FCF(フリーキャッシュフロー)


08/08/10 PM11時ごろ  ・コメント(4)

DCF法で企業の価値を算出するのに、FCF(フリーキャッシュフロー)が大事になってくるようなんですが、事業用運転資金あたりでなんとなく最初の出だしとしては理解出来たような気がします。

とりあえず、今回はFCFをまずは算出してみたいと思います。
まずは式と決算短信から必要な数字をチェックです。

参考書籍:図解 企業価値入門—考え方から投資戦略までの活用法がわかる

FCFC/F+営業外費用(PL)×(1−実効税率)
C/F当期純利益(PL)+減価償却費(C/F)−運転資本増加分−投資額
運転資本増加分売掛金等増加分−買掛金等増加分+棚卸資産増加分
売掛金等増加分売掛金等(BS)前年度売掛金等(BS)
買掛金等増加分買掛金等(BS)前年度買掛金等(BS)
棚卸増加分棚卸資産(BS)前年度棚卸資産(BS)


投資額固定資産(BS)前年度固定資産(BS)+減価償却費(C/F)

日信工業
以前自分で作った、企業の分析シートから数字を引っ張っています。
ちなみに7230 日信工業の決算数字になります。


そんな訳でとりあえず、FCFは3,072百万円となりました。

これだけ算出してもあんまり意味はないと思いますが・・・・・(汗)

FCF3,062+1,017×(1−40%)=3,672
C/F12,617+10,733−3,985−16,303=3,062
運転資本増加分−296−(-1,723)+2,558=3,985
売掛金等増加分28,445−28,741=−296
買掛金等増加分23,837−25,560=−1,723
棚卸増加分19,186−16,628=2,558


投資額71,952−66,382+10,733=16,303

で、WACCについては、自分勝手割引率で、調整したいと思うので、次のステップは"将来予測"になると思います。

これに関しては、下手に成長率などを予測してもあれなんで、もう少しのんびり勉強してみたいと思います。
で、ふと疑問。
ちゃんとDCF法で数字が出せるのかな? ちゃんとその数字に少しは自信持てるのかな?
と言う状態なんですが、また一休みと言うことで、読んでない本が増えて来ている事ですし小説でも読んで頭の中をリフレッシュしたいと思います♪


 お知らせ&関連エントリー

next.gif  投資手法をちょっと確認
back.gif  [書籍紹介] カンさんの日本人が・・・・ETF投資本

おすすめ投資入門Book
あたりまえだけど誰も教えてくれない お金のルール はじめての積立て投資1年生 月1万円からコツコツはじめて増やせるしくみがわかる本 (アスカビジネス) お金の教室—二十歳の君に贈る「マネー運用論」 30代からはじめる投資信託選びでいちばん知りたいこと 半値になっても儲かる「つみたて投資」 入社1年目の教科書 まぐれ—投資家はなぜ、運を実力と勘違いするのか


コメントお待ちしています♪

1. kk
2008 08/11 (Mon)
PM 09:07

日信工業は実効税率がかなり低いのでFCFは大幅に増加するはずです。
(ただ、海外だと日本より期待収益率が高いと思うので理論株価は幾分か低減されるかもしれません)

2. かえる
2008 08/13 (Wed)
AM 12:28

>kkさん
コメントありがとうございます。
確かに日信工業の実効税率低かったですね。
それを適用していいのか判らなかったので、40%で比較出来る様に現状ではしています。
そこらへんをもっと勉強してみたいのですが、すぐ爆発してしまいます....。

あと、海外と日本での期待収益率の違いについては、考えた事無かったのですがやっぱり違いってあるんですよね....?
ちょっと自分なりに考えてみたいと思います。

色々と有り難うございます!!

