[ETF] 新しい毎月分配のETFはどうなの?


09/09/11 PM11時ごろ  ・コメント(6)

さて、毎月分配の債券ETFが上場となって賛否両論あるようですね。

で、僕としては毎月分配はあまりスキではないですが、それなりに良いんでは? と、思っています。 ですが、自分の勘違いかもしれないので、他の方で参考になりそうなブログをピックアップ。

Passiveな投資とActiveな未来 日興AM、国内初の海外債券ETFを9月30日東証上場へ!
ETFの分配の回数は少ない方がいいのか? - ベムのメモ帳
ある貧乏人の投資信託物語 外国債券のインデックスに連動するETFが東証に上場
中田たろうの投資日記 シティグループ世界国債の国内ETFは要注意?(補足)


で、毎月分配が足を引っ張る、引っ張らないと意見があるようです。
これってお店のポイントと同じですよね。 すぐに使うか、貯めて使うか・・・・。 買い物をした時、毎回ポイントを使った方が得だったような・・・・。 でも、今回は複利効果があるので、結局は同じぐらいなような・・・・。
で、僕としては税金や証券会社のメリット面で、今回のETFは良いのでは? と思っています。

あまりと言う意見で、僕が疑問を感じた記事は、中田たろうさんの、リターン約4%ー信託報酬が分配、リターンがでたら全部分配...。ってなると、基準価額がほぼ変動しない事になると思うんです(汗)
基本的にETFの配当て調整のための配当が多いんだと思うです。 違うのでしょうか? 


で、ここから僕の考えです。
今年から、配当の税制が変わったのです。 株式等と損益を通算させる事ができるようになりました。
配当の税金

損益を通算させる事によって、配当を取り戻せる可能性が増えた事は大きいのではないでしょうか。 出された配当が複利効果を得られないと言いますが、何十年の投資の内の長くても1年程度と考えれば、許せるような・・・・

あと、もう一つのメリットとしては、ネット証券である貸し株サービスですよね。
  SBI証券 だと貸し株金利0.50%。(対象にならないかも)
  マネックス証券 だと貸し株金利0.20%

この2つ(損益通算+貸し株0.50%)を組み合わせれば、結構な差が付くのではないでしょうか?
海外債券インデックスファンド0.63%取られますが、
このETFだと、0.50%−0.2625%=0.2375%増える事になります。 その分、証券会社というリスクを背負うことになりますが・・・。
そうなりますと、0.86%信託報酬の差は、結構大きいのではないでしょうか?

※ 中田たろうさんの所で、貸し株の注意点を補足して頂きましたです。

そんな訳で、税金と上手くつき合って行きたいと思うこの頃です。

 お知らせ&関連エントリー
loading...
loading...

next.gif  [料理] のんびり角煮作ってました
back.gif  国内ETFのページを修正したです

おすすめ投資入門Book
あたりまえだけど誰も教えてくれない お金のルール はじめての積立て投資1年生 月1万円からコツコツはじめて増やせるしくみがわかる本 (アスカビジネス) お金の教室—二十歳の君に贈る「マネー運用論」 30代からはじめる投資信託選びでいちばん知りたいこと 半値になっても儲かる「つみたて投資」 入社1年目の教科書 まぐれ—投資家はなぜ、運を実力と勘違いするのか


コメントお待ちしています♪

1. アルビレオ
2009 09/12 (Sat)
AM 01:11

中田たろうさんので合っていると思いますよ。
「リターン」という言葉だと範囲が広すぎるので「債券のクーポン」で考えてください。
受け取ったクーポン(利息)は信託報酬などの費用を控除して全額分配です。

>基準価額がほぼ変動しない事になると思うんです

いいえ。債券の額面は変動しませんが、その市場取引価格は日々変動します。
そりゃあ、株式などと比べると桁違いにわずかな変動しかしませんが。
というか外債の場合、債券そのものの価格変動よりも為替変動による評価額の変化の方が大きくなることも非常によくあることです。

2. しらね
2009 09/12 (Sat)
AM 08:13

毎月分配だと貸株は、決算時の解除がめんどうですね
年12回も解除しないといけないし、自動ではやってくれない
となると、年1回決算の方が楽かもしれないです

3. かえる
2009 09/14 (Mon)
AM 01:11

>アルビレオさん
ありがとうございます。
と言う事は、クーポンを吐き出されると言う事は、僕としてはちょっとあれかもです...。
というのも、配当を含めて実質であがるよりも、できれば価格が上がって行ってほしいのでww
右肩あがりのチャートの方が嬉しい〜。

