数料半額キャッシュバックキャンペーン

そんな訳で参考程度にまとめのページを作っていますので、良ければ参考にして頂ければデス。
取扱銘柄が多くなってきたので、そろそろ考えないと行けませんね・・・・・。

楽天証券 海外ETFのまとめ

楽天証券 中国ETFのまとめ

楽天証券の資料請求(無料)

楽天証券さんがまたまた手数料半額キャンペーンですね。5月28日(水)〜6月17日
                      .......[続きを読む]

投稿者 かえる : 19:16 | コメント (0)  

re-kaeru2.gif 2008年5月21日

お会いして、お勉強してきました♪


昨日は、FI*1を達成されたWerder Bremenさん、そしてrennyさん、ポッキーさんと、Werder Bremenさん行きつけの薩摩揚げが美味しい居酒屋さんで、お話を伺ってきました♪

rennyさんの記事 rennyの備忘録 | これって「私塾」かも。

Werder Bremenさんとrennyさん色々と盛り上がっていました。僕も負けじと色々とお聞きしていました・・・・。質問君です。 と言うか僕が場をかき乱したりしてたかな。・・・・(汗)
で、ポッキーさんは、コメントなどを拝見していても、落ち着いている方ではないかと想像していたのですが、冷静な投資家さんて感じでした。ただ、きっと話の勢いにはビックリされたような^^;
そんな感じで、僕的には頭をつかった感じだったのですが、本当に楽しかったでス!

投資について色々とお話したんですが、また、色々と書いてみたいと思います。

昨日は、FI*1を達成されたWerder Bremenさん、そしてrennyさん
                      .......[続きを読む]

投稿者 かえる : 23:32 | コメント (15)  

re-kaeru2.gif 2008年5月19日

[書籍] これなら買える! 投資信託


マネー・カレッジの木田さんから、ヒジョーに嬉しい事に献本して頂き、「これなら買える! 投資信託」を読み終えました〜。

とりあえず、2度読み直しました
何故かと言いますと、ストーリー形式で分散投資について学んでいく設定なんですが、そのストーリーの主人公がミキちゃんという、OLさんなんですが、ミキちゃんの投資と恋愛模様のストーリーになっているんです♪
で、僕の漫画の本棚なんですが「火の鳥」「月下の棋士」しかなく、あとは奥さんと一緒に集めている少女漫画が多いんです・・・・。
よーするに恋愛話好きなんです・・・・・^^;  なので、恋愛話に興味が行き過ぎたんですよ〜。 ちゃんと2度目はバランス良く読み直しましたです♪

恋愛も織り交ぜてのストーリーなので、男性の方には少し物足りない内容な感じなのかも知れません。僕はミキちゃんのお話にウキウキして読んでいましたが・・・・。

非常に判りやすい進め方で、他の投資本とは少し違う入り方になっていますが、大事なポイントは押さえている本だと思います。
これ一冊で分散投資がOKって訳にはいかないと思いますが、分散投資の入門としては良い一冊だと感じました。

これなら買える! 投資信託posted with ヨメレバ木田 知廣 ダイヤモン
                      .......[続きを読む]

投稿者 かえる : 22:30 | コメント (0)  

re-kaeru2.gif 2008年5月17日

はてなブックマークについて色々と。


よく投資の情報どうやって集めてるのですかと?と、聞かれるのですが、ネットをウロウロしている内に効率よく情報を集める事ができはじめたかな〜と思っています。
僕はほとんど、ソーシャルブックマーク「、はてなブックマークを活用させて頂いています。

はてなブックマークは、6〜7万人*1のユーザーがアクティブに使っているようです。
基本的にWeb関係のユーザーが多いのですが、中には投資などの情報を集めておられるユーザーさんもおられます。
その方が興味をもったブックマークを情報をRSSリーダー(livedoor Reader livedoor Reader)で購読しています。

そんな訳で、僕がはてなブックマークのお気に入りに登録している方達です。
なかなか探すのは大変な感じなので、どなたか、オススメのブッカマーカーさんをご存じのであれば、教えて頂けると非常に有難いので、情報お待ちしております♪

僕のブックマークですが、見た目ちょこっとさわっています・・・・。変な所に時間かけてしまいました・・・・。
で、相互リンクさんも使われていたりいます♪

よく投資の情報どうやって集めてるのですかと?と、聞かれるのですが、ネットをウロウ
                      .......[続きを読む]

