確定拠出年金ではコスト争いは起こらない?


09/04/15 PM11時ごろ  ・コメント(0)

タイトル程大げさな記事ではないのですが、ちょっと投資信託を運営されている方にお話を聞いた時に、401k(確定拠出年金)についてちょっとお聞きしました。
年金でマザーファンドを増やして個人にも実質の信託報酬も安くとかならないのでしょうかと聞いてみました。

で、現在は仕組み等が変わっているかもしれませんが、何年か前の話では、

まず運営管理機関へ投信会社として、登録するのに約1000万円掛かるそうです。
厚生労働省:運営管理機関登録業者一覧を見ると、約200社あるようですので、大手の投信会社さんだと10億円以上? そうしますと、投信会社として登録するだけで、大変な費用がかかりそうです。
もしかするとこういったコストは、僕たちが買える公募投信で補っていると言う事はないでしょうか?  

その後、ファンド1本登録するのに、数十万程度かかり、大手だと数百万円かかっているようです。
ファンドを採用してもらうのに、コストがかかり過ぎのところがあり、大手以外は宣伝コストと考えながら、ファンド登録に応じているようです。
また、日本では運営管理機関が大幅な赤字であり、大手金融機関の関係会社であるので、なんとかやっていると言う状況なのかもしれません。


と、なかなかややこしい物があるようです。新商品が確定拠出年金にすぐにやってくると言うのは難しい感じのようです。
とりあえず、こんな所にも利権や天下りが〜と言う感じで、完全に国民の老後の足を引っ張っていますね....(汗)


ちょっと話はそれますが年金と言う事で....
国民年金でも厚生年金でも以前に比べて、遺族年金が非常に減らされているようです。  万が一があり、残された人に遺族年金となっても貰えなかったりする場合もあります。  ホント、掛け捨てみたいになってしまうようです。

生命保険は何かあった時にお金が返ってきますが、年金は生き残らないと元をとれない感じです。
そんな訳で、元を取るぞ!って感じで頑張って人生楽しんで行きましょうです♪

 お知らせ&関連エントリー

next.gif  [3354] チェルトの簡易分析
back.gif  リスクは時間とともにどうなるの (3)

おすすめ投資入門Book
あたりまえだけど誰も教えてくれない お金のルール はじめての積立て投資1年生 月1万円からコツコツはじめて増やせるしくみがわかる本 (アスカビジネス) お金の教室—二十歳の君に贈る「マネー運用論」 30代からはじめる投資信託選びでいちばん知りたいこと 半値になっても儲かる「つみたて投資」 入社1年目の教科書 まぐれ—投資家はなぜ、運を実力と勘違いするのか


コメントお待ちしています♪


             

名前  : 

メールアドレスf  : (※表示されません。)

ホームページ  : 



Facebookでのコメントもお待ちしています




トラックバック

 URL:/1718
 ※ エントリーのリンクが確認できないと公開されませんのでご注意ください。


自己紹介

アイコン プロフィール
mail.gif  icon-twitter  icon-flickr  icon-flickr  feed  はてなブックマーク  icon-flickr  icon-twitter  blip  icon-facebook  Instagram

この日記のはてなブックマーク数

follow us in feedly

著書      監修
あたりまえだけど誰も教えてくれない お金のルール はじめての積立て投資1年生 月1万円からコツコツはじめて増やせるしくみがわかる本 (アスカビジネス)



相互リンクさんです。

おかげ様で、たくさんの優良サイトとリンクを結ばせて頂きました。
ぜひ、訪れてみてください!

リンクをランダムで表示しています。

アイコン ほかにも必読サイトございます


資産運用のおすすめパートナー

最近の記事とコメント

 

メデイア掲載履歴
[掲載] 中日新聞に掲載されまし
[出版] 確定拠出年金活用ガイド
[掲載] 中日新聞に掲載されまし
ネットマネー6月号に掲載して頂き
「日経ヴェリタス」に年末NISA
無事、セゾン投信セミナー終了♪
モーニングスターの「NISA本命
ネットマネー8月号に掲載して頂き
Gainerに掲載して頂きました
ネットマネー6月号に掲載して頂き
12/27の読売新聞に掲載されま
「日経ヴェリタス」に掲載されまし
日経新聞に取材された内容が掲載さ
ダイヤモンドZaiで本を5名様に
かえるとフッシーの「誰も教えてく
インベストライフ 2012年7月
ネットマネー8月号に掲載して頂き
[出版] あたりまえだけど誰も教
[書籍] はじめての積立て投資1
セゾン投信「投資の達人からの応援
ひふみ投信セミナーを終えての感想
ひふみ投信:大阪セミナーのまとめ
BLOGOS financeさん
日経新聞の夕刊に掲載されました
[書籍] ベスト投資信託ガイド

当サイトのおすすめ記事

カスタム検索

 ■ 海外ETFのまとめ
 ■ 投資書籍の評価一覧
 ■ タグ:読書
 ■ タグ:企業分析
 ■ タグ:企業価値