カテゴリの説明
投資信託でも。気長な資産運用を目指しています。 手軽にはいれて、奥が深い投資信託を頑張って勉強中です。


re-kaeru2.gif 2017年1月18日

投信ブロガーが選ぶ! Fund of the Year 2016の発表


先週の土曜日に行われました、投信ブロガーが選ぶ! Fund of the Year 2016 の発表会に行って参りました。
会の様子は以下のリンクをご覧頂く盛況だった様子がうかがえます!
 投信ブロガーが選ぶ! Fund of the Year 2016
 #foy2016 でご覧くださいませ。


ニッセイ外国株式インデックスの三連覇!

気になる結果ですが、<購入・換金手数料なし>ニッセイ外国株式インデックスファンドの3連覇となりました!

  • 1位 <購入・換金手数料なし>ニッセイ外国株式インデックスファンド
  • 2位 たわらノーロード先進国株式
  • 3位 Vanguard Total World Stock ETF(VT:世界株式ETF)
  • 4位 iFree8資産バランス*
  • 5位 セゾン・バンガード・グローバルバランスファンド*
  • 6位 ひふみ投信*
  • 7位 ひふみプラス*
  • 8位 世界経済インデックスファンド*
  • 9位 <購入・換金手数料なし>ニッセイTOPIXインデックスファンド
  • 10位 セゾン資産形成の達人ファンド*
  • 特別賞 ひふみシリーズ*

※赤ポチはアクティブファンド、青ポチはバランスファンドになります。

今年も投信ブロガーが選ぶ Fund of the Year の発表会に参加してまいりました。
今年は139名の投信ブロガーによって決定。 昨年は159名のブロガーだったのですが、なぜ少なく? 次回は増えているように応援させていただきます。

昨年同様、やはりコスト(運営管理費用)が受賞の決定理由のようです。 続く上位の2位,3位,4位の運営管理費用(信託報酬)も、0.25%以下(税抜)とすごいコスト革命がおこり嬉しい環境になっております。
運営委員長のrennyさんが仰っていましたが、アクティブファンドに頑張って欲しいところではありますが、大手運用会社からの質の良いアクティブファンドが出てくるのは時間が掛かりそうな印象です。

個人的には、公募投信の規模としては、7割のパッシブファンド、3割のアクティファンドぐらいで良いんじゃないか?と思っております。
よりパッシブファンドを活用してくれる人が増えるを期待しております。

また特別賞として、ひふみシリーズが受賞されました。 ひふみ投信・ひふみプラス・ひふみ年金と、同じマザーファンド(同じ運用)なのですが、シリーズを併せると2位を越える得票数だったようです。 かなりの人気ファンドに成長しましたね。

金融庁長官よりもメッセージが!

大きなサプライズとしては、金融庁の長官森さんより、会に向けてのメッセージが発表されました。 ほんとすごいアワードに成長してきましたね! ぜひ多くの方に読んで頂ければと思います。
金融庁長官からのメッセージ


ほんと素敵な個人投資家による個人投資家のための会でした。 rennyさんをはじめ運営されたみなさま方、本当にありがとうございます! 来年も楽しみにさせていただきます。
会のあとは、楽しい懇親会でした♪

投稿者 かえる : 12:00 | コメント (0) | トラックバック


re-kaeru2.gif 2016年1月26日

[投信] アクティブファンドにも低コストの波が?(違いました)


インデックスファンド界に、[投信] DIAMから低コストの"たわらノーロード"と言うことで、あっと驚く低コストのインデックスファンドが登場してきてびっくりしましたが、アクティブファンド界にも、キャピタル・インターナショナル低からコストなファンドがやってきたようですが....。

  • キャピタル日本株式ファンドF
    信託報酬 : 0.68%(税抜)
    信託財産留保額  : なし
    決算  :年1回
  • キャピタル世界株式ファンドF
    信託報酬 : 0.68%(税抜)
    信託財産留保額  : なし
    決算  :年1回
  • キャピタル世界配当成長ファンドF
    信託報酬 : 0.68%(税抜)
    信託財産留保額  : なし
    決算  :年1回
  • キャピタル・グローバル・ボンド・ファンドF(限定為替ヘッジ)
    信託報酬 : 0.43%(税抜)
    信託財産留保額  : なし
    決算  :年1回
  • キャピタル・グローバル・アロケーション・ファンドF(限定為替ヘッジ)
    信託報酬 : 0.68%(税抜)
    信託財産留保額  : なし
    決算  :年1回

