負債利子率とROA (簡易チェック)


09/03/20 AM 8時ごろ  ・コメント(4)

色んな企業の経営指標がありいつもチンプンカンプンなのですが、頼りにしている経営指標にROAがあります。
頼りにしているのですが、たまに ROE 15% ROA 3% と、言った数字の企業に悩むことがあります。 そんな時に使えるのが、負債利子率のようなので、メモメモです・・・・。

で、単純に考えると、

  ROEが高い。 負債はあるけど、うまく収益を上げている。
  ROAが低い。 資産に対して収益力がない、無駄な使い方をしている。

と、言った感じでしょうか。 成長企業や商社などで見かけると思うのですが、ROEだけでは判断しにくい時に使います。


負債利子率 : ROA−負債利子率がプラスなら問題ない。

簡単に言いますと、"事業の利益">"お金を借りて利子を払う" になっている。
自転車操業じゃないって事を表しているようです。

とりあえず、ひも解いて行きます。(出しやすくするため簡略化しています。)

ROA = 営業利益 ÷ 総資産(平均)
負債利子率 = 支払利息 ÷ 有利子負債残高(負債)(平均)
※ 平均と書いてある場合は、期首と期末の平均になります。

本当は、支払利息に割引料や社債などの発行費用が入ってくるのですが、決算短信では判りにくいので、支払利息で算出しています。 あと、ROAの算出に受取配当などが入ってくると思うのですが、簡単にチェックと言うことで営業利益を使っています・・・・。
これが、プラスでないと負債はどんどん増えて行くこと(自転車操業ですね。)になり、プラスであれば負債があっても利益を上げていると言うことになります。

そんな訳で、有利子負債の多い企業やROAの低い企業。 急激な景気の転換で資金を調達した企業も多いと思うので、ちょっと気にしてみるのも必要かも知れません。

ちょっと、自分自身で理解し切れていないため判りにくいかと思いますが、お許しくださいです。

 お知らせ&関連エントリー

next.gif  淡路島にプチ旅行
back.gif  アセットアロケーションの参考になる!

おすすめ投資入門Book
あたりまえだけど誰も教えてくれない お金のルール はじめての積立て投資1年生 月1万円からコツコツはじめて増やせるしくみがわかる本 (アスカビジネス) お金の教室—二十歳の君に贈る「マネー運用論」 30代からはじめる投資信託選びでいちばん知りたいこと 半値になっても儲かる「つみたて投資」 入社1年目の教科書 まぐれ—投資家はなぜ、運を実力と勘違いするのか


コメントお待ちしています♪

1. Mc.N
2009 03/22 (Sun)
PM 11:54

会社四季報でスクリーニングを掛けてみました。

ROAが高い銘柄だと意味が無いというかそもそも借金をしていないので負債利子率の意味を成していませんでした。なのでROAが小さい銘柄で負債利子率を算出してみた所、みごとビミョー銘柄だらけでした =)。

上位には利益と利息支払いが同じくらいの銘柄が出てきます。これではおカネが貯まりません。後、多かったのは電気・ガス業がかなり出てきます。規模の割に利益を出しておらず、借金をしてもまあ大丈夫という公共事業ならではの運用。後、ビミョーな食品業とか =)。

ただもう一工夫すれば面白そうなスクリーニングになりそうな予感はします。営業利益よりもFCFにするとか。

2. かえる
2009 03/23 (Mon)
PM 06:27

>Mc.Nさん
お調べ頂きありがとうございます。

なんとなく感じていましたがビミョー銘柄が多かったですか・・・。
大証を上げられた時に感じたんですが、やっぱり参入障壁が高いところですか。

やはり、補助的なチェックに使う項目のようですね。
僕も自分なりに考えてみたいと思います。

3. 金
2015 07/29 (Wed)
AM 02:29

負債利子率って 総資本ではなくて 総負債ではないですか?

4. かえる
2015 08/11 (Tue)
PM 03:43

>金さん
ご指摘ありがとうございます。
有利子負債残高が正しいですね。
簡易的にROAと比較したかったので、総資産を使っておりました。


             

名前  : 

メールアドレスf  : (※表示されません。)

ホームページ  : 



Facebookでのコメントもお待ちしています




トラックバック

 URL:/1672
 ※ エントリーのリンクが確認できないと公開されませんのでご注意ください。


自己紹介

アイコン プロフィール
mail.gif  icon-twitter  icon-flickr  icon-flickr  feed  はてなブックマーク  icon-flickr  icon-twitter  blip  icon-facebook  Instagram

この日記のはてなブックマーク数

follow us in feedly

著書      監修
あたりまえだけど誰も教えてくれない お金のルール はじめての積立て投資1年生 月1万円からコツコツはじめて増やせるしくみがわかる本 (アスカビジネス)



相互リンクさんです。

おかげ様で、たくさんの優良サイトとリンクを結ばせて頂きました。
ぜひ、訪れてみてください!

リンクをランダムで表示しています。

アイコン ほかにも必読サイトございます


資産運用のおすすめパートナー

最近の記事とコメント

 

メデイア掲載履歴
[掲載] 中日新聞に掲載されまし
[出版] 確定拠出年金活用ガイド
[掲載] 中日新聞に掲載されまし
ネットマネー6月号に掲載して頂き
「日経ヴェリタス」に年末NISA
無事、セゾン投信セミナー終了♪
モーニングスターの「NISA本命
ネットマネー8月号に掲載して頂き
Gainerに掲載して頂きました
ネットマネー6月号に掲載して頂き
12/27の読売新聞に掲載されま
「日経ヴェリタス」に掲載されまし
日経新聞に取材された内容が掲載さ
ダイヤモンドZaiで本を5名様に
かえるとフッシーの「誰も教えてく
インベストライフ 2012年7月
ネットマネー8月号に掲載して頂き
[出版] あたりまえだけど誰も教
[書籍] はじめての積立て投資1
セゾン投信「投資の達人からの応援
ひふみ投信セミナーを終えての感想
ひふみ投信:大阪セミナーのまとめ
BLOGOS financeさん
日経新聞の夕刊に掲載されました
[書籍] ベスト投資信託ガイド

当サイトのおすすめ記事

カスタム検索

 ■ 海外ETFのまとめ
 ■ 投資書籍の評価一覧
 ■ タグ:読書
 ■ タグ:企業分析
 ■ タグ:企業価値