インデックス投資で思うこと (1)


08/12/13 AM 7時ごろ  ・コメント(6)

インデックス投資を生かしてない?

ちょっと、インデックス投資家さんについて、自分なりに思うところがあるので書いてみようと思います。 まぁ〜はっきり言って自分への戒めですがね・・・・。

僕は積立こそしてはいませんが、インデックスファンドに投資していますが、僕なりに個別投資に比べて納得してる事、してない事をまずはチェックしてみたいと思います。

  • 納得している事
    • 市場の過去の成績はある程度、信頼できるもので、そのリターンはある程度期待して良いかなと感じている。
    • なんてたって、市場の平均は凄い! リターンの継続性と再現性を考えると凄いと思っています。
    • 英語が出来ない僕としては、リターンを期待できるかもしれないが、海外企業の個別投資は不利すぎる。
    • 少額投資家に取っては嬉しい1万円で、市場の平均に投資できる。
  • 納得していない事
    • 結局、市場は出た情報に関して株価をつけている。 出てない情報に関しては無防備な気がする。
    • 願う投資手法なので、考え方によってはしんどい。 へっぽこ投資家な僕は大変です。
    • 個別企業に比べて、割安か割高が全く判らない。

と、言った風に感じています。
で、特に個別投資でもそうなんですが、ギャンブル的な投資になっている方が多いのではないかな〜と感じています。

上手く言えないと思いますが、お許し下さい。
自分もそうなんですが、Blogこれだけ書いたりしているので、"まめ"な方だと思います。ブロガーやコメントを下さる方の中には、"まめ"です!って方もおられるかも知れません。
ただ、その"まめさ"が重荷になっていないでしょうか?

バリュー投資と、インデックス投資で似ている部分としては、「長期に渡ってその価値に株価は収束していく。」みたいな事は感じておられるのではないでしょうか。 バリュー投資でしたら理論株価に、インデックス投資なら期待リターン(経済成長)に。 僕は、そう思っています。

じゃ〜なにが重荷で何がギャンブルかと言いますと、株式の期待リターンと言いますと、6%ぐらいだと思うんです。ですが、これって何年か保有しての平均ですよね。 (余談ですが、イーノさんが、興味深い分析されています。投資信託を長期保有したらどうなるか、20年分のシミュレーション)
僕が言うのはなんですが、その数字をちゃんとインデックス投資に生かした方が良いのではないかな〜と思っています。

それにしても、年率6%を達成する可能性があるって凄いですよね。

 インデックス投資で思うこと (2) へ続く

 お知らせ&関連エントリー
loading...

next.gif  インデックス投資で思うこと (2)
back.gif  声を聞いて投資の勉強

おすすめ投資入門Book
あたりまえだけど誰も教えてくれない お金のルール はじめての積立て投資1年生 月1万円からコツコツはじめて増やせるしくみがわかる本 (アスカビジネス) お金の教室—二十歳の君に贈る「マネー運用論」 30代からはじめる投資信託選びでいちばん知りたいこと 半値になっても儲かる「つみたて投資」 入社1年目の教科書 まぐれ—投資家はなぜ、運を実力と勘違いするのか


コメントお待ちしています♪

1. ポッキー
2008 12/13 (Sat)
AM 11:12

経験不足の投資家なので色々異論はあるかと思いますがご容赦の程を・・・。

私が思うに、市場平均に投資する意味は「世界全体の経済は紆余曲折しながらも成長する」
という前提条件にあると思っています。
確かにここは一種の賭けになりますが、人類の叡智は様々なリスクを乗り越え成長し続ける、そう信じてインデックスファンドには投資しています。

>個別企業に比べて、割安か割高が全く判らない。
割安か割高かは正確に判断できないでしょうね。
私の場合は、一つの指標としては非常に大雑把ですが「この国は〇%成長する」という前提条件で、その国の株価がそのペースを下回っていれば割安・上回っていれば割高などと
判断しています。
他は各国の要人やアナリストのコメント等も参考にしますね。

>結局、市場は出た情報に関して株価をつけている。 出てない情報に関しては無防備な気がする。

これは個別株でもそうなのではないでしょうか?

