PB商品について思った事


09/09/10 PM 9時ごろ  ・コメント(9)

トップバリュ よくイオンやダイエーなどで見かけるトップバリュって言うブランドがあると思います。PB(プライベートブランド)、自社ブランドな訳ですがどう言った印象をお持ちでしょうか。
会社四季報など見ていても、「PB商品の取扱を増やす。」と言った内容を見かけますので、素人なりに考えてみたいと思います。

販売側のメリット
大量仕入れ・中間マージンのカットによる販売価格の引き下げや、粗利の確保が期待できる。また、同価格でみた場合の「性能・品質の向上」などが期待できる。
メーカー側のメリット
一定量の販売が確約されることによる工場稼働率のアップや、売上の安定などのメリットがある。これにより、コスト削減が可能となり、経営の安定につながる。またナショナルブランド売込みの土壌を作ることができる(出典:日経流通新聞)。
プライベートブランド - Wikipedia

販売側としては、同じ販売量なら利益率を高めたいはずなので、大手では取扱商品を徐々に増やしていますよね。


おかんと僕の意見が分かれた!

※ とりあえず食料品、飲料品についての話で書いています。
うちのカワイイおかん的には、食料品のPBは安いけどあまり美味しくないし、何を使っているか判らない、不良品の処分をしてるんじゃないの? と、勝手に悪いイメージを持ちあまり買っていないようです。

僕も味に関してはちょっと?って感じる事もあるのですが、品質についてはしっかり管理されているはず。と、思っています。
ただ、使っている素材に関しては一般の商品に比べると安いのを使っている、それによって味の悪い。って可能性は大きいと思っています。

僕の場合、TOPVALU=全て同じイメージで持っています。
雪印の牛乳で食中毒の事件があったと思いますが、もしかすると牛乳だけに問題があったのかもしれませんが、雪印のバターやチーズも避けておいた方が良いかも・・・・。 と言う印象を受けました。
雪印は乳製品ばかりだったのですが、お菓子などもあればさけていたかも知れません。 なんでも繋げてしまってしまいます。あまり良くないとは思うんですが・・・・。

と、素人の僕が感じているので、メーカー側は品質などには滅茶苦茶気を遣っているのではないでしょうか?
そんな訳で、味などの好みはあると思いますが、PB商品って言うのは、しっかりした商品ではないかと感じています。
なので、ブランドなどにあまりこだわりがない僕としては、活用していきたいと思っています。 

じゃー良いことばかりなのか? と言われると、食料品などでは味と値段で判断されると思いますし、消耗品などは今までのメーカーの品が強いはずなので、見向きもされない。と言うリスクなど(ジェネリック薬品も同じ感じですかね)あると思います。
ですが、今の安さも重視すると言うご時世(僕がそうなだけですが・・・・)なので、PB商品で利益率を高める良いチャンスであるようにも感じています。
そんな訳で、会社四季報のコメントや企業の動向でそう言ったニュースがあれば、まずは前向きに見て判断をしていこうと思っています。

 お知らせ&関連エントリー

next.gif  国内ETFのページを修正したです
back.gif  シェアーズさんのお試しに当選♪

おすすめ投資入門Book
あたりまえだけど誰も教えてくれない お金のルール はじめての積立て投資1年生 月1万円からコツコツはじめて増やせるしくみがわかる本 (アスカビジネス) お金の教室—二十歳の君に贈る「マネー運用論」 30代からはじめる投資信託選びでいちばん知りたいこと 半値になっても儲かる「つみたて投資」 入社1年目の教科書 まぐれ—投資家はなぜ、運を実力と勘違いするのか


コメントお待ちしています♪

1. Mc.N
2009 09/10 (Thu)
PM 10:42

む。PB商品の特徴の第一は広告費削減。汎用品であるが故に皆、味や品質についてはバックボーンにある商品と同じであることが分かっているから、そこそこ消費が確定してる訳で。

で。概ね工場が暇をしている時に大量発注が掛かるから、工場側は製造ラインを休ませずに済むし効率的。発注側は閑散期の大量発注ということでコストダウンしてもらえるからお買い得。ただし工場がお休みしている時期にしか出来ない技なので常に在庫があるとは限らない。この点は100円ショップと状況は同じだと思いますよ。PB商品もよく観察していると欠品が多いんです。