しかし良く見てみますと、以下のような注意書きがあり、すっかり調べる気が....。
どうやらラップ口座専用のファンドの様です。インデックスファンドでは、DC(確定拠出年金)専用ファンドが個人向けにおりてきていますが、この流れがアクティブファンドにも流れてくることを期待したいと思います。

投稿者 かえる : 08:39 | コメント (0) | トラックバック


re-kaeru2.gif 2016年1月16日

投信ブロガーが選ぶ! Fund of the Year 2015の発表


1/15の金曜日に行われました、投信ブロガーが選ぶ! Fund of the Year 2015 の発表会に行って参りました。
会の様子は、すぱいくさんがまとめて下さっていますので、ぜひご覧ください!
 投信ブロガーが選ぶ!Fund of the Year 2015(第1部 トークセッション)
 投信ブロガーが選ぶ!Fund of the Year 2015(第2部 結果発表) 


さて気になる結果ですが、<購入・換金手数料なし>ニッセイ外国株式インデックスファンドの2連覇となりました!
2位の全海外株式インデックスファンドには3倍ほどのポイント差をつけてのトップ。 すごい結果ですね。

  • 1位 <購入・換金手数料なし>ニッセイ外国株式インデックスファンド
  • 2位 三井住友・DC全海外株式インデックスファンド
  • 3位 Vanguard Total World Stock ETF(VT:世界株式ETF)
  • 4位 セゾン・バンガード・グローバルバランスファンド*
  • 5位 ひふみ投信*
  • 6位 eMAXISバランス(8資産均等型)*
  • 7位 結い2101*
  • 8位 世界経済インデックスファンド*
  • 9位 ひふみプラス*
  • 10位 iシェアーズMSCI 日本株最小分散ETF

※赤ポチはアクティブファンド、青ポチはバランスファンドになります。

今回は159名のブロガーの票により決定。 連覇を達成した要因は、やはりコスト(運営管理費用)の引き下げになりますでしょうか。
解説をしてくださった、竹川美奈子さん、m@さんも仰っていましたが、「低コストと言えばETFでしたが、ETFよりも低い投資信託の登場」の意味は、個人投資家にとって凄く意味の大きかったようです。

参加ブロガーが増えて来たからでしょうか。上位にくるファンドの傾向が出てきたような気がします。
これまでは、少し変わったファンドが入ってきていたのですが。
特長としてはやはり低コストですね。 インデックスファンド、特に先進国株式のファンドは毎年人気ですが、どんどんランクインするファンドは変わってきています。
次はやはりバランスファンドですね。 低コストのファンド、ほんとこの嬉しい商品でございます。 僕も投票した世界経済インデックスファンドがランクインしているのは嬉しいです。
そして少し別路線でしょうか。 直販のファンドは人気です、そこに票が集まると言うのはなかなか凄いですね。 


ほんと素敵な個人投資家による個人投資家のための会でした。 rennyさんをはじめ運営されたみなさま方、本当にありがとうございます! 来年も楽しみにさせていただきます。
投信ブロガーが選ぶ! Fund of the Year 2015

投稿者 かえる : 14:57 | コメント (0) | トラックバック



にほんブログ村 株ブログ 株 中長期投資へ   人気blogランキングへ
 

タグ一覧です。

過去の記事
 2010
04 03 02 01
 2009
12 11 10 09 08 07
06 05 04 03 02 01
 2008
12 11 10 09 08 07
06 05 04 03 02 01
 2007
12 11 10 09 08 07
06 05 04 03 02 01
 2006
12 11 10 09 08 07
06 05 04 03 02 01
 2005
12 11 10 09 08 07
06 05 04 03 02
カテゴリー
陶芸 趣味 幸せ♪ オチビ! Kiss X2 投資信託 資産運用 [投] メモ [投] 勉強 [比] 証券 ファンド Blog iPod Life Mac Life お気に入り お役立ち お出かけ つぶやき 娘の事

 

RSSリーダーに登録

投資信託の全記事です