元気がないので買ってみる


08/09/09 AM 6時ごろ  ・コメント(9)

へっぽこ投資家が最近の下落相場に右往左往していますが、先週の金曜日に一部短期資金で割安だなぁ〜と思っている銘柄を少し買ってみました。
6141 森精機なんですが輸出銘柄なので、世界経済が不安であることや為替が円高になっているためか、、アナリストさんからのレーティングの格下げで思っていた以上に株価が下がっていました。

景気は確かに心配なんですが、会社の方針は確かだろうと言うことで購入に至りました。
森精機は比較的、総還元性向の高い企業の様に思えます。配当性向は2008/03期で30%(1株利益165円で配当50円でした。) プラス自社株買いを積極的に行ってきました。今期もちょくちょく自社株買いを行っていますし、実質無借金経営なので、まぁ配当は出すだろう!と言う作戦です。

そんな感じの企業が、予想の中間配当だけで利回り2%って魅力的に見えたのです。
で、ちょっと飛び込んでみました! キャピタルゲインを狙うのか? インカムゲインを得たいのか? どうするか判りませんが、たまには株式^^;もしているのをアピールです♪

ちなみに、直近5年の森精機の業績です。クリックで拡大します。

森精機1 森精機2 森精機3
もっと大きく見たい方は、 森精機-1 森精機-2 森精機-3


 お知らせ&関連エントリー

next.gif  [メモ] 米シティが3150億円 サムライ債発行 日本で資金調達
back.gif  カン・チュンドさんのセミナー(2)

おすすめ投資入門Book
あたりまえだけど誰も教えてくれない お金のルール はじめての積立て投資1年生 月1万円からコツコツはじめて増やせるしくみがわかる本 (アスカビジネス) お金の教室—二十歳の君に贈る「マネー運用論」 30代からはじめる投資信託選びでいちばん知りたいこと 半値になっても儲かる「つみたて投資」 入社1年目の教科書 まぐれ—投資家はなぜ、運を実力と勘違いするのか


コメントお待ちしています♪

1. ROM人
2008 09/09 (Tue)
PM 03:27

自己資本比率が高いことから資金繰り倒産がないと思うので良いと思います。僕もソディックを買っていなければ欲しかったですw

ただ・・・景気後退と工作機械受注の落ち込みはすごいです。この業界の銘柄は値幅7〜8割ですので、他の市況系(鉄鋼・商社・海運)より調整が進んでいて手がけやすいですが、収穫できるまで長そうなのでまさに長期投資ですね。

2. かえる
2008 09/09 (Tue)
PM 11:17

>ROM人さん
コメント有り難うございます。
工作機械の受注が確かに厳しそうですね。
http://www.jmtba.or.jp/07dataF.html
ただ、森精機さん得意のNC旋盤などは少し落ち込みがゆるい感じなので、
なんとか踏ん張って欲しいと思ってもいます。

で、収穫は長くなるかもと心の用意はしています^^;

3. Mc.N
2008 09/09 (Tue)
PM 11:25

9/11の機械受注統計を見てからのほうが良かったかも。昨日あたりの工作機械受注が良くなかったので、今回の機械受注もあまり良くないのではないかと予想しています。工作機械は自動車と航空機の設備投資意欲に連動しますので、その辺も考慮に入れておくと心臓に悪くないかと。後、ポートフォリオとしてはスター精密と同様なので少し偏り気味のような気がします。

取り敢えず同業他社の受注状況(http://www.moriseiki.co.jp/japanese/ir/09_orderamount/orderamount.pdf)でも眺めつつ一喜一憂するのが宜しいかと。

森精機もソディックも随分長く持っていたお陰でこの業界は随分と勉強になりました。後悔はしていませんよ、、、orz

4. かえる
2008 09/10 (Wed)
AM 12:18

>Mc.Nさん
アドバイス有り難うございます。
まず、スター精密と同じ様な感じなのでそこらへんは注意しています!
ほんと同じ様な動きです.....(汗)
為替の事も含めのんびり長〜い付き合いになりそうです。

