かえるの気長な生活日記。

FP会社勤務のへっぽこ投資家が、みなさんの老後の不安を少しでも減らすお手伝いができるよう、資産形成に役立つ投資(直販投信、インデックス投資、確定拠出年金iDeCo、バリュー投資)を自ら実践・やさしく紹介しているブログです。

マクドナルドを5社比較

今回は前回のハッピーセットの記事(マクドに行かなければー!)を受けまして、マクドナルドの経営がどうなっているかをチェックしてみたいと思います。
マクドナルドの場合は、あるていど完成された経営だと思いますので、飲食関係の4社と比較してみたいと思います。

 

原価率が低く、ちょー販管費が抑えられている。

たぶん、経営分析の本で触れられていると思いますが、比較して改めて経営効率の凄さが浮かんできますね。
人件費などがもしかすると販管費に計上されていないのかしら...?
あと、フランチャイズ店が店舗の50%以上になっているので、FC店からのロイヤリティーなどがどう入ってくるのかわかりませんが、他の企業に比べ販管費が抑えられているのが目に付きます。

比較しやすい所で言えば、マクドの直営店は約1800店舗、スタバの店舗は約900店舗です。
店舗は倍なのに、しっかりと抑えられている・・・・。 スターバックスもたいがい人が少ないような気がするんですが、マクドは凄いです(汗"

売上げの規模があるのでここまで絞れるんでしょうね。 他の企業がこれをいきなりしてしまうと、絶対おかしくなりますよね。
まぁーハッピーセットに踊らされるだけにしておきます♪

※ 当サイトでいかなる不利益が生じた際にも一切の責任を負いませんので、最終判断はご自身で行ってください。

■□スポンサードリンク
2702:マクドナルドの5社簡易分析-1
2702:マクドナルドの5社簡易分析-2