かえるの気長な生活日記。

FP会社勤務のへっぽこ投資家が、みなさんの老後の不安を少しでも減らすお手伝いができるよう、資産形成に役立つ投資(直販投信、インデックス投資、確定拠出年金iDeCo、バリュー投資)を自ら実践・やさしく紹介しているブログです。

投信のニュース

投信ブロガーが選ぶ! Fund of the Year 2013の発表

個人投資家(投信ブロガー)による「Fund of the Year 2013」、僕も投票をしたのですが、その結果が発表されました!投信ブロガーが選ぶ! Fund of the Year 2013 に投票 栄えある1位は、バンガードのETF、VT。 2009年・2012年の1位に続いて3回目というこで…

SMTより為替ヘッジタイプのインデックスファンド2本

今年は新しいタイプのインデックスファンドが設定されますね。 SMTシリーズでおなじみの三井住友トラスト・アセットマネジメントから為替ヘッジタイプのインデックスファンドが2本出るようです。 これまでの多くの新興国債券のインデックスファンドは「JPモ…

コモンズ投信から"ザ・2020ビジョン"

直販投信の一つ、コモンズ投信が2つ目のファンドを設定するようです。これまで日本株に厳選して投資するコモンズ30ファンドを運用していました。 どちらかと言うと大型株の長期保有タイプでした。新しいファンドは「ザ・2020ビジョン」 大型株から小型株が…

SMT ダウ・ジョーンズインデックス・オープン

ちょっと前にリリースされたのですが、あまり取り上げられていなかったようなので、ご紹介。低コストなSMTシリーズに、ダウ平均に連動するインデックスファンドが設定されるようです。 SMT ダウ・ジョーンズインデックス・オープン 信託報酬 : 年率0.525%(税…

世界経済インデックスファンドに新しいファンド

EDINETに情報が上がっていたのですが、バランスファンドの中では、信託報酬がかなり低いながらも、一本で世界、新興国までカバーできる【世界経済インデックスファンド】に株式シフト型と債券シフト型が設定されるようです。 これまでは、株式・債券が50%ず…

野村Funds-iに新商品(為替ヘッジあり)来た

Fund-iシリーズに新商品を投入してくるようです。外国債券・外国REITの為替ヘッジタイプ。 新興国債券・外国株式がすでに出ていますので、、あとは"新興国株式の為替ヘッジあり"のみになるかと思います。そして、ちょっと変わった組み合わせのバランスファン…

気になっていたネット証券:新興国中小型株ファンド

以前より気になっているいる運用手法の一つに『最小分散ポートフォリオ』と言うのがあります。ものすごく大雑把にいいますと、リスクの低いポートフォリオは、運用効率は高い場合があるようです。 過去のリターンから将来のリターンは予測できないが、リスク…

みずほの低コストなi-mizuhoインデックス

ブラックロック・ジャパン(運用会社)と"みずほ"が、低コストなインデックスファンドシリーズ【i-mizuho】がされるようです。今のところ、みずほ銀行・みずほ証券で9/3,9/12から取扱いされるようです。 i-mizuhoインデックスファンドシリーズ ファンド信託報…

"さわかみファンド"と"さわかみ投信"

僕は個人的に、直販投信を応援&ウォッチしているのですが、ちょっと"さわかみファンド"が気になったので取り上げてみたいと思います。 設定:1999年8月24日 運用:アクティブ 分類:国内株式・大型ブレンド型 信託報酬:1.05% 直近10年:4.57%(年率換算) 口…

ニッセイJリートインデックスファンドが来た!

ニッセイがいい商品を個人向けに出してくれました。 と言っても保険ではなく投資信託のほうでです。 たぶんDC(確定拠出年金)向けの商品を買えるようにしたのだと思いますが、低コストのJリートインデックスファンドが買えるようになります。 まずは楽天証券…

投資信託の無分配期間についてのアンケート

相互リンクでお世話になっているとよぴ~さんが、気になるアンケートを実施されています。 どういったことかと言いますと、 「投信の無分配は3~4年間といわれている」と言うちょっと曖昧な何かがあるようです。なるべく分配金をなくし複利効果を活かしたい…

SBIアセットマネジメントへ訪問しました!

こんにちは"かえる"です。 運用会社へ訪問をしてきましたので、そのレポートをお届けしたいと思います。 今回はSBIアセットマネジメント株式会社に訪問して、新しく設定された低コストファンド「EXE-i(エグゼアイ)」シリーズについて、代表取締役:木暮康明…

野村:Funds-i 外国株式・為替ヘッジ型がでますよ

野村アセットマネジメントがFunds-iシリーズで、新しいインデックスファンドを出すようです。今回は、外国株式(先進国)の為替ヘッジありタイプです。 ※これまで新興国債券タイプに為替ヘッジありのタイプがありました。 野村インデックスファンド・外国株式…

SBIアセットのEXE-iシリーズに注目!

