« 2010年2月 | メイン | 2010年4月 »


re-kaeru2.gif 2010年3月31日

2010年3月末 運用状況。


3月はたまたまラッキーが重なりました・・・。

さて、今月はまぁーラッキーな月だったようです。3098 ココカラさんが合併ですでも書いたように、3098:ココカラファインの株価が元気でした。優待ゲットー!ですね。
2744:ウイン・インターナショナルも配当を21円→24円の増配(上方修正つき)を発表してくれました。
あと、4290:プレステージ・インターナショナルも、ちょっと根拠はないのですが、とりあえずは強気な中期計画を発表してくれました。
まぁーそんなたまたまが続いたおかげでプラスになってくれました。

  
2010/2末 運用状況
 先月末今月末前月比年初来2008年来
かえるファンド +12.12%+5.01%+29.56%
日本株式  +13.13%+5.54%+25.51%
TOPIX894.10978.81+9.47%+7.85%−33.67%
STAM_TOPIX積立  +2.34%
日経平均10126.0311089.94+9.52%+5.15%−27.55%
マザーズ409.19150.50+10.10%+8.24%−42.48%
S&P5001084.531102.93+1.70%−2.07%−24.89%
EAFE53.2552.30−1.78%−6.39%−33.38%
EEM38.7038.57−0.34%−6.34%−23.01%

かえる日本株と日本市場のパフォーマンス かえる日本株 VS TOPIX

さて3月は、証券会社さんや、運用会社さんにうかがって非常に熱いお話や、勉強をさせて頂きました(東京に行って、熱いお話を伺ってきました♪ )。 また、内藤さんのセミナーにいって、ランチ会や資産運用について色々と勉強してきました(継続できている投資家さんを見つけよう)。 ほんと、今月はこれからも頑張っていこう!と、刺激をうけた月でした。 

3月はたまたまラッキーが重なりました・・・。 さて、今月はまぁーラッキーな月
                      .......[続きを読む]

投稿者 かえる : 21:07 | コメント (0)  

re-kaeru2.gif 2010年3月30日

僕の思う資産運用の考え方 (2)


前の記事 僕の思う資産運用の考え方 (1)

問題は、元本のところです。 働いていることによって積立てを頑張っていますので、まず、この流れを止めない事を一番に気をつけています。
で、もう一つ...。 ここは意見が分かれると思いますが、元本を減らさない運用を心掛けています。 多くのインデックス投資で本を見ますと、相場は読めないし、10年以上投資するとプラスになりやすいだとか、長期で経済は成長するので株式投資は有利だとかあります。 僕もその通りだと思っています。

ただ僕としては、これからもプチ暴落プチバブルはやってくると思っていますので、それらと付き合わないといけないのか?と感じています。 プチといえでもバブルや暴落なので、資産の変動は大きいと思います。
....変動が大きいという事は、増える可能性も、減る可能性も大きくなるのですが、あまりそう言った市場に付き合っても得はあまりないのかなと思っています。 やはり他の人の芝生は青く見えたりしますし、含み益や含み損が変動します。 30年後に一緒の結果になるのであれば、僕は変動が少なくなるためにも、努力をしたいと思います。
市場に居続けるための一つの方法かなーと思っています。

では、減らさないとなると、債券を多くして安定的な運用をすれば良いのかもしれませんが、日本の国債はちょっと魅力を感じませんし、外国債券は、外国株式と連動性が大きすぎますし、そのわりにリターンは低く、リスクもなかなか高いので、あまり魅力は感じていません(外国債券があってもいい人、なくてもいい人)。
はい、わがままですね・・・・。 そうなると、株式投資と現金の比率を調整して、元本を減らさないことになってくると思っています。 まぁーちょっと相場を読むって部分もあるのが一番の問題ですが....。

しかし、この減らさないことって、リターンを狙うことと同じく大事なポイントかなー思っています。
例えば、100万円が10%下がって元に戻るには、11%のリターンが必要になります。 100万円が20%下がって元に戻るには、25%のリターンが必要になります。 また、1年で20%減り、20%の利回りで元に戻すには、1年2ヶ月かかります。 減ったときは、より大きなリターンか、より長い時間が必要になります。
資産を減らさないことも、資産形成には大事なことだと思います。

で、この資産を減らさない運用、今回の株式投資と現金の比率を調整する方法は、「自分でする」か、「おまかせ」かの2つだと思います。

自分でする場合には簡単ですね。 株や投資信託を「これから減りそう」と思った時に売ればいいんです。 まぁー書くのが簡単ですが、実行するのは大変です(あまりおすすめしません...)。
自分なりに個別でやっていますが、それは相場を読むと言うよりは、なんとなくこの株式は高くなったので、「売って乗り換える」ということの方が多いため、市場と同じように減ることが多いです。 ただしある程度、市場などの動向や企業が安いかどうかなどの判断をしながらなので、株式投資と現金の比率が少しはできているかもしれません。 そう言えば、401k(インデックス投資)の方は何もしていません。

