かえるの気長な生活日記。

FP会社勤務のへっぽこ投資家が、みなさんの老後の不安を少しでも減らすお手伝いができるよう、資産形成に役立つ投資(直販投信、インデックス投資、確定拠出年金iDeCo、バリュー投資)を自ら実践・やさしく紹介しているブログです。

エーアイテイーは調子よさそうだ

ちょっと持ち株に嬉しいニュースがでていたのでピックアップ。 はい、元気だしたいんです!

昨年8月ごろから中国政府は海運業界に運賃値上げへ向けて関与しており、結果として実際に一部の中日間の海上貨物の利用運送については支払運賃の増加が生じている。また、ドル建ての受け取り運賃収入を換算するレートは、前期実績1ドル94.65円からはもちろん、今期期初想定の1ドル90円からも円高推移であり、若干の換算目減りが生じる見込みだ。

 そのため「東洋経済オンライン」としては今期営業利益について、前期比16.2%増の9.1億円の予想とする。7月時点の独自予想9.5億円からは若干ながら減額となる、
エーアイテイーは顧客開拓奏功の一方で支払い運賃増あり今期16.2%増益へ | 東洋経済オンライン

少し前に上方修正のニュースが出ていたので、前のも含めてピックアップしてみました。 嬉しい事に上方修正のニュースばかりになっています。

10/8/31 通期業績予想の修正に関するお知らせ
10/7/21 業績予想の修正に関するお知らせ
09/8/17 平成22年2月期 第2四半期累計期間業績予想の修正

ちょっと思ったのが、ひふみ投信にお伺いした時に、ファンドマネジャーの藤野さん「投資のコツ」をお聞きしましたが、その中の「上方修正癖のある会社」です。

その癖を見抜かれて買われていってしまうと、上方修正が出なかったときは、株価が悲しいことになりそうです。 PERだけで判断してはいけませんが10倍以下で推移していますので、僕としては安心して保有しておくことが出来そうです。


あとこんなニュースも
エーアイテイー

なかなか元気な姿勢のようです。
僕には詳細なビジネス分析はできません。 記事にあるように『倉庫・運輸関連業』に成長が見えにくいとありますが、その通りだと思っています。 ただエーアイテイーは、中国やアジアとのやりとりが強みです。 中国・アジアとの交易はますます増えていくはずなので、問題ないと思っています。

そうは思っていても株価が下がると不安ですし、下がったところを買いに行くのも勇気がいるのが本音です。
ただ、嬉しいニュースで良かったです♪

[9381] エーアイテイーの簡易分析