SBIアセットから新しい低コストのシリーズファンドがでるようです。インデックス投資家さんには嬉しい悩みが増えるかと思います。 ちなみに厳密にはインデックスファンドではありません ファンド・オブ・ファンズタイプの投信になります。 バンガード、iシェ…

楽天 みらいファンド、コストには要注意

新しいバランスファンドがでるようです! その名も「楽天 みらいファンド」 しかも運営管理費用(信託報酬)が0.2% 内容はと言いますと、[投信] トレンド・アロケーション・オープンのように、国際分散投資・為替ヘッジあり、景気などに資産配分変えるという…

ひふみ投信のセミナーでしっかり確認

昨日、大阪で開催されました、ひふみ投信のセミナーに久しぶりに参加することができました。chonan君が積立てtいるファンドですので、はいチェックしに行ってきましたです! ひふみ投信も設定から4年半がたったそうです。 僕が最初にセミナーに行った時は8人…

浪花おふくろファンドを売却しました

最近、相場がいいので、保有している投資信託も順調なのが嬉しいです。 そんななか、以前から気になっていた事を行動に移しました。 浪花おふくろファンドの解約です 良さそうなアクティブファンドって色々とあると思うんです。 ですが、それを簡単に選べる…

投信ブロガーが選ぶ! Fund of the Year 2012の発表

少し遅くなってしまいましたが、「投信ブロガーが選ぶ! Fund of the Year 2012」が発表されていましたので、結果にふれておきたいと思います。 1位 Vanguard Total World Stock ETF(VT:世界株式ETF) 2位 外国株式インデックスe 3位 eMAXIS新興国株式イン…

セレブライフ・ストーリーの信託報酬が下がるようです

SBI証券のホームページにでていのですが、ターゲットイヤーファンドの「SBIセレブライフ・ストーリー」の運営管理費用(信託報酬)が大幅に下がるようです。 1%も値下げってなかなかの値下げですね。 ターゲットイヤー・ファンドとは、お客様が想定する目標…

直販投信のポータルサイト

直販投信のポータルサイト、直販投信.jpが公開されました。 各社代表のメッセージ、リレーブログとありますが、一番うれしいところとしてはセミナー案内のところでしょうか。 以前、セミナー案内のまとめページを個人的に運営しようと思っていたのですが挫け…

浪花おふくろファンドからとうとうのお知らせ....

さて、僕も小額でありますが投資している、浪速おふくろファンド、運用会社のクローバー・アセットマネジメントから凄く残念なお知らせがありました。 それは、おふくろのお二人、石津さんと中井さんの退任、FMの久保田さんの退任です。 大阪事務所を閉じ、…

トレンド・アロケーション・オープン

少し気になっているバランスファンドを取り上げてみたいと思います。 国際投信が運用しているファンドなのですが、トレンド・アロケーション・オープンといいます。 バランスファンドと言うのは、複数の資産(日本や海外の株式や債券など)に一本で分散投資…

なかなか良さそうだけもったいないアクティブファンド

今日は、成績はいいのにあまり注目されていないアクティブファンドをピックアップしてみたいと思います。 国内債券に投資するファンドになります。 参考としてSMT国内債券インデックスファンド、よく取り上げられるDLIBJ公社債オープンと比較してみました(中…

意外と株式投資家は多いのかもしれない

保険の相談を受けていると、何度かインデックスファンドの名前を見かけます。 どこでかと言いますと、変額タイプという保険、『変額保険』があるのですが、これは保障と運用が一緒になっている保険がありますがその中でなんです。 通常ですと保険会社が運用…

STMシリーズの運営管理費用が引き下げ

先週のニュースになりますが、住信アセットマネジメントから嬉しいニュースがありました、STAM(STM)インデックスシリーズ、ネット証券専用ファンド、世界経済インデックスファンドの運営管理費用(信託報酬)を引き下げるようです。 各ファンドの運営管理費…

上場廃止銘柄についての運用会社の開示姿勢

少し前にエピルーダが負債額4800億円で会社更生法を申請しました。 時価総額が1000億円もあったのと急だったので、なかなかのインパクトがあったかと思います。 そう言うこともあってか、運用会社がエピルーダの保有状況について開示をしておりました。 そこ…

ひふみ投信のセミナーでしっかり確認

さて先日、ひふみ投信のセミナーに行ってきました。 その中でちょっと面白いお話があったので、メモメモです。 ここ10年で日本市場の株価(今回はTOPIX)は26%は下落しているようです。ほんと失われた10年って感じですよね。 じゃー全ての銘柄が下がってたか…

"分配しすぎの投信"がついに規制の方向へ

以前から気になっていた、高分配のファンドに規制が検討されているようです。 最近では分配金利回りと言って、分配金が出ているファンド=優れているような売り方がされています・・・・。 金融庁はリスクが高く仕組みが分かりにくい投資信託を経験の浅い投…

新興国への投信はこう言った注意も必要です

新興国への投資、特に債券に投資する投信は日本よりも金利が高いということで投資信託でも人気が高いようです。 しかし、新興国にはいろいろと規制があったりもし、投信で気軽に投資出来るとは言え、注意が必要です。 特にブラジルでは、海外からの資金流入…

投信ブロガーが選ぶ! Fund of the Year 2011の発表

投信ブロガーのみなさんが続々とUPされていますが、「投信ブロガーが選ぶ! Fund of the Year 2011」が発表されましたので早速結果をみてみましょう。 1位 CMAM外国株式インデックスe 2位 結い2101* 3位 eMAXIS新興国株式インデックス 4位 ひふみ投信* 5位 …