コストで差が出る


09/03/28 AM 8時ごろ  ・コメント(6)

これでコスト削減をしますと、書いてみましたが実際ちゃんと効果があるのか簡単にチェックしておきたいと思います。
皮算用をして、年金部分についてはなるべくほったらかし運用にてバランスよく頑張って行きたい所です。

とりあえず、続ける事ができそうな範囲(月3万円を積み立て)で予想です。
期待リターン4.54%で、65歳まで積立(33年間)時に税金を控除した場合、どれくらい差がつくのかチェックしてみたいと思います。
合っているかは自信ないのでお気を付けくださいです・・・・。 
■確定拠出年金で運用(左の表)
  効用関数:4.206%
  住民税10% 所得税10% 控除されるとする。
  退職所得控除=800万円+70万円×(勤続年数−20)
  節税されたお金を1%に預金に入れる。
  運用益に対して20%課税
■STAMシリーズで運用(右の表)
  効用関数:3.803%
  運用益に対して20%課税

401kと投資信託での差

同じ期待リターンでスタートしましたが、まぁまぁ大きな差が付いてしまうよです。
ただ、こんなに簡単に行くとは思えないと言いますか、プチバブルプチ暴落がやはり一番の気になるところ・・・・。
解約はできないので、リバランスがポイントになると思いますが、今後はそう言った局面で、ちょっと動いてどう、リターンを積み重ねて行くかが考える事のメインになりそうです。(全部乗り換えるなどと言った恐い事はできないです・・・・・。)
大きなメリットとして、売却益が非課税なので、上手くつき合って行きたいと思います。


個別+インデックスと言う都合が良い方針です(汗)

メリット・デメリットありますが、僕としては確定拠出年金に入る事によって「ほったらかし運用」と、
年金は解約できないので、過度な投資は絶対してはいけませんよね。 なので、余剰資金ができた時は個別投資の「楽しんで運用」に投資して行きたいと思います。

確定拠出年金は積立額がすぐに増える訳ではないですし、リバランスなど手続き上、簡単にできにくそうなので、当分の間ほったらかしになります。 そんな訳で、個別投資をさらに頑張って行きたいと思います。
どっちがコアサテライトかは判りませんが、やっと大きな方針を決める事が出来そうです。

 お知らせ&関連エントリー

next.gif  支払い利息をもうちょっとチェック
back.gif  気になる確定拠出年金のラインナップ

おすすめ投資入門Book
あたりまえだけど誰も教えてくれない お金のルール はじめての積立て投資1年生 月1万円からコツコツはじめて増やせるしくみがわかる本 (アスカビジネス) お金の教室—二十歳の君に贈る「マネー運用論」 30代からはじめる投資信託選びでいちばん知りたいこと 半値になっても儲かる「つみたて投資」 入社1年目の教科書 まぐれ—投資家はなぜ、運を実力と勘違いするのか


コメントお待ちしています♪

1. うさみみ
2009 03/28 (Sat)
AM 11:08

いろんな商品を少しづつ(定期預金や保険なども含めて)どのようにバランスをとっていくのかを考えること。。。トータルコーディネイトが一番楽しい時間ですね(^^♪

2. Werder Bremen
2009 03/28 (Sat)
PM 01:11

ワクワクするような”皮算用”ですね(笑)。退職所得の節税枠は、かえるさんの場合、

40×20+70×13=1710万円

よって”皮算用”どおり、401K運用部分が2500万円強になったら節税枠をはみ出します。メールで相談があったように、鹿児島銀行の担当者も「60歳以降、退職金(非課税枠)と年金(非課税枠)とに分けて受給できる」と言っていましたね?念のため確認。