投稿者 かえる : 07:29 | コメント (8)  

re-kaeru2.gif 2008年5月16日

海外新興国(株式/債券)の内容が気になる。


以前、マネックスも海外新興国(株式/債券)で、取り上げた、海外新興国の株式/債券のインデックスファンドが、マネックス証券で販売になりました。
期待されていたノーロード(無料)ではないのが残念なのですが、それ以上に気になる事があるので、メモです。

なにが気になるかと言いますと、信託報酬に思った以上のコストが加算されているようなんです。
リンク先のページに書いているのですが、商品の信託報酬を上段で書いています。
で、マネックス証券に記載されているのが、下段の赤で書いています、実質的な信託報酬の数字になります。

DFC FUNDGUIDEを見ても、まだ情報が出ていないので詳しい事は判らないので、注意して欲しいのですが、海外新興国債券ですと、約1%のコストが加算されているように見えます。

以前、マネックスも海外新興国(株式/債券)で、取り上げた、海外新興国の株式/債券
                      .......[続きを読む]

投稿者 かえる : 18:18 | コメント (4)  

re-kaeru2.gif 2008年5月15日

持ち株Now!!


ちょっとシーゲル教授を読んだので([書籍] 株式投資の未来)、自分なりに把握しておきたいと思います。
まずは、ここ10年ほど、世界は相関しているとあったので、アメリカと日本、英国、ドイツの10年を比較してみました。詳しい事は判りませんので、ETFで簡単に比較です。

  DIA ダウ工業株30種平均 Diamonds Trust, Series 1
  EWJ iShares MSCI Japan Index (ETF)
  EWG iShares MSCI Germany Index Fund (ETF)
  EWU iShares MSCI United Kingdom Index (ETF)
   10年の相関関係

僕の素人判断ですが、アメリカと言うか、ドルベースで見ると、世界は相関しているように見えるのではないでしょうか。
あくまで僕からの見た目です。 とは言っても、国際分散投資は大事な訳ですよね。

で、[書籍] 株式投資の未来で、書きましたがシーゲル教授の考えでは、リターン補完戦略として、4つの戦略を上げておられました。

  • 高配当戦略   配当利回りの高い銘柄
  • グローバル戦略   海外売上比率の高い銘柄
  • セクター戦略   成長しているセクターではなく安定したセクター
  • バリュー戦略   割安に評価されている銘柄


自分の中では、ちゃんとした分け方をしていないのですが、良い機会なので、ちょっと考えて見たいと思います。今まで深く考えていませんでした・・・・・・。

ちょっとシーゲル教授を読んだので([書籍] 株式投資の未来)、自分なりに把握して
                      .......[続きを読む]

投稿者 かえる : 22:39 | コメント (0)  

re-kaeru2.gif 2008年5月13日

[ETF] 楽天からインテリジェントな?ETF


銅価格楽天証券から今度は、インテリジェントな銘柄、良さげなオススメ銘柄で構成された指数に連動するETFが取扱になるそうです。アクティブに選択されたETF。
あとは、注目されている環境関連のETFのようです。
少し信託報酬が高めになっていますが、それでも日本のアクティブ投信に比べて割安になっています。
僕にはちょっと判りませんが、面白そうなETFな感じですね。以下にリリースを引用しますが、言葉で書くと非常にカッコイイETFな感じです・・・・・・・(汗)

お知らせ>国内初、インベスコ・パワーシェアーズの海外ETF8銘柄を5月16日より取扱開始

インベスコ・パワーシェアーズが提唱するインテリジェント・インデックスは、ファンダメンタルズ等に基づいて銘柄選定や指数構成銘柄の配分を決定する指数であり、従来のマーケット・インデックスとは異なる指数です。
今回ご提案する商品は、こうしたインテリジェント・インデックスに連動するETFであり、指標に連動するパッシブ運用でありながら、アクティブ運用の特性も持ち併せていることを特色としています。
投資家は、インテリジェント・インデックス連動ETFに投資することにより、分散投資と市場に対する超過収益の双方を期待することができる投資手法です。
国内初、楽天証券がインベスコ・パワーシェアーズの設定・運用する インテリジェント・インデックス連動ETF8銘柄の取扱を開始 - 楽天証券株式会社

