年金の運用で見直しはしょうがないような・・・・。


09/03/23 PM10時ごろ  ・コメント(4)

先日の日経を見ていないので、詳しくは知らないのですが、企業年金が株式の運用比率を引き下げているようです。
で、相互リンクさんで、話題が取り上げられていたので、ちょっと自分なりにメモメモ・・・。
 運用放棄の企業年金 - 投資を楽しむ♪
 Passiveな投資とActiveな未来 逆じゃないですか?
 レバレッジ投資実践日記: いよいよデレバレッジの時代本格化か リスクマネー・チェンジ

僕も以前までは、まろさん、ybさんと同じく、株価の下落によって株式の比率が下がったんだから、株式の比率を下げるのではなく、「逆に買い?」と、思っていましたが、年金運用の実際知識 (著)山崎元や自分が確定拠出年金を入るにあたり色々見てちょっと見方が変わりました。

ちょっと古い本でしたが年金の運用について、「あまりリスク見ず、高いリターンを期待している。」と言うような感じがありました。
企業年金なので、多くは給付型の年金だと思います。 給付型なので、将来払うお金が決まっている。これが個人での運用と大きな違いだと思います。
期待リターンを高くすることで、将来払うお金を高く保障を厚くする事ができますし、会社の掛け金も少なくなります。
ただ、注意しなければいけないので、足りない部分は企業が損失の補填をしなければいけない事だと思います。

多分、「景気がずっと低迷する事はないだろう。」「社員も増えてなんとかなるだろう。」「株式のリターンは長期でみれば大丈夫。」と言った感じだったのではないでしょうか。 高いところですと、期待リターン5.5%で設定していたとかあったそうです・・・・。
別にそう言った見通しや設計が問題ではないと思いますが、給付型なのが一番のネックなのだと思っています。 なので、しょうがなしに期待リターンとリスクの見直しや、給付の見直しなどが必要になってきているのだと思います。

まぁ〜国民年金の僕にとっては、厚生年金などほんと羨ましいです♪

 お知らせ&関連エントリー

next.gif  [書籍紹介] 「いそがない資産運用」のススメ。
back.gif  これでコスト削減をします

おすすめ投資入門Book
あたりまえだけど誰も教えてくれない お金のルール はじめての積立て投資1年生 月1万円からコツコツはじめて増やせるしくみがわかる本 (アスカビジネス) お金の教室—二十歳の君に贈る「マネー運用論」 30代からはじめる投資信託選びでいちばん知りたいこと 半値になっても儲かる「つみたて投資」 入社1年目の教科書 まぐれ—投資家はなぜ、運を実力と勘違いするのか


コメントお待ちしています♪

1. Werder Bremen
2009 03/23 (Mon)
PM 11:47

>給付型なのが一番のネックなのだと思っています。 

その通り!だから、今、会社の厚生年金も確定給付年金から(企業型)確定拠出年金に切り替えているところ多いのよ。松下電産なんか、大昔の高利回りの会社の厚生年金、重荷になってOB回りして給付引き下げのお願いしてたのテレビ東京かなんかの番組で、6、7年前、見たことがあるような・・・。ところで、企業型401K、目標利回りの設定が各社で違う。1%台とか2%台とか優遇しているところもあれば、証券会社のように「証券マンなんだから運用は上手いハズ」で6%とか7%とか高めに設定するところもあるらしい。その分、従業員に少ない401K拠出金を払えば良いから企業(証券会社)の負担が少なくて済む(爆)。それとか半分、確定給付、半分、確定拠出なんて併用しているところもある。因みに、小生の元勤務先、401K導入したとき、「2.5%を目標に運用してください。それで、厚生年金(今までの確定給付型)とほぼ、同じ年金になる。」とのこと。

