[カメラ] 新しいレンズにわくわく♪


09/06/28 AM 6時ごろ  ・コメント(6)

先週の土曜に、新しいレンズを買っちゃいました♪
Chain キヤノン:一眼レフ用交換レンズ EF LENS|EF35mm F2 概要

本当は新品を書いたかったのですが、今後の事も考えて中古品を買いました。 Macroレンズの修理もしたいんです・・・・。
そんな訳で、どんな感じのレンズか色々と撮ってみました。


Chain
近くから撮っても、素人目には鎖の質感が綺麗に出ている感じがします(笑)
F値も2.0で撮っているので、思いっきり背景がぼけて、僕としては好きな感じです。
ちょっと暗めに撮っても、シャープに出る感じがして下手くそな僕でもなんか上手く撮れたような気がしています・・・(汗)
で、ちょっと露出を高めに設定しても、髪の毛も結構綺麗に撮れています。

そんな訳で、非常に近くまで寄れるレンズ(25cmまで)なので、寄って大きく写す事ができるのは嬉しいです。
小さく軽いレンズですし、約50mm(デジタルなので、35mm×1.6倍)は、昔から標準レンズと言われ、感覚的にも撮りやすい距離なので、良い相棒になってくれそうです。
USMレンズではないので、うるさく感じる事もありますが、単焦点ならではのMF(マニュアルフォーカス)の使いやすさもあるので、上手いこと使って行きたいと思います。

Canon EFレンズ 35mm F2
Canon EFレンズ 35mm F2

next.gif  [twitter] 自社株の消却のお勉強
back.gif  [3079] Dvxの簡易分析

おすすめ投資入門Book
あたりまえだけど誰も教えてくれない お金のルール はじめての積立て投資1年生 月1万円からコツコツはじめて増やせるしくみがわかる本 (アスカビジネス) お金の教室—二十歳の君に贈る「マネー運用論」 30代からはじめる投資信託選びでいちばん知りたいこと 半値になっても儲かる「つみたて投資」 入社1年目の教科書 まぐれ—投資家はなぜ、運を実力と勘違いするのか


コメントお待ちしています♪

1. アルビレオ
2009 06/28 (Sun)
PM 08:22

今は新しいレンズをいろいろ試してる段階だろうから野暮かもしれないけど、接写だと被写界深度(ピントの合う範囲)がかなり狭くなるのです。
2枚目でお皿の縁どころか手前にある食品までボケてるのがいい例。
だからできれば絞りは開放にしないで多少絞った方がいい。それだと暗くなりやすいので、室内での接写は近くに光源を用意してできるだけ明るく。

3枚目は白飛びしてる部分は割ときれいだけど、それでも逆光なので顔が暗くなってるのは気になりますね。
レフ板で顔にも光を当てるとかなり印象が変わりますよ。
距離が近いので、A4くらいの大きさのダンボールに白い紙を貼ったような簡単なもので十分。

2. 塾長
2009 06/29 (Mon)
AM 05:45

かえるさん

おはようございます。先般はバンガードに関するアンケートにおいて、ご協力いただきまして、本当にありがとうございました。

取材記事が出来上がり、サイト化が終了しましたので、ご連絡申し上げます。

http://noload.558110.info/VanguardJapan.html

写真は僕も大好きで、最近は他の趣味も合わせるとコストがかかり過ぎるので、無念のスルーをしていますが、こういう記事を見ると、どうにもむずむずしてきます。

アルビレオさんのおっしゃる通り、2枚目はピントを絞った方が良いですね。あと、色温度にも工夫の余地が・笑。

3枚目は、僕は好きだなあ、こういう自然な感じの。ほっぺにスリスリしたくなる感じがして、とても良いです。

ところで、アンケートにご協力いただきましたささやかなお礼といたしまして、バンガードグッズのプレゼントもいたしております。ご興味があれば、お受け取り下さい。

http://getjuku.blog70.fc2.com/blog-entry-674.html

以上、本当にありがとうございました。

3. かえる
2009 06/29 (Mon)
PM 11:19

>アルビレオさん
色々とありがとうございます〜!
まず、開放って事はF値の数字を上げてピントの合う範囲をあげる。
でもF値が上がったので、シャッタースピードを落とすや光源の近くで撮った方が良いってことですよね?