3. kk
2008 08/13 (Wed)
AM 01:20

私見です、海外と日本での期待収益率の違いについてですが、まずCAPMを使う場合は、リスクフリーレートに使用される現地国の10年国債の金利が違いますよね、リスクプレミアムもやはり差異がありそうです。
CAPMを使わずに自分勝手割引率を使うにせよ、アメリカの場合リスクフリーレートが日本より大きいと考えられますのでその分底上げされる気がします。

これも私見ですが、バフェットなんかは日本株にそこまで興味もってないですよね(興味はあるけど持ってない)。それって外人が日本株を買う場合って、自国の株を買うよりコストがかかり、その分は期待収益率に上乗せしないといけたいためと思っています(日本株の期待収益率>自国の株の期待収益率)。そうじゃないとわざわざ日本株を買う意味がないので。
さらに外人のデフォルトの期待収益率が日本の個人投資家のそれより高いのあればなおさら日本株にあまり興味示さない気がします。
それでもまだ日本市場の外国人投資家の存在は大きいですが。

4. かえる
2008 08/16 (Sat)
AM 01:06

>kkさん
早速の返答ありがとうございます。返事遅れて申し訳ありません。

リスクフリーレートの違いはよく考えますと大きそうですね。
.......やっぱり外国からはそんなに魅力的ではないですよね。
リスクプレミアムはどうなんでしょうか。そんなに違いはないような感じですが、僕の手持ち資料では、シーゲル教授の本などをチェックしてみたいと思います。

と言う事で、外国人投資家が多い企業はWACCを少し高めにするのが良さそうですね。

あと、
確かに外国人からみれば日本を買うコスト高いでしょうね。
僕もアメリカ人だとしたら、為替、経済、金利と考えると、やはり日本の株を買えないような気がします。
それにしても、外国人の影響って大き過ぎますね。


             

名前  : 

メールアドレスf  : (※表示されません。)

ホームページ  : 



Facebookでのコメントもお待ちしています




トラックバック

 URL:/1455
 ※ エントリーのリンクが確認できないと公開されませんのでご注意ください。


自己紹介

アイコン プロフィール
mail.gif  icon-twitter  icon-flickr  icon-flickr  feed  はてなブックマーク  icon-flickr  icon-twitter  blip  icon-facebook  Instagram

この日記のはてなブックマーク数

follow us in feedly

著書      監修
あたりまえだけど誰も教えてくれない お金のルール はじめての積立て投資1年生 月1万円からコツコツはじめて増やせるしくみがわかる本 (アスカビジネス)



相互リンクさんです。

おかげ様で、たくさんの優良サイトとリンクを結ばせて頂きました。
ぜひ、訪れてみてください!

リンクをランダムで表示しています。

アイコン ほかにも必読サイトございます


いつかはDCF法を!

資産運用のおすすめパートナー

最近の記事とコメント

 

メデイア掲載履歴
[掲載] 中日新聞に掲載されまし
[出版] 確定拠出年金活用ガイド
[掲載] 中日新聞に掲載されまし
ネットマネー6月号に掲載して頂き
「日経ヴェリタス」に年末NISA
無事、セゾン投信セミナー終了♪
モーニングスターの「NISA本命
ネットマネー8月号に掲載して頂き
Gainerに掲載して頂きました
ネットマネー6月号に掲載して頂き
12/27の読売新聞に掲載されま
「日経ヴェリタス」に掲載されまし
日経新聞に取材された内容が掲載さ
ダイヤモンドZaiで本を5名様に
かえるとフッシーの「誰も教えてく
インベストライフ 2012年7月
ネットマネー8月号に掲載して頂き
[出版] あたりまえだけど誰も教
[書籍] はじめての積立て投資1
セゾン投信「投資の達人からの応援
ひふみ投信セミナーを終えての感想
ひふみ投信:大阪セミナーのまとめ
BLOGOS financeさん
日経新聞の夕刊に掲載されました
[書籍] ベスト投資信託ガイド

当サイトのおすすめ記事

カスタム検索

 ■ 海外ETFのまとめ
 ■ 投資書籍の評価一覧
 ■ タグ:読書
 ■ タグ:企業分析
 ■ タグ:企業価値