[書籍] 「1秒!」で財務諸表を読む方法


08/10/22 AM 6時ごろ  ・コメント(2)

今回はタイトルに目を引かれて手に取った本の紹介なります。
ちょっと前に読んだ本なので忘れない内に簡単にメモメモ・・・・。
とりあえず、自分なりに解釈していますので、その点はご了承くださいです。

この書籍でちゃんと覚えておこうと思った点は、以下の3点になります。

手元流動性資金
特に銀行の貸し渋りがこれから鮮明なってきそうです。決算の数字だけでは黒字倒産が見えにくい事もあるので、短期的に手持ちのお金が用意できているかチェックできるようです。
(現預金+換金出来そうな有価証券)÷(月商÷12)>2 2ヶ月以上の数字は必要!
僕の場合面倒くさいので、単純に(現預金+換金出来そうな有価証券)をC/F計算書の現金同等物で対応してみようと思います。
流動比率(ぐっちさん案にして算出)
流動比率については、企業の資金が大丈夫そうかと言った判断に使われると思います。
ですが以前ぐっちさんとお話して教えて頂いたのですが、流動資産の棚卸資産(在庫)は注意した方が良いって教えて頂きました。 その理由は2つあったような・・・
 1. 売れないから在庫になっている。 で、それが今年度は売れるの?
 2. さて、その在庫の評価は適正なのでしょうか?
要するに流動資産が過剰評価になっている可能性があるかも知れないって事ですね。 そうなりますと僕にはその判断が出来ないので安全側に見るために
(流動資産−棚卸資産)÷流動負債>100% としてみました。(普通の計算でもチェックしています。)
未来投資
未来投資ってなっていますが、利益追求しているか?って事だと思います。ですがこれは業種によって当てはまらないのもあるので注意しておこうと思います。 式として簡単で、
有形固定資産の取得+減価償却費>がマイナスが良いよね!
どう言う事かと言いますと、どの企業もお金が出ていくのは惜しいはずです。ですが、将来に向けて利益がでるような投資をしていない企業はどうだろう?と言う見方のようです。
有形固定資産の多くは、工場用の土地であったり機械などの設備投資が当てはまります。そのお金が費用(償却費)より上回っていると言うことは前向きな企業と言った言えそうです。 そんな訳で"未来投資"と言うネーミング。
これはできれば5年とか見た方が良い感じですし、IT系などは当てはまりにくそうですね。

で、いっぱい読みたい本が溜まっていて泣いています。読んだ本の復習もしたいんですが・・・・・。
とりあえず、本を読んでも投資にちょっと活かせてない点も多いのを反省しています。 そんな訳、読んでまとめて復習中です〜♪

 お知らせ&関連エントリー

next.gif  外貨MMFの比較表
back.gif  MTの本が当たったよ♪

おすすめ投資入門Book
あたりまえだけど誰も教えてくれない お金のルール はじめての積立て投資1年生 月1万円からコツコツはじめて増やせるしくみがわかる本 (アスカビジネス) お金の教室—二十歳の君に贈る「マネー運用論」 30代からはじめる投資信託選びでいちばん知りたいこと 半値になっても儲かる「つみたて投資」 入社1年目の教科書 まぐれ—投資家はなぜ、運を実力と勘違いするのか


コメントお待ちしています♪

1. とよぴ〜
2008 10/25 (Sat)
AM 06:22

自分も以前にコレを読みましたよ♪

『1秒』は結局、流動比率のことだったんですが
流動比率よりも当座比率のほうが重要なのは同意です

だから自分の中では『1秒』で企業を見るのなら当座比率ですね?
もちろん『1分』なら営業CFや投資CFの時系列とかいろいろありますが・・・。

2. かえる
2008 10/25 (Sat)
PM 05:32

>とよぴ〜さん
ほんと、色々と読んでおられますね。
どんどんと突っ込んで頂ければ幸いです♪

で、当座比率は1秒でみるにはちょっと足りないから、流動比率なんでしょうね・・・・。
で、結局は流動比率は対して重視していない所には?がつきますが、
自分としては、理解していなかった所も勉強なったです。
ツッコミどころも多い気がしましたが・・・・(汗)

後半はあまり参考にならなかったのが惜しいと感じましたです。


             

名前  : 

メールアドレスf  : (※表示されません。)

ホームページ  : 



Facebookでのコメントもお待ちしています




トラックバック

 URL:/1529
 ※ エントリーのリンクが確認できないと公開されませんのでご注意ください。


自己紹介

アイコン プロフィール
mail.gif  icon-twitter  icon-flickr  icon-flickr  feed  はてなブックマーク  icon-flickr  icon-twitter  blip  icon-facebook  Instagram

この日記のはてなブックマーク数

follow us in feedly

著書      監修
あたりまえだけど誰も教えてくれない お金のルール はじめての積立て投資1年生 月1万円からコツコツはじめて増やせるしくみがわかる本 (アスカビジネス)



相互リンクさんです。

おかげ様で、たくさんの優良サイトとリンクを結ばせて頂きました。
ぜひ、訪れてみてください!

リンクをランダムで表示しています。

アイコン ほかにも必読サイトございます


資産運用のおすすめパートナー

最近の記事とコメント

 

メデイア掲載履歴
[掲載] 中日新聞に掲載されまし
[出版] 確定拠出年金活用ガイド
[掲載] 中日新聞に掲載されまし
ネットマネー6月号に掲載して頂き
「日経ヴェリタス」に年末NISA
無事、セゾン投信セミナー終了♪
モーニングスターの「NISA本命
ネットマネー8月号に掲載して頂き
Gainerに掲載して頂きました
ネットマネー6月号に掲載して頂き
12/27の読売新聞に掲載されま
「日経ヴェリタス」に掲載されまし
日経新聞に取材された内容が掲載さ
ダイヤモンドZaiで本を5名様に
かえるとフッシーの「誰も教えてく
インベストライフ 2012年7月
ネットマネー8月号に掲載して頂き
[出版] あたりまえだけど誰も教
[書籍] はじめての積立て投資1
セゾン投信「投資の達人からの応援
ひふみ投信セミナーを終えての感想
ひふみ投信:大阪セミナーのまとめ
BLOGOS financeさん
日経新聞の夕刊に掲載されました
[書籍] ベスト投資信託ガイド

当サイトのおすすめ記事

カスタム検索

 ■ 海外ETFのまとめ
 ■ 投資書籍の評価一覧
 ■ タグ:読書
 ■ タグ:企業分析
 ■ タグ:企業価値