バリュー株投資は「勝者のゲーム」!・・・かな?


11/04/05 PM 6時ごろ  ・コメント(3)

バリュー株投資は「勝者のゲーム」!
ama.png

少し前に、やっと井手正介さんのバリュー株投資は「勝者のゲーム」!を読み終えることができました。 色々と考えることが多くページが進みにくかったです・・・

僕にとってなかなか刺激的な内容で、簡単に言いますと「インデックス投資も良いけど、それ以上にバリュー株投資も良いよ」と言う内容です。
インデックス投資とバリュー投資、両方ともの投資スタイルを採用しています。 読んだ結果、バリュー投資をこれからも続けようと思い、なおかつインデックスへの投資イメージも随分と固まりました。
学術的・ファイナンス的にって意味ではないです・・・。 そこまだまだと感じています(汗)

日本市場の中で100万円を運用するなら、バリュー投資は「勝者のゲーム」かも知れない。

限定条件をつけています。
【日本株のインデックスファンドに一括】vs【バリュー投資】と言う条件だけなら、素直に「そう思います!」と言いたいです。
しかし、当ブログを読んでくださっている方の多くは、積立てや毎月ではないかもしれませんが追加投資をされておられると思います。 そう言った方々には、僕としては「どっちも良い投資方法ですよね。」という答えに落ちついてしまいました。

その理由は、
日本市場は長く停滞していますが、成長している企業は多いので、個別投資は有利かもしれない。 しかし市場の停滞は、積立て・追加投資にとっては逆に好材料(将来上がると考えるならば)ですので、日本市場への投資も有利かもしれない。と言うことです。

かえる日本株 VS TOPIX左図は、2008年からのTOPIXと積立て投資の比較なのですが、暴落を経験しても市場との付き合い方で、随分と結果が変わってくるのです。

さてバリュー投資に話を戻しますと、大事な式の再確認ができました。
内部成長率=ROE×(1−配当性向)

ROEが高い企業に注目もしていますが、それだけじゃ少し足りなかったと反省・・・
当たり前ですが、配当は投資家の手に渡るわけですから、内部の成長には回りません。 それを割り引いて考えないとですよね。 もし、自分がその企業の成長率のように運用できれば、割り引かなくてもいいと思いますが、僕にはそんな自信はありませんので・・・

ですから、「内部成長率で収益の割安度」、「配当利回りで下落リスク」というようにしっかりと分けて考えていこうと思います。
とりあえず、個別株に入りこみすぎないように、バリュー投資をがんばっていきたいと思います。

 お知らせ&関連エントリー

next.gif  セゾン投信「投資の達人からの応援メッセージ」に掲載されました
back.gif  ひふみ投信セミナーを終えての感想

おすすめ投資入門Book
あたりまえだけど誰も教えてくれない お金のルール はじめての積立て投資1年生 月1万円からコツコツはじめて増やせるしくみがわかる本 (アスカビジネス) お金の教室—二十歳の君に贈る「マネー運用論」 30代からはじめる投資信託選びでいちばん知りたいこと 半値になっても儲かる「つみたて投資」 入社1年目の教科書 まぐれ—投資家はなぜ、運を実力と勘違いするのか


コメントお待ちしています♪

1. 海外投資はおいしい
2011 06/15 (Wed)
AM 09:10

いつも本当に勉強になります。

ところで、こちらのサイトには太田忠投資評価研究所・太田忠代表の「敗者のゲーム」と「勝者のゲーム」というコラムがありました。
http://www.minkaigai.com/archives/category/ima/nihon
(みんなの海外投資)

「機関投資家とヘッジファンドの違いは何か? 投資手法等さまざまな違いがありますが、大きな違いの一つが前者は全額を投資する『フルインベストメント』を職業柄強いられるのに対して、後者はタイミングを見極めて時には大部分を現金化できること」

太田氏は前者を「敗者のゲーム」と、後者を「勝者のゲーム」と呼ぶそうです。

2. タカちゃん
2013 03/29 (Fri)
AM 10:37

かえるさんも読んでいたのですね。
ROEは株式投資家の利益の源泉になる物なので、各国のバリュエーション表にはROEと配当成長率(配当成長率=ROE x (1-配当性向))を載せています。
高配当戦略をやるのならば、配当利回りだけではなくて配当成長率も重要なので、載せています。
市場によってROEが大きく異なっており、それだけ実際の株式の期待リターンが異なっていて、その時価総額加重平均がインデックスの期待リターンになっています。

3. かえる
2013 04/02 (Tue)
PM 10:15

>タカちゃんさん
また読み返さないといけないと感じるこのごろですが、ROEは着目しております。
僕の場合はROAを重視しています。
あとタカちゃんさんの仰る通り配当の成長はほんと重要ですよね。
そう言ったところに注目していますが、日本株はすごく難しいです..


             

名前  : 

メールアドレスf  : (※表示されません。)

ホームページ  : 



Facebookでのコメントもお待ちしています




トラックバック

 URL:/2186
 ※ エントリーのリンクが確認できないと公開されませんのでご注意ください。


自己紹介

アイコン プロフィール
mail.gif  icon-twitter  icon-flickr  icon-flickr  feed  はてなブックマーク  icon-flickr  icon-twitter  blip  icon-facebook  Instagram

この日記のはてなブックマーク数

follow us in feedly

著書      監修
あたりまえだけど誰も教えてくれない お金のルール はじめての積立て投資1年生 月1万円からコツコツはじめて増やせるしくみがわかる本 (アスカビジネス)



相互リンクさんです。

おかげ様で、たくさんの優良サイトとリンクを結ばせて頂きました。
ぜひ、訪れてみてください!

リンクをランダムで表示しています。

アイコン ほかにも必読サイトございます


資産運用のおすすめパートナー

最近の記事とコメント

 

メデイア掲載履歴
[掲載] 中日新聞に掲載されまし
[出版] 確定拠出年金活用ガイド
[掲載] 中日新聞に掲載されまし
ネットマネー6月号に掲載して頂き
「日経ヴェリタス」に年末NISA
無事、セゾン投信セミナー終了♪
モーニングスターの「NISA本命
ネットマネー8月号に掲載して頂き
Gainerに掲載して頂きました
ネットマネー6月号に掲載して頂き
12/27の読売新聞に掲載されま
「日経ヴェリタス」に掲載されまし
日経新聞に取材された内容が掲載さ
ダイヤモンドZaiで本を5名様に
かえるとフッシーの「誰も教えてく
インベストライフ 2012年7月
ネットマネー8月号に掲載して頂き
[出版] あたりまえだけど誰も教
[書籍] はじめての積立て投資1
セゾン投信「投資の達人からの応援
ひふみ投信セミナーを終えての感想
ひふみ投信:大阪セミナーのまとめ
BLOGOS financeさん
日経新聞の夕刊に掲載されました
[書籍] ベスト投資信託ガイド

当サイトのおすすめ記事

カスタム検索

 ■ 海外ETFのまとめ
 ■ 投資書籍の評価一覧
 ■ タグ:読書
 ■ タグ:企業分析
 ■ タグ:企業価値