「賃貸か持ち家か?」の前に比較したいこと


11/04/29 PM 5時ごろ  ・コメント(2)

家を買う時によく「賃貸か持ち家か?」って話題になります。
僕自身は、そこについてはあまり深く考えていなくて、自分の価値に合い、そして安いと感じるのであれば、家を持ちたいと考えています。

そこで、賃貸と比べても安いかどうかは判りにくいので、簡単にアメリカと比べてみたいと思います([PDF] 住宅事情と住宅政策)。

 日本アメリカ
住宅面積123㎡157㎡
住宅の年収倍率5.64倍:戸建て
4.82倍:マンション
3.26倍
ローン年数30年以上も多い15年
住宅の耐用年数30年103年
中古住宅流通量1.25戸16.35戸
(参考)人口密度33632.7

いかがでしょうか?
土地の広さや気候の違いがありますので、単純な比較はできませんが日本の住宅は割高なように見えます。

特に目を引くのが耐用年数ではないでしょうか?
今の家はもっと持つのだと思いますが、ローンより短いものを買うのはあまり良い判断とは思いません。

こういった事を知っておくのも大事なことではないでしょうか? 知られちゃうと簡単に家って売れないと思いますので、販売業者・建築業者は大変かもしれません..。 しかし、
 ・住宅価格、もしくは土地価格が安くなる
 ・新築がすぐに売れないので中古市場マーケットが増える
 ・より長く持つ家のための開発がすすむ

消費者にとってはかなりのプラスかと思います。 住宅について全然詳しくないので、単純な比較から判断していますが、モノを購入する時には、比較して割安かどうかを判断するのは大事だと思っています。
ただ、「みんなが買っている」そう言った、感情との比較だけはしないように心がけたいと思います。

そんな訳で、家を購入するのは割高なように見えますので、購入するのであればするなりの思いを持って欲しいと思います。
そして少しでもお金の対策をしておき、ローンを少しでも短くできるようにして欲しいと思います。 投資で避けたいことの一つに「損切り」があります。 損切りとは、判断を見誤って割高に買ってしまったものを手放し損を確定することなんです。
せっかく持った家を、計算が間違って手放すことにならないようにして欲しいと思います。

色々と悩んでいますが、我が家のマイホーム計画はもう少し先のようです。

 お知らせ&関連エントリー
loading...

next.gif  オモシロそうなセミナー 4月27日号
back.gif  [2737] トーメンデバイスの決算&今期予想は?

おすすめ投資入門Book
あたりまえだけど誰も教えてくれない お金のルール はじめての積立て投資1年生 月1万円からコツコツはじめて増やせるしくみがわかる本 (アスカビジネス) お金の教室—二十歳の君に贈る「マネー運用論」 30代からはじめる投資信託選びでいちばん知りたいこと 半値になっても儲かる「つみたて投資」 入社1年目の教科書 まぐれ—投資家はなぜ、運を実力と勘違いするのか


コメントお待ちしています♪

1. kuro
2011 05/04 (Wed)
PM 12:25

はじめてコメントさせていただきます。
家の価格って株と似ていると思うんです。
株価は短期的な価格は需給できまり長期的にはバリューに収斂するっていいますよね。
家はみんな持ちたいと思っていて、積極的な賃貸派は少数でしょう。
そういった意味で割高になっている部分はあると思うんです。
今後は少子高齢化、人口の減少で需要は減るはずで、買いやすくなっていくと考えています。人生80年で、耐用年数が30年なら50歳までに頭金となる貯金をたくさんして、
50歳くらいでなるべくローンを少なくして家を買うのが、人生の住宅関係の収支としては有利なのかなと思います。

2. かえる
2011 05/06 (Fri)
PM 05:39

>kuroさん
コメントありがとうございます♪
家は需要があるのと、ローンという手段があるので、価格が下がりにくい面はありますよね。 プラス、土地の価格も…

買いやすいというには、価格の歪みが発生しやすくなりますね。
僕もkuroさんのおっしゃる通り、ローンをあまり使わず買いたいと思っています。


             

名前  : 

メールアドレスf  : (※表示されません。)

ホームページ  : 



Facebookでのコメントもお待ちしています




トラックバック

 URL:/2201
 ※ エントリーのリンクが確認できないと公開されませんのでご注意ください。


自己紹介

アイコン プロフィール
mail.gif  icon-twitter  icon-flickr  icon-flickr  feed  はてなブックマーク  icon-flickr  icon-twitter  blip  icon-facebook  Instagram

この日記のはてなブックマーク数

follow us in feedly

著書      監修
あたりまえだけど誰も教えてくれない お金のルール はじめての積立て投資1年生 月1万円からコツコツはじめて増やせるしくみがわかる本 (アスカビジネス)



相互リンクさんです。

おかげ様で、たくさんの優良サイトとリンクを結ばせて頂きました。
ぜひ、訪れてみてください!

リンクをランダムで表示しています。

アイコン ほかにも必読サイトございます


資産運用のおすすめパートナー

最近の記事とコメント

 

メデイア掲載履歴
[掲載] 中日新聞に掲載されまし
[出版] 確定拠出年金活用ガイド
[掲載] 中日新聞に掲載されまし
ネットマネー6月号に掲載して頂き
「日経ヴェリタス」に年末NISA
無事、セゾン投信セミナー終了♪
モーニングスターの「NISA本命
ネットマネー8月号に掲載して頂き
Gainerに掲載して頂きました
ネットマネー6月号に掲載して頂き
12/27の読売新聞に掲載されま
「日経ヴェリタス」に掲載されまし
日経新聞に取材された内容が掲載さ
ダイヤモンドZaiで本を5名様に
かえるとフッシーの「誰も教えてく
インベストライフ 2012年7月
ネットマネー8月号に掲載して頂き
[出版] あたりまえだけど誰も教
[書籍] はじめての積立て投資1
セゾン投信「投資の達人からの応援
ひふみ投信セミナーを終えての感想
ひふみ投信:大阪セミナーのまとめ
BLOGOS financeさん
日経新聞の夕刊に掲載されました
[書籍] ベスト投資信託ガイド

当サイトのおすすめ記事

カスタム検索

 ■ 海外ETFのまとめ
 ■ 投資書籍の評価一覧
 ■ タグ:読書
 ■ タグ:企業分析
 ■ タグ:企業価値