もう一つは、そう言った投資信託(アクティブファンド)に投資をすることですね。 基本的にはそう言った運用をしているファンドはありません。 どちらかというと、市場の平均に対してα(超過リターン)を狙うファンドやテーマ型のファンドばかりです。  僕がウォッチいるファンドの中には、『株式投資と現金の比率を調整します』を運用方針に掲げているものもあります(資産を守ると言う意味で)。 おふくろファンド(株70%〜100%)や、ひふみ投信(株50%〜100%)と言った感じです。

あと、この"元本を減らさないこと"を狙う事によって、市場平均をあまり気にしなくなるメリットもあるかと思います。 個別株の人は自分の資産の変動しか興味はないのではないでしょうか...。 やはり自分らしく続けることが大事ではないでしょうか。
とりあえず、ずっと僕のライバルは預金やインフレなんです♪ 

元本×利回り×時間
まぁーそんな感じで、長々と書いてみましたが、やはり個人投資家としては、まず利回り(不確定なもの)を狙うのではなく、"時間"を長く使って複利を活かし、そして、"元本"を多くする(コツコツ積立などをして)を大事にするべきなのかなーと思います。
コントロールししやすい、"時間"と"元本"をまずは大事にして欲しいです!
今回もちょっと変な記事になってしまいました(汗)  みなさんは、どんな感じで資産運用って考えていますか?

前の記事 僕の思う資産運用の考え方 (1) 問題は、元本のところです。 働いてい
                      .......[続きを読む]

投稿者 かえる : 21:47 | コメント (8)  

re-kaeru2.gif 2010年3月29日

僕の思う資産運用の考え方 (1)


さて先日は、予測するインデックス投資家さんというエントリーを書いたのですが、今回はちょっとそれの補足みたいなエントリーです。
まぁーどうやれば資産を殖やしていけるのかを最近のちょこちょこ考えています。多分どこかの本に書いているのかもしませんが、そんな考えていることを書いてみたいと思います...。 さて、うまく説明できるでしょうか(汗)

資産を増やすには、基本的にはこんな感じの式になると思います(複利がっていう話しではないです)。 
元本×利回り×時間

基本的にはこの3つを組み合わせることによって資産が増えていきます。 簡単に説明しますと、

元本の場合ですと、100万円が1年で10%増えたときは、110万円になります。10万円増えました。 10万円が10%の時は、1万円になります。 元本は多い方が資産形成に有利ですね(減りやすくもなりますが・・・・・)。
利回りの場合ですと、100万円が10%増えますと110万円。 100万円が20%増えますと120万円になります。 利回りは高い方が資産形成に有利ですね。
時間の場合ですと、100万円が10%づつ増えて行くと、1年後には110万円。 10年後ですと100万円×(1+10%)^10年なので、259万円になります。 時間は長い方が資産形成に有利ですね。

というように、3つを高く(長く)していけば、資産形成はやりやすくなります。 まぁーそんな簡単にできないんですが....。

そこで、僕としてはこの3つに対し、どのような対策をしているかと言いますと、
一番気をつけている事は"時間"です。 元本を持っている訳ではないですし、投資能力が優れているわけでもないのですが、継続力には自信があります。 なので、これを活かさない手はありません。 ですので、家族の理解を得て、仕事をちゃんとして、健康に気をつけて、と、投資ができる時間を長くできるように気をつけています。 あと事故などにも気をつけています....。

次は利回りです。 個別投資と投資信託で投資をしていますが、想定の利回りに関しては、期待リターンを素人目線で考えるで、書いたように"5%"を目標にしています。
個別投資に関しては、自分なりの勉強でこれからもやっていこうと思っていますが、まぁー同じように"5%"を目標にしています。

で、僕的には最後の"元本" これが一番のポイントかなと感じています。 
続きます... 僕の思う資産運用の考え方 (2)

さて先日は、予測するインデックス投資家さんというエントリーを書いたのですが、今回
                      .......[続きを読む]

投稿者 かえる : 20:41 | コメント (0)  

re-kaeru2.gif 2010年3月23日

予測するインデックス投資家さん


今回もインデックス投資について、ちょっとひねくれてみたいと思います。いつもスイマセン・・・・。
日興AMの年金積立、住信AMのSTAM、三菱UFJ投信のeMAXISシリーズ を見ていますと、新興国株式インデックスファンドが売れているのが判ります。 びっくりなことにeMAXISは、新興国株式の方が先進国株式を上回っています。

確かに、これらのファンドに投資をされるインデックス投資家と言ってもさまざまな方がおられると思います。 なんとなく最近のブログやTwitterの流れを見ていると、個別株の投資家もインデックス投資家も基本的には同じなんでは?と感じることが多いです。

