[投信]過去のファンドを1本にまとめました


18/05/17 PM 2時ごろ  ・コメント(0)

外国株式はインデックスファンドを利用

以前から気になっていたことを、昨年実行いたしました。
日本株については、投資信託や個別株(これがまだ多い)に投資してしますが、外国株式については、インデックスファンドを利用しています。
※振り返ってみますと、2007年に外国株式のインデックスファンドの積立てをスタートしたようです。

増えてしまったファンドを整理すべきなのか?

【すみしん外国株式インデックスオープン】からスタートし(現在は外国株式インデックスと名前が変わっている)、旧STAMシリーズ(今はSMTシリーズ)もあったりと複数の外国株式ファンドが混在している状況でございました。
今ほど低コスト化が進んでいませんでしたので、利用したいたファンドより低コストな商品が出てきて場合、購入商品を変えてきておりました。

外国株式は"いくら(何%)"ってわかってはいるのですが、増えた商品へのモヤモヤがずっと続いておりました。
これまでは売却すると税金が掛かるなーと思いながら気にしない様していましたが、思い切って整理することにしました。
理由としてはすごく単純でして、まとまった資金が必要になったからでございます。 このキッカケが無ければしてなかったです。

そんな訳で「えいっ!」とファンドを売却し、【たわらシリーズ】にまとめてみましたが、いやーすごくスッキリでございます。
スッキリしたところで、気持ちよく頑張りたいと思います(まとめる、まとめないは管理できるかで考えたほうが良いのではと感じました)。
さて次の整理は個別株式ですね!

 お知らせ&関連エントリー

next.gif 
back.gif  2018年4月末 運用状況

おすすめ投資入門Book
あたりまえだけど誰も教えてくれない お金のルール はじめての積立て投資1年生 月1万円からコツコツはじめて増やせるしくみがわかる本 (アスカビジネス) お金の教室—二十歳の君に贈る「マネー運用論」 30代からはじめる投資信託選びでいちばん知りたいこと 半値になっても儲かる「つみたて投資」 入社1年目の教科書 まぐれ—投資家はなぜ、運を実力と勘違いするのか


コメントお待ちしています♪


             

名前  : 

メールアドレスf  : (※表示されません。)

ホームページ  : 



Facebookでのコメントもお待ちしています




トラックバック

 URL:/2680
 ※ エントリーのリンクが確認できないと公開されませんのでご注意ください。


自己紹介

アイコン プロフィール
mail.gif  icon-twitter  icon-flickr  icon-flickr  feed  はてなブックマーク  icon-flickr  icon-twitter  blip  icon-facebook  Instagram

この日記のはてなブックマーク数

follow

著書      監修
あたりまえだけど誰も教えてくれない お金のルール はじめての積立て投資1年生 月1万円からコツコツはじめて増やせるしくみがわかる本 (アスカビジネス)



相互リンクさんです。

おかげ様で、たくさんの優良サイトとリンクを結ばせて頂きました。
ぜひ、訪れてみてください!

リンクをランダムで表示しています。

アイコン ほかにも必読サイトございます


資産運用のおすすめパートナー

最近の記事とコメント

 

メデイア掲載履歴
[掲載] 中日新聞に掲載されまし
[出版] 確定拠出年金活用ガイド
[掲載] 中日新聞に掲載されまし
ネットマネー6月号に掲載して頂き
「日経ヴェリタス」に年末NISA
無事、セゾン投信セミナー終了♪
モーニングスターの「NISA本命
ネットマネー8月号に掲載して頂き
Gainerに掲載して頂きました
ネットマネー6月号に掲載して頂き
12/27の読売新聞に掲載されま
「日経ヴェリタス」に掲載されまし
日経新聞に取材された内容が掲載さ
ダイヤモンドZaiで本を5名様に
かえるとフッシーの「誰も教えてく
インベストライフ 2012年7月
ネットマネー8月号に掲載して頂き
[出版] あたりまえだけど誰も教
[書籍] はじめての積立て投資1
セゾン投信「投資の達人からの応援
ひふみ投信セミナーを終えての感想
ひふみ投信:大阪セミナーのまとめ
BLOGOS financeさん
日経新聞の夕刊に掲載されました
[書籍] ベスト投資信託ガイド

当サイトのおすすめ記事

カスタム検索

 ■ 海外ETFのまとめ
 ■ 投資書籍の評価一覧
 ■ タグ:読書
 ■ タグ:企業分析
 ■ タグ:企業価値