« 2010年3月 | メイン | 2010年5月 »


re-kaeru2.gif 2010年4月30日

2010年4月末 運用状況。


動けなかった4月ですー

今月は名古屋で深いお話をしたり、東京に行って色んな方達からお話を聞いたりと、自己投資が非常にできた月だったと思っています。 僕はそんなに器用ではありませんので、投資の方はほったらかしにしておりました。 買った四季報もほとんど読めていません・・・。

今月のなんとなくの感想を言いますと、「ちょっと円安にふれた事+製造業に回復の兆し」と言う感じで、輸出株が強く、マザーズ指数が強かったように、小型株が強かったようですね。 輸出銘柄はほとんどないので、小型株に相変わらず連動しているようです。

  
2010/4末 運用状況
 先月末今月末前月比年初来2008年来
かえるファンド +9.04%+14.50%+41.37%
日本株式  +10.82%+16.97%+39.10%
TOPIX978.81987.04+0.84%+8.75%−33.11%
STAM_TOPIX積立  +2.03%
日経平均11089.9411057.40−0.29%+4.84%−27.77%
マザーズ450.50504.75+12.04%+21.27%−35.55%
S&P5001173.271206.78+2.86%+7.16%−17.81%
EAFE55.9855.10−1.57%−1.38%−29.81%
EEM42.0042.56+1.33%+3.35%−15.05%

かえる日本株と日本市場のパフォーマンス かえる日本株 VS TOPIX

さて5月は、少しだけ余力が残っていますので、何かを買ってみたいと思います。 それにしても周り見渡せば、買っておけば、持っておけばなーという銘柄が多くてモヤモヤです・・・・。

動けなかった4月ですー 今月は名古屋で深いお話をしたり、東京に行って色んな方
                      .......[続きを読む]

投稿者 かえる : 23:55 | コメント (8)  

re-kaeru2.gif 2010年4月27日

朝倉さんに対談して欲しい方を募集しています♪


さて先日、株式・投資信託の情報サイト モーニングスターの朝倉さんに投資信託のことについて色々とお伺いする機会を頂いたのですが、その際に勝手なお願いしてきました!

そのお願いと言いますのは、「ファンドマネジャーや運用会社の話を聞いてみたいんです」ということです。
個人的には、色んなご縁があってお話を聞く機会を頂けました。 ですが、僕が聞いたことをお届ける範囲は限られていますし、僕自身の投資のレベルを考えてみますと、大事なことをしっかりと聞くこともできていないと感じますし、それをブログに書く技術も伴っていません。

やはり、そう言ったことは、そう言ったプロにお任せするべきだと思い、「ぜひ、朝倉さんに色んな人と対談をして欲しい」とお願いし、なんと快諾して頂きました♪

どんな感じなのかは、対談の様子がアップされていますので、ご覧になって頂ければと思います。
少し前には、インデックスファンドのeMAXISシリーズについて、三菱UFJ投信 後藤社長と対談され、三菱UFJ投信さんの戦略などをお伺いされておられましたし、
つい先日は、資産運用ディスカッションと言うことで、マネックス・ユニバーシティの内藤忍さんarrow005_pink.gif 、ファイナンシャル・ジャーナリストの竹川美奈子さんarrow005_pink.gif との三者対談がされました。


では、「どなたに?」ですよね。
朝倉さんは「どこへでも行きますよ。」と言ってくださりましたが、この嬉しい話を勝手に進めてはいけないと思い、持ち帰らせて頂きました。
そこでみなさんに、朝倉さんに対談して欲しい方(企業)の募集をさせて頂きたいと思います。

朝倉さんのご都合がありますし、お相手があってのことなので、対談が実現されるか判りませんが、募集結果を朝倉さんにお渡しして、対談の実現を楽しみに待ちたいと思います。
※ 期限は、5/10までにさせて頂きます。 なお集計結果のTOP10を後日発表したいと思います。


さて先日、株式・投資信託の情報サイト モーニングスターの朝倉さんに投資信託のこと
                      .......[続きを読む]

投稿者 かえる : 18:22 | コメント (0)  

re-kaeru2.gif 2010年4月24日

東京でまた熱いお話 (2)


前回のエントリー

SBI証券
さてSBI証券では、中央三井のCMAMシリーズがSBI証券からと言ったお話を聞いたり、海外ETFについてのお話を聞いてまいりました。
あとは、最近は対面証券にも力を入れているようです。 これは他のネット証券にはない強みですね。 そんなお話を聞かせて頂きました!