ところで、上記、紹介の本の著者、Yさん。日本株:外国株=5:5とか4:6とか分散投資についてウンチクを述べているが実は、自分の資産はほぼ、預金、円MRFらしい(orz)。インサイダー取引に抵触するのが理由とのこだが、個別株、特に小型株ならいざ知らず、TOPIX・ETFとか、ましてS&P500・ETFとかなら、Yさんのコメントごときで外国株指数の変動に影響を及ぼすとは考えにくいが・・・。こんなんで、本とか講演会で”物申す”?説得力あるんかいな?
http://bizmakoto.jp/makoto/articles/0902/26/news010.html

2. レバレッジ君
2009 03/24 (Tue)
AM 12:24

私のブログへの言及&TBありがとうございました。

この件で、追加でエントリーしました。よろしければ、ご覧ください。

3. かえる
2009 03/24 (Tue)
PM 11:19

>Werder Bremenさん
やっぱり給付型&ちょっと欲を出した運営計画がつらいようですね。
以前、ニュースであったのは日立が5.5%が無理になってどうのこうの・・・・。と見かけました。
ほんと、これから色んな事が出てくると思いますが、それをサービスや製品の価格にあまり転嫁して欲しくないですね。

山崎さんは・・・・。
まぁ〜色々とあるとは思いますが、声をどんどん出して頂けるので勉強になっています♪
ランダムウォーカーのマルキーン教授は、インデックスファンドだけではなく、個別投資を楽しんで買っておられるようなので、
まぁ〜色々と意見を参考にして行きましょうデス♪

4. かえる
2009 03/24 (Tue)
PM 11:20

>レバレッジ君さん
ありがとうございます。
やはり、従業員や定年退職を迎えた人が多い企業は厳しい場合があるようですね。
従業員の負担が大きすぎるのはつらいですね。
これからも厳しい感じですが、個別投資する時は、そう言ったことは注意していかないといけませんね。

いつか「リスクマネー・チェンジ」についても、ちょっと読んでみたいと思います!


             

名前  : 

メールアドレスf  : (※表示されません。)

ホームページ  : 



Facebookでのコメントもお待ちしています




トラックバック

 URL:/1677
 ※ エントリーのリンクが確認できないと公開されませんのでご注意ください。


自己紹介

アイコン プロフィール
mail.gif  icon-twitter  icon-flickr  icon-flickr  feed  はてなブックマーク  icon-flickr  icon-twitter  blip  icon-facebook  Instagram

この日記のはてなブックマーク数

follow us in feedly

著書      監修
あたりまえだけど誰も教えてくれない お金のルール はじめての積立て投資1年生 月1万円からコツコツはじめて増やせるしくみがわかる本 (アスカビジネス)



相互リンクさんです。

おかげ様で、たくさんの優良サイトとリンクを結ばせて頂きました。
ぜひ、訪れてみてください!

リンクをランダムで表示しています。

アイコン ほかにも必読サイトございます


資産運用のおすすめパートナー

最近の記事とコメント

 

メデイア掲載履歴
[掲載] 中日新聞に掲載されまし
[出版] 確定拠出年金活用ガイド
[掲載] 中日新聞に掲載されまし
ネットマネー6月号に掲載して頂き
「日経ヴェリタス」に年末NISA
無事、セゾン投信セミナー終了♪
モーニングスターの「NISA本命
ネットマネー8月号に掲載して頂き
Gainerに掲載して頂きました
ネットマネー6月号に掲載して頂き
12/27の読売新聞に掲載されま
「日経ヴェリタス」に掲載されまし
日経新聞に取材された内容が掲載さ
ダイヤモンドZaiで本を5名様に
かえるとフッシーの「誰も教えてく
インベストライフ 2012年7月
ネットマネー8月号に掲載して頂き
[出版] あたりまえだけど誰も教
[書籍] はじめての積立て投資1
セゾン投信「投資の達人からの応援
ひふみ投信セミナーを終えての感想
ひふみ投信:大阪セミナーのまとめ
BLOGOS financeさん
日経新聞の夕刊に掲載されました
[書籍] ベスト投資信託ガイド

当サイトのおすすめ記事

カスタム検索

 ■ 海外ETFのまとめ
 ■ 投資書籍の評価一覧
 ■ タグ:読書
 ■ タグ:企業分析
 ■ タグ:企業価値