「年金って大丈夫?」って聞かれるのつらい


12/08/17 PM 5時ごろ  ・コメント(2)

ちょっと思うこと...
年金貰うことを意識されはじめているだろう50代の方などから「年金って大丈夫? 破たんするんじゃないの?」と聞かれたりすることがあります。
さて、この時に僕はどう返せばいいのでしょうか。
年金の仕組みに詳しくもないので、しっかりとした答えを出せていないのですが、個人的にはすごく笑えない気分になる質問で、思わず

僕は受取額は少なくなると思っているが、年金のシステムは続いていくと思っています。
何より、僕より下の世代になんと言えばいいのでしょうか? 破たんするようなシステムに年金納めましょうって言えるのでしょうか? 言いにくいです...。
それよりも、破たんすると思うなら上の世代の方々には受け取らないでいただければと思っています。
だからこそ、上から下まで本当にちゃんと考えて変わって欲しいと思っているし、納めようとも思っています。

と、なんて失礼なことを言ってしまったことがあります...。
下の世代が支える、税金で支える、運用もして支える、どの支え方を考えても簡単ではなくすごく難しいことは判るのではないでしょうか。

年金は不安、不安だけどあてにしつつ資産形成を頑張りたいと思います。

 お知らせ&関連エントリー
loading...

next.gif  持ち株の決算を簡単にチェック 2012/08
back.gif  自販機に小さいジュースあっても良いのに!

おすすめ投資入門Book
あたりまえだけど誰も教えてくれない お金のルール はじめての積立て投資1年生 月1万円からコツコツはじめて増やせるしくみがわかる本 (アスカビジネス) お金の教室—二十歳の君に贈る「マネー運用論」 30代からはじめる投資信託選びでいちばん知りたいこと 半値になっても儲かる「つみたて投資」 入社1年目の教科書 まぐれ—投資家はなぜ、運を実力と勘違いするのか


コメントお待ちしています♪

1. タカちゃん
2012 08/17 (Fri)
PM 11:50

僕の意見です、まずは破綻するかどうかですが、その前にやっておきたい事があります。
現行のマクロスライドだとデフレ時に年金の減額がされないので、デフレでも年金の減額をするように設計する事です、それが出来ないのならばスウェーデンの年金システムである収支均衡メカニズムを導入し、年金保険収入:年金支払い=1:1にダイナミックに調整する機能を取り入れます。
こうすれば、年金の破綻は有りえません、少子高齢化で間違えなく年金は減りますが、子供の数が0にならない限りは理論上、年金は支給されます。

問題は少子高齢化をどうやって食い止めるかですが、スウェーデンのように最小不幸社会の構築が急務です、これをやらないと「年収50万円でどうやって結婚や子育てするんだ!」と言われます(これが社会問題になっています)。
人によっては、「移民を受け入れろ!」と言う人もいると思います。
少子高齢化対策は政治の問題なので、ブログ内容とは直接関係は無いので省略しますが、スウェーデンが取り入れている収支均衡メカニズムを導入すれば、現行のマクロスライドよりも信頼できる年金システムになります、まぁ、その分だけ年金支給額は減ります。
その分は運用するなり貯蓄するなりで備えましょうって事だと思います。

2. かえる
2012 08/20 (Mon)
PM 04:15

>タカちゃんさん
コメントありがとうございます。
おっしゃる通り、実情に少しでもそうようなシステムではないとはっきり言って年金システムの継続は難しいでしょうね。
あと同じように心配なのが医療制度でしょうか。 年金の場合は、最低保障などを設けやすいかもしれませんが、医療については弱い人を守る必要があるでしょうから、こちらも支える人とたちの負担は大きいかと思います。

あらためて自分たちに掛かっている負担の大きさを感じるこの頃です。


             

名前  : 

メールアドレスf  : (※表示されません。)

ホームページ  : 



Facebookでのコメントもお待ちしています




トラックバック

 URL:/2403
 ※ エントリーのリンクが確認できないと公開されませんのでご注意ください。


自己紹介

アイコン プロフィール
mail.gif  icon-twitter  icon-flickr  icon-flickr  feed  はてなブックマーク  icon-flickr  icon-twitter  blip  icon-facebook  Instagram

この日記のはてなブックマーク数

follow us in feedly

著書      監修
あたりまえだけど誰も教えてくれない お金のルール はじめての積立て投資1年生 月1万円からコツコツはじめて増やせるしくみがわかる本 (アスカビジネス)



相互リンクさんです。

おかげ様で、たくさんの優良サイトとリンクを結ばせて頂きました。
ぜひ、訪れてみてください!

リンクをランダムで表示しています。

アイコン ほかにも必読サイトございます


資産運用のおすすめパートナー

最近の記事とコメント

 

メデイア掲載履歴
[掲載] 中日新聞に掲載されまし
[出版] 確定拠出年金活用ガイド
[掲載] 中日新聞に掲載されまし
ネットマネー6月号に掲載して頂き
「日経ヴェリタス」に年末NISA
無事、セゾン投信セミナー終了♪
モーニングスターの「NISA本命
ネットマネー8月号に掲載して頂き
Gainerに掲載して頂きました
ネットマネー6月号に掲載して頂き
12/27の読売新聞に掲載されま
「日経ヴェリタス」に掲載されまし
日経新聞に取材された内容が掲載さ
ダイヤモンドZaiで本を5名様に
かえるとフッシーの「誰も教えてく
インベストライフ 2012年7月
ネットマネー8月号に掲載して頂き
[出版] あたりまえだけど誰も教
[書籍] はじめての積立て投資1
セゾン投信「投資の達人からの応援
ひふみ投信セミナーを終えての感想
ひふみ投信:大阪セミナーのまとめ
BLOGOS financeさん
日経新聞の夕刊に掲載されました
[書籍] ベスト投資信託ガイド

当サイトのおすすめ記事

カスタム検索

 ■ 海外ETFのまとめ
 ■ 投資書籍の評価一覧
 ■ タグ:読書
 ■ タグ:企業分析
 ■ タグ:企業価値