で、確かに機械受注の速報はあまりよくなそうですね。
う〜ん、難しいです....。
できれば、M&Aした効果がでて後半頑張って欲しいと思っています。

PS. カバーされておられる範囲ほんと広いですね。いつもお言葉に甘えていますが、頑張りますのでよろしくです♪

5. ROM人
2008 09/10 (Wed)
AM 08:38

MCN様

>>森精機もソディックも随分長く持っていたお陰でこの業界は随分と勉強になりました。後悔はしていませんよ、、、orz

心中お察しします・・・・・ 今年突っ込んでもこの有様ですから・・・・・

ところで長く観察を続けている方の目から見て工作機械業界の今後はどう思われますか? 
個人的には「数年は厳しい、新興国バブルが5年以内に終わるようなら今回の最高値は超えずあまり儲からない。でも5年以上続き、米20年代・日本80年代クラスになるなら最高値を更新する。どっちに転ぶかは半々だ」と考えます。

MCN様のお考えをお聞かせいただければ幸いです。

6. Mc.N
2008 09/10 (Wed)
PM 09:04

工作機械の今後、ですか。

工作機械は、設備投資の基礎にあたる製品なので設備投資が世の中から必要されなくなることが無ければ、生き延びれる産業だと思っています。工作機械の次のイノベーション(例えば算盤が電子計算機に置き換わるような)が起こる兆しは見られません。

プレイヤーですが、日本中心に展開しているメーカーや特殊用途向けに特化しているメーカーは厳しいのではないかと思っています。自らの手を動かして「ものづくり」を行う方向は終息するのではないでしょうか、残念ながら。転換点は受注高の急激な落ち込みから入ると思っています。

プレイヤーの数は多いと思っています。日平トヤマのように大きな資本に吸収される場面が見られるかもしれません。財力の多い企業ならMBOするかもしれません。HOYAを見ている限り、合併は難しそうです。日立精機との合併も労組関連で苦労したようです。

ここ半年の株価の推移は正直判断できません。もう少し怖い場面もあるのではないかと思っています。今から工作機械に入るのは結構なリスクではないかと。最近のトピックとして興味深いのはスター精密の親離れでしょうか。投資ファンドが興味を示しても悪くない状況が整いつつあります。現時点ではPBR1倍割れあたりが狙い目かもしれません。

投資判断としては、新製品だと思っています。やっぱり新製品は売上に大きな影響を及ぼします。継続的に新製品が出てくるようであれば生き残れる体力はあるとの判断です。他の業種より資本回転率は悪いでしょうから、キャッシュが入らない期間が続くと突然死の可能性は否定できません。

最後に工作機械は日本人の気質に向いた産業だと思っています。また他国に強いベンダーがあまりいないので日本企業だけ見ていれば把握できるお気軽さもあります。その点、森精機が公開しているあの受注グラフがこの業界の全てを表しているんじゃないかな、と。

7. Mc.N
2008 09/10 (Wed)
PM 09:20

>> 個人的には「数年は厳しい、新興国バブルが5年以内に終わるようなら今回の最高値は超えずあまり儲からない。でも5年以上続き、米20年代・日本80年代クラスになるなら最高値を更新する。どっちに転ぶかは半々だ」と考えます。

近々だとボーイング787機とMRJと次世代自動車あたりの引合いかなと思ってます。新興国自体はあまり重要なプレイヤーとして考えていません。月に移住とかバブリーな設備投資が流行るとか、嫌な発想ですが防衛費の増大とかにも反応するはずです。

どの道、この数年は変な特需が無い限り、儲かりそうも無いなというのは同意。キャッシュ不足になって突然死を迎えないことを祈ってます =)。

8. かえる
2008 09/10 (Wed)
PM 11:35

>Mc.Nさん
まずは、ROM人さんナイス振りをありがとうございます。
そしてMc.Nさん非常に判りやすいコメントありがとうございます。

で、雑感としてはあわ〜です。
やっぱり景気に連動した銘柄なんですね。判ってはいたんですが景気ですよね。
新製品とかについては、出たとしてもそれが売れそうかは僕には判断が難しいのでやっかいな感じですね。

まぁ〜今はまだ買値付近なので、もう一度冷静に考えてみます。仰られるとおり偏っているので....
まず、業界地図をもう一度読んでみます^^;

