期待リターンを素人目線で考える (4)


09/02/21 AM 7時ごろ  ・コメント(6)

年金運用さんの考え方だけなのもちょっと寂しいので、山崎元さんの記事からもちょっと探してきました。

2000年に崩壊した、いわゆるネットバブルの頃には、上昇した米国のPER(株価収益率)と辻褄が合うように、リスクプレミアムが今まで考えられていたよりも低いのだという考え方が台頭した。それまでは、株式市場全体の平均的なリスクプレミアムは5%から6%くらいではないかという人が多かったのだが、この頃は、2%か3%程度だという考え方の支持者が増えた。その後、ネットバブルが崩壊して米国の株価とPERが低下するとともに、「2〜3%派」の数は減ったようだ。株式の「リスクプレミアム」は5%なのか|山崎元のマネー経済の歩き方

どうやら、この出所等については、僕には探せなかったのですが、リスクプレミアム2〜3%と言う数字から、期待収益率を算出してみますと、日本株の場合 1.5%の長期金利として、"3.5〜4%"となります。

貸出し金利の目標になりそうなインフレ目標率+αリスクプレミアムを低くした場合日本の年金運用の期待収益率と、どれも、"4〜5%"あたりに落ち着きますがどうでしょうか?
それにしても、リスクプレミアムってなんなんでしょうか.....?

では、他の国の長期金利を見てみますと、アメリカ 2.7% ぐらいになっています。 MSCI KOKUSAIの半分近くはアメリカなので、アメリカの数字で良いと思うんですが、期待収益率 "4.7%〜" と、こちらはほぼ、年金運用さんの数字と同じですね。

ちょっと、ここらで色々なデータをまとめて見たいと思います。

株式の期待リターンのまとめ
 日本株式海外株式
年金積立さん(2006)6.5%7.0%
年金積立さん(2007)4.8%5.0%
リスクプレミアム(3%)4.5%(1.5%)5.7%(10年2.7%)
リスクプレミアム(5%)6.5%(1.5%)7.7%(10年2.7%)
内藤忍の資産設計塾7.0%8.0%
イボットソンさん6.0%7.0%

アメリカの10年債は、2.7%になっていました。 30年債ですと、3.5%になっておりこちらで行くともう少し期待リターンが上がりますが、低い方の値を採用しました。

それにしても難しいですね。色々あって・・・・(汗) 計測する期間にリターンの数字は変わってきますし、これが将来への保障でもありません。
数字がそろいましたが、最後にこれを踏まえて今後の投資をどうしていくかを思いつきで書いてみたいと思います・・・・。

 お知らせ&関連エントリー
loading...

next.gif  期待リターンを素人目線で考える (5)
back.gif  期待リターンを素人目線で考える (3)

おすすめ投資入門Book
あたりまえだけど誰も教えてくれない お金のルール はじめての積立て投資1年生 月1万円からコツコツはじめて増やせるしくみがわかる本 (アスカビジネス) お金の教室—二十歳の君に贈る「マネー運用論」 30代からはじめる投資信託選びでいちばん知りたいこと 半値になっても儲かる「つみたて投資」 入社1年目の教科書 まぐれ—投資家はなぜ、運を実力と勘違いするのか


コメントお待ちしています♪

1. ポッキー
2009 02/21 (Sat)
AM 09:57

面白いシリーズですね。
たいへん興味深く読ませて頂いています。

さて「リスクプレミアム」・・・・・。曲者です。

私が考える「リスクプレミアム」は・・・・(素人考えで申し訳ないですが)
山崎氏の参考文献にもそれとなく記述されていますが株価が下げ始め、リスク資産から投資家が逃げ始めたら、リスクプレミアムは「上昇している」と考えています。

特に今回のような暴落ならば、リスクプレミアムは大きく上昇しているのではないでしょうか?
私等は将来のことを思えば今は大いにチャンスなのではと考えています。

ただリスクプレミアムを正確に数値で表せと言われると・・・困ります(笑)
あくまで他の投資家さん・新聞等のマスコミ・書店などの経済コーナーで今一番目立つ場所に置いてあるのは・・・・等、私の直感です(苦笑)

