投資の相談ってFPにすれば良いのだろうか?


12/08/29 PM 1時ごろ  ・コメント(2)

保険の相談の場合ですと、保険の販売員の方に"無料"で乗ってもらうと言うスタイルが多かったようです。
しかし最近では、保険の見直し相談などでは、FPさんに相談料を払ってプランの見直しを受けるスタイルがどんどんと増えつつあります。
そういうスタイルって非常に良い仕組みだと、個人的には思っています。

それでは、投資の相談を、特に積立て投資の相談の場合はどうすればいいのでしょうか? これも同じく「相談料を払って相談」と言うのが多いかと思います。

保険だと無料(販売員)→有料(相談員)ってながれですが、投資では有料(相談員)ってスタイルが一般的になんです。
それではなぜ投資は有料相談なのでしょうか?

例えば投信を販売する場合には、まず証券仲介業の登録が必要になります。
登録したとして、仮にインデックスファンド10,000円の積立てをしてもらった場合、1年間にどれくらいの手数料が入るのかと言いますと、
10,000円分を一年間保有した場合だと、信託報酬0.525%のファンドだと25円ぐらいででしょうか。 計算方法はあまり詳しくは聞かないでください。
毎月1万円を一年間積立てもらった場合だと150円ぐらいでしょうか。

1000万円ぐらいの投信を買ってくださる人がいればいいのですが、資産形成の世代だと"一緒に積立てていく"と、言うビジネスが、はっきり言うと成り立ちにくいのが実情かと思います。
こう言ったところで、「投資は相談料スタイル」のFPさんが多い理由なんだと思います。

それでは、どこで投資の相談ってどこですればいいのでしょうか?
よく聞かれるのですが、10年以上投資の相談を受けている方がいいですね。 そしてできれば、投資メインの相談をされている方がいいですね(僕がお会いした中ではカンチュンドさん)。
個人的に投資をしてきてライブドアショックやリーマンショック、あのような相場を経験していることは非常に大きいかと思います。
FPさんのほとんどの人は投資をされていない。って言うことも聞きます。 その経験は、投資の相談、市場が荒れ模様のときに、きっと差は出てくるかと思っています。

積立て投資など、じっくりと時間をかけて積み上げて行く投資については、セミナー、本などでスタートし、ご自身で実戦して行くのが一番いいかと思います。
そして、資産が大きくなってきたら相談っていうスタイルが良いのではと感じています。
積立ての相談だと、もしかすると「インデックスファンドを組み合わせて」って、言われるだけかも知れませので...。

あと、投資助言業、金融商品の仲介業者じゃないと、金融商品取引法の制限に引っかかることが多いのです。 そうなるとなかなか詳しい相談ができなかったりするので、ご注意くださいませ。

投資と言っても、僕の場合は投資信託を使った資産形成という、あくまで投資のすごく一部分なんです。 投資・資産運用の相談ってやはりそんな簡単なものじゃないだろうと感じていますす。
銀行や証券会社の窓口のお姉様の方が、もしかするろFPさんより投資(取扱いっている商品)に詳しいような気がします。
まぁー僕なりにではありますが、積立て投資や個別株の投資の良さなどを紹介して行きたいと思っています。

 お知らせ&関連エントリー
loading...

next.gif  ダイヤモンドZaiで本を5名様にプレゼント中!
back.gif  USJって、儲けてるだろなーって感じたこと

おすすめ投資入門Book
あたりまえだけど誰も教えてくれない お金のルール はじめての積立て投資1年生 月1万円からコツコツはじめて増やせるしくみがわかる本 (アスカビジネス) お金の教室—二十歳の君に贈る「マネー運用論」 30代からはじめる投資信託選びでいちばん知りたいこと 半値になっても儲かる「つみたて投資」 入社1年目の教科書 まぐれ—投資家はなぜ、運を実力と勘違いするのか


コメントお待ちしています♪

1. タカちゃん
2012 08/29 (Wed)
PM 11:49

FPは色んな法律の境界線付近にある職種なのでアドバイスが難しいです。
もっと面倒なのは資産運用系のFPは意外と投資の事を理解していない人も多いです。
だから、お金を払ってFPさんに頼むのは賛成だけど、確かなFPを選びたいと思いますね。

出来れば自分で勉強する事かな?と・・・
例えば、「ウォール街のランダムウォーカー」や「株式投資の未来」辺りは読んでみると基本形や応用系がわかるので、この2冊でも大丈夫なような気がします。
恐らく、資産運用に強いFPの場合は、この2冊を勧めてくるかも知れません。

2. かえる
2012 08/30 (Thu)
PM 06:51

>タカちゃんさん
コメントありがとうございます!
ほんとFPのポジションというのはなかなか難しいものがあります。
プランナーなので、投資アドバイザーではないって感じですかね。
ぜひ多くの人にそれを知っていただきたいです...

本については個人的に「貧乏人のデイトレ金持ちのインベストメント」スタートの書籍として結構好きであったります。


             

名前  : 

メールアドレスf  : (※表示されません。)

ホームページ  : 



Facebookでのコメントもお待ちしています




トラックバック

 URL:/2409
 ※ エントリーのリンクが確認できないと公開されませんのでご注意ください。


自己紹介

アイコン プロフィール
mail.gif  icon-twitter  icon-flickr  icon-flickr  feed  はてなブックマーク  icon-flickr  icon-twitter  blip  icon-facebook  Instagram

この日記のはてなブックマーク数

follow us in feedly

著書      監修
あたりまえだけど誰も教えてくれない お金のルール はじめての積立て投資1年生 月1万円からコツコツはじめて増やせるしくみがわかる本 (アスカビジネス)



相互リンクさんです。

おかげ様で、たくさんの優良サイトとリンクを結ばせて頂きました。
ぜひ、訪れてみてください!

リンクをランダムで表示しています。

アイコン ほかにも必読サイトございます


資産運用のおすすめパートナー

最近の記事とコメント

 

メデイア掲載履歴
[掲載] 中日新聞に掲載されまし
[出版] 確定拠出年金活用ガイド
[掲載] 中日新聞に掲載されまし
ネットマネー6月号に掲載して頂き
「日経ヴェリタス」に年末NISA
無事、セゾン投信セミナー終了♪
モーニングスターの「NISA本命
ネットマネー8月号に掲載して頂き
Gainerに掲載して頂きました
ネットマネー6月号に掲載して頂き
12/27の読売新聞に掲載されま
「日経ヴェリタス」に掲載されまし
日経新聞に取材された内容が掲載さ
ダイヤモンドZaiで本を5名様に
かえるとフッシーの「誰も教えてく
インベストライフ 2012年7月
ネットマネー8月号に掲載して頂き
[出版] あたりまえだけど誰も教
[書籍] はじめての積立て投資1
セゾン投信「投資の達人からの応援
ひふみ投信セミナーを終えての感想
ひふみ投信:大阪セミナーのまとめ
BLOGOS financeさん
日経新聞の夕刊に掲載されました
[書籍] ベスト投資信託ガイド

当サイトのおすすめ記事

カスタム検索

 ■ 海外ETFのまとめ
 ■ 投資書籍の評価一覧
 ■ タグ:読書
 ■ タグ:企業分析
 ■ タグ:企業価値