積立投資の良さを実感できた金融危機?


09/12/24 PM 9時ごろ  ・コメント(4)

ちょっと結論を出すには早いんですが、積立投資の確認してみようかと。
さて、なんだかんだで、100年一度の金融危機と言われた2008〜2009年でしたがそろそろ年が変わりそうですね。 僕としては色々と鍛えられた危機でした。

で、気になったこと、もし2008年の1月末から株式の投資信託を積立をしていたら損益はどうなっていたんでしょうか?なのです。 まぁー簡単に計算できるので、数値をダウンロードしてグラフにしてみました。

比べたファンドは、STAMTOPIXインデックス・オープンと、STAMグローバル株式インデックスになります。

STAMの積立


日本株はまだちょっとしんどいですが、先進国の株式はプラスに転じてきています。
2008年の10月〜12月ごろは、グローバル株式(先進国株式)のほうがしんどい数字(−50%超え・・)になっていましたが、いつの間にか世界と日本が逆転・・・・。

金融危機は終わっていないかもしれませんが、ほんと積立って凄いですね。
積立が絶対の投資とは思いませんが、「安いときにもちゃんと買う」と言うことがほんと大事なんだなーと感じる結果です。 それが確実にできる積立は良いシステムですね。

あと欲を言えば、どうせ戻るなら、谷は深い方が良いですし、川底は広い方がいいですね。まぁーそんな都合の良いことばかり言ってると怒られますね・・・(汗)

それにしても僕はあまりのその便利なシステムを活用していませんので、大いに反省しなくちゃです。
と、会社四季報のページが進まないこの頃です。

 お知らせ&関連エントリー
loading...

next.gif  日経新聞が20円も値上げ
back.gif  [書籍] はじめての株1年生(ひっきーさんの本)

おすすめ投資入門Book
あたりまえだけど誰も教えてくれない お金のルール はじめての積立て投資1年生 月1万円からコツコツはじめて増やせるしくみがわかる本 (アスカビジネス) お金の教室—二十歳の君に贈る「マネー運用論」 30代からはじめる投資信託選びでいちばん知りたいこと 半値になっても儲かる「つみたて投資」 入社1年目の教科書 まぐれ—投資家はなぜ、運を実力と勘違いするのか


コメントお待ちしています♪

1. あつまろ
2009 12/24 (Thu)
PM 11:32

かえるさん、こんにちは。

>どうせ戻るなら、谷は深い方が良いですし、川底は広い方がいいですね。
山に登った、もしくは登ってるときは、ホントそう思いますね。

ただ、深い谷底にいるのは、心地悪いことが今回の危機でわかりました。
落ちるナイフをつかむときの痛さも感じました(まだ傷口はふさがってません)。
投資の利益は我慢料といいますが、我慢の精神が必要ですね。
そう考えると、精神的にもインデックス積立の放置は、それなりに効果的のようです。

2. baboocon
2009 12/25 (Fri)
PM 08:20

かえるさん、こんばんは。

株価指数自体は金融危機前の水準に戻っていなくても、積立で投資しているだけでトントン近くまで戻っているというのは、相当の威力ですね。

個人的には個別株投資しかしていませんが、昨年10月や今年の1〜3月に買った分がかなりパフォーマンスに寄与してくれたのを実感しています。

>どうせ戻るなら、谷は深い方が良いですし、川底は広い方がいいですね。

これには激しく同意です(笑)マゾではありませんが、今のように株価がそこそこ戻ってしまうと、買う意欲が削がれて悶々としてしまいます。安く買えるバーゲンセールが長く続いて欲しいと思うのは、主婦のおばさんなどと同じ感覚ですね(笑)

3. かえる
2009 12/26 (Sat)
AM 09:28

>あつまろさん
おはよーございます。
あつまろさんの仰るとおり投資と山登りは似ている部分がありますね。

平地に戻ってきたからと言って、次の山登りの準備をしていないときっとまた痛い目にあっちゃいますよね。
やはり毎月準備ができるのは非常に良いことですね。

で、ほんと投資って我慢料の部分が多いですね。
我慢しておけば良かったことってたくさんありました・・・。
気になって気になっての時間をもっと有効に使えばと、特にそこを反省です。
まぁーきっとプチバブルやプチ暴落が来るたびにそんな事と葛藤しながら自分なりの投資を続けていきたいと思います。

あと、ほんと落ちるナイフって痛いですよね・・・・。

4. かえる
2009 12/26 (Sat)
AM 09:40

>babooconさん
おはよーございます。

ほんと教科書みたいな結果になっている気もします。
で、ぼくもbabooconさんと同じく今年前半に買っていた銘柄によってプラスになってくれましたが、今となってよく買えていたなと思います。
ほんと、相場があれている時に判断をしていくのは難しいと感じました。

で、ほんと今の株価は以前を見ているのでほんと難しいところですよね。
今買えるのならなんであの時・・・。
もっと自分なりの尺度を磨いていきたいと思います。30年ほどかけて・・・・


             

名前  : 

メールアドレスf  : (※表示されません。)

ホームページ  : 



Facebookでのコメントもお待ちしています




トラックバック

 URL:/1903
 ※ エントリーのリンクが確認できないと公開されませんのでご注意ください。


自己紹介

アイコン プロフィール
mail.gif  icon-twitter  icon-flickr  icon-flickr  feed  はてなブックマーク  icon-flickr  icon-twitter  blip  icon-facebook  Instagram

この日記のはてなブックマーク数

follow us in feedly

著書      監修
あたりまえだけど誰も教えてくれない お金のルール はじめての積立て投資1年生 月1万円からコツコツはじめて増やせるしくみがわかる本 (アスカビジネス)



相互リンクさんです。

おかげ様で、たくさんの優良サイトとリンクを結ばせて頂きました。
ぜひ、訪れてみてください!

リンクをランダムで表示しています。

アイコン ほかにも必読サイトございます


資産運用のおすすめパートナー

最近の記事とコメント

 

メデイア掲載履歴
[掲載] 中日新聞に掲載されまし
[出版] 確定拠出年金活用ガイド
[掲載] 中日新聞に掲載されまし
ネットマネー6月号に掲載して頂き
「日経ヴェリタス」に年末NISA
無事、セゾン投信セミナー終了♪
モーニングスターの「NISA本命
ネットマネー8月号に掲載して頂き
Gainerに掲載して頂きました
ネットマネー6月号に掲載して頂き
12/27の読売新聞に掲載されま
「日経ヴェリタス」に掲載されまし
日経新聞に取材された内容が掲載さ
ダイヤモンドZaiで本を5名様に
かえるとフッシーの「誰も教えてく
インベストライフ 2012年7月
ネットマネー8月号に掲載して頂き
[出版] あたりまえだけど誰も教
[書籍] はじめての積立て投資1
セゾン投信「投資の達人からの応援
ひふみ投信セミナーを終えての感想
ひふみ投信:大阪セミナーのまとめ
BLOGOS financeさん
日経新聞の夕刊に掲載されました
[書籍] ベスト投資信託ガイド

当サイトのおすすめ記事

カスタム検索

 ■ 海外ETFのまとめ
 ■ 投資書籍の評価一覧
 ■ タグ:読書
 ■ タグ:企業分析
 ■ タグ:企業価値