2009年3月末 運用状況。


09/03/31 PM10時ごろ  ・コメント(9)

明日から新年度の始まりですね。

今月は権利落ちの銘柄がちょこちょこあったので、心配していましたがとりあえずはなんとか乗り越えたような・・・・。 これからは決算の心配ですね。
育児、年度末なので仕事、保険や年金などの手続き沢山、と言った感じでバタバタしていたので、日経さんの上昇に乗り遅れた感じがちょっと寂しいですが、小型株が多いので上がっただけでもラッキーと捉えたいです♪
それにしても、日経さんとTOPIXさんで全然元気の良さが違いますね。不思議です。

今回の堅調だった要因は、3633:paperboy&co.の上昇と、単に先月下がった銘柄の値が戻った感じです。
まだまだ、ヨーロッパとアメリカの自動車の動きが自分の持ち株にどう影響するのかよく判らないので、逃げる時は逃げる!をモットーにエセバリューで行きたいと思います。


2009/3末 運用状況
 先月末今月末前月比年初来2008年来
かえるファンド +5.41%−0.06%−33.23%
日本株式  +5.25%−1.66%−22.49%
TOPIX756.71773.66+2.24%−9.96%−47.57%
日経平均7568.428109.53+7.15%−8.47%−43.13%
JASDAQ41.7241.04−1.63%−14.85%−42.19%
S&P500752.83787.53+4.61%−11.58%−46.37%
EAFE34.6836.64+5.65%−17.22%−53.32%
EEM21.5724.28+12.56%−1.46%−51.54%

かえる日本株とTOPIXのパフォーマンス

かえる日本株 VS TOPIX


新年度の目標としては、確定拠出年金が始まると思いますのでほったらかし、個別株投資を頑張る!に決めましたが、すぐに動くって事にはならないのでのんびり頑張って行きたいと思います。

 お知らせ&関連エントリー

next.gif  カメラ散歩行ってきました♪
back.gif  支払い利息をもうちょっとチェック

おすすめ投資入門Book
あたりまえだけど誰も教えてくれない お金のルール はじめての積立て投資1年生 月1万円からコツコツはじめて増やせるしくみがわかる本 (アスカビジネス) お金の教室—二十歳の君に贈る「マネー運用論」 30代からはじめる投資信託選びでいちばん知りたいこと 半値になっても儲かる「つみたて投資」 入社1年目の教科書 まぐれ—投資家はなぜ、運を実力と勘違いするのか


コメントお待ちしています♪

1. ROM人
2009 04/02 (Thu)
AM 07:38

日経が元気と言うことは輸出系が特に上がったと言うことなのでしょうね。日用品とかの内需系はあまり上がってないですし。

今年の後半に底打ちならばこれでいいのでしょうけど・・・・・・当座平和でもあまり強気になれない今日この頃ですw(社債スプレットは秋口からどんどん悪化してます・・・・・)

2. Mc.N
2009 04/02 (Thu)
PM 09:11

やっぱりペパボ、買ったんですね =)。
はてブで入れられていたタイミングで私も検討してみました。流動性の無さに呆れるものの、あの当時のPERと配当金の高さから私も参戦してみました。結構、考えちゃったんで100円程度の差はあろうかと思いますが、値を上げるのに貢献しましたYO!。現状、少し出来すぎの感はありますけどね。

#で、シャルレの方は、、、

3. Werder Bremen
2009 04/03 (Fri)
AM 02:51

>ROM人さんへ

某ブログでは、凄まじい、強烈な”スライディング・タックル”カマしていましたね。ビックリしました。毒舌、辛口コメンテーターを自負する小生でも・・・(汗)。

まあ、あまり突っ込んだらかわいそうですよ。インデックス分散長期投資の理論の大元はマーコウィッツ教授の”正規分布(±2σ)”に収まる。この理論が発表されたのが1980年代?でそれまでの過去データ30年?50年?ぶんに基づく?アラブ、ロシア、中国の巨大マネー、巨大なレバレッジ掛けたヘッジファンド、金融工学発達によるトンでもないガラクタ金融商品の登場、インターネットの普及によるFXで為替の急激な乱高下・・・。1980年代には無かった撹乱要因ばかり。中国もロシアもその頃、旧共産国で資本主義反対でしたし。光ファイバー・インターネット網も無かったし。個人ブロガー、ましてやマーコウィッツ教授を責めても・・・。

但し、突っ込み方を工夫すれば、多少なりとも有効で、共感が得られたかも・・・(↓)。
http://randomwalker.blog19.fc2.com/blog-entry-402.html
本文並びにコメント欄のNQさん、Gabbianoさん、アルビレオさん辺りのディスカッションは秀逸です。インデックス分散長期投資の根幹は、

