かえるの気長な生活日記。でタグ [株式用語] が指定されているエントリー




「日本市場は割高か?」などあまり考えずに...

NISA特需の影響もあるのでしょうか、昨年から日本市場は元気が良いですよね。 日本市場は割高なのでスタートの時期ではないと言ったコメントを見かけたりします。そでこ、久しぶりに日本市場が割高なのか、簡単チェックしたいと思います。 日経平均の一株利益を計算する。前日の終値1万3087...



キャッシュリターンと言う指標を見る

株価が低迷している時には読書だよね!ってことで、久しぶりに個別株投資の本(千年投資の公理)に目を通しました。 はい、改めて投資するときには分析の大切さ、そう簡単に良い企業に出会えないことを考えさせられました。 やはり僕には分析しての投資は早いようです(笑  僕なりの踏み込まない投...



「不動産投資」って言葉に少し違和感

投資の定義って難しいとおもうんですが、ちょっと気になる言葉があります。 それは「不動産投資」です。 不動産投資っていいますと、最近多いのがマンションなどを買い、それを賃貸にだし家賃収入を得る、また不動産物件の値上が益を狙う投資だと思います。 マンションはすぐに無くなりませんし、し...



企業の隠れ負債に気を付けたいと思います

『決算書の読み方セミナー』の資料を作るにあたり、自分の考え・力量などを色々と考えていました。決算書を読む・読み込むにあたって気を付けないと行けないことってなんだろと・・・。 最初に覚えておかないといけないことは、「隠そうという意思」と「ややこしい会計ルール」だと思っています。 「...



株式益回りで割安かどうか判断

たまには、いくつか持ち株の状況をチェックしてみたいと思います。 状況と言っても決算については簡単な判断で「良い企業!」って感じたので、今日は、割高になっていないか?をです。 非常に単純な式で判断しちゃっています。 この株式益回りを、国債の利回りと比較しています。 差が5%以上あれ...



日本市場のリスクプレミアムを別の角度から

日本市場のリスクプレミアムということで、算出方法をメモしてみましたが、違う方法もあったのでメモメモです。 えーっと、深く考えても理解はできないのですが...  投資家が市場に投資した場合に、期待するリターンから無リスク金利(10年国債利回り)を引いた利回りの差というわけなんですが...



バリュー株投資は「勝者のゲーム」!・・・かな?

少し前に、やっと井手正介さんのバリュー株投資は「勝者のゲーム」!を読み終えることができました。 色々と考えることが多くページが進みにくかったです・・・ 僕にとってなかなか刺激的な内容で、簡単に言いますと「インデックス投資も良いけど、それ以上にバリュー株投資も良いよ」と言う内容で...



日本市場のリスクプレミアム

以前も算出したのですが、日本市場のリスクプレミアムを算出してみたいと思います。 ※一つの目安として見て頂ければと思います。  2008年11月 世界のどこが? 日本は安い?  2010年07月 日本市場は割安なのだろうか? 10年7月の時にくらべて、予想PERが低くなっていますの...



ROEが安定企業への投資はよさそうだ

ちょっと、井手正介さんの本を読んでいて気になる記述があったので、メモメモ...。先進国、アメリカの企業はROEが安定しているが、日本の企業はROEが安定しておらず、長期的な視点で買いにくいと言った感じのことが....。 少しぐらいの上下でしたらいいんですが、マイナスの年が何度かあ...



日本市場は割安なのだろうか?

最近の日本市場は、アメリカにつられてか、円安・円高の動きにつられてか判りませんが、大きく上げたり大きく下げたりしていますねー。 ほんとどうなんでしょうか? そこで以前に書いた記事を思い出したので、久しぶりに日本の現状をチェックしてみたいと思います。 世界のどこが? 日本は安い? ...



企業価値をはかる代表的な10の指標

なんだかんだと、なかなか投資の難しい本に挑戦できないこのごろですが、大津広一さんの本判りやすく、投資に使えるまとめがあったので、自分の書いた記事などを整理する意味もあり表にまとめてみました。 もう一度自分なりの企業の見方を養うために、またちょっと振り返って行かなきゃですね〜...