どういうことかと言いますと、『過去を見て、未来に予測して投資する』とこが・・・。

インデックス投資と言いますと市場の平均を買いますよね。 現在ですと世界は、先進国85%と新興国15% ぐらいなのでしょうか。
それなのに、冒頭で書いたように、新興国のファンドが大きく売れています。先進国のファンドは沢山ありますので、一概に比較できませんが、やはり新興国の割合を多くしている人って多いのではないでしょうか。

これって、「今の新興国は安いから今のうちに積み立てておこう」 「新興国はまだまだ成長する」って感じで、新興国を多めに投資をしている方が多いってことではないでしょうか?
個別株の投資家さんも、バリュー株や成長株に投資する人(過去の財務分析をして将来を見た場合に安いか)や、デイトレーダーさんも同じような考え(過去のチャートを見て上がりそうか)だと思います。 過去と未来を見比べてとと言う方が多いと思います。
同じよう感じがするというのはこういうことなんです(投資ツールや売買方法が違うだけで)・・・。 ちょっと意地悪ですが、新興国の分析はどのようにされておられるのでしょうか?

インデックス投資というか分散投資にアセットアロケーションがあると思います。 これにはリスクをさげるため。という大事な理由もあったと思うのですが、逆にリスクを取りにいっている・・・・。 はい、僕もえらそうなことは言ってますが、1000円から積立てができると言うことで少額を新興国の積立てにあててみました(汗)
ただし、リスクの取りすぎには注意が必要なようです。 イーノさんによりますと、リスクはできれば抑えた方が良い結果に繋がりやすいとあります。

リスクが高ければ高いほど、高いリターンを得る確率が下がります。リスクはばらつきを表すだけでなく、「損する危険度」をやはり表していたのだ、と言えるでしょう。
リスクは結果のバラつきだけでなく、やはり危険度を表している − 投資信託のブログ|ファンドの海

ここからは、少し個別投資家としての愚痴です・・・。
全てのインデックス投資家さんが、ではないのですが、『過去を見て、未来に予測して投資する』方法をとられている人を見ていますと、なんか色々と攻撃的なような気がします。 反対に「世界の時価総額に沿って」や、「先進国だけに投資」と言った、オーソドックスな投資をされてる人のほうが、おとなしいと言いますか、自分らしく投資をされているような気がします(あくまで僕の個人的な感覚なので、違うかもしれません・・・・)。
やはり、予測して投資する人の方が、資産の変動が気になる人が多いのかもしれません。 予測行為と付き合うのは、投資を継続する上で一番の問題点かもしれませんね。
僕も気をつけたいところです・・・。

そんなわけで、個別株に投資するならその良さを。 インデックスに投資するならその良さを活かして欲しいと思います。 僕たちが気にしなければいけないのは、お互いの投資手法ではなく、不景気や心配な老後ですよね! なぜ、こんな答えになったかと言いますと、個別株もインデックス投資もしたいからです〜♪

今回もちょっと変なエントリーですいません・・・。

今回もインデックス投資について、ちょっとひねくれてみたいと思います。いつもスイマ
                      .......[続きを読む]

投稿者 かえる : 20:41 | コメント (8)  

re-kaeru2.gif 2010年3月22日

箕面にプチ旅行


先週のお話なんですが、箕面温泉スパーガーデンにプチ旅行に行ってきました。

箕面なんですが、我が家からは車で1時間も掛からない距離なので、あらためて泊まりに行くって距離ではなく、行くときはドライブでなんです。
ですが、chonanを連れて遠出はしんどいですし、やはり違う時間も味わいたいということで近場でゆっくりすることにしてみました。
とりあえず、元気でわがままに、そしてハチャメチャにワガママを言ってくれます・・・。

まぁーすぐに着くので、ほんとゆっくりと過ごせて良かったです。 もうちょっと安ければもっと嬉しかった(笑)のですが、1日目も時間を気にせずにブラブラできましたし、2日もほんと気ままに箕面大滝(写真)に行ったりと、まぁー楽です。

箕面滝

そんな訳で、ちょっと暖かくなってきましたので、これからお出かけしやすくなってきます。 これからも、たまにはちょっと泊まりを入れて、のんびり息抜きをさせてあげたいと思います♪

先週のお話なんですが、箕面温泉スパーガーデンにプチ旅行に行ってきました。 箕面
                      .......[続きを読む]

投稿者 かえる : 10:22 | コメント (0)  

re-kaeru2.gif 2010年3月20日

継続できている投資家さんを見つけよう


今日のお昼は、さんが主催してくださり、内藤忍(Shinoby7110)さんをお呼びしてのお食事会に参加させて頂きました♪

そこでちょっと「投資の仲間を見つけよう」ってお話になった時に、損をしているときでも会って頂けるかたは、自分なりの投資をできているってお話をさせて頂きました。


で、その話しをしたときに僕はリーマンショックの最中の事を思い出しました。東京ディズニーランドに行っていたのですが、空港の掲示板には暴落のニュースばかり(汗)
東証(東京証券取引所)にも見学を行ったのですが、マイナスの文字ばかり....

