かえるの気長な生活日記。

FP会社勤務のへっぽこ投資家が、みなさんの老後の不安を少しでも減らすお手伝いができるよう、資産形成に役立つ投資(直販投信、インデックス投資、確定拠出年金iDeCo、バリュー投資)を自ら実践・やさしく紹介しているブログです。

1313 韓国株式指数

さて、11/19から韓国株式の主要銘柄KOSPI200指数に連動したETF(KODEX ETF)が上場しました。取り上げるの遅いですが......

1313 韓国株式指数・KODEX200上場指数投資信託
連動指数 : KOSPI200指数
売買単位 : 100口単位
信託報酬 : 0.52%

ただ少し気になるのが分配の問題ですよね。年4回(1月,4月,7月,10月)あるようなので、少し多いのかなと....。分配額までは調べていないのでなんとも言えませんが。

韓国のETFのHPを少し見てみたのですが、東証や大証と違い非常に見やすいHPになっているような感じがします。

KODEX200だけですが、日本語のHPが用意されており、投資家への姿勢の日本とは違う感じを受けます。

東証も海外ETFなんですから、もっと説明のHPをつくるべきですね。分配金の事やら、信託報酬もいっさい東証のページからは見つける事ができないのですが....

あと少しETFについて東証のコメントも出ています。

韓国の株価指数に連動するETF(上場投資信託)「KODEX200」が19日、東京証券取引所に上場した。海外ETFの国内証取上場は初めて。セレモニーで東証の斉藤惇社長は「韓国株に容易にアクセスできる意義は大きい」と強調。海外ETFについて「さらに数十本上場させたい」と意欲を示した。

 サムスン投信の姜在英社長は日本経済新聞のインタビューに対し、「早ければ年内にもTOPIX(東証株価指数)関連のETFを設定し、韓国に上場させるよう準備を進めている」と話した。
NIKKEI NET(日経ネット):経済ニュース −マクロ経済の動向から金融政策、業界の動きまでカバー

と、頑張ってアジアNO.2の取引所として海外取引所との連携を活発化して欲しいところです。

海外ETFについても新たな上場を考えているようですが、気長に楽しみを待ちたいと思います。