PSRで悪くなった企業に着目


09/08/02 AM 6時ごろ  ・コメント(0)

ケン・フィッシャーのPSR株分析
ama.png

今回はちょっと面白い指標(PSR)を使った本を読んでみました。ちょっと古い本の翻訳なんですが、勉強になったです。
少し前の、市場シェアと長期潜在利益も、この本です。

PSRとは、時価総額を売上高(できれば前四半期〜前々々々四半期までの4期分の合計)で割ったものになります。
面倒な時は、時価総額÷売上で・・・(汗)

利益で判断する時は、PER(時価総額÷純利益)になりますが、使いかたは同じく、PSRも「低い時に買って、高くなった時に売る。」になります。

注意しなくていけない部分が色々と書かれているのですが一番のポイントとしては、

収益力あって、またはシェアを持っていた企業を、問題を抱え売上げが落ちた事により、売られて安くなった企業を買うって事のようです。
PERだと、特別利益や特別損失の影響がありますので、PERよりはましな指標だと思いますが、これだけではなく組み合わせて使った方が良いようです。

使った方が良さそうなのですが、非常に気になる点が・・・・。
海外の売上げが多い企業は・・・・? 今年の状況だと一時期に比べ円高になっていますよね。円高によって売上げが減ったのか、収益力がなくなったのか・・・。
まぁー迷った時は使わずに、内需企業に使っていけば良いですかね・・・(汗)

とりあえず、手元にあった企業の一部を一覧にしてみました。
ケン・フィッシャーのPSR株分析

他に注意点としては、出てきた、PPR(時価総額÷研究開発費)などは、米国会計基準なのでちょっと判断しにくい所です。
PSRについても適用しにくい規模の企業(時価総額の大きい企業)や、セクター(金融や商社)などもあるようです。 ただ、それが最後にチョロッと書いてあるだけなのはちょっとマイナス点ですね。
もっと検証などにページをさいて欲しかったような気がします。
でも、見方については勉強になったポイントが多い本でした。 本に書いてあるように、収益力がある企業の凹んだ時に買っていく手法になります。なので、僕としてはもっと、そう言った企業を見る力を養って行かねばデス。

 お知らせ&関連エントリー

next.gif  [3098] ココカラさんが通りますよ
back.gif  2009年7月末 運用状況。

おすすめ投資入門Book
あたりまえだけど誰も教えてくれない お金のルール はじめての積立て投資1年生 月1万円からコツコツはじめて増やせるしくみがわかる本 (アスカビジネス) お金の教室—二十歳の君に贈る「マネー運用論」 30代からはじめる投資信託選びでいちばん知りたいこと 半値になっても儲かる「つみたて投資」 入社1年目の教科書 まぐれ—投資家はなぜ、運を実力と勘違いするのか


コメントお待ちしています♪


             

名前  : 

メールアドレスf  : (※表示されません。)

ホームページ  : 



Facebookでのコメントもお待ちしています




トラックバック

 URL:/1806
 ※ エントリーのリンクが確認できないと公開されませんのでご注意ください。


自己紹介

アイコン プロフィール
mail.gif  icon-twitter  icon-flickr  icon-flickr  feed  はてなブックマーク  icon-flickr  icon-twitter  blip  icon-facebook  Instagram

この日記のはてなブックマーク数

follow us in feedly

著書      監修
あたりまえだけど誰も教えてくれない お金のルール はじめての積立て投資1年生 月1万円からコツコツはじめて増やせるしくみがわかる本 (アスカビジネス)



相互リンクさんです。

おかげ様で、たくさんの優良サイトとリンクを結ばせて頂きました。
ぜひ、訪れてみてください!

リンクをランダムで表示しています。

アイコン ほかにも必読サイトございます


いつかはDCF法を!

資産運用のおすすめパートナー

最近の記事とコメント

 

メデイア掲載履歴
[掲載] 中日新聞に掲載されまし
[出版] 確定拠出年金活用ガイド
[掲載] 中日新聞に掲載されまし
ネットマネー6月号に掲載して頂き
「日経ヴェリタス」に年末NISA
無事、セゾン投信セミナー終了♪
モーニングスターの「NISA本命
ネットマネー8月号に掲載して頂き
Gainerに掲載して頂きました
ネットマネー6月号に掲載して頂き
12/27の読売新聞に掲載されま
「日経ヴェリタス」に掲載されまし
日経新聞に取材された内容が掲載さ
ダイヤモンドZaiで本を5名様に
かえるとフッシーの「誰も教えてく
インベストライフ 2012年7月
ネットマネー8月号に掲載して頂き
[出版] あたりまえだけど誰も教
[書籍] はじめての積立て投資1
セゾン投信「投資の達人からの応援
ひふみ投信セミナーを終えての感想
ひふみ投信:大阪セミナーのまとめ
BLOGOS financeさん
日経新聞の夕刊に掲載されました
[書籍] ベスト投資信託ガイド

当サイトのおすすめ記事

カスタム検索

 ■ 海外ETFのまとめ
 ■ 投資書籍の評価一覧
 ■ タグ:読書
 ■ タグ:企業分析
 ■ タグ:企業価値