ほんと、どうなるか気になるETFですね。

4. かえる
2009 09/14 (Mon)
AM 01:18

>しらねさん
はじめましてです。
手間等を考えると絶対的に年一回の分配のタイプの方が良いと思いますが、出てしまったのはしょうがないので....。
なので、次のETFに期待ですよね(笑)

で、手間については、僕は投資のニュース追ったりやブログを書いたりすることを考えると、まぁー許容できる範囲なのかなと思ったりします。
そちらの時間をもっと時間短縮したいので....。

5. アルビレオ
2009 09/14 (Mon)
AM 03:41

>できれば価格が上がって行ってほしいのでww

んー、とはいっても多くのETFは「指数との連動」を目的にしていますからねぇ。
バイ&ホールドを目的とした人しか買わなかったら取引量が限られててETFは成り立たないでしょう。
指数と連動させて「ヘッジのためにこのインデックスを空売りしたい」といった短期の取引にも使いやすくすることで、日々の流動性を確保する必要はあるんじゃないかなと。

もともと債券インデックスファンドは株式ファンドより信託報酬が低めでETFとの差が少ないので、分配再投資の手間や分配頻度の少なさによる課税繰り延べ効果を考えると、わざわざETFを選ぶメリットは株式ETFほどにはないと思います。

6. かえる
2009 09/15 (Tue)
PM 12:39

>アルビレオさん
ちょっと言葉足らずでした。 配当が出る事によって株価が上がってくれないのが寂しいなぁーと投資信託みたいに再投資とかだったら嬉しかったんですけどね〜。

で、確かにインデックスファンドとは絶対に!と言ったメリットはないですね。
まぁー僕は買わない方向で・・・(汗)


             

名前  : 

メールアドレスf  : (※表示されません。)

ホームページ  : 



Facebookでのコメントもお待ちしています




トラックバック

 URL:/1842
 ※ エントリーのリンクが確認できないと公開されませんのでご注意ください。


自己紹介

アイコン プロフィール
mail.gif  icon-twitter  icon-flickr  icon-flickr  feed  はてなブックマーク  icon-flickr  icon-twitter  blip  icon-facebook  Instagram

この日記のはてなブックマーク数

follow us in feedly

著書      監修
あたりまえだけど誰も教えてくれない お金のルール はじめての積立て投資1年生 月1万円からコツコツはじめて増やせるしくみがわかる本 (アスカビジネス)



相互リンクさんです。

おかげ様で、たくさんの優良サイトとリンクを結ばせて頂きました。
ぜひ、訪れてみてください!

リンクをランダムで表示しています。

アイコン ほかにも必読サイトございます


資産運用のおすすめパートナー

最近の記事とコメント

 

メデイア掲載履歴
[掲載] 中日新聞に掲載されまし
[出版] 確定拠出年金活用ガイド
[掲載] 中日新聞に掲載されまし
ネットマネー6月号に掲載して頂き
「日経ヴェリタス」に年末NISA
無事、セゾン投信セミナー終了♪
モーニングスターの「NISA本命
ネットマネー8月号に掲載して頂き
Gainerに掲載して頂きました
ネットマネー6月号に掲載して頂き
12/27の読売新聞に掲載されま
「日経ヴェリタス」に掲載されまし
日経新聞に取材された内容が掲載さ
ダイヤモンドZaiで本を5名様に
かえるとフッシーの「誰も教えてく
インベストライフ 2012年7月
ネットマネー8月号に掲載して頂き
[出版] あたりまえだけど誰も教
[書籍] はじめての積立て投資1
セゾン投信「投資の達人からの応援
ひふみ投信セミナーを終えての感想
ひふみ投信:大阪セミナーのまとめ
BLOGOS financeさん
日経新聞の夕刊に掲載されました
[書籍] ベスト投資信託ガイド

当サイトのおすすめ記事

カスタム検索

 ■ 海外ETFのまとめ
 ■ 投資書籍の評価一覧
 ■ タグ:読書
 ■ タグ:企業分析
 ■ タグ:企業価値