病児保育にもっともっと力を入れて欲しい


12/03/10 PM 1時ごろ  ・コメント(2)

長男(4):リンゴ病で2日間、インフルエンザAで4日間、インフルエンザBで3日間
長女(1):インフルエンザBで4日間
2月に我が家のちび達は、これだけ保育園を休みました。 直ってと思っても待機期間として来ちゃだめと言われるんです。

それでは僕と奥さんはどれだけお休みを貰ったかと良いますと、実は0日です。 はい休みを貰いませんでした。
ひどい親と言われるかもしませんが、一生懸命お仕事をしておりました。 ただし、放ったらかしにしてた訳ではなく、病児保育と言うサポートがあったので、急なことで休まずに済み働くことが出来ました。

有給は、家族が元気なときになるべく使うようにしております。


病児保育ってなに?

簡単にいうと病気中の子供達を預かってくれる保育サービスなんです。 我が家の場合は奥さんが看護士ということで、職員用に病児保育のサービスをしてくれているのです。 他の病児保育をやっているところもそうだと思うのですが、
病児保育のいいところは、病気にかかっている子供達をあずかる施設なので病院と連携している(一番しっかりとして欲しいところですよね)。預かってもらっている間に受診をしてくれる。
病気中の子供と一緒にいることは大事だと思います。 ですが、親が病気に対して最善の方法を取れるかはまた別の問題だと思います。
それに親は急なことで休まなくてもいい。 休むことを否定している訳ではないですが、あまり迷惑もかけたくないと言う気持ちもあるのではないでしょうか。


もっと病児保育増えて欲しい

今の幼稚園、保育所ってすごいインフルエンザなどの感染って広がりやすいんですよね。 これってやはり、ちょっと高い熱があるかなーと思っても、急なことで休みにくいから...ということで、登園させてしまう。 こういう理由って少なからずあると思うんですよね。
ですが、病児保育があたり前になれば、ちょっとしんどそうなら、病児保育に預ける。 そうすることで、大きな感染は抑えやすくなるのではないでしょうか。
予防接種と同じような考え方です。 

他にも病児保育を利用した場合も、医療費控除がつかえるなどもあっても良いのではないでしょうか。 

そんな訳で、政府には待機児童を早く解消といいますが、そうではなく不安を少しでも減らすように動いて欲しいと思います。

 お知らせ&関連エントリー
loading...

next.gif  セゾン資産形成の達人ファンドに変化あり
back.gif  ライフネット生命の新規上場で少し思うこと

おすすめ投資入門Book
あたりまえだけど誰も教えてくれない お金のルール はじめての積立て投資1年生 月1万円からコツコツはじめて増やせるしくみがわかる本 (アスカビジネス) お金の教室—二十歳の君に贈る「マネー運用論」 30代からはじめる投資信託選びでいちばん知りたいこと 半値になっても儲かる「つみたて投資」 入社1年目の教科書 まぐれ—投資家はなぜ、運を実力と勘違いするのか


コメントお待ちしています♪

1. momo0521
2012 03/13 (Tue)
PM 06:27

初めまして。時々ブログを拝見し、資産運用面で勉強させて頂いており、感謝申し上げます。
今回のエントリーは資産運用とは違いますが、非常に同感な思いを抱いておりましたので、コメントさせて頂きました。
私も自分自身では何もできないのですが、ひょんなことから下記URLのNPO法人の存在を知り、少しでもご協力をと思いサポート隊員になっています。
残念ながら今の政府にはまるで期待できないので、こうした民間力を広げていくしかないんでしょうかね・・・
http://www.florence.or.jp/

2. かえる
2012 03/16 (Fri)
PM 10:39

>momo0521さん
コメントありがとうございます。
僕もフローレンスさんは活用したことはありませんが、
気になって調べたときに良い取り組みだなー感じておりました。
サポート会員さんなんですね。
ほんとこういった取り組みをされている企業、グループを応援したいです。

これからもヨロシクお願いいたします!


             

名前  : 

メールアドレスf  : (※表示されません。)

ホームページ  : 



Facebookでのコメントもお待ちしています




トラックバック

 URL:/2341
 ※ エントリーのリンクが確認できないと公開されませんのでご注意ください。


自己紹介

アイコン プロフィール
mail.gif  icon-twitter  icon-flickr  icon-flickr  feed  はてなブックマーク  icon-flickr  icon-twitter  blip  icon-facebook  Instagram

この日記のはてなブックマーク数

follow us in feedly

著書      監修
あたりまえだけど誰も教えてくれない お金のルール はじめての積立て投資1年生 月1万円からコツコツはじめて増やせるしくみがわかる本 (アスカビジネス)



相互リンクさんです。

おかげ様で、たくさんの優良サイトとリンクを結ばせて頂きました。
ぜひ、訪れてみてください!

リンクをランダムで表示しています。

アイコン ほかにも必読サイトございます


資産運用のおすすめパートナー

最近の記事とコメント

 

メデイア掲載履歴
[掲載] 中日新聞に掲載されまし
[出版] 確定拠出年金活用ガイド
[掲載] 中日新聞に掲載されまし
ネットマネー6月号に掲載して頂き
「日経ヴェリタス」に年末NISA
無事、セゾン投信セミナー終了♪
モーニングスターの「NISA本命
ネットマネー8月号に掲載して頂き
Gainerに掲載して頂きました
ネットマネー6月号に掲載して頂き
12/27の読売新聞に掲載されま
「日経ヴェリタス」に掲載されまし
日経新聞に取材された内容が掲載さ
ダイヤモンドZaiで本を5名様に
かえるとフッシーの「誰も教えてく
インベストライフ 2012年7月
ネットマネー8月号に掲載して頂き
[出版] あたりまえだけど誰も教
[書籍] はじめての積立て投資1
セゾン投信「投資の達人からの応援
ひふみ投信セミナーを終えての感想
ひふみ投信:大阪セミナーのまとめ
BLOGOS financeさん
日経新聞の夕刊に掲載されました
[書籍] ベスト投資信託ガイド

当サイトのおすすめ記事

カスタム検索

 ■ 海外ETFのまとめ
 ■ 投資書籍の評価一覧
 ■ タグ:読書
 ■ タグ:企業分析
 ■ タグ:企業価値