僕もリレー投資について考える


09/04/02 PM11時ごろ  ・コメント(6)

田舎のKenさんが インデックス・ファンド海外ETF のリレー投資について考察されていたので(リレー投資について考える。その6 自給自足を目指して投資っ子。)、僕も自分なりに考えて勝手に応援してみようかと思いましたが、複雑ですね。 書いてみたもののヒントにもなるかどうか・・・・・。

特に税金と配当がややこしいので、あっているか判りませんが参考になればと思います。

とりあえず、下の表を見て察してくださいデス・・・・。
為替手数料、売買手数料、配当の税金がどれだけ信託報酬に影響を与えるか計算してみました。 1回あたりの購入手数料は30万円です。

リレー投資_1


リレー投資_2 リレーした結果の保有経過を簡単に計算してみました。長く持つほど有利になりますね。
※ 信託財産留保額 0.05%を加算しています。

ちゃんと合っているかの保障はないんですが、なんとなく感じた事は、
思ったより、STAMグローバルの実質信託報酬 0.93%と差が付かない。
VTIとEFAを見た時に信託報酬よりも配当時に税金を持って行かれる方がパフォーマンスに影響する。

と言った感じでしょうか。 じゃ〜購入額を増やした場合、1回につき200万円購入時だと、約0.04% 信託報酬を下げる事ができる感じです。
やはり、購入額より信託報酬(税金)のようです。



結論としては、みなさんの好みで良いんではないでしょうか♪

税金を取られなければ、海外ETFに大きなメリットがあります。
ただ、それだと損失が出ている状態(リレー時に税金免除)なので、将来に資産が増えた時にリレー時のマイナス分も課税される20%の方が痛いような気がします・・・・。

となると先に税金は払っておいた方が良いので、プラスになっている時にした方が良いような気がします。
ただ、それだと上の表は、リレー投資売却時の税金を控除していないので、更に差は縮まる、投資信託も不利ではなくなってきます

自分にあった投資を継続する方が大事な事だと思います。

僕の能力じゃその計算ができないので、感覚的な答えになっていますがどうでしょうか。 あってます?


あと、気を付けなければいけない事としては、売却益ではないでしょうか。
現状だと、海外ETFは一般口座になっていますよね。 例えば 3000万円で利回り4%だと、120万円の配当があります。それプラス売却した場合、売却益、例えば50万円に20%の税金が掛かってきます。
投資信託の場合も同じ分だけ掛かってきますので条件自体は同じですが、一般口座と特定口座(源泉あり)の違いによって、国民保険や住民税に違いが出てくるのではないでしょうか。

なので、今後注意して置くこととしては、
 ・配当や売却益の税金
 ・STAMグローバルの信託報酬低減&低コストな新しいファンド
 ・海外ETFの特定口座対応&日本市場に上場
ではないでしょうか。  なので、焦らず悩む時間はありそうですね。

■ 関連ブログ
  リレー投資とインデッ クスファンド - 投信で手堅くlay-up!
  梅屋敷商店街のランダム・ウォーカー| リレー投資のチャンスかも

 お知らせ&関連エントリー
loading...

next.gif  なんか4月からのテレビが気になる
back.gif  カメラ散歩行ってきました♪

おすすめ投資入門Book
あたりまえだけど誰も教えてくれない お金のルール はじめての積立て投資1年生 月1万円からコツコツはじめて増やせるしくみがわかる本 (アスカビジネス) お金の教室—二十歳の君に贈る「マネー運用論」 30代からはじめる投資信託選びでいちばん知りたいこと 半値になっても儲かる「つみたて投資」 入社1年目の教科書 まぐれ—投資家はなぜ、運を実力と勘違いするのか


コメントお待ちしています♪

1. コータロー
2009 04/03 (Fri)
PM 08:05

ぅ〜〜 頭から煙がでそうです。。。

投信同士のリバランスのコストに関してはもっと簡単にできるんだろうか・・・

ポチして帰ります =3 =3

2. 田舎のKen
2009 04/03 (Fri)
PM 10:53

こんばんは。TBしていいただいてありがとうございます(^^ゞ。せっかくTをいただいたのにちょっとタイトルを変えてしまったので申し訳ないです・・・(汗)