3枚目はわざと露出をプラスに持って行ってるんです(汗)
朝ではあったのですが、そんなに逆光ではなかったのですが、光を反射させる事でいい感じになるでしょうか?
何故プラス?って言われると、ちょっと明るめに撮ってみたかっただけなんですが....。
あと、安くてもいいので、折り畳めるミニレフ板を買っておいた方がいいとアドバイス受けているので、そこら辺のテクニックも使える様に頑張りたいと思っています。

で、レンズでこんなに変わると思っていなかったので、とりあえずウキウキです♪

4. かえる
2009 06/29 (Mon)
PM 11:34

>塾長さん
こちらこそありがとうございます。
バンガードの記事、拝見させて頂きました。なかなか単純には行かないようですね〜。
ですが、色々と楽しみにまっていたいと思います!

で、写真の方もアドバイスありがとうございます。
色温度なんて....。 聞いた事はありますが?に頭がなっています(汗)
MFにする事によって、なんとなくF値とピントのバランスがちょっと判ってきたので、落ち着いてちょっと考えて撮るようにしていますが全然です〜。

これからもよろしくお願い致します♪

5. アルビレオ
2009 06/30 (Tue)
AM 02:41

3枚目の露出はこれくらいでいいですよ。
明るさはいじらずに、影になっている顔をレフ版で気持ち明るめにすると、印象が変わってくると思います。

色温度については解説しているサイトを読んだ方がいいと思いますが、同じ明るさでも光源によって赤っぽくなったり青っぽくなる現象のことで、天気が曇りだと露出を調整しても晴れた日に比べると沈んだ色合いになるとか…
今どきのカメラはオートホワイトバランス(AWB)で勝手に調整してくれるのでそれほど気にする必要はないんですが、2枚目の写真はもうちょっと赤っぽくなれば色が鮮やかになるんじゃないかなと。
こういうのはカメラのビューファインダーでは画像が小さいためわかりにくくて、大きな画面に出して初めて気になりだしたりするのでやりにくいんですが。

それに私は赤緑色弱なので、色について細かいとこは見てもわからない…orz

6. かえる
2009 07/01 (Wed)
AM 06:34

>アルビレオさん
確かに言われれば、顔の中心が暗い感じがしますね。
そこに向けて光を反射って事ですね。 なんとなくイメージする事ができてきました....。

で、色温度については、ちょっと敷居が高そうなので、もう少しあとにしてみましす。別でRAWで撮って編集。と言うアドバイスも頂いたので、焦らず撮って行くことにしますです。
当分の間はホワイトバランスオートで♪

僕は目が悪いのでたまにピント合わせるのつらいです...。


             

名前  : 

メールアドレスf  : (※表示されません。)

ホームページ  : 



Facebookでのコメントもお待ちしています




トラックバック

 URL:/1782
 ※ エントリーのリンクが確認できないと公開されませんのでご注意ください。


自己紹介

アイコン プロフィール
mail.gif  icon-twitter  icon-flickr  icon-flickr  feed  はてなブックマーク  icon-flickr  icon-twitter  blip  icon-facebook  Instagram

この日記のはてなブックマーク数

follow us in feedly

著書      監修
あたりまえだけど誰も教えてくれない お金のルール はじめての積立て投資1年生 月1万円からコツコツはじめて増やせるしくみがわかる本 (アスカビジネス)



相互リンクさんです。

おかげ様で、たくさんの優良サイトとリンクを結ばせて頂きました。
ぜひ、訪れてみてください!

リンクをランダムで表示しています。

アイコン ほかにも必読サイトございます



最近の記事とコメント

 

メデイア掲載履歴
[掲載] 中日新聞に掲載されまし
[出版] 確定拠出年金活用ガイド
[掲載] 中日新聞に掲載されまし
ネットマネー6月号に掲載して頂き
「日経ヴェリタス」に年末NISA
無事、セゾン投信セミナー終了♪
モーニングスターの「NISA本命
ネットマネー8月号に掲載して頂き
Gainerに掲載して頂きました
ネットマネー6月号に掲載して頂き
12/27の読売新聞に掲載されま
「日経ヴェリタス」に掲載されまし
日経新聞に取材された内容が掲載さ
ダイヤモンドZaiで本を5名様に
かえるとフッシーの「誰も教えてく
インベストライフ 2012年7月
ネットマネー8月号に掲載して頂き
[出版] あたりまえだけど誰も教
[書籍] はじめての積立て投資1
セゾン投信「投資の達人からの応援
ひふみ投信セミナーを終えての感想
ひふみ投信:大阪セミナーのまとめ
BLOGOS financeさん
日経新聞の夕刊に掲載されました
[書籍] ベスト投資信託ガイド

当サイトのおすすめ記事

カスタム検索

 ■ 海外ETFのまとめ
 ■ 投資書籍の評価一覧
 ■ タグ:読書
 ■ タグ:企業分析
 ■ タグ:企業価値