おふくろファンド変わった?


09/05/26 AM 6時ごろ  ・コメント(4)

またまた、おふくろ投信 おふくろ投信さんのセミナーがあったので参加してまいりました!
今回は、おふくろ投信さんに新しいファンドマネージャーの久保田さんが来られ、その方のご挨拶と、どう運用していくのかをお聞きするのがメインでした。

今回のファンドマネージャーさんは、もともと楽天投信におられたのですが、20年以上ずうーっと運用などに関わってきた方で、しっかりとした運用体制がいよいよ整った感じです。 以前はちょっと運用にはちょっと心配をしておりました(汗) 今頃告白してスイマセン・・・。


投資している方に良い意味で宣戦布告ですね♪

おふくろ投信さんがちょっとした。でも、大きな方向転換をされたように思えます。
それは、相場によって、ファンドの組入比率を100%〜80%で運用する。と言うことでした。
景気の過熱感(市場のバブル)を感じたら、キャッシュポジションを引き上げると言うことです。 まだまだ社内で調整中だそうですが、これは大きなポイントではないでしょうか。

現金のポジションを増やすと言うことは、ファンドに投資されている方に色々と突っ込まれる要素になると思いますが、久保田さんからしっかりと説明がありました。もっと固まっていくと思いますし、そう言った運用方針は、僕の投資に役立てる事ができそうです♪
では、今のところどんな感じなのか、久保田さんの考えをまとめてみたいと思います。

特に大事なのは、ファンドの特性、動向をチェックすること。
さわかみファンドが日本株、コムジェストがエマージング。と言う事だけでなく、さわかみファンドが、どう言った銘柄をどれだけ組入れている、どれくらいのキャッシュにしたなどや、
コムジェストは比較的、株式の組入比率が高く維持するので、どの国に影響されやすいだとか、その影響されやすい国の景気、経済。
と言ったファンドの分析した上で、なおかつ市場のバリュエーション、金利、市場心理、需給動向など、色々など複数の指標(ここを僕としてもっと突っ込んで聞きたかったです!)を参考にし、会議で検討し、運用方針を決めていく。

手間は掛かるし、上手く行く保障はないが、そう言った運用をして行きたい。 特に減らさない運用を心がけたい。との感じだったような・・・・。
お静かな方でしたが、自信というか、運用にかける思いは伝わってきましたです。
プロがリバランス。大きなメリットですよね。 そこがこのファンドのコストの部分だと思います。頑張って頂きましょう♪

あともう一つ。
将来、運用額が増えたならばファンド組み入れたいとも・・・。
では、どんなファンドかと言うと、一番気になるのは、日本の小型株。(う〜。僕も大好きです。と言うか小型ばかり・・・。)
今は、ちょっと良いファンドはないが、時間を掛けてゆっくりと探して行きたいとの事でした。

さらに気合いの入ったおふくろファンドを、投資、応援&ウォッチをして行きたいと思います。

おふくろ投信さんいついては、おふくろ投信 こちら

 お知らせ&関連エントリー
loading...

next.gif  [ETF] 小型株のを思い出す
back.gif  セミナー情報のポータル

おすすめ投資入門Book
あたりまえだけど誰も教えてくれない お金のルール はじめての積立て投資1年生 月1万円からコツコツはじめて増やせるしくみがわかる本 (アスカビジネス) お金の教室—二十歳の君に贈る「マネー運用論」 30代からはじめる投資信託選びでいちばん知りたいこと 半値になっても儲かる「つみたて投資」 入社1年目の教科書 まぐれ—投資家はなぜ、運を実力と勘違いするのか


コメントお待ちしています♪

1. m@
2009 05/26 (Tue)
AM 09:40

久保田さん、浪花おふくろ投信に移籍してさっそくイキイキと仕事しているんですね。

楽天投信の頃はファンドレポートでしか人を想像することができなかったのですが、なんか良い人のようですね。

減らさない運用を心がけるというのは「ひふみ投信」でも「守りながら殖やす」という表現を使っていますが直販系投信の特徴になるのかもしれませんね。

2. Werder Bremen
2009 05/27 (Wed)
AM 01:03

良い感じやんけ〜(笑)。企業年金とか楽天525とかパトラッシュみたいに、こんなとき株式比率、下げんとええけどな(汗)。TAAとかアセット・ローテーションとか使わんと、5〜10年の景気サイクルで・・・?