そんな中、長期投資家さんに感謝♪と言ったことで、投資家のみなさんとたくさんをお話をしてきました。
さてこの時にお会いしたみなさんは、今でも投資をされておられます。 アクティブ(個別株)投資とインデックス投資とスタイルに違いはあれど続けておられます。

損をするかもしれないという認識のもと、無理な投資をしてきてはいない方々でした。 だからこそ、市場が30,40%を下落している最中にも関わらず会ってくださったんだと思います。 まだまだ下がりそうな時にも関わらず....。
ほんと、感謝をしております♪

相場はちょっと元気を取り戻しつつありますので、元気な投資家さんが増えてくるかもしれません。 投資にはお金が絡らんでくるので色々と難しいですが、みなさんの周りにもきっと良い投資家さんがおられると思います♪
みなさんも継続できる投資環境を作ってくださいです〜!

僕は...(汗) 継続できるように頑張ってる最中です!

今日のお昼は、こたろう360さんが主催してくださり、内藤忍(Shinoby711
                      .......[続きを読む]

投稿者 かえる : 23:19 | コメント (2)  

re-kaeru2.gif 2010年3月19日

オモシロそうなセミナー 3月19日号


今回もちょっと気になるセミナーをご紹介。どこかでお会いした時はよろしくです♪

3月20日 内藤忍さんが大阪にやってくる

もう明日なんですが、FP WAVE10周年記念セミナーのお知らせ |FP WAVE公式サイトと言うことで、内藤忍さん()さんが、関西に来られるってことで、行ってこようと思います。
 もし、たくさんの人数が来られるってことなので、もしかしたら顔見知りの方にお会いできるかもしれませんので告知♪

セミナー前のランチ会でも先にお会いできるようなので、色々と勉強してきたいと思います〜♪


4月11日 直販ファンドが日本を元気にする

題名のとおり、独立系の直販投信10社の代表の方が集まって、思いを語ってくれるそうです(無料です)。
【大阪】 直販ファンドが日本を元気にする!! ちなみに東京は5/23日です。

講師のメンバーは
 岡 大 氏(ありがとう投信 代表取締役)
 中野 晴啓 氏(セゾン投信  代表取締役)
 石津 史子 氏(浪花おふくろ投信 代表取締役) 
 上原 章裕 氏(かいたく投信 代表取締役) 
 西生 智久 氏(楽知ん投信 代表取締役)
 藤野 英人 氏(レオス・キャピタルワークス 取締役 最高投資責任者) 
 田子 慶紀 氏(ユニオン投信 代表取締役) 
 渋澤 健 氏(コモンズ投信 会長)
 鎌田 恭幸 氏(鎌倉投信 代表取締役)
 澤上 篤人氏 (さわかみ投信 代表取締役)

と言うことで、Twitterでも色々と話があがっていたようなので、もしTwitterをされてる方で参加予定の方がおられましたら、


で、行くよ!(Yes)って教えて頂けると嬉しいです。直販ファンドの輪が広がるといいな♪と思っています。
もしくは、コメントやメール頂けると嬉しいです。


前田さんのセミナー

最近、マネックスメールでも連載されている前田さんのセミナーが2つあります。
一度、世界経済時事教室には参加したいんですがね〜。

1.3月24・26日 第15回 世界経済時事教室 10:00〜と 18:45〜
詳細・参加申し込みは第15回世界経済時事教室のご案内

2.4月7日 第7回日経新聞時事解説教室 10:30〜 と18:45〜
詳細・参加申し込みは第7回 日経新聞時事解説教室


他にも色んなセミナーがありますので、ぜひみんなのセミナーを覗いて見て下さいデス。

今回もちょっと気になるセミナーをご紹介。どこかでお会いした時はよろしくです♪
                      .......[続きを読む]

投稿者 かえる : 09:31 | コメント (4)  

re-kaeru2.gif 2010年3月17日

[3098] ココカラさんが合併です


今月も、おとなしく持ち株をそーーーーっとおいているだけ毎日なのですが、ちょっと動きがあったのでメモメモ・・・。
持ち株に合併の動きがあったようです。 小売りと言いますかドラッグストア業界は動きが活発ですね。(まぁーもたもたしていると危ないってことなんでしょうが・・・。)

ドラッグストア国内9位のココカラファインホールディングス(HD)とアライドハーツHDは16日、10月1日付で経営統合することで合意した、と発表した。経営統合で売上高は2700億円超となり、マツモトキヨシHD、スギHDに次ぐ業界3位となる。改正薬事法の施行に伴い、医薬品販売はコンビニエンスストアの参入などで競争が激しくなっており、経営統合で競争力向上を目指す。

 統合会社の社長にはココカラの塚本厚志社長が就く。アライドハーツ株1株に対して、ココカラ株0.65株を割り当てる。ココカラは主に関東から九州で店舗を運営、店舗数は約660店。約380店を運営するアライドハーツは関西や中部地方が中心で、補完関係が築けると判断した。
アライドハーツ ココカラと統合 ドラッグストア3位に - SankeiBiz(サンケイビズ)