ワールドインベスターズ・トラベルカフェ|カフェ店舗情報|トラベルカフェ
はい投資関係の著名な方が、月・水・金の夕方、ライブ放送しちゃうナウいカフェなんです。 せっかくなので寄ってきました。
そこでなんと、たまたま来てらっしゃった、ライフネット生命の出口社長、さん、そしてワールドインベスターズTVのさんにご挨拶することができました。
いや〜気軽に立ち寄れて投資のことにふれあえるなんて羨ましいです。 関西にも欲しいです!


ラーメン二郎 目黒店 [食べログ]
そして最後は、運用会社のアナリストさんと、運用会社のファンドマネジャーさんと、そして金融関係のプログラマー兼個人投資家さんの4人で、大盛りラーメンで有名な二郎に行ってきました。
僕は小食ですし、ハードなスケジュールだったので、食べきれる自信がなかったので、ラーメン小の「さらに少な目」を頼みました。 はい。それでもちょっと多かったです。
初心者のためのラーメン二郎の食べ方 | nanapi[ナナピ] 二郎ラーメン少な目!

それはさておき、そのあとの居酒屋で投資について盛り上がりました。 いや〜ほんと色んな銘柄の話で盛り上がり、投資の際の注意点の話など勉強になりました。 特にバイアスの関することは気をつけたいと思いました・・・。 いや〜流されやすいので(汗)
話を聞いていて思ったのですが、インデックスであれ、アクティブであれ、投資のコツは反省して次に活かして行くことではないかと感じました。 まぁーそんな訳で自分のやり方で頑張っていきたいと思いました。


ほんと、お時間をさいて下さったみなさんに感謝です♪  いやー刺激を受けすぎた1日でした・・・。

前回のエントリー SBI証券 さてSBI証券では、中央三井のCMAMシリーズが
                      .......[続きを読む]

投稿者 かえる : 00:12 | コメント (2)  

re-kaeru2.gif 2010年4月22日

中央三井のCMAMシリーズがSBI証券から


さて、販売会社がなかなか決まらないと噂の中央三井アセットマネジメントが低コストのインデックスファンド(CMAMシリーズ)ですが、個人投資家さんに良いお話を聞いてきましたです。 なんと、今日おうかがさせて頂いた SBI証券から、販売されるようです(22日のようからです)。

 CMAM日本株式インデックスe (信託報酬 0.3885%・信託財産留保額0%)
 CMAM外国株式インデックスe (信託報酬 0.5250%・信託財産留保額0%)
 CMAM日本債券インデックスe (信託報酬 0.3885%・信託財産留保額0%)
 CMAM外国債券インデックスe (信託報酬 0.5250%・信託財産留保額0%)

4/22追記
SBI証券のホームページにも正式に取り扱いが出ていました。
積立はもちろん1000円からできるようですし、もちろん手数料もノーロード(無料)
対面証券で買っても手数料無料のようです。


今日はほんと楽しい東京で色々書きたいことがあるのですが、いいニュースなので、これだけでも記事をUP!!!

» SBI証券

さて、販売会社がなかなか決まらないと噂の中央三井アセットマネジメントが低コストの
                      .......[続きを読む]

投稿者 かえる : 09:06 | コメント (8)  

re-kaeru2.gif 2010年4月21日

東京でまた熱いお話 (1)


先週の木曜と金曜に、また有り難いことに東京にいくことができましたので、たくさん回ってきました。
ほんと、みなさん僕の突然のお願いに、気前良く時間を作って頂きほんとうにありがとうございます♪ 改めて、この場でお礼を申し上げたいと思います。

さて、時系列順に簡単に書いていきたいと思います。


投資信託について楽しいお話で盛り上がりました♪
なんかすごいメンバーになったのですが、投信まとなびを運営されているイボットソンアソシエイツの島田さん、About Money,Todayの竹川さん、Site.M from 新所沢のm@さん、そして最後に少しだけrennyの備忘録のrennyさんにお会いする事がきました。

で、メンバーがインデックスファンド、アクティブファンド(特に直販投信)が好きというか、得意と言いますか(笑) なので、色んなことで大盛り上がり♪ 
そして、やはり盛り上がってしまうのが、グロソブの毎月分配(汗) とりあえず一つの結論として、グロソブは税金をかなり国に納めさしたし、雇用もたくさん生んだと思いますので、絶対悪ではない。 ただ、仕組みがちゃんと伝わっていないのが問題ですよね。と...。 では、その人たちや、これから投資に踏み出そうとしている人たちにどうしたら伝えられるんですかねーとなりました。 竹川さんの新著(サラリーマンのためのインデックス投資入門 )ですね♪