ついでに、ティッカーを追記するだけだったので、海外ETFのページも更新しました。ほんとGoggleFinanceは有難いです。
で、注意して頂きたいのが、今回追加されたETFなんですが、出来高が非常に少ないようですし、時価総額も約10億円と小さいETFもあります。ちょっと気になる所ですね。環境関連のETFの方は、あまり問題ないと思います。


インテリジェントETF 6本 環境関連ETF 2本
  • PUA : PowerShares Dynamic Asia Pacific Protfolio
    連動指数 : QSG アジア太平洋・オポチュニティーズ指数
    信託報酬 : 0.80%
  • PEH : PowerShares Dynamic Europe Protfolio
    連動指数 : QSG ヨーロッパ指数
    信託報酬 : 0.75%
  • PFA : PowerShares Dynamic Developed International Opportunities Portfolio
    連動指数 : QSG先進国オポチュニティーズ指数
    信託報酬 : 0.75%
  • PAF : PowerShares FTSE RAFI Asia pacific ex-Japan Portfolio
    連動指数 : FTSE RAFI アジア太平洋先進国指数
    信託報酬 : 0.80%
  • PEF : PowerShares FTSE RAFI Europe Portfolio
    連動指数 : FTSE RAFI ヨーロッパ指数
    信託報酬 : 0.75%
  • PXF : PowerShares FTSE RAFI Developed Markets ex- U.S.Portfolio
    連動指数 : FTSE RAF先進国(米国を除く)指数数
    信託報酬 : 0.75%
  • PIO : PowerShares Global Water Portfolio
    連動指数 : パリセーズ世界水事業指数
    信託報酬 : 0.75%
  • PBD : PowerShares Global Clean Energy Portfolio
    連動指数 : ワイルダーヒル・新エネルギーグローバルイノベーション指数
    信託報酬 : 0.75%

楽天証券の資料請求(無料)

楽天証券から今度は、インテリジェントな銘柄、良さげなオススメ銘柄で構成された指数
                      .......[続きを読む]

投稿者 かえる : 12:50 | コメント (2)  

re-kaeru2.gif 2008年5月12日

[書籍] 株式投資の未来


いや〜やっと読み終えたです・・・・。時間が掛かりすぎて覚えていないっす♪
難しい公式等はなく、グラフなどで、株式投資の未来を非常に判りやすく説明してくれています。
インデックス投資にも個別投資にも使える一冊となっており色々と勉強になったです。ちゃんと覚えていませんが・・・・(汗)

ただ非常に残念な事にシーゲル教授はアメリカの教授なんです・・・・。なので、日本での投資となると、簡単に当て嵌める事はできない部分があるとは思いますが、それでも僕としては勉強になったと思います。

近い内にもう一度読み直して頭に入れて行きたいと思っていますが、とりあえず自分なりに大事と感じたところメモです。

  • 日本株の長期のリターンは4% (どう言った出し方をしているのか判りませんが、俗に言われる7%と言った過度の期待をしていかないようにしようと思います。)
  • 成長の罠にはまらない事。新興国やIT企業などは、成長するがリターンは低くなっている。それよりも低い期待のいい企業に投資した方が良いリターンになる。
  • たしかな製品とサービスを、これ以上は下げられない価格で」を提供する企業が勝ち残っている。
  • 高配当の銘柄は良い結果をもたらす。高配当で組んだポートフォリオはS&P500の指数を上回っている。配当の再投資は非常に有効でなる。
  • 配当は下落相場のプロテクター、上昇相場のアクセルになる傾向がある。
  • 情報伝達を怠った経済は低迷期に入る。(自由競争が起こりにくいセクターは技術革新が進みにくいって事でしょうか。)
  • 特にここ数年、世界の相関係数が非常に高まっているが、世界に分散する必要がある。
  • 世界の時価総額の半分を占めている米国であっても世界分散投資は必要である。
  • 分散投資するならやはりインデックス・ファンドを使いコストを押さえる事が大事になってくる。
株式投資 第4版posted with ヨメレバジェレミー・シーゲル 日経BP社
                      .......[続きを読む]

投稿者 かえる : 22:58 | コメント (12)  

re-kaeru2.gif 2008年5月10日

三人合わせてPerfumeです!