3098:コカラファイン(業界9位)と、3062:アライドハーツ(業界12位)が、合併して3位ということなので、業界内の差はあまりないようです。

で、合併発表によって株価は上がったのですが、このまま持っておいても良いんでしょうか? ニュースなどを見ていると景気の回復感などもあるようですし、輸出関連株が元気なようです・・・・。はい、内需関連が多いのでもちろん市場からはおいてかれています(笑)

そんな訳で、業界の1位、2位と簡単な数字だけ比較してみようと思います。 まぁー小売業なので代表的な数字だけ。

指数PERPBREV/EBITDAROA時価総額
3088:マツモトキヨシ(1位)14.041.135.37倍3.951093億
7649:スギHD(2位)25.251.937.16倍4.621352億
3098:コカラファイン(9位)8.280.762.52倍4.91328億
3062:アライドハーツ(12位)5.380.752.67倍4.6489億

まぁードラッグストア業界の銘柄全てを比較していないのでなんとも言えませんが、まぁーもうちょっと評価されても良さげな気がするのでのんびり付き合う事にしたいと思います。
会社四季報でたのですが、まだページをめくってない(汗)
ほんと、市場に元気がちょっと戻ってきた感じなのに準備ができてないのはダメですね♪ 気になって新興銘柄が元気で悲しいです〜。

今月も、おとなしく持ち株をそーーーーっとおいているだけ毎日なのですが、ちょっと動
                      .......[続きを読む]

投稿者 かえる : 12:29 | コメント (0)  

re-kaeru2.gif 2010年3月15日

ブックオフの500円セールに感謝した


先週の金曜日にちょっとデートと言いますか、ただのお買い物と言いますか、そのついでにブックオフに行ってきました。
そうしますと、次の日(3/14日)に単行本を500円均一セールの文字が!

へっぽこ投資家なのに、背伸びをして難しい本が読みたいこの頃なんです。
ですが! お小遣い投資家には非常に悩ましいのが、書籍代・・・・。 図書館を活用しているつもりですが欲しい本が揃っていないこともありますし、僕的に大きな問題が2つ。

家事・育児を手伝っていますので時間をなかなか取ることができません。 投資の時間も、家事などの時間もあまり削りたくありません。
読んで理解できなくとも書いて覚えるようにしたいのですが、それもなかなかできません。 なので、読み返すなどのように付箋を貼りたいのですが、自分の本ではないのでマナー違反ですよね。 

ですので、やはりちょっと無理をしてでも買うようにしています。新品は無理なので、中古になってしまうことが多いですが(汗)

ただ、がっかりすることも多いです。読んだからといって投資が上手くなるわけでもありませんし、理解できていないのでブログやTwitterでもつっこまれることも多いです・・・・(汗)
無駄なことのような気もするんですが、まぁー少しでも投資について理解が深まれば、きっと色んなことに役立つだろうと思って勉強しています。
なので、いつでも「これは読んでおいた方がいいよ!」と言う、株(バリュー投資や企業価値や成長株)やインデックス投資の本がありましたら、いつでも推薦をお待ちしています。

IMG_4053まぁーそんな訳で、良さそうな本があったので、6冊買ってみました。

読めるかどうか判りませんが、
証券投資論
フィッシャーの「超」成長株投資
マーケットの魔術師 株式編
「株の天才たち」
ザ・ゴール
アメリカの高校生が学ぶ経済学

で、6冊も買っちゃったんですが、これでも前日に目をつけていた本が全て買えたわけではないんです(涙) 中には転売?目的なのか、何も確認せずに何十冊とカゴにいれたり、本を取っては携帯でチェックして買うかどうかを決めている方が・・・・・ほとんどでした(汗) がんばってゲットした自分を誉めてあげたいと思います。一緒に行ったchonanには、ごめんねの意味をこめてお菓子を・・・・。

そんな訳で、のんびりと勉強してアウトプットできるように頑張りたいと思います♪

先週の金曜日にちょっとデートと言いますか、ただのお買い物と言いますか、そのついで
                      .......[続きを読む]

投稿者 かえる : 20:36 | コメント (4)  

re-kaeru2.gif 2010年3月12日

藤野さんに投資のコツを聞いてみました


先日、ひふみ投信にお伺いしたときにファンドマネジャーの藤野さんにお話をお伺いしたのですが、ちょっと個人的に初心者が個別株に投資するコツについてお聞きしちゃったのでちょっとメモメモ・・・・。