味についてはまず全く同じ原料で同じ工程で製造されているから違いは無いはずです。変に商品を弄ることのコストの方が掛かってしまうはず。だからまあ印象の違いだけなはずなんですけどねえ、、、

んで。PB商品ばかり売ってるとナショナルブランドが成長しないことは十分ありえる話。だって店頭においてもらうスペースをPB商品に奪われている訳で自社製品が競合相手にw。更にナショナルブランドまで成長させるには広告費や開発費が加算されるわけで厳しい状況。じゃあPB商品だけにすればいいかといえばそれもアレ。商品競争力を失ってしまうということは汎用品に近づくわけで、ゆくゆくはT社の部品工場が如くの扱いになるわけで =)。

「おっとっと」ですらPB商品として販売される時代。汎用品ばかりじゃチョット商品棚が寂しすぎやしませんかね。個人的な感想ですが。

2. Falgon
2009 09/10 (Thu)
PM 11:31

私はPB商品については食品はなんとなく避けています。
かえるさんのお母様と同様、何を使っているかわからないと思うからです。
仕事柄食品添加物を扱うお客様がありますが、PB商品を作っているのは中小のOEMを請け負ってばかりいるような会社がほとんどという気がします。
PB品の製造元が記載されている場合、ほとんどきいたことがないところばかりではないでしょうか。
そういうところはコスト低減圧力がものすごく値下げ依頼もよくあります。
きっと工場の環境や材料にもお金をかけられないと思います。
ナショナルブランド品だって状況は同じだとは思うのですが、たとえば大手冷凍食品メーカーの品質管理はすごいときいたことがあり、やはりPBメーカーとは違うのかなと思います。

まぁナショナルブランドならいいという確信はないもののPBメーカーは少なくとも信頼できないなと思うので避けてしまいますね。

3. かえる
2009 09/11 (Fri)
PM 10:13

>Mc.Nさん
ううーーーー。 勉強不足すぎですね。
工場の休憩ラインを使ってのPB商品を作っているとは知りませんでした...(汗)
ある程度の品質の低下はありそうですね。
カップヌードルの似た様なのがあるってやつですね。

で、僕もPB商品が絶対的に良いってことではなく、NB(ナショナルブランド)があってこそのPB商品だと思います。
しっかりとブランド力を活かして利益を出して欲しいです。

これはインデックス投資とアクティブ投資、どちらも欠けない方が良いって事と一緒だと思うんです。

4. かえる
2009 09/11 (Fri)
PM 10:34

>Falgonさん
やはり品質などに疑問ってことですか...。
大手メーカーの悪い面、目が届かないって、見ぬふり?をしてるかもは僕も気になっていますです。
ただ、僕もここら辺は勉強不足なので、なんか色々と読んでみたいと思います。

あと、パッケージの裏もちゃんと確認するようにしてみます(笑)

5. Mc.N
2009 09/12 (Sat)
AM 01:06

んー。品質の低下は気にしすぎだと思うけどね。

前にセブンイレブンにてPB食品の不具合が見つかった時に、そそくさと製造元のメーカー名を公表していたことがあったと思います。大手食品メーカーでした。日頃はブランド名を隠しておいて不具合が見つかったらさらし者ってどんな酷い契約を結んでいるのやら =)。

まあインデックス運用にしてもですね、モノの価値の判断を放棄した時点でアクティブが有利になる事なんてあり得ないですよ。結果、証券会社に煽られたケバい菓子ばかりが売れるわけです。判断が乏しいからCMと周囲の判断に流される。そんなんだったら大多数の人にとってはインデックス運用の方がずっとお利口さんだってことですよええ。

インデックス運用がマイナーだとか言うのも胡散臭いですね。今時、株価指数先物が率先して株価を決め、現物で調整するという手法ばかりが目立つのに。色んな面でインデックスの呪縛からは逃れられないんですよ、資産運用は。

6. とよぴ〜
2009 09/27 (Sun)
AM 06:12

いろんな商品があるんで好き好きなんでしょうが実際に買ってダメだった商品がいくつかあります

 ・(サラン?)ラップ
 ・蛍光灯
 ・ガム

ラップはサランラップやクレラップの方が断然使いやすいです!トップバリューのそれは安かろう悪かろうの典型です。使えば分かる(笑)

洗面台のところの蛍光灯を交換したら買ったばかりなのに新品の感じがしない明るさ・・・もう慣れましたが(汗)

ガムはコーティング層(周り?)が薄く感じます。毎日噛んでいるから違いがすぐにわかります。ガムについてはドンキとかでNB商品を買うほうが値段も変わらないかも?