9. ROM人
2008 09/11 (Thu)
AM 11:17

MCN様

基本景気敏感株三本柱として自動車・電気精密・工作機械を保有したいと思っています。これらの業界は日本のシェアが高いため競争力があるという判断でです。

工作機械がなくならないというのは同意です。基本的に生産を増大させるにはなくてはならないものな訳で、世界での生産の拡大が続く限り(この意味で新興国・海外売上が多いメーカーがよいと考えています)需要はあるだろうと考えます。

淘汰再編に関しては難しですね。メーカー数が多いですし、オーナー企業も多い。結局お説の通り統合よりは不況期における淘汰再編の方がありそうな気がします。海外ファンドがやってきたら・・・・どうするんだろ???

基本新製品とかそういうのには疎いもので(投資家失格w)そういった視点で需要を読むのは気が付きませんでした。(航空機・自動車等)こう言った視点で見るのもこれkら心がけたいと思います。

最後に・・・・この業界が今回の好景気の前に最高の業績を上げたのは日本のバブル期です。そういった意味ではこれほどの業績を上げたのは十数年ぶりな訳でまたそれくらいの期間放置される恐怖もなくもないw(新興国の設備投資が過剰で2〜3年淘汰の時代になるかも???) そういった意味でリスキーというのは分かりますね。

それでも7〜9割という値幅は魅力ですw 今の日本企業は自己資本比率も高めているので倒産まではいかないだろうと期待してw 資産全体の中で一部振り分けるのはありだろうなと思ってます。(僕もまだ1%くらいしか振り向けてないですし)小さい比率なら次の上昇期までの乱高下も買い増しなど打てる手が多いですしね。

でも・・・・・突然死だけは勘弁wwwwwww


             

名前  : 

メールアドレスf  : (※表示されません。)

ホームページ  : 



Facebookでのコメントもお待ちしています




トラックバック

 URL:/1484
 ※ エントリーのリンクが確認できないと公開されませんのでご注意ください。


自己紹介

アイコン プロフィール
mail.gif  icon-twitter  icon-flickr  icon-flickr  feed  はてなブックマーク  icon-flickr  icon-twitter  blip  icon-facebook  Instagram

この日記のはてなブックマーク数

follow us in feedly

著書      監修
あたりまえだけど誰も教えてくれない お金のルール はじめての積立て投資1年生 月1万円からコツコツはじめて増やせるしくみがわかる本 (アスカビジネス)



相互リンクさんです。

おかげ様で、たくさんの優良サイトとリンクを結ばせて頂きました。
ぜひ、訪れてみてください!

リンクをランダムで表示しています。

アイコン ほかにも必読サイトございます


資産運用のおすすめパートナー

最近の記事とコメント

 

メデイア掲載履歴
[掲載] 中日新聞に掲載されまし
[出版] 確定拠出年金活用ガイド
[掲載] 中日新聞に掲載されまし
ネットマネー6月号に掲載して頂き
「日経ヴェリタス」に年末NISA
無事、セゾン投信セミナー終了♪
モーニングスターの「NISA本命
ネットマネー8月号に掲載して頂き
Gainerに掲載して頂きました
ネットマネー6月号に掲載して頂き
12/27の読売新聞に掲載されま
「日経ヴェリタス」に掲載されまし
日経新聞に取材された内容が掲載さ
ダイヤモンドZaiで本を5名様に
かえるとフッシーの「誰も教えてく
インベストライフ 2012年7月
ネットマネー8月号に掲載して頂き
[出版] あたりまえだけど誰も教
[書籍] はじめての積立て投資1
セゾン投信「投資の達人からの応援
ひふみ投信セミナーを終えての感想
ひふみ投信:大阪セミナーのまとめ
BLOGOS financeさん
日経新聞の夕刊に掲載されました
[書籍] ベスト投資信託ガイド

当サイトのおすすめ記事

カスタム検索

 ■ 海外ETFのまとめ
 ■ 投資書籍の評価一覧
 ■ タグ:読書
 ■ タグ:企業分析
 ■ タグ:企業価値