2. うさみみ
2008 12/13 (Sat)
AM 11:36

なるほど、おもしろいまとめ方だなと思います。そういう発想はあまりなかったので新鮮ですね(笑)
うさみみの場合は、日本株を買うのに1つの銘柄のように、TOPIXや日経平均連動型ETFを買っています。
「日本株」、「アメリカ株」、「欧州株」といったその国の株式を買うのにインデックス便利です。

株は経済成長を信じて買うと考えていますが、中国やインドに多めに投資するのはGDP成長率が先進国より相対的に高く推移するだろうと思うからです。

って書いていますが、中国株は全部個別銘柄です(笑)
当時、必死で勉強しました。そして楽しかったです。
銘柄の勉強って楽しいですよね。。。でもそういう時間はとれなくなってきて沢山はできない。

トヨタの研究するのも、TOPIX(1306)の研究をするのも同じくらいの労力がいるとすれば、国際分散投資をしている人は、為替の勉強もしなくてはいけないので、物理的に難しい面もでてきます。

うさみみはそういう感じですが、本来かえるさんのご指摘のようにいろいろ検討すべき項目はありそうです。
投資の目的や戦略と、それをささえる時間によって個人個人異なることではありますが、時間が無限大にない以上、「まめ!」ではなく「エイヤー」的な部分が生じてしまうのも仕方がないかもしれませんね(^^♪

3. かえる
2008 12/13 (Sat)
PM 12:14

>ポッキーさん
僕の方こそ、ちょっと言葉たらずで申し訳ないんですが、先に断っておかせて下さいです。
「インデックス投資は良いと思うので、その特性を活かした投資をして欲しい。」
と言う趣旨のエントリーなんです♪

なので、経済成長に僕も掛けていますし、分散投資+インデックス投資は非常に良い投資手法と思っています。


で、割安割高の件ですが、ポッキーさんがドルコストの投資でなければポッキーさんの仰る通りだと思います。
ただ、僕としては安いと思っていれば多く買いたい、高いと思っていればあまり買いたくない...。
なので、僕としてはそれを気にしだすと、ドルコストをしたくなくなるんです。 

情報と株価の関係ですが、これはやっぱりインデックスだと、規模が違いすぎますし、影響する項目が大きすぎると思います。
昔にくらべてボラティリティは大きくなっていると思います。
なので、効率的であっても世界のニュースの影響が大きいって言う事を言いたかったんです。

4. かえる
2008 12/13 (Sat)
PM 12:33

>うさみみさん
僕もサラリーマンなんで、やはり一番は投資リターンに対してコストパフォーマンスを一番に考えています。
なので、好きなのと時間的要領を得た(投資の自信ではないですよ..)ので個別株をしています。
なので、今の生活環境が変われば、すぐに個別投資を少なくすると思います。
やっぱり、家族などが大事なんです!

だから、「エイヤー!」は非常に大切だと思います。

なので、毎日株価をチェックして一喜一憂したり、ニュースを気にばかりして、まめになるのであれば、インデックス投資やドルコストではなくても良いのでは? と思っています。

よーするにしんどい投資はしたくないんです♪

5. ハッチ
2008 12/18 (Thu)
PM 11:39

はじめまして。
ほぼインデックス投資家のハッチです。個別も少々やってます。
わたしもインデックス投資を続けてきて、かえるさんと同じように納得していることと納得してないことを持ってて、その狭間で悩んでます。

かえるさんの文章を利用させてもらいます。

納得している事
市場の過去の成績はある程度、信頼できるもので、そのリターンはある程度期待して良いかなと感じている。
・・・期待しすぎたかな? と感じてます。

なんてたって、市場の平均は凄い! リターンの継続性と再現性を考えると凄いと思っています。
・・・バブルを計算にいれちゃったかなと反省してます。

英語が出来ない僕としては、リターンを期待できるかもしれないが、海外企業の個別投資は不利すぎる。
・・・納得です。海外どころか国内企業の分析も難しい〜。

少額投資家に取っては嬉しい1万円で、市場の平均に投資できる。
・・・これ大きなメリット。

納得していない事
結局、市場は出た情報に関して株価をつけている。 出てない情報に関しては無防備な気がする。
・・・これはインデックス投資を始めたときと今とで考えに大きな変化があります。市場は情報を織り込まないんだと気付きました。

