[勉強] PERやPBRをセクター別 '08


08/11/21 AM12時ごろ  ・コメント(6)

ちょっと思い出したので、久しぶりにセクター別のPERやPBRがどんな感じかグラフにしてみました。
昨年はこんな感じでした。[勉強] PERやPBRをセクター別 '07/11

縦軸:PBR 横軸:PER 丸の大きさ:利回り PER,PBR,配当利回り

昨年に比べると、PERやPBRの平均が大きく下がっていますので、買い時のように見えますが、
PERもPBRも使えない感じの経済状況なので、気をつけたい感じです。

新しいエントリー
  [勉強] PERやPBRをセクター別 '10/07

next.gif  [web] アクセスアップについて思うこと
back.gif  [カメラ] カメラデートしようぜ♪

おすすめ投資入門Book
あたりまえだけど誰も教えてくれない お金のルール はじめての積立て投資1年生 月1万円からコツコツはじめて増やせるしくみがわかる本 (アスカビジネス) お金の教室—二十歳の君に贈る「マネー運用論」 30代からはじめる投資信託選びでいちばん知りたいこと 半値になっても儲かる「つみたて投資」 入社1年目の教科書 まぐれ—投資家はなぜ、運を実力と勘違いするのか


コメントお待ちしています♪

1. 田舎のKen
2008 11/22 (Sat)
AM 02:30

PERとかの指標って、どこまで自分の判断基準に組み入れていいのか悩ましいところですよね。市場の雰囲気みたいなのもありますし^_^;

かえるさんは買い時、売り時のタイミングをとるとき、その意思決定の中にいわゆるファンダメンタルの部分をどのくらい反映させてらっしゃるのでしょうか?もしよろしければ教えてください(^^)。

2. かえる
2008 11/23 (Sun)
AM 07:42

>田舎のKenさん
おお〜僕にとっても色々と悩んでいる質問有り難うございます♪

今まで、はっきり言って企業の財務などを見て買っていたのですが、
最近は、景気やマーケット規模などを一生懸命考える様にしています。

で、チャートなどは読めないですし、ここまで落ちてくるなどの想定もできないので、買ってすぐに含み損になることもあります...。

で、売る場合ですが、より割安に乗り換える場合が多いです。
あとは、なぜか急騰した場合は一旦手放したりしています。
お恥ずかしいですが、売りの方が感覚的な感じかもしれません....。

3. 田舎のKen
2008 11/23 (Sun)
PM 03:55

お返事ありがとうございます。

景気はもちろんなのかもしれませんが、マーケット規模も考えてらっしゃるのはちょっとびっくりです(^^)。そゆことも考慮に入れなきゃなんですね。

”売りの方が感覚的な感じかもしれません”とのことですが、売り時ってほんとつかみづらいですよね。よく売るのは「もっている理由がなくなったとき」と言われますが、ボクも昔個別株をやっていたとき「理由って何だ!?」っていつも試行錯誤を繰り返していました。

将来的には再び個別株をやろうと思っているので、その際の参考にさせていただきます。ありがとうございます(^^)。

4. しおじゃけ
2008 11/24 (Mon)
AM 11:15

私は現物で保有をしようとした場合、指標を意識した買いはしておらず、参考程度にとどめております。
どちらかというと需給を意識しており、今後の経済状況から、どのような業種が伸びそうかを意識しております。

それに対し、信用で取引する場合はPBRやPERのほかRSI,MACD,一目均衡,騰落レシオなどいろいろな指標を意識して取引をしております。
なので、今のような相場では信用取引はしていないです。

買い時以上に売りは難しいですね。
損切りは案外簡単なのですが。
本当感覚的なものですね。

5. かえる
2008 11/25 (Tue)
AM 07:02

>田舎のKenさん
ちょっと言葉が足りないような気がするでの、少し補足させてください。

マーケット規模が今後大きくなるかと言う点に最近注目しています。
そんな知識もないので、感覚的なモノですが、
本とかCD→デジタルになってる。
土地→人口減、高層になる。都会の価値が下がる。
と言う風にマーケットの縮小が見えるのに、企業のシェア拡大があっても、PERで判断するべきではないなぁーと感じてるこの頃です。

よーするに判りにくい所は、さわらぬ神になんとやら。
で行こうと思っています。

6. かえる
2008 11/25 (Tue)
AM 07:03

>しおじゃけさん
アドバイス有り難うございます。

やっぱり需給ですか〜。 大事ですよね。ほんと意識しています。
ですが、なかなか銘柄に結びつける事ができないのが、つらい所です・・・。
四季報を読み込むだけでも良い銘柄の発掘に使えそうですね。

あと、売るのはやはりそうな感じですよね。
で、あとは売ったら前向きに考えるようにしています。
もーしょうがないんで・・・・。


             

名前  : 

メールアドレスf  : (※表示されません。)

ホームページ  : 



Facebookでのコメントもお待ちしています




トラックバック

 URL:/1545
 ※ エントリーのリンクが確認できないと公開されませんのでご注意ください。


自己紹介

アイコン プロフィール
mail.gif  icon-twitter  icon-flickr  icon-flickr  feed  はてなブックマーク  icon-flickr  icon-twitter  blip  icon-facebook  Instagram

この日記のはてなブックマーク数

follow us in feedly

著書      監修
あたりまえだけど誰も教えてくれない お金のルール はじめての積立て投資1年生 月1万円からコツコツはじめて増やせるしくみがわかる本 (アスカビジネス)



相互リンクさんです。

おかげ様で、たくさんの優良サイトとリンクを結ばせて頂きました。
ぜひ、訪れてみてください!

リンクをランダムで表示しています。

アイコン ほかにも必読サイトございます


資産運用のおすすめパートナー

最近の記事とコメント

 

メデイア掲載履歴
[掲載] 中日新聞に掲載されまし
[出版] 確定拠出年金活用ガイド
[掲載] 中日新聞に掲載されまし
ネットマネー6月号に掲載して頂き
「日経ヴェリタス」に年末NISA
無事、セゾン投信セミナー終了♪
モーニングスターの「NISA本命
ネットマネー8月号に掲載して頂き
Gainerに掲載して頂きました
ネットマネー6月号に掲載して頂き
12/27の読売新聞に掲載されま
「日経ヴェリタス」に掲載されまし
日経新聞に取材された内容が掲載さ
ダイヤモンドZaiで本を5名様に
かえるとフッシーの「誰も教えてく
インベストライフ 2012年7月
ネットマネー8月号に掲載して頂き
[出版] あたりまえだけど誰も教
[書籍] はじめての積立て投資1
セゾン投信「投資の達人からの応援
ひふみ投信セミナーを終えての感想
ひふみ投信:大阪セミナーのまとめ
BLOGOS financeさん
日経新聞の夕刊に掲載されました
[書籍] ベスト投資信託ガイド

当サイトのおすすめ記事

カスタム検索

 ■ 海外ETFのまとめ
 ■ 投資書籍の評価一覧
 ■ タグ:読書
 ■ タグ:企業分析
 ■ タグ:企業価値