日興アセットマネジメント
日興AMさんでは、前回は日興AMさんの社内をを見学しまくって終わった(笑)ので、くわしくをお伺いできなかった、1680:上場海外先進国株式1681:上場海外新興国株式の2つについてお話をくわしく聞いてまいりました。 後日がんばって書きますので参考にしていただければ幸いです。
で、個人的な感想ですが、すべての仕組み(特に先物の安全性)は完全に理解できませんでしたが、思っていた以上に良い仕組みだと感じました。 基準価額と指数のズレも非常に小さくなっています(指数と日本市場での株価にズレはあるようです...)

海外ETFが身近になるかもで、書きましたが、この仕組みが活かされたETFのようです。


投信情報サイト|投資信託のモーニングスター
はい、こちらではなんと代表の朝倉さんにお会いしてお話をうかがえました。 朝倉さんには、投信業界のことや、投資信託の選び方について聞いてきました。 この時のお話も頑張って書いていきます!
あと、朝倉さんから面白い企画を頂きましたので、また別のエントリーを立てさせて頂きたいと思います。


すいません・・・。あと少しだけ続きます。 東京でまた熱いお話 (2)

先週の木曜と金曜に、また有り難いことに東京にいくことができましたので、たくさん回
                      .......[続きを読む]

投稿者 かえる : 21:35 | コメント (0)  

re-kaeru2.gif 2010年4月15日

4/11 直販ファンドが日本を元気にする!!


先週の日曜日は、大阪で行われた『直販ファンドが日本を元気にする!!』なる直販投信のお祭りに行ってきました♪
10ファンドの代表が集まり色々な話を聞かせて頂いたのですが、一言で感想を述べるなら、「よくメンバーを仕切って面白く聞かせてくれたなー」です。とりあえず司会の仲木さんの腕に関心しておりました♪

さて今回は、少しでもライブ感がでればと思い、会場でお会いした、直販を応援されてる『直販ガール』ことさん、さん、a class="twitter" href='https://twitter.com/pockypocky' target="_blank" title='ポッキー (pockypocky) on Twitter'>ポッキーさんのTwitterでの実況中継をまとめさせて頂きました。 ちょこちょこ削ったのですが、230個のログ!凄いっす、ほんとありがとうございます♪

では、僕も含めた3人で同じようなことをつぶやいている所もありますが、お許しください♪



直販ファンド_1

さて、僕は途中からつぶやかなくなっていますが、それはMacbookの電池が切れたためでーす! はい、準備不足ですいません(汗)
今回はつぶやきメインで、僕の感想は次に書かせて頂きたいと思います。

■関連ブログ
  Site.M from 新所沢:直販ファンドが日本を元気にする!!@大阪 (1)
  Site.M from 新所沢:直販ファンドが日本を元気にする!!@大阪 (2)

先週の日曜日は、大阪で行われた『直販ファンドが日本を元気にする!!』なる直販投信
                      .......[続きを読む]

投稿者 かえる : 11:21 | コメント (0)  

re-kaeru2.gif 2010年4月14日

[書きました] 楽天証券への記事と積立投資のこと


さぁー文章力がない(汗)ので、なかなかアップできなかったのですが、やっと3月に楽天証券に取材(東京に行って、熱いお話を伺ってきました♪)に行った記事をアップしましたー。

 楽天証券の本社に取材報告(1)


そして、もう1つの紹介は、いつも投資ついて色々と悩んでいるのですが、投資が身近になれば良いなーと思い、投資の1つ方法として『投資信託の積立て』について、頑張って書いてみました。
資産運用を続けていくためには、たくさんの方法があると思いますが、僕の中で大事にしているポイントは、『継続性』と『再現性』です。どうしてなのか簡単に言いますと、

何十年も投資を続けて行くには、なるべく生活や仕事の負担にならないようにして、投資する期間を長く継続することで複利効果を活したいのです。 ですから、『継続性』は大事なポイントだと考えています。

もう1つは、経済が長い目で成長していくと考えた場合に、その経済成長からのリターンをなるべく簡単に活用(再現)したいのです。 ですから、『再現性』も大事なポイントだと考えています。

この2つが揃った、1つの方法として『投資信託の積立て』が当てはまると思っています。

 投資の3つのポイント - 投資信託をつかうメリット


よろしければ、感想など聞かせて頂ければ嬉しいです!