ROAを分解すると色々見える

以前、ROEを分解すると色々見えるで、ROEを分解して着目してみましたが、今回はちょっとROAについて簡単に分解してみたいと思います。 ROA = 売上高事業利益率×総資産回転率 と、なっています。 ※純利益÷総資産回転率とする場合もあります。今回は前回の記事に合わせるため、純利...



株価と財務比率の関係をメモ

ちょっと背伸びをして読んでいる、証券アナリストのための企業分析(第3版)と言う本に、株価と財務比率の関係というちょっと判りやすいチャートがあったので忘れないようにメモメモ・・・。 ※マージンは粗利だそうです。 こうしてみますと、ROEに注目って書かれている本を見かけますが、やは...



平均PERでも見てみる

ちょっとだけ面白い本があったので、僕が使えそうなポイントだけをメモメモ・・・。 株をやる上で代表的な指標にPERがあります。ですが、それだけで判断をしてはいけないとよく言われますね。ですが、ほんと計算などもしやすいですし、よく見かけますので、つい簡単な判断で使ってしまい、安いな...



PSRで悪くなった企業に着目

今回はちょっと面白い指標(PSR)を使った本を読んでみました。ちょっと古い本の翻訳なんですが、勉強になったです。少し前の、市場シェアと長期潜在利益も、この本です。 PSRとは、時価総額を売上高(できれば前四半期〜前々々々四半期までの4期分の合計)で割ったものになります。 面倒な...



市場シェアと長期潜在利益率

企業を見ていると、シェアって言葉が出てきます。会社四季報を見ていると沢山出てくるので、重要な なんですよね?で、ビジネスや経営についての本をあまり読んでいないので、 で、今読んでいる、ケン・フィッシャーのPSR株分析に判りやすい式があったので、メモメモ・・・・。 ...



ROEを分解すると色々見える

利益重視のレバレッジ経営に注意というか、ROEと言う指標を、僕はあまり見ないようにしているのですが、 今回は、ROEを分解して、良いのか悪いのかを簡単にチェックしてみたいと思います。 分解してみるとROEって分解してこその指標だと感じました。特に過去と見比べるとその企業が良くなっ...



[景気] アメリカの雇用統計を見てみる

※ ちょっと整理中なので走り書きの感じになると思いますがお許し下さいデス。頭が色々とパンク中・・・。 本を読んでいて、世界経済立ち直るには、欧州や日本、新興国が頑張ってもちょっとしんどい。 やはりアメリカの経済が安心できないと世界の経済はうんぬんかんぬん・・・・。と、読んだんです...



支払い利息をもうちょっとチェック

少し前に負債利子率とROA (簡易チェック) で、負債の支払い利息に着目してみましたが、注意した方がいいとこがあったので、またまたメモです。 売上高支払利息比率:1%以下に抑えておきたいですところです。 支払利息÷売上げ高 になるのですが、これが1%以下でないとあまりよくない感じ...



負債利子率とROA (簡易チェック)

色んな企業の経営指標がありいつもチンプンカンプンなのですが、頼りにしている経営指標にROAがあります。 頼りにしているのですが、たまに ROE 15% ROA 3% と、言った数字の企業に悩むことがあります。 そんな時に使えるのが、負債利子率のようなので、メモメモです・・・・。 ...


購読

I heart FeedBurner

フィードリーダーを利用して検索結果を購読し、今後投稿されるエントリーでタグ「株式用語」が指定されているものにアクセスできます。 [フィードとは]

フィードを取得 フィードを取得

その他のタグ



当サイトにおける情報の利用及び関連するページの閲覧等については自己責任でお願いします。
利用によって生じた損害などの一切の責任は負いかねますのでご了承下さい。
Copyright (c) 2005-2017 かえる. All Rights Reserved.