密かにiPodだけで、楽しんでいたPerfumeなんですが、お休み中にラジオから流れたり、テレビでみるPerfumeに喜んでしまい、奥さまにばれた"かえる"でございます・・・・・。
ピチカート・ファイヴが好きでったので、なんとなく懐かしく感じながら聞いています。

さぁ〜みなさんも
三人合わせて Perfume です!よろしくお願いします!
への世界へ♪
これを見ますと、名前をきっちりと覚える事が出来ます。と言うか、最後まで見ることができた方は、きっと、Perfumeが好きなっていると言うか、洗脳されている思います♪


ポリリズム リニアモーターガール
Baby cruising Love / マカロニ【初回限定盤】 GAME(DVD付) 【初回限定盤】


密かにiPodだけで、楽しんでいたPerfumeなんですが、お休み中にラジオから
                      .......[続きを読む]

投稿者 かえる : 14:21 | コメント (12)  

re-kaeru2.gif 2008年5月 9日

LV&HERMESの違い


今回は、あまり投資に関係ないような気がしますが前から思っていたことを・・・・。

投資好きな方は、ブランド嫌いな方も多いのではないでしょうか・・・・(笑)
僕は結構好きなんですが、日本で荒稼ぎしているヨーロッパブランドの2大巨頭と言えば、Louis VuittonHERMESになると思いますが、企業して見ると結構違うので書いてみようかと。
ちなみに2大ブランド共にフランスに上場している企業になります。


HERMESは、時価総額:9160百万EUR (14600億円) PERは31.99となかなかの高PER企業となっています。
Louis Vuittonは、時価総額:34839百万EUR (55700億円) PERは17.41と比較的落ち着いたPERになっています。PERだけみるとなんか割安に感じますね。
※ Louis Vuittonは単体ではなく、LVMH(LVMH Moe"t Hennessy Louis Vuitton S.A)と言う大きなグループ企業になっています。

さて、売上げ、2007年度の数字になりますが、HERMESが16億2500万EUR、LVMHが164億8100万EURとなっています。約10倍の差がついています。
HERMESを見てみますと結構小さいんですね。約2500億円の売上げなんですが、この数字をみますと、ユニクロを抱えるファーストリテイリングの売上げが2007年08月期で5252億円となっていますので、その半分程度の規模になっています。
そう考えますとブランド力って凄いと言うか大事な武器なんだと感じます。


HERMESLVMHの違い

何故、HERMESLVMHに、これだけの差が付いたかと言いますと戦略が大きく違っています。
特にLVMHの戦略を見てると非常にファッションと言う市場を買収しようと言う感じをします。非常にスケール感のでかい企業ではないでしょうか。
いつからこういった戦略になったのか知らないのですが、デザイナーにマーク・ジェイコブスを迎えてからは非常に雰囲気が変わりました。で、いつの間にやら、複合お金持ちブランド企業になっています。
とりあえず、聞いたことがあるような傘下のブランドを書いておきます。

  • Louis Vuitton (ルイ・ヴィトン)
  • MARC JACOBS (マーク・ジェイコブス)
  • Donna Karan (ダナ・キャラン)
  • FENDI (フェンディ)
  • Christian Dior (クリスチャン・ディオール)
  • GIVENCHY (ジバンシー)
  • KENZO (ケンゾー)
  • EMILIO PUCCI (エミリオ・プッチ)
  • CELINE (セリーヌ)
  • LOEWE (ロエベ)
  • Chaumet (ショーメ)
  • TAG HEUER (タグ・ホイヤー)
  • Dom Pe'rignon (ドン・ペリニヨン)

カバンだけでなく、時計やシャンパンで有名なドンペリまで傘下に納めています。
今度、百貨店に行って眺めてみて頂ければ、LVMHグループの凄さが判るかと思います。
少し前にも、ティファニーがLVMHグループに買収されると言う観測もありました。ほんと凄い企業です。
一方のHERMESは、技術の維持を目的として買収をしているようです。買収対象は比較的小規模の会社に止まっているみたいです。

今回は、あまり投資に関係ないような気がしますが前から思っていたことを・・・・。
                      .......[続きを読む]

投稿者 かえる : 20:53 | コメント (0)  

re-kaeru2.gif 2008年5月 8日

[ETF] SBI証券も中国ETFを追加


銅価格楽天証券が中国ETFですが、MSCI Worldなど7本を追加してきましたが、SBI証券も負けずに追加するようです。
ただ、少し残念な事にMSCI Worldなどは入っていませんでした。次回に期待!