全く説得力の無い結論で申し訳ないです(汗
さて、かえるさんがどのようにまとめられるか楽しみにしていますね

2. Falgon
2009 02/21 (Sat)
PM 02:30

貸出金利とは誰が誰に貸す金利のことですか?
一般の投資家が国に貸し出す、国債金利ですかね?
それでしたら貸出金利はインフレ率+αになると思います。
そのαの部分は実質金利です。

3. staygold
2009 02/21 (Sat)
PM 08:58

こんばんは。こういう記事、私も好きです。

引用記事の引用部分に書いてある事は、おそらく「益利回り」と金利との関係から じゃないでしょうか。
http://www.nomura-am.co.jp/basicknowledge/word/term.php?mode=details&term_id=653&kana_id=00-04&en_id=10-05

4. かえる
2009 02/22 (Sun)
PM 08:26

>ポッキーさん
まず、上手くまとめる事ができなくて申し訳ないです....(汗)

で、確かにポッキーさんの仰る通り僕もそんな感じを抱いています。
ただ、長い目でみると、
 高金利+低リスクプレミアム=低金利+高リスクプレミアム

って事に落ち着く様な気がしますが、こう言った時に投資する事は大きなリターンがあると思っています。
なので、それが判る様な根拠があれば心強んですが....。

そんな訳でパニックです...。

5. かえる
2009 02/22 (Sun)
PM 08:40

>Falgonさん
貸し出す金利...。 
ちょっと判らないんですが、

>貸出金利はインフレ率+αになると思います。
>そのαの部分は実質金利です。

なんとなくですが、リスクプレミアムで考えるよりインフレを見る事の方が、僕としては理解出来そうな気がします。
低金利やデフレ時代にコツコツ投資、インフレ時は大人しく...。
と言った感じでしょうか。

6. かえる
2009 02/22 (Sun)
PM 08:54

>staygoldさん
ううーーーん。 悩んでいます...。
ほんと、スイマセンです。

で、やっぱり益回りなどの考え方をもうちょっと理解した方が良いようです。
リスクやリターン。 やっぱり学者さんが研究するだけあって、理解出来ないので、自分なりに頑張ります(涙)


             

名前  : 

メールアドレスf  : (※表示されません。)

ホームページ  : 



Facebookでのコメントもお待ちしています




トラックバック

 URL:/1644
 ※ エントリーのリンクが確認できないと公開されませんのでご注意ください。


自己紹介

アイコン プロフィール
mail.gif  icon-twitter  icon-flickr  icon-flickr  feed  はてなブックマーク  icon-flickr  icon-twitter  blip  icon-facebook  Instagram

この日記のはてなブックマーク数

follow us in feedly

著書      監修
あたりまえだけど誰も教えてくれない お金のルール はじめての積立て投資1年生 月1万円からコツコツはじめて増やせるしくみがわかる本 (アスカビジネス)



相互リンクさんです。

おかげ様で、たくさんの優良サイトとリンクを結ばせて頂きました。
ぜひ、訪れてみてください!

リンクをランダムで表示しています。

アイコン ほかにも必読サイトございます


資産運用のおすすめパートナー

最近の記事とコメント

 

メデイア掲載履歴
[掲載] 中日新聞に掲載されまし
[出版] 確定拠出年金活用ガイド
[掲載] 中日新聞に掲載されまし
ネットマネー6月号に掲載して頂き
「日経ヴェリタス」に年末NISA
無事、セゾン投信セミナー終了♪
モーニングスターの「NISA本命
ネットマネー8月号に掲載して頂き
Gainerに掲載して頂きました
ネットマネー6月号に掲載して頂き
12/27の読売新聞に掲載されま
「日経ヴェリタス」に掲載されまし
日経新聞に取材された内容が掲載さ
ダイヤモンドZaiで本を5名様に
かえるとフッシーの「誰も教えてく
インベストライフ 2012年7月
ネットマネー8月号に掲載して頂き
[出版] あたりまえだけど誰も教
[書籍] はじめての積立て投資1
セゾン投信「投資の達人からの応援
ひふみ投信セミナーを終えての感想
ひふみ投信:大阪セミナーのまとめ
BLOGOS financeさん
日経新聞の夕刊に掲載されました
[書籍] ベスト投資信託ガイド

当サイトのおすすめ記事

カスタム検索

 ■ 海外ETFのまとめ
 ■ 投資書籍の評価一覧
 ■ タグ:読書
 ■ タグ:企業分析
 ■ タグ:企業価値