問題のない良い商品もあると思うので宝探しのような感覚でしょうか?これだけPBが出揃うとそれだけでコンビニ事業を展開するのが見え見えです

7. かえる
2009 09/27 (Sun)
PM 08:38

>とよぴ〜さん
こんばんはです。
PB商品のサランラップ。
これは判ります!ほんと雲泥の差ですよね。 特にあの切れ味などはなぜここまで差が出るのか・・・と思います。
蛍光灯などは、我が家はすべて電球色でそろえているので必然的にパルックになったのですが、新品じゃない明るさはなかなかですね^^;

僕は結構、お菓子でPB商品に挑戦していますね。
クッキーやビスケットなどのオーソドックスなお菓子が好きなのであまりはずれはないような感じです・・・・。

それにしても、100均といいPB商品といい、すごいですよねー

8. 矢向
2009 10/09 (Fri)
PM 12:51

おつかれさまです。とても面白い話ですね。
僕もPBについて何か勉強しないといけないかなぁ・・・・。

すいません、僕は最悪です「安ければOK、時々おいしいものも食べたーい」

位の発想です。

9. かえる
2009 10/11 (Sun)
PM 11:47

>矢向さん
あまり気にしなくても良いとは思いますし、あまり知らなくても良いと思うんですが、なぜPBを選んだかは、投資と同じく自己責任だと思っていますので、ふと考えたりしています。

で、僕も基本的には、安いってまぁー良いよね!って感じですよ♪


             

名前  : 

メールアドレスf  : (※表示されません。)

ホームページ  : 



Facebookでのコメントもお待ちしています




トラックバック

 URL:/1836
 ※ エントリーのリンクが確認できないと公開されませんのでご注意ください。


自己紹介

アイコン プロフィール
mail.gif  icon-twitter  icon-flickr  icon-flickr  feed  はてなブックマーク  icon-flickr  icon-twitter  blip  icon-facebook  Instagram

この日記のはてなブックマーク数

follow us in feedly

著書      監修
あたりまえだけど誰も教えてくれない お金のルール はじめての積立て投資1年生 月1万円からコツコツはじめて増やせるしくみがわかる本 (アスカビジネス)



相互リンクさんです。

おかげ様で、たくさんの優良サイトとリンクを結ばせて頂きました。
ぜひ、訪れてみてください!

リンクをランダムで表示しています。

アイコン ほかにも必読サイトございます


資産運用のおすすめパートナー

最近の記事とコメント

 

メデイア掲載履歴
[掲載] 中日新聞に掲載されまし
[出版] 確定拠出年金活用ガイド
[掲載] 中日新聞に掲載されまし
ネットマネー6月号に掲載して頂き
「日経ヴェリタス」に年末NISA
無事、セゾン投信セミナー終了♪
モーニングスターの「NISA本命
ネットマネー8月号に掲載して頂き
Gainerに掲載して頂きました
ネットマネー6月号に掲載して頂き
12/27の読売新聞に掲載されま
「日経ヴェリタス」に掲載されまし
日経新聞に取材された内容が掲載さ
ダイヤモンドZaiで本を5名様に
かえるとフッシーの「誰も教えてく
インベストライフ 2012年7月
ネットマネー8月号に掲載して頂き
[出版] あたりまえだけど誰も教
[書籍] はじめての積立て投資1
セゾン投信「投資の達人からの応援
ひふみ投信セミナーを終えての感想
ひふみ投信:大阪セミナーのまとめ
BLOGOS financeさん
日経新聞の夕刊に掲載されました
[書籍] ベスト投資信託ガイド

当サイトのおすすめ記事

カスタム検索

 ■ 海外ETFのまとめ
 ■ 投資書籍の評価一覧
 ■ タグ:読書
 ■ タグ:企業分析
 ■ タグ:企業価値