願う投資手法なので、考え方によってはしんどい。 へっぽこ投資家な僕は大変です。
個別企業に比べて、割安か割高が全く判らない。
・・・確かに今の相場は個別企業は割安に感じる。でも、倒産する企業を多く含んでいる市場は割安なのかわからない。私も全く判らない。


昔に比べるとインデックス投資について考えることじたいに大きな進歩があるのかな?
梅屋敷さんみたいに一つの答えしかもってなくて、都合のよいコメントだけもってきて、考えてるようで考えてなく答えはいつも一緒という思考停止も困りもの。

いまの相場はしんどいけど、やっぱりインデックス投資かな?個別も捨てがたい。

6. かえる
2008 12/19 (Fri)
AM 01:10

>ハッチさん
コメント有り難うございます。

僕が言うのはなんですが、10年や20年を平均してのリターンなので、6%で別に良いんではないでしょうか。
過去の日経平均だと、1年で50%上がったとしや、-40%の年もあったようです。
そう言った事を踏まえてなかったのが、今年の僕の一番の反省点です....。

インデックスの場合は個別株と違い比較対象が無いのがつらい所ですよね。アメリカなどと比べても、何から何まで違いますし...。
そこらへんが不安になった時はつらいと感じています。


で、僕としては思考停止って言っていいのか判りませんが、それに徹する投資もありだと思っています。
一番行けないのは全てのバランスが崩れる事ではないでしょうか?

そして、みんながしんどくなった時期に辞める変える事...。

の様な気がしています。
しんどい時期ではありますが、なんとか投資してきた事を結果に結びつけたいですね。

これからもよろしくお願い致します!


             

名前  : 

メールアドレスf  : (※表示されません。)

ホームページ  : 



Facebookでのコメントもお待ちしています




トラックバック

 URL:/1573
 ※ エントリーのリンクが確認できないと公開されませんのでご注意ください。


自己紹介

アイコン プロフィール
mail.gif  icon-twitter  icon-flickr  icon-flickr  feed  はてなブックマーク  icon-flickr  icon-twitter  blip  icon-facebook  Instagram

この日記のはてなブックマーク数

follow us in feedly

著書      監修
あたりまえだけど誰も教えてくれない お金のルール はじめての積立て投資1年生 月1万円からコツコツはじめて増やせるしくみがわかる本 (アスカビジネス)



相互リンクさんです。

おかげ様で、たくさんの優良サイトとリンクを結ばせて頂きました。
ぜひ、訪れてみてください!

リンクをランダムで表示しています。

アイコン ほかにも必読サイトございます


資産運用のおすすめパートナー

最近の記事とコメント

 

メデイア掲載履歴
[掲載] 中日新聞に掲載されまし
[出版] 確定拠出年金活用ガイド
[掲載] 中日新聞に掲載されまし
ネットマネー6月号に掲載して頂き
「日経ヴェリタス」に年末NISA
無事、セゾン投信セミナー終了♪
モーニングスターの「NISA本命
ネットマネー8月号に掲載して頂き
Gainerに掲載して頂きました
ネットマネー6月号に掲載して頂き
12/27の読売新聞に掲載されま
「日経ヴェリタス」に掲載されまし
日経新聞に取材された内容が掲載さ
ダイヤモンドZaiで本を5名様に
かえるとフッシーの「誰も教えてく
インベストライフ 2012年7月
ネットマネー8月号に掲載して頂き
[出版] あたりまえだけど誰も教
[書籍] はじめての積立て投資1
セゾン投信「投資の達人からの応援
ひふみ投信セミナーを終えての感想
ひふみ投信:大阪セミナーのまとめ
BLOGOS financeさん
日経新聞の夕刊に掲載されました
[書籍] ベスト投資信託ガイド

当サイトのおすすめ記事

カスタム検索

 ■ 海外ETFのまとめ
 ■ 投資書籍の評価一覧
 ■ タグ:読書
 ■ タグ:企業分析
 ■ タグ:企業価値