  • 基本的に黒字の会社が良いです。赤字が3年も続いている会社は避けた方がいい。景気の流れ的に1年もしくは2年と赤字になることがあるが、それ以上は何か問題がある。
  • 黒字の企業を見る場合、さらに良いのが増収増益であればなお良いです。 やはり、結果が出ている企業に注目してほしいです。
  • あと、会社の癖を見て欲しいです。 業績の修正、特に上方修正を出す会社は、比較的繰り返し業績の上方修正を出します。(これが癖の一つです)
    ただし、上方修正の発表後は株価が急騰する場合があるので、1ヶ月、2ヶ月後に株価が落ち着いて来たときにチェックをしてください。
  • 上の3つに当てはまるような会社を集めて選別しておきます。 そしてそれらの株価を見るのではなく、集めて整理などしておくのが大事です。
  • ビジネスモデルのの分析はそれからになります。「ビジネスモデルの分析をしないと投資に失敗する」と言うことはありません。ただ、判りやすい企業の方が長く投資できることは確かです。
  • なぜ、これまでのような事をするかと言うと、無理矢理買わない、はやりを買わないためです。 
  • あと、大事なことはHPを見ることです。そこで社長のメッセージを見ることです。
    自分の言葉で語っている社長は少ないです。多くが紋切り型のメッセージです。やはり自分の言葉で語っている会社は自信があるか、社長がしっかりとしているはずです。

先日、ひふみ投信にお伺いしたときにファンドマネジャーの藤野さんにお話をお伺いした
                      .......[続きを読む]

投稿者 かえる : 21:25 | コメント (4)  

re-kaeru2.gif 2010年3月10日

セゾン投信さんから嬉しい案内


さて、セゾン投信さんから嬉しいニュースが飛び込んできました。

■セゾン・バンガード・グローバルバランスファンド
 実質的にご負担いただく(投資対象先の運用管理費を含む)信託報酬
 旧:0.77%±0.02%/年(概算)
 新:0.74%±0.03%/年(概算)
 (この値はファンドの規模に応じて変動する場合があります)

 今回の改定は当ファンドの純資産総額の拡大(約272億円 2010年3月5日現在)により、投資対象先のバンガードのファンドの運用管理費が低減されていることを反映させたものです。
 当ファンドの信託報酬(0.4935%/年)が改定されたものではありません。

■セゾン資産形成の達人ファンド
 以下のファンドを投資対象ファンドとして追加いたします。
 スパークス・集中投資・日本株ファンドS <適格機関投資家限定>
 (国内の主に中小型株式20〜30銘柄に集中投資するファンド)
asahi.com(朝日新聞社):セゾン投信 目論見書の改定について - 企業リリース - ビジネス・経済

と、グローバル・バランスが実質的に値下げ、そして達人ファンドにスパークスのファンドが追加されるようです。
セゾン投信さんの信託報酬の値下げの前にバンガードのファンドが値下がりしたようです。
となりますと、これで次にセゾン投信さんの信託報酬 0.4935%が値下がりしますと、実質的に0.6%台の信託報酬も見えてくるかもしれませんね。

そんな訳で図々しいですが、次はセゾン投信さんの嬉しい案内にも期待したいと思います♪

セゾン投信さんへ    

さて、セゾン投信さんから嬉しいニュースが飛び込んできました。 ■セゾン・バン
                      .......[続きを読む]

投稿者 かえる : 15:49 | コメント (0)  

re-kaeru2.gif 2010年3月 8日

あんかけパスタと投資のお話


さて先日、予定通りと言いますか、声をかけて頂いた人たちとあんかけパスタのスパゲティハウス - ヨコイへ行って参りました♪

ヨコイのあんかけパスタ ヨコイのあんかけパスタ

今回は、さん、さん、さんと、僕の4人。

いや〜solaさんと、南さんのお話について行くのが精一杯だったです。もっと投資の勉強しないといけないと反省....。 そしてchessさんのクールな分析にたまに付いて行けず。
基本的にはずれを引かないような銘柄の見方をしているので、おまけに面白いネタもない.....。 久しぶりに濃い個別株の時間を頂きましたし、そろそろ会社四季報も出るのでテンションを上げて行かないとですね。

で、やはり、「判らないものには投資をしない」、 「 投資銘柄はちょっと遠くからみる」は、あたりは皆さん心がけておられるようです。 ビジネスモデルの分析を基本的には無理として投資をしている僕としては、「判らないもの」の所は耳が痛いところもありますが、レベルアップできるように頑張っていきたいと思います。

ほんと、みなさんありがとうございました♪

さて先日、予定通りと言いますか、声をかけて頂いた人たちとあんかけパスタのスパゲテ
                      .......[続きを読む]

投稿者 かえる : 23:27 | コメント (0)  

re-kaeru2.gif 2010年3月 6日

東京に行って、熱いお話を伺ってきました♪


3/4,5と東京に行って色んな方にお会いして非常に刺激をうけた時間を受けてきました。
僕なりにお聞きして感じたことを書いてみたいと思います。


ひふみ投信さん
運用体制が優れていると感じました。運用部に5人(一ファンドとしては多いです)もいていますし、発注体制なども半年ごとに見直しているようです。
ファンドが一つしかないと言いますが、年金の運用もされているということで、そういった品質には非常にこだわっている感じを受けました。
では一番のネックは何かと言いますと知名度。 時間はかかる部分もあるかもしれないが、どこでもセミナーなど話しをさせて貰えるならいく!という考えのようです。セミナーで全国制覇したいそうです(笑)  もちろんwebにも強い会社なので、そちらでもアピールをして行くとの事でした。

