[twitter] 自社株の消却のお勉強


09/06/29 PM10時ごろ  ・コメント(4)

以前、自社株の消却などに勉強していたんですが(板倉さんのDVDをひっきーさん宅でお勉強)、ちょっと忘れかけていたころに復習のチャンス到来したので、またicon-twitter Twitterのログのまとめておきたいと思います。

自社株を買うって事と、消却するって事の違い、消却によって株価が変動するのは、基本的にはおかしいって事の復習です。



あと、板倉さんも自社株について色々と書かれています。DVDと以下の記事で勉強しましたです〜。
 ITAKURASTYLE「金庫株の取り扱い」 - 板倉雄一郎事務所
 BTB 第2回「自社株買い」 - 板倉雄一郎事務所
 企業と法律 第19回「よくある勘違い?!(自己株式ふたたび)」 - 板倉雄一郎事務所

今回もみなさん、本当にありがとうございます♪

next.gif  2009年6月末 運用状況。
back.gif  [カメラ] 新しいレンズにわくわく♪

おすすめ投資入門Book
あたりまえだけど誰も教えてくれない お金のルール はじめての積立て投資1年生 月1万円からコツコツはじめて増やせるしくみがわかる本 (アスカビジネス) お金の教室—二十歳の君に贈る「マネー運用論」 30代からはじめる投資信託選びでいちばん知りたいこと 半値になっても儲かる「つみたて投資」 入社1年目の教科書 まぐれ—投資家はなぜ、運を実力と勘違いするのか


コメントお待ちしています♪

1. baboocon19820419
2009 06/30 (Tue)
PM 07:22

かえるさん、こんばんは。

自社株の消却は会社の価値に影響を与えない・・・これって意外と誤解されていますよね。

消却しようが金庫株として持ち続けようがキャッシュの放出は伴わないし、
自己株式の市場への再放出による希薄化の懸念も、「自己株式を消却することで会社の発行可能株式数も同数減少する」定めが定款にない限り関係ないそうです(参考:http://kaishahou.cocolog-nifty.com/blog/2009/01/post-e167.html)。


余談ですが、Yahoo!ファイナンスなどでは時価総額を算出する際に
自己株式を発行済株式数から控除していない為、
実際より数字が大きく出ているのが気になります。

米国では
「発行可能株式数(授権株式数)」='shares authorized'、
「発行済株式数」='shares issued'
「発行済株式数−自己株式数」='shares outstanding'
と明確に区別され、Yahoo!Financeなどのウェブサイトでもちゃんと自己株式分が控除されているのに・・・日本はお粗末過ぎます。

2. Mc.N
2009 06/30 (Tue)
PM 09:32

見方によっては第三者増資ライクな使われ方をするので、消却した方が安心だよねってのはあるかも。この前のアデランスのTOBなんて、第三者増資と何ら変わりない気分でいっぱい。

まあそれでも株価が上がるという風潮はちょっとアレですけどね。

-----
アデランス&ユニゾンの資本事業提携に異議あり!
http://diamond.jp/series/hoda_news/10024/
-----

3. かえる
2009 07/01 (Wed)
AM 06:54

>baboocon19820419さん
おはようございますです。
僕ももちろん、おもいっきり誤解をしていました♪
「自己株式を消却することで会社の発行可能株式数も同数減少する」の云々感々はしらなかったです。出来れば、一緒に枠が減ってくれると嬉しいですね。

それにしても、お金に余裕が欲しいのは判るんですが、随分と自社株買いの案内などが減ったようで、やはり株価対策程度と考えられている経営者などが多いんでしょうね〜。
無理に配当をしなくても・・・。と、思うことがあります。

それより、Yahoo!ファイナンスのアメリカの日本の違いが凄いですね・・・。
どうしても先にGoogleFinanceを見てしまうのですが、ちゃんと活用しなきゃですね♪


4. かえる
2009 07/01 (Wed)
AM 06:54

>Mc.Nさん
確かに安心感はありますが、金庫株を自己株式の処分ってあまり見かけないのですが、ちゃんと知られているのでしょうか・・・(汗) でも、安心感で上がっちゃうんでしょうねー。

で、紹介頂いた記事みましたです^^;
なかなかひどいっすね・・・・。
記事に書かれているように、安く株式を取得し保身するためのような感じで、なんじゃですね。
ほんと、ちょっと失礼なんですがアデランスでは良い勉強ができますね(笑)


             

名前  : 

メールアドレスf  : (※表示されません。)

ホームページ  : 



Facebookでのコメントもお待ちしています




トラックバック

 URL:/1781
 ※ エントリーのリンクが確認できないと公開されませんのでご注意ください。


自己紹介

アイコン プロフィール
mail.gif  icon-twitter  icon-flickr  icon-flickr  feed  はてなブックマーク  icon-flickr  icon-twitter  blip  icon-facebook  Instagram

この日記のはてなブックマーク数

follow us in feedly

著書      監修
あたりまえだけど誰も教えてくれない お金のルール はじめての積立て投資1年生 月1万円からコツコツはじめて増やせるしくみがわかる本 (アスカビジネス)



相互リンクさんです。

おかげ様で、たくさんの優良サイトとリンクを結ばせて頂きました。
ぜひ、訪れてみてください!

リンクをランダムで表示しています。

アイコン ほかにも必読サイトございます


資産運用のおすすめパートナー

最近の記事とコメント

 

メデイア掲載履歴
[掲載] 中日新聞に掲載されまし
[出版] 確定拠出年金活用ガイド
[掲載] 中日新聞に掲載されまし
ネットマネー6月号に掲載して頂き
「日経ヴェリタス」に年末NISA
無事、セゾン投信セミナー終了♪
モーニングスターの「NISA本命
ネットマネー8月号に掲載して頂き
Gainerに掲載して頂きました
ネットマネー6月号に掲載して頂き
12/27の読売新聞に掲載されま
「日経ヴェリタス」に掲載されまし
日経新聞に取材された内容が掲載さ
ダイヤモンドZaiで本を5名様に
かえるとフッシーの「誰も教えてく
インベストライフ 2012年7月
ネットマネー8月号に掲載して頂き
[出版] あたりまえだけど誰も教
[書籍] はじめての積立て投資1
セゾン投信「投資の達人からの応援
ひふみ投信セミナーを終えての感想
ひふみ投信:大阪セミナーのまとめ
BLOGOS financeさん
日経新聞の夕刊に掲載されました
[書籍] ベスト投資信託ガイド

当サイトのおすすめ記事

カスタム検索

 ■ 海外ETFのまとめ
 ■ 投資書籍の評価一覧
 ■ タグ:読書
 ■ タグ:企業分析
 ■ タグ:企業価値