さぁー文章力がない(汗)ので、なかなかアップできなかったのですが、やっと3月に楽
                      .......[続きを読む]

投稿者 かえる : 19:28 | コメント (0)  

re-kaeru2.gif 2010年4月13日

[書籍] 下落相場をチャンスに変える超・資産運用法


下落相場をチャンスに変える超・資産運用法 —上昇局面には手を出すな!
ama.png

今回も出版社さんから本を頂きましたー! 感謝です♪
先に感想を書きますと、結構参考になった部分は多いです。ですが、自分が比較的避けている投資(勉強不足なだけです・・・。)が出てくるので、少し良いか悪いかの判断は迷います。

著者の平田さんが、為替のディーラーなどをされているだけあって、経済や為替の部分は面白く読めました。僕が足りないと思っている外国市場の見方などは参考になりました。少し僕には難しいところがあって固まってしまうところが・・・(汗)

あと本の中でも、長期投資にオススメな投資商品として、株式市場:ETF、債券市場:個人向け国債、外国為替市場:外貨MMF、商品市場:金ETF、原油ETFとなっています。 インデックス投資とは違う商品構成になっています。 これは平田さんの手法が、「Buy&Hold(長期放置)」だけではなく、「Hit&Away(長期投資)」も必要になる。とあるので、流動性とコストからの商品選択だと思います。 僕も「Hit&Away」ほどではないのですが、暴落に付き合うだけの投資は避けたいと思っていますが、僕の場合は個別株で調整する方法をとっています(僕の思う資産運用の考え方)。

タイトルには、下落相場をチャンスとありますが、難しいことをしなくても、しっかりと投資を続けることは次の上昇に活かせる事が多いはずです。 この本は、色んな投資スタイルが紹介されていますので、下落相場というチャンスを今よりさらに大きくするための入門になると思いました。

ただ、最後の第6章の『超・資産運用法「絶対リターン」を追求する』が、兼業投資家(働きながら投資をしている方)目線で読むと、勉強と実践することがなかなかハードルが高く難しそうでした。こういった方法があると言うことを知ることができたのは良かったと思います。

今回も出版社さんから本を頂きましたー! 感謝です♪先に感想を書きますと、
                      .......[続きを読む]

投稿者 かえる : 14:47 | コメント (0)  

re-kaeru2.gif 2010年4月 9日

[書籍] 60歳までに1億円つくる プロが教える実践マネー戦略


60歳までに1億円つくる プロが教える実践マネー戦略 (エスカルゴムック 266)
ama.png

なんと嬉しいことに著者の内藤忍さんから本を頂きましたー!
なので、甘くするつもりはないんでいすが、甘いです・・・・。 ムック本(雑誌と書籍の間でカラーなどで見やすくなっている本)なので、投資初心者の方に向けての本になります。

内容は、内藤さんの書籍の中から、60歳までに1億円つくる術【新版】内藤忍の資産設計塾のシリーズをさらに簡単にしたものと、マネックス証券の経済情勢一般を分析するエコノミストである村上さんと、トレンドなどを考え投資戦略全般について考えるストラテジストである羽賀さんの共著になっています。

自分なりに投資をしてきて、やはり最初にする投資スタイルとしては『インデックス投資+積立て』が良いのではないかと感じています。なにより続けやすいので♪
その部分が判りやすく書かれていたのと、ポートフォリオ(資産配分)がたくさん載っていましたので、初心者の方には参考になるのではないでしょうか。

あと、内藤さんの章の最後に『投資で成功するには勉強が必要』ってコラムがあるのですが、僕もそのように感じているので積極的に勉強しています。これはリターンを狙うためではなく、投資を続けるための勉強なんです。 「増えないから悔しい!」ではなく、「投資と人生のバランスをうまく取ってどうやって楽しい生活にしていこう」に繋がるようにです。個別株投資の奥まで行ってまぁまぁーの寄り道を していますが、そんな悔しい!ではないから、なかなか結果が出なくても勉強できてきているんだと思います。 まだまだ時間は掛かりますが、自分なりに頑張って行こうと思います。

なんと嬉しいことに著者の内藤忍さんから本を頂きましたー! なので
                      .......[続きを読む]