  • 02810.HK Lyxor ETF MSCI India
  • 02813.HK Lyxor ETF MSCI Korea
  • 02831.HK Lyxor ETF Russia(DJ RUSINDEX TITANS 10)
  • 02809.HK Lyxor ETF Commodities CRB(Reuters/Jefferies CRB Index)


それにしてもいつアナウンスがあったのでしょうか・・・・・?
今回追加されるのは上記の4本。取扱は5/19日からとなるようです。
いつも楽天証券にさんに先を越されているので、そろそろ先に面白いニュースが出てくる事を期待したいと思います。
そんな訳でかえるの投資.com (中国ETFのまとめ)に、追記しておきました。

SBI証券の資料請求(無料)

楽天証券が中国ETFですが、MSCI Worldなど7本を追加してきましたが、S
                      .......[続きを読む]

投稿者 かえる : 19:29 | コメント (0)  

re-kaeru2.gif 2008年5月 7日

嬉しいな♪


いや〜またまたBlogやってて嬉しい出来事がありました。
お陰様で、数多くの株式投資家やインデックス投資家の方と相互リンクを結ばせて勉強させて頂いています。
インデックスファンドもアクティブにも投資するへっぽこ投資家なのにほんと感謝です。
で、相互リンクさんを、一覧にまとめている、相互リンクサイト一覧のページにGoogleのPageRankがつきました。しかも "3" の評価がありました。
Blog内の単一ページに"3"は結構凄いような気がします。


なんで凄い嬉しいかと言いますと、GoogleのPageRankはリンク先も含めての評価になるようなので、相互リンクの方々の評価が優良とされているはずなんです。これって僕としては非常に嬉しい訳です〜♪
投資がメインのBlogなのでPageRankが上がっても投資の技術や成績などがあがる訳でもないのですが、周りの方も評価されたのが非常に嬉しいんですよ!


そんな訳で、当サイトに間違ってこられても大丈夫です! 相互リンクさんが良い記事を書かれておられるので、お帰りは相互リンクサイト一覧からお願い致します♪
これからも当サイトもおまけ程度に気長な感じでヨロシクお願い致します!

いや〜またまたBlogやってて嬉しい出来事がありました。 お陰様で、数多くの株式
                      .......[続きを読む]

投稿者 かえる : 06:53 | コメント (2)  

re-kaeru2.gif 2008年5月 5日

[メモ] 4,5月のネット証券さんの気になるニュース


最近、ネット証券さんが元気なようですね。ちょっと人の褌で相撲を取るようで申し訳ないのですが、取り組みを上げてみようと思います。
書いて思ったのですが、ネット証券さんって頑張っておられますよね。外国に比べるとまだまだかも知れませんが、手数料合戦で大変ななかホント頑張っておられれると思います。これからもサービスの充実を期待しております♪

楽天証券さんの取り組みです。
楽天証券でも4/21から夜間取引が始まりました。各社ともこれで収益を上げにくいとは思いますが、こう言った行動がのんびり構えている東証などに色々と気づかせる取り組みになればと思います。
関連Blog: PTS夜間取引の比較 株をはじめる前に読むブログ

楽天証券で新たに7本の中国株ETFが購入できるようになりました。注目はMSCI Worldでしょうか。僕としては、MSCI AC Asia Pacific ex Japanです。アジア市場が本家のEPPより安く買え、信託報酬も安くなっています。とりえず悩む楽しみは増えるのは良いかと〜。
関連Blog: かえるの投資.com (中国ETFのまとめ)

楽天証券の投資信託の弱点であった、分配金再投資と積立サービスが全投信ではないですが始まりました。特に分配金の再投資は、僕としてはありがたいサービスです。
関連Blog: 梅屋敷商店街のランダム・ウォーカー | 楽天証券、投資信託の分配金再投資型コースの取り扱い開始

楽天証券も長期投資を謳った株式ファンドが設定されました。実質的な信託報酬等は1.7%程度になりそうです。
関連Blog: まだら模様の投資生活 楽天証券が楽天株式ファンドを発売へ!!
SBI証券さんの取り組みです。
本年7月以降の予定らしいですが、貸株サービスが始まるようです。貸株サービスですが、現物で買った株を証券会社に貸し出す代わりに金利を貰えるサービスです。長期投資家にとっては有難いサービスですね。
関連Blog: SBIイー・トレード証券も貸株サービスを始めます - 投信で手堅くlay-up!
マネックス証券さんの取り組みです。
rennyさんのBlogで知ったのですが、マネックス証券海外ETFの取扱の予定があるそうです。非常に楽しみな予定です!新しい商品が取り扱われる事を期待しています。
関連Blog: rennyの備忘録 | キターーーーーーーーー、6月2日(予定)

