「長期投資の時代」は終わってないはず!


11/05/23 PM 4時ごろ  ・コメント(6)

少し日経で気になる記事があったのでメモメモ・・・
記事には10年で100万円が87万円になったと長期投資、「バイ&ホールド」が日本市場では終わったとあります・・・。

「株式は長期投資で企業の利益成長を享受するもの」「株式投資は長期の資産運用に最も適した手段」−−。教科書に出てくるようなそんな株の長期投資のメリットは、低迷が続いてきた日本の株式市場にも当てはまるのだろうか。残念ながら、過去のデータを見る限り必ずしもそうとはいえない。 株、「長期投資の時代」は終わったか :マネー底流潮流:マネー :日本経済新聞

僕としては、あまり深くは考えていませんが長期投資の時代はまだ終わっていないと、僕なりに3つの考えを持っています

  • ビジネスはグローバル → 投資もグローバルの時代
    成長できそうな市場、企業に投資をすれば良いと思っています。
  • 日本の市場がマイナスだからと言って全ての企業がマイナスではない
    元気な企業と元気でない企業の和がマイナスという結果になっています。 元気な企業もあるわけですよね? ですので、ビジネスや財務を分析して良さそうな企業に投資するのも一つの方法だと思っています(スキルは必要になりますが・・・)。
  • 市場が元気になるまで良い投資時期
    これまで低成長、市場が不調だからと言って、10年先、20年先も不調とは言い切れません。
    本格的な景気回復まで時間は掛かるかもしれませんが、株価の低迷は良い投資時期と思うようにします。

記事には、波をとらえるという文字(あんまり簡単に書くのもどうかと思います)が見えますが、「休むも相場」という格言があるように、それができれば理想的ですよね。 しかし、それが難しいのが相場ですよね。

まぁー僕としては、こういう記事があるということは、良い投資時期なのかな(笑)と逆に読んでみたい思います。

next.gif  [6134] 富士機械製造の決算チェック
back.gif  ムーンライトキャピタルに業務停止命令

おすすめ投資入門Book
あたりまえだけど誰も教えてくれない お金のルール はじめての積立て投資1年生 月1万円からコツコツはじめて増やせるしくみがわかる本 (アスカビジネス) お金の教室—二十歳の君に贈る「マネー運用論」 30代からはじめる投資信託選びでいちばん知りたいこと 半値になっても儲かる「つみたて投資」 入社1年目の教科書 まぐれ—投資家はなぜ、運を実力と勘違いするのか


コメントお待ちしています♪

1. gonchan
2011 05/23 (Mon)
PM 07:08

はじめまして。いつも参考にさせていただいております。
私も同感ですが、日経新聞さんには基本的にトータルリターンという概念が欠如している様に思います。
配当利回り投資は配当だけに焦点を当てた記事が多く、株価リターンはそれだけに焦点を当てた記事が多い。10年前の配当利回りを知りませんが、2%あればプラスで終わっていますね。過去10年間の日本株の配当性向の改善とかも勘案すると、もう少しリターンがあったかもしれない。デフレでしたからね。

あれだけ日経平均を振りかざす日本経済新聞社さんだから、配当利回りとか、物価指数で比較したトータルリターンの国債との比較とか、株を保有することに意義があるというメッセージのある記事を増やせばいいのに(私も分析したことがないのでガッツフィーリングな利回り計算をしていますが)、とよく思いますが、それがバリュー価格を生み出す原動力にもなるので、この手の記事は冷ややかな目で見ております。

2. kenz
2011 05/23 (Mon)
PM 10:58

日経のレベルの低さをいい感じに醸し出しているある意味良記事ですね。
あと、こういった記事が出るときは逆指標として利用させていただいております。
(日本株式インデックスファンド購入しておきました)

3. かえる
2011 05/24 (Tue)
PM 11:07

>gonchanさん
はじめましてです♪

少し補足させて頂いてもよろしいでしょうか。
TOPIXの配当込みの収益率で計算でされているようなので、やっぱりマイナスはマイナスのようです(汗
ですので、投信などに投資した実際はもす少しマイナスが大きいかもしれませんね。
ただ、デフレなども考慮して検証をして欲しいとは思います。

gonchanさんが仰るととおり、株で儲けるタラレバ話もいいのですが、保有している良さもしっかりと見つけて欲しかったです。

4. かえる
2011 05/24 (Tue)
PM 11:22

>kenzさん
kenzさんも逆指標にですか♪
ですよね。
僕も少し買わせていただきました!