投稿者 かえる : 09:49 | コメント (0)  

re-kaeru2.gif 2010年4月 7日

深いお話ができることに感謝♪


先日は、Fu-Fu ★SECOND LIFE STORY★のコータローさんと投資について、すごい濃いお話をみっちりとしてきました♪
今回で、コータローさんとお会いするのは3回目なんですが、ほんといつも刺激を頂いています。

いつもお声を掛けさせてお相手をして頂いているのですが、投資スタンスとしてはちょっと違っていたりします。

かえる
 個別投資基本+インデックス投資
 30年先+老後を見据えての投資
コータローさん
 インデックス投資が基本+個別株をたしなんでおられます
 10年先+老後を見据えての投資

と、少し違うんです。 本当は同じような投資スタンスと人と、おしゃべりする方が楽しいですし勇気づけられるですが、それと同じくらい自分なりの投資をされている方とのお話は勉強になります。
では、投資スタンスが違う人なら誰でも良いか? というと、凄い人や有名な人であればセミナーや書籍でも充分だと思いますし、大人数のオフ会で沢山の人とお話する方が良い勉強になると思います。
年下の僕がエラそうなこと言って申し訳ないんですが、コータローさんの「向上心」、「誠実さ」、「芯の強さ」にひかれてどんどんと濃いお話をしたくなるんです。 自分に取ってメンター(良き助言者)って言うんでしょうか。 コータローさんはそんな人ですね♪

自分が声を掛けさせて頂いたので恥ずかしいんですが、ううー僕もそう言った「人から声を掛けられるような人になりたいです!


で、特に盛り上がったことは、やはりインデックス投資の「あるある」みたいなところでしょうか。 中でも盛り上がったのは、"他人のリターン"という所でしょうか。
インデックス投資というのは、多くの投資家が同じような商品を使いますので資産配分で差が出てくる事になります(多くの方は積立てだと思いますので・・・)。 で、みなさん案外この"他人のリターン"を気にされているのではないか?と言うお話でした。資産配分だけで差がでるからこそ気にしてしまう。気になるからこそリターンを狙った配分になっている人も多いのでは?と・・・。なりました。 

ううーん基本的には、長く続けることが一番大事だと感じています。 僕の思う資産運用の考え方 (1)でも書きましたが、元本よりも利回りよりも"時間"が一番活用できると思っています。だからこそ長い時間を資産運用に振り回されないようなスタンスが取れたら良いなーと感じています。
ということは、あまり他人を気にするのはもったいないと思います。 コータローさんのライフプランの表などをちらっと見せて頂いたのですが、凄かったー! 凄いのではなくても、「大まかな予定。」そう言うのがあれば軸がぶれにくくなるのではないでしょうか。 僕ももうちょっと改良しよっと♪


他にも沢山刺激を受けることが多かったです。
なかでも"家族"については、非常に良いお話を聞かせて頂きましたし盛り上がりました! で、綺麗な奥さんとの仲も見せつけられちゃいましたので、負けずに僕も我が家の事もノロけてきました! 
この『家族を守る』が僕とコータローさんの一番の共通点だったと思います。

ほんと、良い繋がりに感謝した1日でした♪

先日は、Fu-Fu ★SECOND LIFE STORY★のコータローさんと投資
                      .......[続きを読む]

投稿者 かえる : 23:23 | コメント (2)  

re-kaeru2.gif 2010年4月 6日

[モノ] スガキヤのラーメンだー


小さい頃にちょっと離れたダイエーに買い物に行った時は、よく家族みんなでスガキヤのラーメンを食べていました。 →スガキコシステムズ株式会社

そこで子供ながら、なんて美味しいラーメンなんだ!と感じていたのですが、関西にはあまり店舗がないようで頻繁に行くことはできませんでした。 そしてなにより安い!当時でも300円はしなかったと思います。
で、大人になってからも、店舗を見かけては食べるようにしているんですが、今のラーメンとは違い粉っぽいおいしさは健在だなーと感じていました。

店舗にいくとラーメンフォークが出てきます。 なんとなく食べづらいのですが画期的なアイテム。いやー懐かしいっす!
スガキコシステムズ - Wikipedia
ラーメンフォーク - Google 画像検索


で、ラーメンフォークはついてはないんですが、先日とうとうスーパーアイテムを見つけてしましました!
スガキヤ!

はい、お手軽に幸せを感じることができるではないですかー! はい、作ったところを写真撮るの忘れちゃいましたよ。
かえる子さんもスガキヤのラーメンは好きなので、おお盛り上がり!
みなさん、スガキヤのラーメンって知っています?