こちらも「インデックスファンド海外新興国(株式/債券)」の投資信託の取扱が始まります。
関連Blog: マネックスも海外新興国(株式/債券)
投信スーパーセンターさんの取り組みです。
投信スーパーセンターがやる気?でも取り上げましたが、新規取扱ファンドに、「トヨタアセット・バンガード海外株式ファンド」と「STAMインデックスシリーズ」が増えました。
ジョインベスト証券さんの取り組みです。
5月1日から「インデックスファンド海外新興国株式」の取扱が始まるようです。
買付手数料率:1.05% 信託報酬:0.8925%と比較的魅力的な商品となっています。やはり1万円から買えるのは大きな魅力ですね。
 「年金積立 インデックスファンド海外新興国(エマージング)株式」の取扱い
関連Blog: rennyの備忘録 | あのファンドをジョインベストが取扱開始
関連Blog: ジョインベストがエマージングインデックスファンド取扱い開始 - Investment 2030
最近、ネット証券さんが元気なようですね。ちょっと人の褌で相撲を取るようで申し訳な
                      .......[続きを読む]

投稿者 かえる : 00:08 | コメント (2)  

re-kaeru2.gif 2008年5月 3日

[ETF] 楽天証券からMSCIワールド


楽天

KOKUSAIについで、MSCI Worldが楽天で♪


楽天証券からまた良いニュースがでたようです。MSCI Worldです。
MSCI KOKUSAI+Japan=MSCI Worldになると思うのですが、これ一本でまさに先進国に投資ができますね。
ほったらかし派の方に取っては嬉しい商品ではないでしょうか。
相互リンクサイトさんも早速取り上げられています。


で、MSCI Worldなんて買えないよ!とかの声が聞こえてきていますが、日本を含んでいないMSCI KOKUSIも買えますし外国株式インデックス・ファンドもある訳で、それは当たり前な話だと思います。
ですが、今回の楽天証券の取り組みって、まだまだETFを取り扱ってくれそうな事が判っただけでも大きな前進ですよね。まだまだ期待したいと思います。

なので、今回もおせっかいとは思いますが、最低投資額が判る様に、まとめをそれらしく作ってみました。とりあえず、なかなか投資できない僕に出来そうなのはまとめだと思うので......
  かえるの投資.com (中国ETFのまとめ)

GoogleSpreadSheet → YahooFinance SINGAPORE → ETFのページへと引っ張っているのですぐに問題がでそうな感じ......
素人がテクニック満載ですが、参考程度にご覧頂ければと思います。とりあえずスイマセン!

  • 02812 : Lyxor ETF MSCI World
    連動指数 : リクソーETF MSCI ワールド
    信託報酬 : 0.45%
  • 02815 : Lyxor ETF MSCI AC Asia-Pacific ex Japan
    連動指数 : リクソーETF MSCI ACアジア・パシフィック(除く日本)
    信託報酬 : 0.30%
  • 02810 : Lyxor ETF MSCI India
    連動指数 : リクソーETF MSCI インディア
    信託報酬 : 0.85%
  • 02813 : Lyxor ETF MSCI Korea
    連動指数 : リクソーETF MSCI 韓国
    信託報酬 : 0.65%
  • 02831 : Lyxor ETF Russia (DJ RUSINDEX TITANS 10)
    連動指数 : リクソーETF ロシア(DJ RUSINDEX TITANS 10)
    信託報酬 : 0.65%
  • 02826 : Lyxor ETF NASDAQ-100
    連動指数 : リクソーETF ナスダック 100
    信託報酬 : 0.30%
  • 02809 : Lyxor ETF Commodities CRB (Reuters/Jefferies CRB Index)
    連動指数 : リクソーETF コモディティーズ CRB(ロイター/ジェフリーズCRB)
    信託報酬 : 0.35%


楽天証券の資料請求(無料)

KOKUSAIについで、MSCI Worldが楽天で♪ 楽天証券から
                      .......[続きを読む]