リスク、リターン、相関係数のデータを元に有効フロンティア曲線を描き、そこから自分の許容するリスクでリターンが最大になるアセット比率を求める。金利の高安、配当利回り、テクニカル指標、相場環境は関係なく”理論(正規分布)”に基づいて資産運用する

ですから、その根幹(正規分布)は、”ベキ分布(±3σ、±4σ、±5σ・・・)”ではないですかと突けばより効果的なディスカッションになったと思います。実際、下記、リスク、リターンの簡易計算機(↓)を使ってみると、余程、日本国債のアセット比率が高くない限り、どのようなアセットアロケーションで運用しても去年、1年間は−3σ〜−4σで”ベキ分布”になったようです(↓)。理論の根幹倒壊!ここを突けばギャフン?

http://guide.fund-no-umi.com/tools/aa.html

http://renny.jugem.jp/?eid=798#comments

感情的に突っ込んでも、お互いラチがあきません。理詰めでやるのも一方ではなかったかと。彼らは”理詰め”で投資しているのですから、「毒は毒をもって制す」?

例えば、某Y氏の”外債不要論”に理詰めで欠陥を指摘すると大政翼賛会の会員と思しき方から、Y氏を擁護しようとする苦しいコメントが寄せられたりします(笑、↓)。本の内容、うんぬんではなく、Y氏が方々で話している自論みたいですが、小生の理詰め批判は的を得ていると思っています(笑)。阪神ファンが13ゲーム差を逆転されて「くたばれジャイアンツ!」と吠えていような・・・。

http://nightwalker.cocolog-nifty.com/money/2008/12/post-a47d.html#comments

因みに小生は雑食系です(笑)。個別株でも生外債でもインデックスファンドでもETFでもナンでも構いません。敢えて言うなら、”合法的脱税”に着目した「投資」を志向しています(笑)。

4. かえる
2009 04/03 (Fri)
AM 10:25

>Werder Bremenさん
先に訂正させてくださいデス!
水瀬さんのところに書き込まれているROM人さんと、僕の所に書き込んでくださってるROM人さんとは別人の方の様です。

で、あとで皆さんにお返事書かせて頂きます〜。

5. ROM人
2009 04/03 (Fri)
PM 01:13

Werder Bremen様

またですかw ちなみに僕は毎日新聞にも関わりありませんし、水瀬様の所での騒動も無関係です。(退職金なんて無縁ですw)僕が理性を失って暴走したのはいちかいにヤリでの一回だけで、あと他での難癖まがいの書き込みは全部同姓同名の別人です。

http://www.doblog.com/weblog/myblog/31550/2620232#2620232

個人的に個別投資主義ですが、別にインデックス・バイ&ホールド、個別投資、トレード、オプション、海外・新興国、不動産、商品なんでも個人に合ったものをやればよいと考えています。理由は個々人の与えられた立場と資金規模と個人の性質で最適な投資手法は異なると考えるからです。

http://mixi.jp/view_diary.pl?id=1126132363&owner_id=1390986
http://mixi.jp/view_diary.pl?id=493792657&owner_id=1390986
http://mixi.jp/view_diary.pl?id=504736350&owner_id=1390986

外債については・・・・個人的には不要派です。理由は為替にリスクプレミアムが無い以上、購買力平価・金利差・中央銀行の動向を見て投資を決めるのならば、どうせならばリスクプレミアムがある方の投資対象を買いたいからです。円資産に生きるものにとっては概ね円債と日本株・海外株で分散は十分でしょう。

債券相場については・・・・・三度目の世界デフレがいつ終わるかにかかっているとしか言えません。

6. Werder Bremen
2009 04/03 (Fri)
PM 01:18

>ROM人さんへ

大変失礼しました!他人になりすましとは考えていませんでした。オレ俺詐欺に引っ掛からないように注意ですね(笑)。すんません!