寿がきや 即席SUGAKIYAラ-メン 110g (6入り)
ama.png
送料無料キャンペーン中

小さい頃にちょっと離れたダイエーに買い物に行った時は、よく家族みんなでスガキヤの
                      .......[続きを読む]

投稿者 かえる : 18:49 | コメント (0)  

re-kaeru2.gif 2010年4月 2日

2010年3月に読んだ本


2010年3月の読書メーター
読んだ本の数:5冊
読んだページ数:1597ページ

今月はけっこういい本が読めたと思います。 ちゃんとアウトプットできてないのが一番の問題ですが・・・・。
はい、せっかく読んだものをちゃんと出して復習を心掛けたいと思います!

■ボトルネック (新潮文庫)
うーーーん。 悲しいなぁー。 人生を比べることができるって恐すぎる・・・  読了日:03月20日 著者:米澤 穂信
ボトルネック (新潮文庫)

■資産運用の強化書 (Modern Alchemists Series No. 70)
うーん。個別株投資への本は参考になる図書が多かったのですが、さすがにこれは少し世間(web)に出ている情報を集めた感じで、ちょっと納得できる部分が少なかったような気がします...。 気になるところは、著者が資産配分が一番大事といっているのに、タイミングで投資狙っているところですかね...
読了日:03月20日 著者:角山智
資産運用の強化書 (Modern Alchemists Series No. 70)

■「株の天才たち」バフェット、グレアム、フィッシャー、プライス、テンプルトンから学ぶ (ウィザードブックシリーズ)
あらためてこう言った本を読むとアメリカは投資情報のサービスもしっかりしているんだと感じます。 情報がしっかりしていれれば勝てるとは限らないんだけど、気軽に学ぶことができるような気がします。 で、本の内容自体は、著名な投資家の多くは、本質的には似たような事を言っています。判りやすい事業、良い経営者、未来が期待できる。
読了日:03月10日 著者:ニッキー・ロス
「株の天才たち」バフェット、グレアム、フィッシャー、プライス、テンプルトンから学ぶ (ウィザードブックシリーズ)

■企業価値を創造する会計指標入門
オーソドックスな指標を判りやすくかいてあり、本の厚さにくらべ非常に読みやすかった。 はっきり言って変な入門書を読むよりは良いです。 特にROEROAROICは分解してしっかりと考えれるようになりました。
読了日:03月05日 著者:大津 広一
企業価値を創造する会計指標入門

■証券アナリストのための企業分析(第3版)
背伸びをして買ってみました。 投資をする人にって限ると使えそうなところは一部なのですが判りやすかったです。5〜10年の財務をならべしっかりと比較することがやはり大事なようです。 売上の数字自体にだせるかもしれないが、固定費、変動費、償却費などそれらをしっかり出せないと使えない。 アナリストに一番大事なのは過去の数字から将来を数値を予測する想像力ってことのようです。
読了日:03月01日 著者:阿部 大輔,加藤 直樹,北川 哲雄
証券アナリストのための企業分析(第3版)

 読書メーター - kaeru_onouさんの読書メーター

2010年3月の読書メーター 読んだ本の数:5冊 読んだページ数:1597ペ
                      .......[続きを読む]

投稿者 かえる : 11:42 | コメント (0)  

過去の記事
 2010
04 03 02 01
 2009
12 11 10 09 08 07
06 05 04 03 02 01
 2008
12 11 10 09 08 07
06 05 04 03 02 01
 2007
12 11 10 09 08 07
06 05 04 03 02 01
 2006
12 11 10 09 08 07
06 05 04 03 02 01
 2005
12 11 10 09 08 07
06 05 04 03 02
カテゴリー
陶芸 趣味 幸せ♪ オチビ! Kiss X2 投資信託 資産運用 [投] メモ [投] 勉強 [比] 証券 ファンド Blog iPod Life Mac Life お気に入り お役立ち お出かけ つぶやき 娘の事

 

RSSリーダーに登録

BlogPeople

2010年4月の全記事です


  • 2017年 (12記事)
  • 2016年 (23記事)
  • 2015年 (38記事)
  • 2014年 (48記事)
  • 2013年 (82記事)
  • 2012年 (117記事)
  • 2011年 (179記事)
  • 2010年 (187記事)
  • 2009年 (260記事)
  • 2008年 (276記事)
  • 2007年 (243記事)
  • 2006年 (247記事)
  • 2005年 (174記事)