ほんともっと投資する、保有する良さをしっかりと打ち出して欲しかったです..

5. takeshi
2011 05/26 (Thu)
PM 05:29

お世話様です。
私も妻とバイアンドホードルで喧嘩した事を思い出します。
本来の意味は成長の見込める銘柄を十分安い時に仕込み時々リバランスをしながら資産運用をしていく作業が必要です。証券会社の言われるままに買って値上がりを期待して放置してはならないという事です。
証券業界も厳しいからより短期で売買してくれるカモを育てる必要があるのかしりませんが、それらが資産形成を妨げている事にそろそろ気づき始めていますよね。
もう一点はドル建て考えると如何に米国に振り回されてきたか分かりますよ。
8月まではテクニカルデフォルトの恐怖であおるようですが。

6. かえる
2011 05/29 (Sun)
PM 10:00

>takeshiさん
返信遅くなって申し訳ありませんです..。
まず大事なことは、証券会社の助言通りに売買しないことは大事ですよね。
なんせMr.マーケットよりささやきがうまいので...。

takeshiさんの仰るとおり、金融業界はお金をかすめ取る努力ではなく、パイを広げ大きくしてなりたつようにして行って欲しいと思います。
少しでもwin-winに近づいて欲しいと思います。

そして、ドル建ての商品が多いので、どうしてもドルにはアワワとなっちゃいますが、8月まではテクニカルデフォルトですか...。
まぁーのんびり行きたいと思います。


             

名前  : 

メールアドレスf  : (※表示されません。)

ホームページ  : 



Facebookでのコメントもお待ちしています




トラックバック

 URL:/2217
 ※ エントリーのリンクが確認できないと公開されませんのでご注意ください。


自己紹介

アイコン プロフィール
mail.gif  icon-twitter  icon-flickr  icon-flickr  feed  はてなブックマーク  icon-flickr  icon-twitter  blip  icon-facebook  Instagram

この日記のはてなブックマーク数

follow us in feedly

著書      監修
あたりまえだけど誰も教えてくれない お金のルール はじめての積立て投資1年生 月1万円からコツコツはじめて増やせるしくみがわかる本 (アスカビジネス)



相互リンクさんです。

おかげ様で、たくさんの優良サイトとリンクを結ばせて頂きました。
ぜひ、訪れてみてください!

リンクをランダムで表示しています。

アイコン ほかにも必読サイトございます


資産運用のおすすめパートナー

最近の記事とコメント

 

メデイア掲載履歴
[掲載] 中日新聞に掲載されまし
[出版] 確定拠出年金活用ガイド
[掲載] 中日新聞に掲載されまし
ネットマネー6月号に掲載して頂き
「日経ヴェリタス」に年末NISA
無事、セゾン投信セミナー終了♪
モーニングスターの「NISA本命
ネットマネー8月号に掲載して頂き
Gainerに掲載して頂きました
ネットマネー6月号に掲載して頂き
12/27の読売新聞に掲載されま
「日経ヴェリタス」に掲載されまし
日経新聞に取材された内容が掲載さ
ダイヤモンドZaiで本を5名様に
かえるとフッシーの「誰も教えてく
インベストライフ 2012年7月
ネットマネー8月号に掲載して頂き
[出版] あたりまえだけど誰も教
[書籍] はじめての積立て投資1
セゾン投信「投資の達人からの応援
ひふみ投信セミナーを終えての感想
ひふみ投信:大阪セミナーのまとめ
BLOGOS financeさん
日経新聞の夕刊に掲載されました
[書籍] ベスト投資信託ガイド

当サイトのおすすめ記事

カスタム検索

 ■ 海外ETFのまとめ
 ■ 投資書籍の評価一覧
 ■ タグ:読書
 ■ タグ:企業分析
 ■ タグ:企業価値