個人的には、いつもTwitterでFinanceについて教えて頂いてる方にお会いする事ができ、本当に嬉しかったです。! あと尼っ子(尼崎市)さんにもお会いでき嬉しいサプライズ♪

 書きました:ひふみ投信への取材報告 (1)


楽天証券さん
楽天証券はいつも新しい商品を取り扱ってくれますので、ほんと目が離せないのですが、 これからもその姿勢を取っていくとの事でした! 
ただ、外国株(欧州株)などについて流動性問題などもあり利便性のある代替商品を考えておられるとのこと。詳しくは後日に譲らせて頂きます。

あと、とくに個人投資家さんから要望の多い特定口座については、なるべく早くとは考えておられるようです。 すごく期待しています♪

 書きました:楽天証券の本社に取材報告(1)


日興アセットマネジメントさん
特に気になっていましたのが、最近上場した
  1677:上場インデックスファンド海外債券毎月分配
  1680:上場インデックスファンド海外先進国株式
  1681:上場インデックスファンド海外新興国株式 の3つのETF。このETFを立ち上げた方々はおられず詳しいお話を聞く事ができませんでした....。 ただ、次回は是非詳しい説明をしたいと嬉しいお言葉を頂きました♪ 

そして、アクティブファンドについてなぜ信託報酬が高くなってしまうか少しお聞きしました。簡単に言いますと「ベルトにサスペンダー」の部分もあると言う事でした。それぐらい丁寧に銘柄(ファンド)を見ていこうとのことでした。 高いのを容認するわけではなく、信託報酬は安い方がいいのですが、ただ高くなる理由をしっかりと説明して欲しいとお伝えさせて頂きました。 そう言った、なぜ高いや、なぜリターン良い、悪い、などの説明を聞きたいと思っています。そうなると運用会社さんにも表に出てきて欲しい。と僕は思っています。

ちょこっとお聞きしたのでしたが、何やらおもしろい企画があるようです♪
そして、Twiiterで交流のあった方と実際にお会いできたのは本当に嬉しかったです♪ 感謝!


安田投信投資顧問さん
ここでは合併などについてお話を聞かせて頂きました。海外ではファンド同士の合併は行われているようですが、日本ではまだないようです。商品の性格が変わるようなので金融庁の認可や、受益者(ファンド保有者)などの許可もいる。そしてどうやってやるのかが判らない面もあるので、ファンドを合併して合理化というの動きは当分ないのではと言う事でした。販売会社も動いてくれにくいかもしれないとのことでした。
ただ、あるとしたら商品の特性という色がないインデックスファンドではないかと言う事でした。
少しおもしろい話しとしてファンドマネジャー性格の成績は運用にも現れるようです。あれ?と思う人が運用しているファンドはあれ??という成績になるそうです。 という事はやはりアクティブファンドであれば運用者の顔はみてみたいですね。そしてチームワークは非常に大事だということでした。
で、こういったことは個別株にも言えそうですね。成績というかチャートにでるんですかね。はやれば、話題になれば値動きがあらくなりそして...。


三菱UFJ投信さん
詳しくは後日に譲らせて頂きます。こちらでは、話題になっているeMAXISシリーズについて聞いてきました。で、3/10にブロガーミーティングがあるのですが、そこで新しいファンドや信託報酬についてあるそうです。ぜひ行かれた方のレポートを楽しみにしたいです♪

で、ちょっと僕的にしてほしい企画などをちょとお伝えさせて頂きました♪ 

 書きました:三菱UFJ投信(eMAXIS)の取材報告


ほんとはもっと色んなお話、要望などもお伝えさせて頂いたのですが、運用会社さんなのでコンプライスの都合上、僕がどう書いていいのか判らないでの、まずはここまでとさせて頂きます。

ほんとに、証券会社さん、運用会社さんの中の人は熱くて刺激をうけました♪

3/4,5と東京に行って色んな方にお会いして非常に刺激をうけた時間を受けてきまし
                      .......[続きを読む]

投稿者 かえる : 11:23 | コメント (2)  

re-kaeru2.gif 2010年3月 3日

2010年2月に読んだ本


2010年2月の読書メーター
読んだ本の数:5冊
読んだページ数:1158ページ

■Gボーイズ冬戦争—池袋ウエストゲートパーク〈7〉 (文春文庫)
相変わらず短編の並べ方も良い感じ。 そして何度読んでも"この感じ"に楽しまされています。 久しぶりにタカシが元気良かったけど、ちょっと"影"のキャラはやりすぎたかな。 
読了日:02月25日 著者:石田 衣良
Gボーイズ冬戦争—池袋ウエストゲートパーク〈7〉 (文春文庫)