3. かえる
2009 03/29 (Sun)
PM 08:06

>うさみみさん
ほんと商品は色々あるので、上手く活用したいです。
このご時世、どんと行き過ぎるのは注意したいですし....。

特に僕の場合は貯蓄とのバランスを上手くしていきたいです。
金利が上がって欲しいこのごろです。

4. かえる
2009 03/29 (Sun)
PM 08:53

>Werder Bremenさん
ちょっと自分でもびっくりしたんですが、結構差がつくようです。
まぁ?それだけ税金を取られているって事なんですよね...。
多分、税制が変わると思うのでちゃんと確認していません(汗)

とりあえず、特別法人税がなくなってくれるように祈っていきます?。

5. Werder Bremen
2009 03/30 (Mon)
PM 11:36

特別法人税凍結解除は頭の痛い問題ですが、日本の企業型、個人型確定拠出年金の元になった米国401Kは・・・。59.5歳以下でも解約できるようですが、ペナルティーとして10%課税のようです。その他、60歳以上で現金化するとき連邦税20%課税みたいです。今のままで行けば、日本の401Kのほうがほぼ完全な御上(オカミ)公認の”タックスへーブン(租税回避地)”のようです。日本の投資環境、外国に遅れているところばかり目につきますから、これは”意外”でしたよ(笑)。
http://www.yomiuri.co.jp/atmoney/qa/zeikin/20050223mk11.htm
http://www.yomiuri.co.jp/atmoney/qa/zeikin/20051101mk11.htm

6. かえる
2009 03/31 (Tue)
PM 11:10

>Werder Bremenさん
どこの国でも、税金は色々とややこしいようですね....。
これからも税金はうまく取って行かれるのが痛いですが、それを愚痴ってばかりもしょうがないですよね。


             

名前  : 

メールアドレスf  : (※表示されません。)

ホームページ  : 



Facebookでのコメントもお待ちしています




トラックバック

 URL:/1682
 ※ エントリーのリンクが確認できないと公開されませんのでご注意ください。


自己紹介

アイコン プロフィール
mail.gif  icon-twitter  icon-flickr  icon-flickr  feed  はてなブックマーク  icon-flickr  icon-twitter  blip  icon-facebook  Instagram

この日記のはてなブックマーク数

follow us in feedly

著書      監修
あたりまえだけど誰も教えてくれない お金のルール はじめての積立て投資1年生 月1万円からコツコツはじめて増やせるしくみがわかる本 (アスカビジネス)



相互リンクさんです。

おかげ様で、たくさんの優良サイトとリンクを結ばせて頂きました。
ぜひ、訪れてみてください!

リンクをランダムで表示しています。

アイコン ほかにも必読サイトございます


資産運用のおすすめパートナー

最近の記事とコメント

 

メデイア掲載履歴
[掲載] 中日新聞に掲載されまし
[出版] 確定拠出年金活用ガイド
[掲載] 中日新聞に掲載されまし
ネットマネー6月号に掲載して頂き
「日経ヴェリタス」に年末NISA
無事、セゾン投信セミナー終了♪
モーニングスターの「NISA本命
ネットマネー8月号に掲載して頂き
Gainerに掲載して頂きました
ネットマネー6月号に掲載して頂き
12/27の読売新聞に掲載されま
「日経ヴェリタス」に掲載されまし
日経新聞に取材された内容が掲載さ
ダイヤモンドZaiで本を5名様に
かえるとフッシーの「誰も教えてく
インベストライフ 2012年7月
ネットマネー8月号に掲載して頂き
[出版] あたりまえだけど誰も教
[書籍] はじめての積立て投資1
セゾン投信「投資の達人からの応援
ひふみ投信セミナーを終えての感想
ひふみ投信:大阪セミナーのまとめ
BLOGOS financeさん
日経新聞の夕刊に掲載されました
[書籍] ベスト投資信託ガイド

当サイトのおすすめ記事

カスタム検索

 ■ 海外ETFのまとめ
 ■ 投資書籍の評価一覧
 ■ タグ:読書
 ■ タグ:企業分析
 ■ タグ:企業価値