ユニオン投信交流会に行ってきました(2)


11/08/05 PM 4時ごろ  ・コメント(0)

前回:ユニオン投信交流会に行ってきました(1)の続きです

ユニオン投信の特徴

そして労働組合の活動の続きとして、「信頼できる資産運用商品」という事で、労働組合が株式会社、ユニオン投信が誕生したそうです。
ユニオンファンドの特徴は「世界の株式」・「世界の株式時価総額を基準」・「現金比率を調整」という、なかなかアクティブな方針だと思います。

まず面白かったのは、「世界の株式時価総額を基準」→「5年後の世界の株式市場を想定」のところでした。 ユニオンファンドの投資比率を見てみますと、現在の比率に比べて新興国と日本の比率が高くなっています。
新興国の比率が大きくなっているのは、5年後を想定しているからだそうです(IMFが発表もしている)。
日本の比率が高いのは、自国が割安投資環境の優位性とのことでした。

そして気になるのが「現金比率を調整」だと思います。
現金の部分にも信託報酬が掛かるのでどうか?という考え方もあるかと思いますが、その考え方は「年金運用」から来ているようです。

年金運用の場合、複数のファンドに投資し、もちろんその中に現金も入れて資産全体を管理しています。
しかし、各ファンドが勝手に現金のポジションを持つと全体の比率が崩れてしまいます。 それは年金運用の意図する配分ではなくなります。 ですから、各ファンドはなるべく【全部投資】という流れだったそうです。 それが一人歩きして、ファンドが現金を持つのは・・・という大きな流れができたそうです(たぶんアメリカの年金運用の考え方だったような・・・・)。

相談員

ユニオン投信の運用方針は、そう言った都合ではなく投資してくださった方達のお金を、ふやしつつも現金を上手くつかって守りたいとのことでした。
そして年利6%を目標としているそうですが、その理由は以下だそうです。

 毎月2万円を30年間積み立てると元本は約700万円
 それを年利6%で複利運用すると約2,000万円になる
 2,000万を年率6%で運用し続けると毎月10万円ずつ20年間取り崩せる


もっとらしさを打ち出して広がって欲しいです

相談員
※懇親会では美味しい馬刺を頂きました♪

他にも色々とお話しを伺ったのですが、労働組合が投信会社の意味がやっとわかりました。 そして僕もm@さんと同じようなことを感じていました。

保険会社に対する共済、銀行に対する労金のように、既存投信会社に対するユニオン投信という位置づけが明確に、全国に広まっていって欲しいです。
Site.M from 新所沢:ユニオン投信交流会に参加しました(1)

ファンドが誕生した思い・経緯などを武器に全国の組合員の方達にも広がって欲しいです。

※ただ、気になるのが組入ファンド。 特に直販投信さんのファンド・オブ・ファンズのタイプは、似たファンド構成になっています。できましたら、ここもアクティブさが欲しいと感じています。

 お知らせ&関連エントリー
loading...

next.gif  [投信] 投信が4000本.. 数だけ増えてもね(汗
back.gif  ユニオン投信交流会に行ってきました(1)

おすすめ投資入門Book
あたりまえだけど誰も教えてくれない お金のルール はじめての積立て投資1年生 月1万円からコツコツはじめて増やせるしくみがわかる本 (アスカビジネス) お金の教室—二十歳の君に贈る「マネー運用論」 30代からはじめる投資信託選びでいちばん知りたいこと 半値になっても儲かる「つみたて投資」 入社1年目の教科書 まぐれ—投資家はなぜ、運を実力と勘違いするのか


コメントお待ちしています♪


             

名前  : 

メールアドレスf  : (※表示されません。)

ホームページ  : 



Facebookでのコメントもお待ちしています




トラックバック

 URL:/2246
 ※ エントリーのリンクが確認できないと公開されませんのでご注意ください。


自己紹介

アイコン プロフィール
mail.gif  icon-twitter  icon-flickr  icon-flickr  feed  はてなブックマーク  icon-flickr  icon-twitter  blip  icon-facebook  Instagram

この日記のはてなブックマーク数

follow us in feedly

著書      監修
あたりまえだけど誰も教えてくれない お金のルール はじめての積立て投資1年生 月1万円からコツコツはじめて増やせるしくみがわかる本 (アスカビジネス)



相互リンクさんです。

おかげ様で、たくさんの優良サイトとリンクを結ばせて頂きました。
ぜひ、訪れてみてください!

リンクをランダムで表示しています。

アイコン ほかにも必読サイトございます


資産運用のおすすめパートナー

最近の記事とコメント

 

メデイア掲載履歴
[掲載] 中日新聞に掲載されまし
[出版] 確定拠出年金活用ガイド
[掲載] 中日新聞に掲載されまし
ネットマネー6月号に掲載して頂き
「日経ヴェリタス」に年末NISA
無事、セゾン投信セミナー終了♪
モーニングスターの「NISA本命
ネットマネー8月号に掲載して頂き
Gainerに掲載して頂きました
ネットマネー6月号に掲載して頂き
12/27の読売新聞に掲載されま
「日経ヴェリタス」に掲載されまし
日経新聞に取材された内容が掲載さ
ダイヤモンドZaiで本を5名様に
かえるとフッシーの「誰も教えてく
インベストライフ 2012年7月
ネットマネー8月号に掲載して頂き
[出版] あたりまえだけど誰も教
[書籍] はじめての積立て投資1
セゾン投信「投資の達人からの応援
ひふみ投信セミナーを終えての感想
ひふみ投信:大阪セミナーのまとめ
BLOGOS financeさん
日経新聞の夕刊に掲載されました
[書籍] ベスト投資信託ガイド

当サイトのおすすめ記事

カスタム検索

 ■ 海外ETFのまとめ
 ■ 投資書籍の評価一覧
 ■ タグ:読書
 ■ タグ:企業分析
 ■ タグ:企業価値