僕の思う資産運用の考え方 (2)


10/03/30 PM 9時ごろ  ・コメント(8)

前の記事 僕の思う資産運用の考え方 (1)

問題は、元本のところです。 働いていることによって積立てを頑張っていますので、まず、この流れを止めない事を一番に気をつけています。
で、もう一つ...。 ここは意見が分かれると思いますが、元本を減らさない運用を心掛けています。 多くのインデックス投資で本を見ますと、相場は読めないし、10年以上投資するとプラスになりやすいだとか、長期で経済は成長するので株式投資は有利だとかあります。 僕もその通りだと思っています。

ただ僕としては、これからもプチ暴落プチバブルはやってくると思っていますので、それらと付き合わないといけないのか?と感じています。 プチといえでもバブルや暴落なので、資産の変動は大きいと思います。
....変動が大きいという事は、増える可能性も、減る可能性も大きくなるのですが、あまりそう言った市場に付き合っても得はあまりないのかなと思っています。 やはり他の人の芝生は青く見えたりしますし、含み益や含み損が変動します。 30年後に一緒の結果になるのであれば、僕は変動が少なくなるためにも、努力をしたいと思います。
市場に居続けるための一つの方法かなーと思っています。

では、減らさないとなると、債券を多くして安定的な運用をすれば良いのかもしれませんが、日本の国債はちょっと魅力を感じませんし、外国債券は、外国株式と連動性が大きすぎますし、そのわりにリターンは低く、リスクもなかなか高いので、あまり魅力は感じていません(外国債券があってもいい人、なくてもいい人)。
はい、わがままですね・・・・。 そうなると、株式投資と現金の比率を調整して、元本を減らさないことになってくると思っています。 まぁーちょっと相場を読むって部分もあるのが一番の問題ですが....。

しかし、この減らさないことって、リターンを狙うことと同じく大事なポイントかなー思っています。
例えば、100万円が10%下がって元に戻るには、11%のリターンが必要になります。 100万円が20%下がって元に戻るには、25%のリターンが必要になります。 また、1年で20%減り、20%の利回りで元に戻すには、1年2ヶ月かかります。 減ったときは、より大きなリターンか、より長い時間が必要になります。
資産を減らさないことも、資産形成には大事なことだと思います。

で、この資産を減らさない運用、今回の株式投資と現金の比率を調整する方法は、「自分でする」か、「おまかせ」かの2つだと思います。

自分でする場合には簡単ですね。 株や投資信託を「これから減りそう」と思った時に売ればいいんです。 まぁー書くのが簡単ですが、実行するのは大変です(あまりおすすめしません...)。
自分なりに個別でやっていますが、それは相場を読むと言うよりは、なんとなくこの株式は高くなったので、「売って乗り換える」ということの方が多いため、市場と同じように減ることが多いです。 ただしある程度、市場などの動向や企業が安いかどうかなどの判断をしながらなので、株式投資と現金の比率が少しはできているかもしれません。 そう言えば、401k(インデックス投資)の方は何もしていません。

もう一つは、そう言った投資信託(アクティブファンド)に投資をすることですね。 基本的にはそう言った運用をしているファンドはありません。 どちらかというと、市場の平均に対してα(超過リターン)を狙うファンドやテーマ型のファンドばかりです。  僕がウォッチいるファンドの中には、『株式投資と現金の比率を調整します』を運用方針に掲げているものもあります(資産を守ると言う意味で)。 おふくろファンド(株70%〜100%)や、ひふみ投信(株50%〜100%)と言った感じです。

あと、この"元本を減らさないこと"を狙う事によって、市場平均をあまり気にしなくなるメリットもあるかと思います。 個別株の人は自分の資産の変動しか興味はないのではないでしょうか...。 やはり自分らしく続けることが大事ではないでしょうか。
とりあえず、ずっと僕のライバルは預金やインフレなんです♪ 

元本×利回り×時間
まぁーそんな感じで、長々と書いてみましたが、やはり個人投資家としては、まず利回り(不確定なもの)を狙うのではなく、"時間"を長く使って複利を活かし、そして、"元本"を多くする(コツコツ積立などをして)を大事にするべきなのかなーと思います。
コントロールししやすい、"時間"と"元本"をまずは大事にして欲しいです!
今回もちょっと変な記事になってしまいました(汗)  みなさんは、どんな感じで資産運用って考えていますか?

 お知らせ&関連エントリー
loading...

next.gif  2010年3月末 運用状況。
back.gif  僕の思う資産運用の考え方 (1)

おすすめ投資入門Book
あたりまえだけど誰も教えてくれない お金のルール はじめての積立て投資1年生 月1万円からコツコツはじめて増やせるしくみがわかる本 (アスカビジネス) お金の教室—二十歳の君に贈る「マネー運用論」 30代からはじめる投資信託選びでいちばん知りたいこと 半値になっても儲かる「つみたて投資」 入社1年目の教科書 まぐれ—投資家はなぜ、運を実力と勘違いするのか


コメントお待ちしています♪

1. ひろと
2010 03/31 (Wed)
AM 10:01

今回のテーマ、素晴らしいですね♪

投資の要素→元本・利回り・時間。このうち自分で確実にコントロールできるのは元本と時間、できないのは利回り。よって、投資を老後の安心を得るための手段と考えるなら、仕事をしっかりして元本を増やし、出来るだけ早くに投資をはじめ、一番リスクが小さく、将来自分が求める金額を稼げるだけのリターンが期待できるものに投資することが最善になりますね☆