7. かえる
2009 04/03 (Fri)
PM 11:26

>ROM人さん
こんばんはです。
確かに輸出系は元気ですね。 指をくわえている銘柄もチラホラ・・・・。
輸出系の1-3月期はそうとう悪いような感じを受けているのですが、それが出てきた時と、
現在の底打ち感、どちらがってなるんでしょうか。
そんなに需給で動いている訳ではないんですが、拾えれば良いかな〜と言う感じです。

で、社債スプレッドがあんまりよく判っていないので、あれなんですが、
まだまだ不安な企業が多いので、調達コストは以前として高い。 今から借りにくる会社は危ない?
って感じなのでしょうか・・・・。

仕組みがよく判らないです・・・。

あと、ROM人さんは、外債不要派なんですか。
リスクプレミアムの観点から見てと言うのは参考になりました。
僕の場合は金利って感じだったので、考えていきたいと思います。
あと、購買力平価など(知らない言葉...)について勉強してみたいと思います

8. かえる
2009 04/03 (Fri)
PM 11:35


>Mc.Nさん
まず、シャルレは記事簡単に書きますです・・・。

で、ペパボはさすがに安いと思いましたので、買ってみました。
Mc.Nさんも買っているなんて♪

レンタルサーバー、ドメインである程度の収益の目処はついているのが良いかなと。
そう考えると今でも安いかなーと思っていますが、どう評価、どう分析などしていいのかが判らないです(汗)

個人のEC支援の伸びがカギなような感じと思っています。
まぁーはてなやmixiなどの技術者とも仲がいいようなので、そこらへんも含めて吉と出ることを願っています・・・・

9. かえる
2009 04/03 (Fri)
PM 11:48

>Werder Bremenさん
ちょっと正規分布、標準偏差について全然理解できていないので、あれなんですが、
前にも書いたと思うんですが、入りとしては−2σで良いのではと思っています。
ただ、外部要因が大きくなってきたので、もう一歩別の面から見た判断が必要なのではないでしょうか。
特に気になるのが、ソロスさんがイギリスに勝ったように、経済ではなくお金で国がやられちゃう訳ですよね。
原油もそうだと思うんですが、儲けるために世界を巻き込んでプチバブルとプチ暴落が今後もやってくるのが困りものです。
景気や経済関係なしに・・・・。

で、
株の場合、PER,PBR,ROEと色々と判断します。
なので、資産を組み合わせたポートフォリオの場合はリバランスってなるような気もしますが・・・。

ファンドの海さんが、リスクとリターンの計算をやられていましたが、
あくまで、使っている数字は平均された数字ですが、年の動きで言いますと、+50%の年もあれば、−50%の年も有るわけですよね。
そこら辺を加味した何かがあればいいかなーと思っています。

時間を長くすれば、損失する可能性も大きくなるはずなので、そこら辺をどう避けるか(リバランス)が僕の課題と思っています。

な、感じではダメでしょうか・・・・(汗)


             

名前  : 

メールアドレスf  : (※表示されません。)

ホームページ  : 



Facebookでのコメントもお待ちしています




トラックバック

 URL:/1684
 ※ エントリーのリンクが確認できないと公開されませんのでご注意ください。


自己紹介

アイコン プロフィール
mail.gif  icon-twitter  icon-flickr  icon-flickr  feed  はてなブックマーク  icon-flickr  icon-twitter  blip  icon-facebook  Instagram

この日記のはてなブックマーク数

follow us in feedly

著書      監修
あたりまえだけど誰も教えてくれない お金のルール はじめての積立て投資1年生 月1万円からコツコツはじめて増やせるしくみがわかる本 (アスカビジネス)



相互リンクさんです。

おかげ様で、たくさんの優良サイトとリンクを結ばせて頂きました。
ぜひ、訪れてみてください!

リンクをランダムで表示しています。

アイコン ほかにも必読サイトございます


資産運用のおすすめパートナー

最近の記事とコメント

 

メデイア掲載履歴
[掲載] 中日新聞に掲載されまし
[出版] 確定拠出年金活用ガイド
[掲載] 中日新聞に掲載されまし
ネットマネー6月号に掲載して頂き
「日経ヴェリタス」に年末NISA
無事、セゾン投信セミナー終了♪
モーニングスターの「NISA本命
ネットマネー8月号に掲載して頂き
Gainerに掲載して頂きました
ネットマネー6月号に掲載して頂き
12/27の読売新聞に掲載されま
「日経ヴェリタス」に掲載されまし
日経新聞に取材された内容が掲載さ
ダイヤモンドZaiで本を5名様に
かえるとフッシーの「誰も教えてく
インベストライフ 2012年7月
ネットマネー8月号に掲載して頂き
[出版] あたりまえだけど誰も教
[書籍] はじめての積立て投資1
セゾン投信「投資の達人からの応援
ひふみ投信セミナーを終えての感想
ひふみ投信:大阪セミナーのまとめ
BLOGOS financeさん
日経新聞の夕刊に掲載されました
[書籍] ベスト投資信託ガイド

当サイトのおすすめ記事

カスタム検索

 ■ 海外ETFのまとめ
 ■ 投資書籍の評価一覧
 ■ タグ:読書
 ■ タグ:企業分析
 ■ タグ:企業価値