個人投資家は大丈夫? アメリカの2500万ドルルール?


11/05/08 PM 5時ごろ  ・コメント(2)

アメリカの市場ってどうなっているのでしょうか? 個人投資家、デイトレーダーさんは大丈夫なんですかね?

米バンク・オブ・アメリカ(バンカメ)は、第1・四半期の全営業日でトレーディング益を計上し、その額はほぼ毎日2500万ドル以上だったことが明らかになった。

 同行が5日、米証券取引委員会に提出した四半期報告書によると、第1・四半期の98%の営業日で、少なくとも2500万ドルのトレーディング収入を計上した。

 過去5四半期で、同行がトレーディング損失を1日も出さなかったのは2010年第1・四半期と第3・四半期に続いて3回目。
米バンカメ、第1四半期の全営業日でトレーディング益を計上 | Reuters


ほぼ毎日トレーディングで2500万ドル以上の収益をあげ、負けは一日もなしです...。
以前話題になった、Flash Trading(他の投資家より0.03秒より注文などを知るシステムを活用し、最速0.004秒の超スピードで取引する「ハイ・フリークエンシー・トレード(HFT)」を使い、高速で売買し、利益をあげる仕組み)が、まだ規制されていないのでしょうか?

そして思い出したのですが、一日も負けなしのトレーディングと言う事で、以前にも話題になっていましたので、ニュースを探してきました。

5月10日(ブルームバーグ):米投資銀行ゴールドマン・サックス・グループの2010年1−3月(第1四半期)は、同社初の完璧な四半期となった。1日当たりのトレーディング収支がマイナスとなった日が1日もなかったからだ。

 第1四半期はすべての営業日で、1日当たりのトレーディング収支が2500万ドル(約23億2800万円)以上のプラスだった。ゴールドマンが米証券取引委員会(SEC)への届け出で明らかにした。トレーディング収入が1億ドル以上となった営業日は35日で、全体の半分以上だった。
ゴールドマン:初の「完全試合」、四半期にトレーディング損1日もなし - Bloomberg.co.jp


はい、1年前の記事ですが、こちらも2500万ドルの利益をあげていたようです...。 なんか2500万ドルのルールでもあるのですかね?

利益がでるということは、誰か損失を出しているということですよね。 一日も負けないような必勝法が存在する市場は、正しいかたちなのでしょうか....

next.gif  GWなので、うなぎと鈴鹿サーキットに♪
back.gif  [4775] 総合メディカルの決算&今期予想は強気

おすすめ投資入門Book
あたりまえだけど誰も教えてくれない お金のルール はじめての積立て投資1年生 月1万円からコツコツはじめて増やせるしくみがわかる本 (アスカビジネス) お金の教室—二十歳の君に贈る「マネー運用論」 30代からはじめる投資信託選びでいちばん知りたいこと 半値になっても儲かる「つみたて投資」 入社1年目の教科書 まぐれ—投資家はなぜ、運を実力と勘違いするのか


コメントお待ちしています♪

1. yyy1980
2011 05/08 (Sun)
PM 05:56

商品が株だけじゃないですからね。裁定に重きを置けばあるいは・・・

ゴールドマンの時に、こういうエントリーがツイッターに流れてきました。
http://pub.ne.jp/negiyaki/?daily_id=20100520
ここまで単純じゃないと個人的には思ってますが、
意外にバンカメやGSの資産規模からしたら大した利回りになってないかも
しれませんよ、全く根拠レスですが(笑)

2. かえる
2011 05/10 (Tue)
AM 11:54

>yyy1980さん
確かに商品は株だけではないんですが、住宅ローンなどの焦げ付きをトレードで返しているんだと思います。
いやー公的資金の返済が日本と違い、早いこと早いこと...


             

名前  : 

メールアドレスf  : (※表示されません。)

ホームページ  : 



Facebookでのコメントもお待ちしています




トラックバック

 URL:/2206
 ※ エントリーのリンクが確認できないと公開されませんのでご注意ください。


自己紹介

アイコン プロフィール
mail.gif  icon-twitter  icon-flickr  icon-flickr  feed  はてなブックマーク  icon-flickr  icon-twitter  blip  icon-facebook  Instagram

この日記のはてなブックマーク数

follow us in feedly

著書      監修
あたりまえだけど誰も教えてくれない お金のルール はじめての積立て投資1年生 月1万円からコツコツはじめて増やせるしくみがわかる本 (アスカビジネス)



相互リンクさんです。

おかげ様で、たくさんの優良サイトとリンクを結ばせて頂きました。
ぜひ、訪れてみてください!

リンクをランダムで表示しています。

アイコン ほかにも必読サイトございます


資産運用のおすすめパートナー

最近の記事とコメント

 

メデイア掲載履歴
[掲載] 中日新聞に掲載されまし
[出版] 確定拠出年金活用ガイド
[掲載] 中日新聞に掲載されまし
ネットマネー6月号に掲載して頂き
「日経ヴェリタス」に年末NISA
無事、セゾン投信セミナー終了♪
モーニングスターの「NISA本命
ネットマネー8月号に掲載して頂き
Gainerに掲載して頂きました
ネットマネー6月号に掲載して頂き
12/27の読売新聞に掲載されま
「日経ヴェリタス」に掲載されまし
日経新聞に取材された内容が掲載さ
ダイヤモンドZaiで本を5名様に
かえるとフッシーの「誰も教えてく
インベストライフ 2012年7月
ネットマネー8月号に掲載して頂き
[出版] あたりまえだけど誰も教
[書籍] はじめての積立て投資1
セゾン投信「投資の達人からの応援
ひふみ投信セミナーを終えての感想
ひふみ投信:大阪セミナーのまとめ
BLOGOS financeさん
日経新聞の夕刊に掲載されました
[書籍] ベスト投資信託ガイド

当サイトのおすすめ記事

カスタム検索

 ■ 海外ETFのまとめ
 ■ 投資書籍の評価一覧
 ■ タグ:読書
 ■ タグ:企業分析
 ■ タグ:企業価値