■わかったつもり 読解力がつかない本当の原因 (光文社新書)
ほんと自分は勝手になんとなくで本を読んできてたようで... ほんと大事なことは、ゆっくり読んで、メモって、再読しようと思いました。
読了日:02月22日 著者:西林 克彦
わかったつもり 読解力がつかない本当の原因 (光文社新書)

■再婚生活
人間のバランスって思ったより崩れやすいんですね。 たまにへんな思いがぐるぐる回っているんだけど、あまり無理せずにいこう。そして自分のペースでいこう。 ほんと、大変な話しありがとうございます。
読了日:02月13日 著者:山本 文緒
再婚生活

■Q&A 経営分析の実際<第3版> (日経文庫)
辞書的な感じで使える本でした。 ただ投資にってよりも経営のための本で、基礎的な"質問80"をしっかり見直すことで、悪い点がしっかりと見え改善するべきことがわかりそうです。 ちゃんと理解できなくても意味をわかることのメリットは大きいと思います。
読了日:02月12日 著者:川口 勉
Q&A 経営分析の実際<第3版> (日経文庫)

■世界一やさしい株の本
確かに企業の価値の見方は物語仕立てで判りやすかったです。 面白く読めました! ただ、実際に投資になると難しいような感じをうけました。 リスクプレミアムを算出するのが難しいのに、そこが結局うやむやな感じをうけました。
読了日:02月05日 著者:奥山 月仁
世界一やさしい株の本

 読書メーター - kaeru_onouさんの読書メーター

2010年2月の読書メーター 読んだ本の数:5冊 読んだページ数:1158ペ
                      .......[続きを読む]

投稿者 かえる : 20:15 | コメント (0)  

re-kaeru2.gif 2010年3月 2日

mixiが登録制になりました


最近のネットの動向を見ていると、ブログとiPhone 3GSという話題が多いようですね。 ですが、今日は久しぶりにicon-mixi mixi(ミクシィ)のニュースが出ていたので、ちょっとメモメモ・・・。

ミクシィは1日、SNS「mixi」において、新規ユーザー登録時の仕様を一部変更し、"登録制"を導入した。

 従来は既存ユーザーからの招待状がなければ会員登録できない"招待制"だった。今後も招待制は継続するが、1日より登録制もあわせて導入したことで、招待状がない人でも新規ユーザー登録できるようになった。必須項目は、ニックネーム、姓名、住所(市区町村まで)、性別、生年月日で、それぞれ公開範囲を設定できる。また、1人のユーザーが複数アカウントを登録することを防ぐため、ユーザー登録時に携帯電話認証も行われる。
mixi、ついに"登録制"導入 -INTERNET Watch

と言うことで、誰でも登録できるようになりました。
僕の場合、Twitterでもmixiでも投資に関係する方とやりとりすることが多いのですが、やはり投資の事についてってなるとmixiの方が便利だと思っています。Twitterは一方通行になりやすいので・・・・・。

一方のmixiでは、共通の興味を持った人たちが集まっているコミニュティというモノがあり、そこで話し合いや質問などができるようになっています。
と言っても僕の方はぜんぜんmixiにログインはしていますが、活用はしていない・・・・(汗)

で、僕はお役にたてないので、参考になりそうなコミニュティをピックアップ♪


投資って"お金"が絡んできますので、気軽に聞きにくい面がありますので、まずは、こう言ったコミニュティを活用して勉強や判りにくいところを解決していくのはいかがでしょうか?
ただし、投資はあくまで自己責任なので、具体的な運用の手段や売買銘柄などについてのアドバイスなどには、気をつけて欲しいと思います。

icon-miximixi (よろしければ僕も勉強させてくださいです♪)

最近のネットの動向を見ていると、ブログとTwitterとiPhone 
                      .......[続きを読む]

投稿者 かえる : 12:34 | コメント (0)  

過去の記事
 2010
04 03 02 01
 2009
12 11 10 09 08 07
06 05 04 03 02 01
 2008
12 11 10 09 08 07
06 05 04 03 02 01
 2007
12 11 10 09 08 07
06 05 04 03 02 01
 2006
12 11 10 09 08 07
06 05 04 03 02 01
 2005
12 11 10 09 08 07
06 05 04 03 02
カテゴリー
陶芸 趣味 幸せ♪ オチビ! Kiss X2 投資信託 資産運用 [投] メモ [投] 勉強 [比] 証券 ファンド Blog iPod Life Mac Life お気に入り お役立ち お出かけ つぶやき 娘の事

 

RSSリーダーに登録

BlogPeople

2010年3月の全記事です


  • 2017年 (17記事)
  • 2016年 (23記事)
  • 2015年 (38記事)
  • 2014年 (48記事)
  • 2013年 (82記事)
  • 2012年 (117記事)
  • 2011年 (179記事)
  • 2010年 (187記事)
  • 2009年 (260記事)
  • 2008年 (276記事)
  • 2007年 (243記事)
  • 2006年 (247記事)
  • 2005年 (174記事)