3. かえる
2009 05/27 (Wed)
PM 09:10

>m@さん
こんばんはです。
久保田さん、イキイキと仕事されているようです♪
時間的に余裕が増え、運用の事をゆっくり考える事ができるのがうれしいと言った事を仰られていました。
どう言った指標を参考にしますか? と言う質問の時は、一杯喋りたかった。とも(笑)
おふくろさんお二人と良いトリオな感じがしましたです。

で、やはり減らさない運用が長期に渡って投資した時には有効、そしてチャンスにしっかりと市場にいる事。
と言った感じを考えておられる感じがしました。 株式だけでそう言った運用って難しい部分もあると思いますが、頑張って欲しいですね。 僕としては良い特徴だと感じましたです♪

4. かえる
2009 05/27 (Wed)
PM 09:13

>Werder Bremenさん
ちょっと先に補足させてくださいです。
おふくろファンドは株式のみを組み入れたファンド・オブ・ファンズなので、現金での調整しかできないんです。

で、ほんとはもっと株式を組み入れたいが、資金の都合もあって様子を見ているって感じでした・・・。
日本、先進国、新興国とファンド間と現金の調整がいずれ出てくると思いますが、その時は参考にしてみたいと思います。


             

名前  : 

メールアドレスf  : (※表示されません。)

ホームページ  : 



Facebookでのコメントもお待ちしています




トラックバック

 URL:/1755
 ※ エントリーのリンクが確認できないと公開されませんのでご注意ください。


自己紹介

アイコン プロフィール
mail.gif  icon-twitter  icon-flickr  icon-flickr  feed  はてなブックマーク  icon-flickr  icon-twitter  blip  icon-facebook  Instagram

この日記のはてなブックマーク数

follow us in feedly

著書      監修
あたりまえだけど誰も教えてくれない お金のルール はじめての積立て投資1年生 月1万円からコツコツはじめて増やせるしくみがわかる本 (アスカビジネス)



相互リンクさんです。

おかげ様で、たくさんの優良サイトとリンクを結ばせて頂きました。
ぜひ、訪れてみてください!

リンクをランダムで表示しています。

アイコン ほかにも必読サイトございます


資産運用のおすすめパートナー

最近の記事とコメント

 

メデイア掲載履歴
[掲載] 中日新聞に掲載されまし
[出版] 確定拠出年金活用ガイド
[掲載] 中日新聞に掲載されまし
ネットマネー6月号に掲載して頂き
「日経ヴェリタス」に年末NISA
無事、セゾン投信セミナー終了♪
モーニングスターの「NISA本命
ネットマネー8月号に掲載して頂き
Gainerに掲載して頂きました
ネットマネー6月号に掲載して頂き
12/27の読売新聞に掲載されま
「日経ヴェリタス」に掲載されまし
日経新聞に取材された内容が掲載さ
ダイヤモンドZaiで本を5名様に
かえるとフッシーの「誰も教えてく
インベストライフ 2012年7月
ネットマネー8月号に掲載して頂き
[出版] あたりまえだけど誰も教
[書籍] はじめての積立て投資1
セゾン投信「投資の達人からの応援
ひふみ投信セミナーを終えての感想
ひふみ投信:大阪セミナーのまとめ
BLOGOS financeさん
日経新聞の夕刊に掲載されました
[書籍] ベスト投資信託ガイド

当サイトのおすすめ記事

カスタム検索

 ■ 海外ETFのまとめ
 ■ 投資書籍の評価一覧
 ■ タグ:読書
 ■ タグ:企業分析
 ■ タグ:企業価値