2. Tansney Gohn
2010 03/31 (Wed)
PM 06:05

かえるさん、
たしかに現金が大事ですね。現金とリスク資産との相関係数はゼロでしょうから。

現金クラスはリターンを生まないのは残念なところですが、今のプライマリーバランスを考えると現金の代わりに国内債券を買うかどうかは意見が分かれそうです。

3. うさみみ
2010 04/01 (Thu)
PM 11:05

現金と株式の比率をコントロールする。
タクティカルアセットアロケーションですね。

4. かえる
2010 04/03 (Sat)
AM 02:08

>ひろとさん....。
そう、非常によくまとめられていますね。はいそんな感じです。
自分の表現力のなさに(汗)

ほんと時間を長くとることで結構投資の幅が広がると思うんです。
だからこそ、まずは継続できる仕組みをしっかりとたてたいですー

5. かえる
2010 04/03 (Sat)
AM 02:14

>Tansney Gohnさん
そうですね。 現金とリスク資産との相性はいいですよね。
たぶんちょっとだけマイナスだったような...。

で、僕としては一時期的な感じってことで現金が良いのかなーと感じています。
現金にしておくと買いたくなる時があるのでそれはそれで困るのですが(汗)

そういうことって難しいのですが、色々と悩んでいきたいと思います♪

6. かえる
2010 04/03 (Sat)
AM 02:19

>うさみみさん
はい、タクティカルアセットアロケーションですね...。
まぁー自分ではできにくいので、やって頂きたいって感じです。
連動しないって結構大きいと言いますか、気分的にも大事なのかと。

ただそうは言っても、相場を読むなどのところは難しいと思っています。
それに時間を取られてはあまり意味がないので、程々にを目標にしています。

7. ぽんたくん
2010 04/04 (Sun)
AM 01:18

暴落時に株や投資信託を売却し、反発しだしたら買い戻しを始めるのが、エントリ内でもおっしゃているように、私も難しいと思っています(もちろん、当たればそれなりの益がでるので嬉しいですが)。
ですので、私は、先物やベア型の投信でヘッジをかけてその場をしのいでいます。暴落し始めたころにある程度分散して「売り」始め、戻り始めて「売った時と同じところ」で買い戻します。つまり、買い戻し時は機械的に行います。

もちろん、この方法だと「益」はでません(いつも少しマイナスです)が、「売った」ところで「買い戻す」ので売り始めのタイミングはあまり神経質にならなくてもいいですし、さらに、動きが戻ったとき(全て買い戻したとき)には自分のアセットアロケーションが崩れてないのがいいと思います。

あくまでも、これは私の好みですが(^^;

8. かえる
2010 04/05 (Mon)
PM 10:45

>ぽんたくんさん
コメントありがとうございます。

ヘッジですか!相殺ですよね。
確かに変動を抑えるのには有効な感じがします。
ちょっと僕には敷居がまだ高そうですが・・・・。

変動の大きいし市場に居るわけですから、
リスクを抑えた投資をするか、それなりの対策をしておくか。
やはり最初に基本ルールを決めておくことが大事ですよね。


             

名前  : 

メールアドレスf  : (※表示されません。)

ホームページ  : 



Facebookでのコメントもお待ちしています




トラックバック

 URL:/1962
 ※ エントリーのリンクが確認できないと公開されませんのでご注意ください。


自己紹介

アイコン プロフィール
mail.gif  icon-twitter  icon-flickr  icon-flickr  feed  はてなブックマーク  icon-flickr  icon-twitter  blip  icon-facebook  Instagram

この日記のはてなブックマーク数

follow us in feedly

著書      監修
あたりまえだけど誰も教えてくれない お金のルール はじめての積立て投資1年生 月1万円からコツコツはじめて増やせるしくみがわかる本 (アスカビジネス)



相互リンクさんです。

おかげ様で、たくさんの優良サイトとリンクを結ばせて頂きました。
ぜひ、訪れてみてください!

リンクをランダムで表示しています。

アイコン ほかにも必読サイトございます


資産運用のおすすめパートナー

最近の記事とコメント

 

メデイア掲載履歴
[掲載] 中日新聞に掲載されまし
[出版] 確定拠出年金活用ガイド
[掲載] 中日新聞に掲載されまし
ネットマネー6月号に掲載して頂き
「日経ヴェリタス」に年末NISA
無事、セゾン投信セミナー終了♪
モーニングスターの「NISA本命
ネットマネー8月号に掲載して頂き
Gainerに掲載して頂きました
ネットマネー6月号に掲載して頂き
12/27の読売新聞に掲載されま
「日経ヴェリタス」に掲載されまし
日経新聞に取材された内容が掲載さ
ダイヤモンドZaiで本を5名様に
かえるとフッシーの「誰も教えてく
インベストライフ 2012年7月
ネットマネー8月号に掲載して頂き
[出版] あたりまえだけど誰も教
[書籍] はじめての積立て投資1
セゾン投信「投資の達人からの応援
ひふみ投信セミナーを終えての感想
ひふみ投信:大阪セミナーのまとめ
BLOGOS financeさん
日経新聞の夕刊に掲載されました
[書籍] ベスト投資信託ガイド

当サイトのおすすめ記事

カスタム検索

 ■ 海外ETFのまとめ
 ■ 投資書籍の評価一覧
 ■ タグ:読書
 ■ タグ:企業分析
 ■ タグ:企業価値