国民年金保険料の後納をしてきます!


12/10/11 AM 6時ごろ  ・コメント(2)

みなさん、10年の間に国民年金保険料の未納ってありませんでしたか?
はい、僕はお恥ずかしながら、ちょっとだけ未納期間があったので、下のような「未納あったので後納できますよー」と言う案内が来ておりました。

あの頃のダメさを反省し、後納するように手続きをしました。
後納することで、『年金の受給額アップ!』おまけに『社会保険料控除活用!』と一石二鳥ですね。

国民年金保険料の納付可能期間延長
年金について - 国民年金保険料の後納制度 | 日本年金機構

年金は老後だけではなく、障害年金や遺族年金など、何かあったときにも役立つ大事なものです。
未納期間があるかたは、3年間の期間限定ですので、ぜひ後納を検討して欲しいと思います。

 お知らせ&関連エントリー
loading...

next.gif  [書籍] 危うくムダなお金を払うところでした
back.gif  [6069] トレンダーズのIPOに応募

おすすめ投資入門Book
あたりまえだけど誰も教えてくれない お金のルール はじめての積立て投資1年生 月1万円からコツコツはじめて増やせるしくみがわかる本 (アスカビジネス) お金の教室—二十歳の君に贈る「マネー運用論」 30代からはじめる投資信託選びでいちばん知りたいこと 半値になっても儲かる「つみたて投資」 入社1年目の教科書 まぐれ—投資家はなぜ、運を実力と勘違いするのか


コメントお待ちしています♪

1. タカちゃん
2012 10/12 (Fri)
PM 09:47

年金制度を使いやすくした民主党はある意味で貢献度大ですね。
僕の場合は相当昔に1ヵ月だけ未納があります、そこは60歳からの任意加入でカバーする予定です。
ただ、厚生年金の人の場合はどうなのかは聞いてみないと何とも言えません。

折角、制度が良くなったのだから年数が足りない人は積極的に使って欲しいと思います。

2. かえる
2012 10/15 (Mon)
AM 02:00

>タカちゃんさん
コメントありがとうございます。
こういった改善はほんと大いにやって欲しいですよね。
あとは安心できるシステムに・・・・。

で、厚生年金には未納っていうのがないので追納はできません。
ただし、国民年金とは違い、働いていれば480ヶ月以上払込ことができます!


             

名前  : 

メールアドレスf  : (※表示されません。)

ホームページ  : 



Facebookでのコメントもお待ちしています




トラックバック

 URL:/2422
 ※ エントリーのリンクが確認できないと公開されませんのでご注意ください。


自己紹介

アイコン プロフィール
mail.gif  icon-twitter  icon-flickr  icon-flickr  feed  はてなブックマーク  icon-flickr  icon-twitter  blip  icon-facebook  Instagram

この日記のはてなブックマーク数

follow us in feedly

著書      監修
あたりまえだけど誰も教えてくれない お金のルール はじめての積立て投資1年生 月1万円からコツコツはじめて増やせるしくみがわかる本 (アスカビジネス)



相互リンクさんです。

おかげ様で、たくさんの優良サイトとリンクを結ばせて頂きました。
ぜひ、訪れてみてください!

リンクをランダムで表示しています。

アイコン ほかにも必読サイトございます


資産運用のおすすめパートナー

最近の記事とコメント

 

メデイア掲載履歴
[掲載] 中日新聞に掲載されまし
[出版] 確定拠出年金活用ガイド
[掲載] 中日新聞に掲載されまし
ネットマネー6月号に掲載して頂き
「日経ヴェリタス」に年末NISA
無事、セゾン投信セミナー終了♪
モーニングスターの「NISA本命
ネットマネー8月号に掲載して頂き
Gainerに掲載して頂きました
ネットマネー6月号に掲載して頂き
12/27の読売新聞に掲載されま
「日経ヴェリタス」に掲載されまし
日経新聞に取材された内容が掲載さ
ダイヤモンドZaiで本を5名様に
かえるとフッシーの「誰も教えてく
インベストライフ 2012年7月
ネットマネー8月号に掲載して頂き
[出版] あたりまえだけど誰も教
[書籍] はじめての積立て投資1
セゾン投信「投資の達人からの応援
ひふみ投信セミナーを終えての感想
ひふみ投信:大阪セミナーのまとめ
BLOGOS financeさん
日経新聞の夕刊に掲載されました
[書籍] ベスト投資信託ガイド

当サイトのおすすめ記事

カスタム検索

 ■ 海外ETFのまとめ
 ■ 投資書籍の評価一覧
 ■ タグ:読書
 ■ タグ:企業分析
 ■ タグ:企業価値