新興国への投信はこう言った注意も必要です


12/01/25 AM10時ごろ  ・コメント(0)

新興国への投資、特に債券に投資する投信は日本よりも金利が高いということで投資信託でも人気が高いようです。

しかし、新興国にはいろいろと規制があったりもし、投信で気軽に投資出来るとは言え、注意が必要です。

特にブラジルでは、海外からの資金流入を規制する動きがあり、その影響が投信にもでていたりもします。昨日、教えて頂いたブラデスコ ブラジル債券ファンド(分配重視型) | 三菱UFJ投信株式会社と言うファンドでは大きな影響が出ております。


現在ブラジルでは、
2010年10月18日、ブラジル政府はブラジル・レアル高騰抑制策として、債券投資にかかる為替取引に 対するIOF税の税率を6%に引き上げ。
2011年12月1日、ブラジル政府は海外からの投資を促進するため、株式投資にかかる為替取引に対す るIOF税の税率を0%に引き下げ。

信託財産留保額

これまでにファンドを保有していた方への影響はありませんが、ファンドを購入数時には信託財産留保額を大きく払う必要があります。
※信託財産留保額は、販売会社に支払う手数料ではなく、ファンドに組入れられる費用となります。

このファンドだけではありませんが、思わぬ手数料に払うことがあったりしますので、手数料にはしっかりと気を付けてほしいと思います。
それにしても、6%は取られた日には....

 お知らせ&関連エントリー
loading...

next.gif  "分配しすぎの投信"がついに規制の方向へ
back.gif  [ETF] 1566:新興国の債券に投資するETF

おすすめ投資入門Book
あたりまえだけど誰も教えてくれない お金のルール はじめての積立て投資1年生 月1万円からコツコツはじめて増やせるしくみがわかる本 (アスカビジネス) お金の教室—二十歳の君に贈る「マネー運用論」 30代からはじめる投資信託選びでいちばん知りたいこと 半値になっても儲かる「つみたて投資」 入社1年目の教科書 まぐれ—投資家はなぜ、運を実力と勘違いするのか


コメントお待ちしています♪


             

名前  : 

メールアドレスf  : (※表示されません。)

ホームページ  : 



Facebookでのコメントもお待ちしています




トラックバック

 URL:/2321
 ※ エントリーのリンクが確認できないと公開されませんのでご注意ください。


自己紹介

アイコン プロフィール
mail.gif  icon-twitter  icon-flickr  icon-flickr  feed  はてなブックマーク  icon-flickr  icon-twitter  blip  icon-facebook  Instagram

この日記のはてなブックマーク数

follow us in feedly

著書      監修
あたりまえだけど誰も教えてくれない お金のルール はじめての積立て投資1年生 月1万円からコツコツはじめて増やせるしくみがわかる本 (アスカビジネス)



相互リンクさんです。

おかげ様で、たくさんの優良サイトとリンクを結ばせて頂きました。
ぜひ、訪れてみてください!

リンクをランダムで表示しています。

アイコン ほかにも必読サイトございます


資産運用のおすすめパートナー

最近の記事とコメント

 

メデイア掲載履歴
[掲載] 中日新聞に掲載されまし
[出版] 確定拠出年金活用ガイド
[掲載] 中日新聞に掲載されまし
ネットマネー6月号に掲載して頂き
「日経ヴェリタス」に年末NISA
無事、セゾン投信セミナー終了♪
モーニングスターの「NISA本命
ネットマネー8月号に掲載して頂き
Gainerに掲載して頂きました
ネットマネー6月号に掲載して頂き
12/27の読売新聞に掲載されま
「日経ヴェリタス」に掲載されまし
日経新聞に取材された内容が掲載さ
ダイヤモンドZaiで本を5名様に
かえるとフッシーの「誰も教えてく
インベストライフ 2012年7月
ネットマネー8月号に掲載して頂き
[出版] あたりまえだけど誰も教
[書籍] はじめての積立て投資1
セゾン投信「投資の達人からの応援
ひふみ投信セミナーを終えての感想
ひふみ投信:大阪セミナーのまとめ
BLOGOS financeさん
日経新聞の夕刊に掲載されました
[書籍] ベスト投資信託ガイド

当サイトのおすすめ記事

カスタム検索

 ■ 海外ETFのまとめ
 ■ 投資書籍の評価一覧
 ■ タグ:読書
 ■ タグ:企業分析
 ■ タグ:企業価値