投稿者 かえる : 14:22 | コメント (0)  

re-kaeru2.gif

[雑感] 自社株買いで気になること


自社株の消却を勘違いしていました。

ちょっとイー・アクセスから煽り的なIRが出ていたので、プロのお言葉を借りて注意書きをしておこうと・・・・。
 イー・アクセス 自己株式を消却、資本効率と株主利益が向上

僕も以前では、自己株式の消却は経営の効率に繋がると思っていましたが、厳密に言うと違うようです。そこは板倉センセ森センセがしっかり書いています。さすがです。
 BTB第2回「自社株買い」 - 板倉雄一郎事務所
 ITAKURASTYLE 「金庫株の取り扱い」 - 板倉雄一郎事務所
 パートナーエッセイ(by Mori) 企業と法律 第19回「よくある勘違い?!(自己株式ふたたび)」

詳しくは上記のリンクを読んで頂ければと思います。簡単にまとめますと、

 正しいEPS = 当期利益÷(総発行済み株式数−金庫株数)
 正しい時価総額 = 株価×(総発行済み株式数−金庫株数)
 割安に自社株を買った時点で経営の効率化に近づく。
 計算に自己株式は使用しないので消却は関係ない。消却は市場にでる不安が消えるだけである。
 自己株式の処分は、株式の新規発行と同じ扱いになるので注意。


自社株の消却を勘違いしていました。 ちょっとイー・アクセスから煽り的なIRが出て
                      .......[続きを読む]

投稿者 かえる : 07:22 | コメント (2)  

re-kaeru2.gif 2008年5月 2日

マネックスも海外新興国(株式/債券)


海外新興国の株式、債券のインデックスファンドが人気のようですね〜。
で、お次はマネックス証券からも販売になるようです。5月16日からとの事ですが、買付手数料は未定との事ですが、ジョインベスト証券やフィディリティ証券で口座を開設していない僕としては嬉しいニュースです♪

 【投信】人気の"年金積立"シリーズに海外新興国(株式/債券)が仲間入り!/マネックス証券

どんどん証券会社というかネット証券の品揃えが豊富になってきますね。これからも色々と期待したいと思います♪

インデックスファンド海外新興国株式(ヘッジなし)
信託報酬: 0.8925% (税込み)
信託財産留保額: 0.3%
主として、「海外新興国株式インデックスMSCIエマージング(ヘッジなし)マザーファンド」受益証券に投資を行ない、MSCIエマージング・マーケット・インデックス(円ヘッジなし・円ベース)の動きに連動する投資成果を目指します。
インデックスファンド海外新興国債券(ヘッジなし)
信託報酬: 0.7875% (税込み)
信託財産留保額: 0.2%
主として、「海外新興国債券インデックスLocal(ヘッジなし)マザーファンド」受益証券に投資を行ない、JPモルガン・ガバメント・ボンド・インデックス・エマージング・マーケッツグローバル・ディバーシファイド(円ヘッジなし・円ベース)の動きに連動する投資成果を目指します。

海外新興国の株式、債券のインデックスファンドが人気のようですね〜。 で、お次はマ
                      .......[続きを読む]

投稿者 かえる : 12:10 | コメント (0)  

過去の記事
 2010
04 03 02 01
 2009
12 11 10 09 08 07
06 05 04 03 02 01
 2008
12 11 10 09 08 07
06 05 04 03 02 01
 2007
12 11 10 09 08 07
06 05 04 03 02 01
 2006
12 11 10 09 08 07
06 05 04 03 02 01
 2005
12 11 10 09 08 07
06 05 04 03 02
カテゴリー
陶芸 趣味 幸せ♪ オチビ! Kiss X2 投資信託 資産運用 [投] メモ [投] 勉強 [比] 証券 ファンド Blog iPod Life Mac Life お気に入り お役立ち お出かけ つぶやき 娘の事

 

RSSリーダーに登録

BlogPeople

2008年5月の全記事です


  • 2017年 (12記事)
  • 2016年 (23記事)
  • 2015年 (38記事)
  • 2014年 (48記事)
  • 2013年 (82記事)
  • 2012年 (117記事)
  • 2011年 (179記事)
  • 2010年 (187記事)
  • 2009年 (260記事)
  • 2008年 (276記事)
  • 2007年 (243記事)
  • 2006年 (247記事)
  • 2005年 (174記事)