リレー投資は悩みますよね〜。STAMさんががつっと(0.4%くらいまで)信託報酬を下げてくれれば一番ありがたいんですけどね(^^ゞ。

3. かえる
2009 04/03 (Fri)
PM 11:47

>コータローさん
こんばんはです。
僕もあっているかどうか保証がないので....。

で、投信同士の場合は簡単なのではないでしょうか。
株を売ったり、買ったりと同じなので。
リレー投資との一番の違いは

■ リレー投資 全部を売るので、税金が掛かる場合がありますし、損を確定した場合は、将来の税金が多くなる。

■ リバランス 一部の資産を売ったり買ったりなので、税金は小さくて済む。頻繁にしないかぎりは、手数料などが大きなコストにはならないと思っています。

4. かえる
2009 04/03 (Fri)
PM 11:49

>田舎のKenさん
こめんと有り難うございます。
いろいろと参考にさせて頂いたです。

で、リレー投資ですが、ほんと色々な場合があるので難しいですね。
なので、僕としてもSTAMさんなどの投資信託の信託報酬が下がるのが一番です。
あと問題は、やはり投信の品揃えでしょうか。
やはり、他の指数にも投資するファンドが欲しいですね?

5. うさみみ
2009 04/04 (Sat)
AM 10:38

このブログでは実質信託報酬を考えて書いてくれているので参考になります(^^♪
海外の個別株をETFにしようかと考えた時期もありましたが結局やったことはありません。
やはり投信ってのはコストがかかるなぁってのが実感です。

6. かえる
2009 04/06 (Mon)
AM 02:03

>うさみみさん
ちゃんと答えだせなくて申し訳ないです.....(汗)
先進国の方で、こんなに外国を買おうとして大変な国はないんでしょうね。
なので、こんな色々と考えないといけないんでしょう。

で、投信って結構コストが掛かりますね。
まぁ個別も手法によってはコストは掛かりますが、それは自己責任でやっているので良いんでしょうが、配当での税金は結構なコストですね。


             

名前  : 

メールアドレスf  : (※表示されません。)

ホームページ  : 



Facebookでのコメントもお待ちしています




トラックバック

 URL:/1688
 ※ エントリーのリンクが確認できないと公開されませんのでご注意ください。

» リレー投資とインデックスファンド from 投信で手堅くlay-up!
先日の「個人マネーをひきつけるのは・・・」と言うエントリーから繋がって来るのです... [続きを読む]


自己紹介

アイコン プロフィール
mail.gif  icon-twitter  icon-flickr  icon-flickr  feed  はてなブックマーク  icon-flickr  icon-twitter  blip  icon-facebook  Instagram

この日記のはてなブックマーク数

follow us in feedly

著書      監修
あたりまえだけど誰も教えてくれない お金のルール はじめての積立て投資1年生 月1万円からコツコツはじめて増やせるしくみがわかる本 (アスカビジネス)



相互リンクさんです。

おかげ様で、たくさんの優良サイトとリンクを結ばせて頂きました。
ぜひ、訪れてみてください!

リンクをランダムで表示しています。

アイコン ほかにも必読サイトございます


資産運用のおすすめパートナー

最近の記事とコメント

 

メデイア掲載履歴
[掲載] 中日新聞に掲載されまし
[出版] 確定拠出年金活用ガイド
[掲載] 中日新聞に掲載されまし
ネットマネー6月号に掲載して頂き
「日経ヴェリタス」に年末NISA
無事、セゾン投信セミナー終了♪
モーニングスターの「NISA本命
ネットマネー8月号に掲載して頂き
Gainerに掲載して頂きました
ネットマネー6月号に掲載して頂き
12/27の読売新聞に掲載されま
「日経ヴェリタス」に掲載されまし
日経新聞に取材された内容が掲載さ
ダイヤモンドZaiで本を5名様に
かえるとフッシーの「誰も教えてく
インベストライフ 2012年7月
ネットマネー8月号に掲載して頂き
[出版] あたりまえだけど誰も教
[書籍] はじめての積立て投資1
セゾン投信「投資の達人からの応援
ひふみ投信セミナーを終えての感想
ひふみ投信:大阪セミナーのまとめ
BLOGOS financeさん
日経新聞の夕刊に掲載されました
[書籍] ベスト投資信託ガイド

当サイトのおすすめ記事

カスタム検索

 ■ 海外ETFのまとめ
 ■ 投資書籍の評価一覧
 ■ タグ:読書
 ■ タグ:企業分析
 ■ タグ:企業価値